けものフレンズBBS NEO

某作者のSSスレ

67 コメント
views
66 フォロー

作品名 :人鳥姫
公開情報:3話本編 ~としょかんでお宝探しⅡ~

企画情報
#【絵】お絵描きスレにてイラスト募集中!
#NKKに詳細あり。

某作者
作成: 2019/01/18 (金) 15:02:12
最終更新: 2019/02/17 (日) 11:11:43
通報 ...
1
名無しのフレンズ 2019/01/18 (金) 16:45:16 修正 f2808@d7aa5
2
名無しのフレンズ 2019/01/20 (日) 10:19:27 f2808@d7aa5

👑【人姫】💫

第1章
[1話:ゆきやまちほー]

画像

画像<みんな良かったわよ

コウテイ
「うん。 きっとファンのみんなも喜んでくれるだろう」

イワビー
「開幕センターは緊張したぜ!」

ジェーン
「私、振り付けを間違えてなかったですか?」

プリンセス
「大丈夫よ。 もっと自信を持ちなさい」

マーゲイ
「みなさん可愛く撮れてますよ」

コウテイ
「それにしても、ボスが録画機能を持っていたとはな」

マーゲイ
「映写・ネット機能を使えば、遠くで来れないファンの方も観れますよ」

イワビー
「う~ん、オレは生ライブを観て欲しいけどな」

ジェーン
「これを観れば来たくなりますよ、きっと」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フルル
「ねぇねぇ『carry me off』って、どういう意味~?」

画像

プリンセス
「(いっそ)私を連れ去って、っていう意味らしいわよ」

ジェーン
「恋ってよく分かりませんけど、なんだかロマンティックですよねぇ」

フルル
「私は むしろ『Come to me(わたしのところにきて)』って思うけどね~」

イワビー
「なんでそんな言葉は知ってんだ?」

コウテイ
「私も仲間を置いて行ったりは出来ないかな…」

プリンセス
「・・・」

マーゲイ
「お疲れ様でした。 あとは温泉にでも浸かって温まりましょう」 ぐへへ…

コウテイ
「・・・ かばんに教えてもらった『服を脱ぐ』は今回ヤメようかな…」

ジェーン「女同士、そんなに気にしなくてもいいのd…
マーゲイ「そ(食い気味)そうですよ! 同(好の)士じゃないですか」

コウテイ
「鼻血を垂らしながら言われてもな…
 言っておくが、私は『どすけべ』でも『まぞ』でもないからな」

一同 (´・ω・`)  (裏切られた気分・・・)

画像
 
フルル
「早く おんせんまん食べた~い!」

プリンセス
「ホントこの子は色気より食い気よねー」 ┐(´~`)┌

イワビ「じゃあ、さっさと行こうぜ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・

3
名無しのフレンズ 2019/01/20 (日) 10:26:41 修正 f2808@d7aa5 >> 2

~浴場~
プリンセス
「そろそろPPPも変わっていくべきなのかしら」

ジェーン
「どういうことですか?」

プリンセス
「今までと同じやり方じゃファンに飽きられちゃうかも、ってことよ」

コウテイ
「確かにそうだな。
 最近#haquA#マドンナもデビューして、
 新人アイドルたちの突き上げみたいなものを感じる。 
 何か新しいことをするのもいいかもしれないな」

イワビー
「プリンセスとリーダーの向上心にはいつも感心するぜ」

ギンギツネ
「よく来てくれたわね。 私たちも入るわよ」

キタキツネ
「ねぇ、私も入んなきゃダメぇ?」

ギン
「ダメよ。 
 あなたは放っておくと、だらだらするかゲームしてるかで、何日もお風呂に入らないんだから」

サーバル
「あー! ペパプだ!」

カピバラ
「うるさいのが入ってきたねねね」

プリンセス
「わぁ! いつの間に」

カピバラ
「こっちが先に入ってたんだよよよ…」

かばん
「お邪魔します。 今日はお仕事だったんですか?」

マーゲイ
「はい。 これも仕事なんです」

ジェーン
「え…? さっきのボス!?」

イワビー
「おい! こんなところまで撮影するのかよ?」

プリンセス
「ちょ… そんな話聞いてないわよ?」

コウテイ
「やっぱり脱がなくて正解だったな」

かばん
「映すなら僕を!」

サーバル
「かばんちゃん!? なに言い出すの?」

マーゲイ
「こ、これは・・・ そう!NEO創設1周年記念の読者サービスなんです!
 大丈夫です! 字幕(テキスト)のみ にしますので」

サーバル「そうなんだぁ」

かばん「良かったぁ…」

フルル
このSSは全年齢向けの健全路線でお送りしております

イワビー
「またカンペかよ!」

カピバラ
「メタ発言満載だねねね」

・・・・・・・・・・・・・・・・

4
名無しのフレンズ 2019/01/20 (日) 11:18:15 f2808@d7aa5 >> 3

【すぺしゃるさんくす】
「ジャパリを歪める永遠の猫」様
「ふる奈」様

5
名無しのフレンズ 2019/01/21 (月) 16:24:04 修正 f2808@d7aa5 >> 2

ボス(CV:ミライ)
「いや~、セルリアンの調査に来て、こんな所にも温泉が見つかるとは~・・・

サーバル
「あ、ボスが また… ミライさん、ココにも来てたんだね」

かばん
「あれ? ミライさんの持ってたラッキーさんは、僕の腕時計型に…」

マーゲイ
「そうですよね。 あのボスの持ち主は誰だったんでしょう?」

ボス(CV:ミライ)「はぁ~… ってカコ博士! なに撮ってるんですか!?」

ボス(CV:カコ)
「NEO創設1周年記念の読者サービスpart2よ。 大丈夫。 字幕(テキスト)のみにするから」 b

ミライ
「そうなんだぁ… って まさか、この後も・・・」

カコ
「正解! 今日は『2人はフ。リキュア』よ」

ミライ
「も~。 いい加減、私をコスプレに巻き込むのヤメてくださいよ~」

カコ
「なに言ってるの? 
 パークガイドによるフレンズへの過干渉は禁じられてるのに、
『耳しゃぶり(のべ)千人斬り』を達成した! って喜んでたのは誰かしら?
 もし、これを上に報告したら・・・」

ミライ
「カコさま~。 コスプレって『たーのしー!』ですよね~」

カコ「分かればいいのよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・

マーゲイ
「どうやらカコ博士のボスだったようですね…」

かばん
「ミライさんって…」

サーバル
「カコ博士って…」

プリンセス
「パークの闇を知ってしまった気がする・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・

ジェーン
「そう言えば これって過去の映像なんですよね」

かばん
「はい、そうだと思います」

イワビー
「じゃあ、さっき撮ったオレたちのMVも世界遺産として残るってことか!」

マーゲイ
「未来・・・ 30XX年 うっ… 頭が…」

コウテイ
「どうした? マーゲイ」

キタ
「レアアイテムを取り戻せば命拾いするよ」

ギン
「それは げぇむの話でしょ?」

かばん
「ばにら… 溶ける… うっ… 頭が…」

画像<熱くしすぎだよ

プリンセス
「マーゲイ、大丈夫?」

サーバル
「かばんちゃん?」

マーゲイ
「いえ、夢を見ていたようです」

かばん
「そうですね。 とても『りある』な… でも悪い夢では無いです」

ギン
「夢だけど」

キタ
「夢じゃなかった?」

カピバラ
「いろいろメタ発言だねねね」

コウテイ
「どうやら これ以上話を膨らまさない方が良さそうだな」

かばん
「夢と言えば…」

サーバル
「なになにー?」

かばん
「ううん、なんでもない」

・・・・・・・・・・・・・・・・

6
名無しのフレンズ 2019/01/21 (月) 16:27:27 f2808@d7aa5 >> 2

かばん
「バンドとかどうですか? 何か楽器を演奏するんです」

プリンセス
「しれっと >> 3冒頭の話に戻ったわね」

かばん
「すいません。 聞くつもりは無かったんですけど…」

コウテイ
「いや、いろんな人の声を聞くのは大事だ。 特に『お客さん』の意見は」

サーバル
「たのしそー。 私もやってみたい」

フルル
「え~? 出来るの~?」

イワビー
「なんでお前が煽るんだぁ?」

サーバル
「出来るよぉ! バイオリンでしょ? タンバリンでしょ? あと空き缶!」

イワビー
「空き缶は楽器じゃねえよ!」 (*`Д´)っ))

カピバラ
「サーバルはペパプでもないよよよ」

マーゲイ
「そう言えば初代はバンドからスタートしたんですよね」

コウテイ
「ほう。 そうだったのか」

キタキツネ
「バトルゲームがしたい…」

ギンギツネ
「あなたねぇ」

マーゲイ
「私は映画とか撮ってみたいですね」

ジェーン
「演技するってことですか? 楽しそうですね」

イワビー
「もっとハードな(ロック)にも挑戦したいぜ!」

あーでもない、こーでもない

カピバラ
「おんせんさいこ~」

フルル
「おんせんまんさいこ~!」

・・・・・・・・・・・・・・・・

7
名無しのフレンズ 2019/01/21 (月) 16:32:50 f2808@d7aa5 >> 2

サーバル
「おんせん気持ちよかったー!」

かばん
「うん。 また入りに来ようね」

ジェーン
「ところでカピバラさんって不思議な方ですよね」

キタキツネ
「いつ見ても先に入ってるし、最後まで入ってる…」

ギンギツネ
「そう言えば、おんせんから出たところを見たことがないわねぇ」

コウテイ「まさか『#ゆっくr

サーバル
「コワーイ」

マーゲイ
「ヘラジカやライオンとも渡り合える猛者という噂も…」

サーバル
「コワイコワイ…」

画像(CV:マーゲイ)「湯剝きされた とまと…

サーバル
「コワイコワイコワイ!」

画像

ジェーン
「自分から話を振り始めて気絶するのはヤメて下さいよ」

イワビー
「最後カピバラと関係ねぇじゃん!」 (*`Д´)っ))

かばん
「字面だけだと、どんどん怖い話じゃなくなってますよね」

・・・・・・・・・・・・・・・・

9
名無しのフレンズ 2019/01/21 (月) 16:44:04 f2808@d7aa5 >> 7

【すぺしゃるさんくす】
84号さん @hashibirokou

8
名無しのフレンズ 2019/01/21 (月) 16:39:45 f2808@d7aa5 >> 2

~脱衣場~

インドゾウ
「ふんふふ ふふふふ ふふふふふーん」

かばん
「あ!」  

インドゾウ
「ごめんなさぁい。『独りふくっらごっこ』してたら ぶつかっちゃったぁ」

マーゲイ
「黒歴史を掘り起こさないで下さい。
 ーていうかトレンチコートは?」

インドゾウ
「そんなパラレルな話をされてもぉ いつもこの扇情的な服ですけどぉ」

サーバル
「自分で言っちゃうんだ…」

かばん
「この寒いのに?」

インドゾウ
「ギロギロさんやエキストラフレンズと踊れば暖かくなりますよぉ」

キタ
「メタを感じる…」

ギン
「素直にお風呂で温まればいいじゃない」

・・・・・・・・・・・・・・・・

フルル
「お風呂上りのアイス食べる~」

プリンセス
「さっき『おんせんまん』食べてたでしょ?」

イワビー
「まだ食うのかよ!?」 (*`Д´)っ))

ギン
「そこは#牛乳じゃないの!?」

サーバル
「せめて常温の水分(ミズ)ヲトローネ」

キタ
「アイスはバニラとフルーツがあるよ」

フルル
「ふるーる… じゃなくてフルーツ!」

画像

かばん
「僕はバニラで」

画像

10
名無しのフレンズ 2019/01/22 (火) 18:23:19 修正 f2808@d7aa5 >> 2

~ゲームコーナー~

ピローン! 
ピコピコ…

プリンセス
「これが『げぇむ』なのね」

キタキツネ
「ねくそんあぷりのあーけーど版だよ」

ギンギツネ
「いつ聞いてもよく分からないわね」

サーバル
「あ、わたし(?)が居る」

かばん
「ほんとだ」

サーバル(CV:サーバル)
模擬狩猟(かりごっこ)のサバンナクロー!」

ギンギツネ
「わ! なんかスゴそうな技(?)が出た!」

ぱっかーん!

ギンギツネ
「あ、セルリアンをやっつけた!」

キタキツネ
「ギンギツネ、いちいちうるさい」

ギンギツネ「・・・」  (´・ω・`)

かばん
「…な、なんか見慣れないフレンズさんもいますね」

キタキツネ
「ダイヤウルフだよ」

かばん
「どんなフレンズさん なんですか?」

キタキツネ
「強い」

かばん「・・・」 (´・ω・`)

プリンセス
「…あ、コウテイとフルルもいるわね」

コウテイ
「なんか光ってないか?」

サーバル
「他のキャラも光りだしたよ!」

キタキツネ
「けもリンクだよ」

コウテイ&ダイヤウルフ&サーバル&フルル
「カリスマ・ダイヤモンド・クロー! らぶらぶぅ…」

ぱっかーん! ぱっかーん! ぱっかーん!

プリンセス
「あんなにたくさん居たセルリアンが」

ジェーン
「全滅…」

画像
<すっごーい! でもネーミングセンスは無いんだね

・・・・・・・・・・・・・・・・

11
名無しのフレンズ 2019/01/22 (火) 18:31:41 f2808@d7aa5 >> 2

TRRRRR…

ボス
「ツウシンダヨ ツウシンダヨ」

キタキツネ
「ギンギツネ、ボスが呼んでるよ」

ギンギツネ
「はいはい、って いつも私が出てるじゃない!」

キタキツネ
「私はげぇむで忙しいから」

サーバル
「あれ便利だよね。 『でんわ?』みたいで」

イワビー
「他には何か出来ねえのか?」

ギンギツネ「あ、タイリク先生 え?かばんですか?」

キタキツネ
「キャラを変えたり…」

フルル
「あ、イワビ~」

キタキツネ
「武器を持たせたり出来る」

ギンギツネ
「かばん、タイリク先生から」

かばん
「はい」

コウテイ
「おお、私は剣か。 カッコいいな」

イワビー
「なんで棍棒なんだよ?」

ジェーン
「私なんて大鎌ですよ? これじゃあ まるでタ 」

かばん
「はい、かばん… です」

フルル
「私なんか絶対武器じゃないよ、コレ~」

イワビー
「ハハ フルルらしいじゃねえか」

タイリク
「ちょっと相談したいことがあるから『ろっじ』に来てくれないか?」

かばん
「分かりました。 伺います」

タイリク
「それと…
 わたしは そんな顔をしたことはないよ」

画像

~to be continued~

12
名無しのフレンズ 2019/01/22 (火) 18:34:15 f2808@d7aa5
13
名無しのフレンズ 2019/01/22 (火) 18:37:00 f2808@d7aa5

1話の感想、スレ主への要望・意見はこちらに ぶら下げてください

14

新たな物語幕明けでwkwkしております!
メタな所も、パラレル感のある所も面白いです(舞台!アニメ!げぇむだよ!)
 

 
wktkです👍

15
名無しのフレンズ 2019/01/22 (火) 22:49:40 df5cd@cb22a >> 14

読んで下さり、ありがとうございます。

イワビーはどうやら「アレ」を見てないようですねw
アラフェネ… 使い易くて すこです。
・・・・・・
この辺にしておきましょう。

なお、アナツバメちゃんの登場は、もうちょっと先です。
もうしばらくお待ち下さい。

16
名無しのフレンズ 2019/01/23 (水) 22:12:58 99902@b0782 >> 13

読んでます~👍
サービスシーンの数々、映像がなくて悔やまれます安心しました
続きもたのしみんみ~

23
名無しのフレンズ 2019/01/27 (日) 13:47:04 f2808@d7aa5 >> 16

返事が遅れました。

サービスシーンは・・・ ねぇ。
なんなら描いてくれても良いのよ?

32
名無しのフレンズ 2019/01/28 (月) 16:50:48 99902@b0782 >> 16

(サービスシーン…ゴクリ)

17
名無しのフレンズ 2019/01/27 (日) 12:34:53 修正 f2808@d7aa5

#前の話 (あらすじはトップ)
👑【人姫】💫

[2話:ろっじ]

アリツカゲラ
「いらしゃいませー。 あら、かばんさん… と愉快な仲間たち?」

イワビー
「誰が愉快な仲間たちだ」 (*`Д´)っ))

コウテイ
「すまない。 大勢で押しかけて...」

かばん「ーというようなことがありまして...」

アリツさん「そうだったんですね。 先生なら部屋でお待ちですよ?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

26
名無しのフレンズ 2019/01/27 (日) 13:56:57 f2808@d7aa5 >> 17

~タイリク部屋~

サーバル
「あれぇ? 博士たちも居る!」

アミメ
「あ、ヤギ!」

サーバル
「ヤギじゃないよぉ!」

博士
「ん? サーバルも来たのですか?」

助手
「騒がしいのが来たのです」

サーバル
「そんなことないよ!」

かばん
「何をされてるんですか?」

フルル
「あ! ハート型のジャパリまんだ~」 💖

イワビー
「さすが目聡(めざと)いな」

サーバル
「なにこれ、なにこれー!」

かばん
「可愛い形ですね」

博士
「色や模様の『ばりえーしょん』を変えても、同じ味では飽きるのです」

助手
「だから形にもこだわってみたのです。
 今回、我々は『でざいなー』なのです」

かばん
「あれ? でも何個か しかありませんね」

博士
「ぷれみあむ感を演出したのです」

助手
「れあ度を上げることで購買意欲をくすぐるのです。 
 マーキングの基本なのです」

かばん「・・・」 (いろいろツッコみどころが…)

サーバル
「博士たちのけちー! 全部ハート型にしてくれればいいじゃない!」

博士
「サーバルのギャグは置いといて…」

サーバル
「ギャグじゃないよぉ!」

イワビー
「今のオチてたか?」

コウテイ
「笑いどころが分からない…」

ジェーン
「私たちとはツボが違うのでしょうか…?」

サーバル
「ほらぁ、私がスベったみたいになっちゃったじゃない!」

助手「では『ぎゃんぶる』をやりますか? やらないですか?」
サーバル「もうちょいノってよぉ!」

タイリク
「ほぉ? (☆。★)キラーン! 
 聞かせてもらおうか」 指組み 

アミメ
「なに? この迫力・・・」

博士
「なぜこの場面で野生解放するのです」

助手
「能力の無駄使いなのです」

タイリク
「こう見えて私は、このテのげぇむで負けたことはないのだよ。
 ライアーゲームしかり、人狼しかり・・・」 ふふ…

博士
「まあ、いいのです」

助手
「ルールを説明するのです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

27
名無しのフレンズ 2019/01/27 (日) 14:02:09 f2808@d7aa5 >> 17

~4枚のカード編~

かばん
「折り畳むほどでもないシンプルさですね…」

サーバル
「さっきの誰ぇ?」

アリツ
「メタ発言はちょっと…」

博士
「ただの雰囲気作りなのです」

助手
「今回、我々は『えんたーてぃなー』なのです」

かばん「・・・」 (さっきは でざいなーって…)

博士
「いいのです! 
 1枚のカードを出す出さないで数ヶ月も掛けていたら、読者が離れてしまうのです」

助手
「どうせコイツラでは難しいルールを理解できないのです」

かばん「・・・」 (ここは沈黙が正…

フルル「わかる~ (天下無双)」

一同「・・・」 💢

博士
「コイツは ある意味ムテキなのです」

助手
「まあ、とにかく始めるのです」

ナレ
「~4枚のカード~ 1戦目! にゅうぅ↑~ ちゃ↓れんじゃ~!
 かばん~ サーバル~ タイ~リクぅ~ アミ~メ~!」

かばん
「あれ? アリツさんは参加されないんですか?」

アリツ
「遠慮しておきます。 それに観ている方が楽しそうですし」

ざわ…

タイリク「くく…」
アミメ 「むむ…」
サーバル「みみ…」
かばん (´・ω・`)

ナレー「テーブル上では虚々実々の駆け引きが始まっていた!」

28
名無しのフレンズ 2019/01/27 (日) 14:17:20 f2808@d7aa5 >> 17

博士「タイリクがカードを取ったのです」
助手「どうやら自信がありそうなのです」

ナレ「タイリク、自信満々でカードを開いた~!」

ペラっ

タイリク orz

博士「ハズレですね」
助手「ハズレなのです。 何だったですか? あのドヤ顔は」

29
名無しのフレンズ 2019/01/27 (日) 14:18:17 f2808@d7aa5 >> 28

@hashibirokouさま

再度お借りしました。
今度は正攻法で...

30
名無しのフレンズ 2019/01/27 (日) 14:19:02 f2808@d7aa5 >> 17

アミメ
「・・・ 
 決め切れない。 私には決められない!」 (´;д;`)

ざわ… ざわ…

博士
「泣くほどのことですか!?」

助手
「早くするのです」

サーバル
「じゃあねぇ、私はコr…」

画像<待ちなさい! それは私のカードよ!

サーバル  (´・ω・`)
「じゃあ、はい」

ナレ「アミメは右端のカードを取った! そしてぇ… オープン!」

ペラっ…

アミメ orz

博士「またハズレなのです」

助手「またハズレ、ですね。 まったくコイツラは…」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

31
名無しのフレンズ 2019/01/27 (日) 14:19:57 f2808@d7aa5 >> 17

サーバル
「かばんちゃん、どっちにする?」

かばん
「サーバルちゃんが決めていいよ。 僕は残ったカードでいいから」

サーバル
「じゃあねぇ~ コレ!」

ナレ「サーバルは右、かばんは左のカードを取った! 果たして勝者は…?」

ペラっ×2
サーバル 
かばん  

ナレ「勝者! かば~ん~!!」

博士
「ほら、さっさと受け取るのです」

助手
「とんだ茶番ちゃんだったのです」

サーバル
「いいなぁ、ハートのジャパリまん…」

かばん
「・・・
 じゃあ、半分こしようよ」

サーバル
「え? いいよいいよ。 せっかく かばんちゃんが勝ち取ったのに」

かばん
「いいから いいから」

博士
「なんですか? この あまーい雰囲気は」

助手
「急に いちゃいちゃし始めたのです」

かばん「よっと」

かばん 「はい、どうぞ。 上半分ね」
サーバル「わーい!」

博士
「ちょっと待ちなさい」

かばん
「何でしょう?」

サーバル
「かばんちゃんに もらったものだから博士たちには あげられないよ?」

助手
「いらないのです。 そうではなく。 何ですか? その分け方は!?」

かばん
「?
 なにか変でしょうか?」

博士
「普通は💔 こうでしょう」

助手
「お好み焼きを放射線状(ピザみたい)に切り分けるくらい変なのです」

かばん
#お好み焼き…?は知りませんけど、
 そう切ると読者が冷奴を しそうで・・・」

博士
「・・・
 では、不穏な意味は無いのですね?」

かばん
「はい、伏線でもミスリードでもありません」

助手
「そうですね。 
 そんな要素まで盛り込んでしまったら、誰が主役だか分からなくなってしまうのです」

アリツ
「メタ発言が止まりませんねぇ…」

サーバル
「じゃあ私のも自慢の爪で・・・
 うみゃみゃみゃみゃー! シュバババ!
 はい、かばんちゃんの分」

かばん
「うわぁ… いっぱい切ったねぇ」(棒)

博士
「いつまでもコイツラの相手をしていると疲れるのです」

助手
「さっさと次の対戦にいくのです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

25
名無しのフレンズ 2019/01/27 (日) 13:53:27 修正 f2808@d7aa5

#2話~4枚のカード編Ⅰ~

2話の感想、スレ主への要望・意見はこちらに・・・

33
名無しのフレンズ 2019/01/28 (月) 16:58:06 99902@b0782 >> 25

オオカミ…盛ったな毒をっ…!!

いきなりギャンブルが始まってざわざわ展開かと思いきや、やさしいせかいでした(こなみかん)
anime_hakase_okawari

34
名無しのフレンズ 2019/01/28 (月) 18:52:34 f2808@d7aa5 >> 33

オオカミ! ヘビでありがとう! 。゚( ゚^∀^゚)゚。

35

メタ展開好きです。どんどんいれちゃってー(何様だテル)

36
名無しのフレンズ 2019/01/28 (月) 21:35:38 df5cd@cb22a >> 35

はい! よろこんでー! (庄や感)

37

みみ…
みんみではなかったのか?!?!(驚愕)
 
全ての感情を内包する様で内包しない様な悟りの境地のあの表情は、ワイトでも読めないと思います(ジャガーマン・チベスナマン風味)
 
メタなの大好きですよぅ!!

38
名無しのフレンズ 2019/01/29 (火) 18:27:47 f2808@d7aa5 >> 37

みんみ様は、
みんみもみみも その(かいな)に抱く寛大なお方です。
そして、その御心(みこころ)は凡人には計り知れない深さをお持ちなのです。
みんみ~

メタ・・・ いいですよね、ね?

39
ゆーた 2019/01/29 (火) 21:23:17 >> 25

読みましたマ~ス~ク~👍

40
名無しのフレンズ 2019/01/29 (火) 21:45:01 df5cd@cb22a >> 39

ありがとうございマスク🐯

000
広告

スポンサーリンク



41
名無しのフレンズ 2019/02/02 (土) 09:42:16 修正 f2808@d7aa5

#前の話 (あらすじはトップ)

人鳥姫
[2話:ろっじ]

~4枚のカード+Ⅰ~

ナレ
「~4枚のカード~ 2戦目! にゅうぅ↑~ ちゃ↓れんじゃ~!
 コウ~テイ~ プリン~セェス~ イワ~ビー~ ジェ~ン フル~ル~!」

アリツ
「あら? そういえばマーゲイさんは来られなかったんですね」

かばん
「はい。 PVの編集作業があるとのことで」

サーバル
「あれ? カード4枚しか無いのに5人いるよ?」 もぐもぐ…

博士
「そこは ちゃんと考えてあるのです。 我々は賢いので」

助手
「コレを使うといいのです。ε=ε= □゛ 我々は用意周到なので」

ナレ
「では、1枚カードを加えた5枚のカードでスタート!」

フルル「じゃ、私これ~」

ナレ
「お~っと~! フルルがド真ん中のカードを、フライング気味に奪~取!」

博士
「今度は最後まで楽しみたいので、全員取ってから一斉にオープンするのです」

助手
「フルル、今度はカードを伏せたままにしておくのですよ」

アリツ(やっぱり博士たち面白がってたんですね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

43
名無しのフレンズ 2019/02/02 (土) 09:55:59 f2808@d7aa5 >> 41

イワビー
「考えてても分かんねぇ。 コレでいいか」

ナレ
「次に動いたのはイワビー! 左端を取る」

博士
「今度はさくさく進みますね」

助手
「こういうのは勢いが大事なのです」

ジェーン
「う~ん。 では私はコレで」

ナレ
「続いてジェーンが右端のカードを取る! 残りは2枚」

コウテイ「プリンセス、お先にどうぞ」
(平静だ、平静を装え!) 💗

プリンセス「え? 私?」
コウテイ(そうだキミが先に選ぶんだ、だが決して急せかすな)

プリンセス「う~ん、そうねぇ…」
コウテイ(右だ、右を選べ!)

ナレ「お~っとぉ~? プリンセスが左のカードに手を伸ばす~!」
コウテイ(違う! そっちじゃない、左は残してくれ!)

プリンセス「やっぱり、こっちにするわ」
ナレ「プリンセス! 悩んだ挙句、右のカードを手に取る!」
コウテイ(イエス! イエス!! よくやった、プリンセス!)

博士
「心理状態が見えないと、つまらないものなんでしょうね」

助手
「とっととカードを取るのです。 コウテイ」

コウテイ(ふぅ… ふぅ… 慌てるな)
ナレ「そして残ったカードをコウテイが取る」
コウテイ(そうだ ゆっくり。 ゆっくりでいい。 これが私のビクトリーロード...!)

ナレ「全員 取ったところで、カード一斉に・・・ オ~プン!」

44
名無しのフレンズ 2019/02/02 (土) 10:06:06 修正 f2808@d7aa5 >> 41

イワビー 
フルル  
コウテイ 
ジェーン タヒ… 神?

イワビー (・ε・`) チェ~
フルル  \(^o^)/
ジェーン タヒ… 神?
コウテイ orz

イワビー
「フルルって、いっつも美味しいところを持ってくよなぁ」

博士
「それに引き換え、ジェーンは貧乏神…

ジェーン
「それならまだいいですよ! よりによってタヒ…

フルル
「なぁに~? これ?」

助手
「急遽用意した #タロットカードなのです」

コウテイ(そうか… それで模様が・・・)

ジェーン
「納得いきません! なんで私が!?」

イワビー
「わかってんだろぉ? 言わせんなよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

博士
「ところでプリンセスのカードはどうしたのです?」 

助手
「まあ、見るまでもありませんが…」

プリンセス
「・・・」

コウテイ
「どうした? 大丈夫か?」

プリンセス
「え、ええ…」

ペラっ

私は、なぜか自分の引いたから目が離せなかった。
このカードに意味があるなんて、この時の私は夢にも思っていなかったのだった…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

45
名無しのフレンズ 2019/02/02 (土) 10:56:16 f2808@d7aa5

最新話>> 41
感想はこちら

51
名無しのフレンズ 2019/02/03 (日) 22:20:10 修正 99902@b0782 >> 45

死神…だと…!?
ざわ…

52
名無しのフレンズ 2019/02/03 (日) 22:24:39 df5cd@cb22a >> 51

図鑑での中の人ネタですw

46
名無しのフレンズ 2019/02/03 (日) 14:50:29 修正 f2808@d7aa5

前の話>> 41
人鳥姫
[2話:ろっじ]

~人鳥姫~

博士
「なかなか面白い見世物だったのです」

助手
「また遊んでやるのです」

イワビー
「おい!」  (*`Д´)っ))

コウテイ
「やっと本題に入れそうだな」

プリンセス
「そうね。 
 もともとはタイリク先生から かばんに相談したいことがあったんでしょ?」 

かばん
「あぁ… そうでしたね。 何の ご用だったんでしょう?」

タイリク
「あ゛~ やる気出ないなぁ~」 ごろごろ ~(⌒(´・ω・`)

イワビー
「おい!」  (*`Д´)っ))

サーバル
「なんか だらだらしてるぅ」

博士
「あれはダメですね」

助手
「完全にフテ腐れてますね」

アリツ
「誰のせいなんでしょうね…」

かばん
「そういえば お耳も垂れてしまってますね…」

フルル
「え~? ハートのジャパリまんを取られたぐらいで~?」 もぐもぐ

イワビー
「お前が言うと、煽ってるようにしか聞こえねぇよ!」  (*`Д´)っ))

ジェーン
「困りましたねぇ。 このままだと話が進みませんよ?」

アリツ
「アミメさん...」

アミメ
「仕方ありませんね」

サーバル
「なになに?」

アミメ
「先生、散歩! 散歩に行きましょう!」

ΛΛ゛
かばん「あ、お耳が立ちましたよ?」

ヾ(⌒('ω')
かばん「しっぽも ぷょこぷょこしてますね」

アミメ
「先生! お話をお願いします。 終わったらお散歩に行きましょう!」

タイリク
「んん゙っ いいだろう。 かばんくん、話というのはだな…」

プリンセス
「すごい立ち直りの早さね」 (^_^;),

コウテイ
「ある意味 見習いたいものだ」

サーバル「どうして機嫌が直ったの?」 (こそ…)
アミメ「先生はネタに詰まったりした時には、お散歩して気分転換をされるのよ」 (こそ…)

つ絵本
タイリク「まずはコレを読んでみて欲しい」

かばん
「絵本…? 人gy… 『人鳥姫』 ・・・ですか?」

博士
「かばんが噛むとは」

助手
「珍しいこともあるものですね」

サーバル
「? かばんちゃん、もしかして機嫌が悪いの?」

かばん
「え? あぁ… その『噛む』じゃないよ。 大丈夫だよ、サーバルちゃん」

サーバル
「そうなんだ、よかったぁ」

かばん  ( ´ω`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

47
名無しのフレンズ 2019/02/03 (日) 15:01:41 f2808@d7aa5 >> 46

プリンセス「・・・」 

一同 —–。゚(゚´Д`゚)゚。—–

かばん
「悲しいお話ですね…」 (о・_・)ノ~(ノω<。)

タイリク
「そうだろう。 あまりに救いが無さ過ぎてな… そこで相談なんだが」

かばん「はい」

タイリク「ハッピーエンドにして欲しい」
かばん「は?」

タイリク
「最近、新しいネタが浮かばなくてね。
 としょかんの本をマンガ化しようと思ったんだよ。
 字を読めるフレンズは、まだ少ないからね。
 ーで手に取った本がコレだろ?」

かばん
「それをどうにかするのが作家なんじゃ…」

タイリク「黙っていたが、実は私は影武者でね。 本当の先生は、ココには居ないんだ」
アミメ「なんと!?」

タイリク「食べるともっと増やせるんだよ」
サーバル「すっごーい! 見たい見たい!」

タイリク「桃色のk…
アリツ「もう、その辺で…」

タイリク「頼むよ、かばん~。 フレンズ助けだと思って、ここはひとつぅ~」
かばん(甘えないでくださーい)

サーバル「かばんちゃんに任せてよ!」
かばん(なんでサーバルちゃんが受け合うの?)

ジェーン「かばんさん、私からもお願いします。 きっと良いお芝居に出来ると思うんです」
かばん(外堀が どんどん埋められていく…)

コウテイ「かばん一人に背負わせるわけにはいかない、皆で考えよう」
かばん「はい、分かりました…」 (´・ω・`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

48
名無しのフレンズ 2019/02/03 (日) 15:06:17 f2808@d7aa5 >> 46

かばん
「でもハッピーエンドなんてどうすれば・・・」

ジェーン
「としょかんに行きませんか?」

プリンセス
「どういうこと?」

ジェーン
「いろんな本を読めば、お話作りのヒントになるんじゃないかと」

イワビー
「そうだな。 最悪、何かと何かを繋ぎ合わせれば…」

フルル
「え~? 『ふわふわの間』に泊まりたい~」 もぐもぐ

イワビー
「遊びに来たんじゃない、って言ったろ? 
 あと、普通のジャパリまんも食ってんのかよ!?」  (*`Д´)っ))

コウテイ
「ーという訳で博士、助手…」

博士
「分かったのです。 付いてくるのです」

助手
「仕方ありませんね。 静かに過ごせるのは まだ先になりそうなのです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイリク
「さんぽ、さんぽ、さばんな散歩~!」

アミメ
「いや、そんな遠くまでは行きませんよ!?」

アリツ「・・・」

コウテイ
「先生、一つ訊いておきたかったことが…」

タイリク
「なんだい?」

コウテイ
「どうやって>> 11でドヤ顔を使われたことが分かったんですか?」

タイリク
「作家として情報収集は欠かさない、いろんな所にアンテナを張ってね。
 つい聞き耳を立ててしまうのは、イヌ科の本能なのかもしれないな」

サーバル
「にゃ~ 耳の良さなら私だって負けないんだからぁ!」

イワビー
「どこに対抗心を燃やしてんだよ?」  (*`Д´)っ))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

49
名無しのフレンズ 2019/02/03 (日) 15:17:14 f2808@d7aa5
50
名無しのフレンズ 2019/02/03 (日) 15:17:58 f2808@d7aa5

最新話>> 41>> 46
感想はこちら

53
名無しのフレンズ 2019/02/03 (日) 22:44:24 99902@b0782 >> 50

おっ ついに本筋っぽい感じになってきましたね?
ハッピーエンドカモ~ン!

ああ、かばんちゃんに噛まれてぇなー

54
名無しのフレンズ 2019/02/03 (日) 22:52:39 df5cd@cb22a >> 53

お待たせしました。
でも先は長いのです。
そして脱線もちょくちょく挟まるのです。

ちょっと想像出来ませんねw

55
名無しのフレンズ 2019/02/11 (月) 14:48:09 f2808@d7aa5

#前の話 (あらすじはトップ)
👑【人姫】💫
[3話:としょかん]

かばん
「ところで『王子様』って何なんでしょう?」

博士
「おとこ、というものだそうですよ」

サーバル
「おとこってオイシイのかな?」

ボス
「サーバル、タベチャダメダヨ」

助手
「フレンズの中にはライオンやヘラジカのように『オス』の特徴を残した者はいますが、
『おとこ』は存在していませんからね」

一同
「つよそー 「いざというときは頼りになりそう 「意外にだらしなさそう~

プリンセス
「私は『仄かな想い』って言うのが気になるわね」

コウテイ「毒かな?」
ジェーン「心がぽかぽかするとか…」
フルル「パネルをずっと見つめてるんじゃないかな~」

イワビー「メタいなぁ…」

かばん「尊い…でしょうか?」
サーバル「がちなやつじゃないかなぁ?」
博士「塔が建つと聞きましたよ」
助手「あら^~とか言うものではないのですか?」

イワビー「絶対違うのが混ざってる!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サーバル ΛΛ゛
博士「静かに! 中に誰か居るようなのです」

かばん
「博士たちにも分かるんですか?」

助手
#我々の耳もそれなりに高性能で、敵の居場所を立体的に補足出来るのです」

かばん
「ツチノコさんのピット器官みたいですね」

???「かせたち… …たら怒られ… …kな~」 
???「・・・のだ」

バタン! 
博士「誰です!? ーと聞くまでもありませんでしたね」
助手「何をしているのです? アライグマ、フェネック?」

アライ
「ん? もちろん お宝探しなのだ。 
 もともとアプリ世代の紹介文では『一山当てに行くのだ』とか言ってたのだ。
 言わばこれは原点回帰なのだ」

博士
「なに訳の分からないことを・・・」

助手
「だからと言ってドロボーの真似事は見過ごせないのです」

アライ
「博士たちこそ何を言ってるのだ?
 勇者というものは、留守の家はもちろん、住人が目の前に居ても
 タンスを開けたり、タンスを開ける権利を所有しているのだ!」

博士
「それは『げぇむ』の話ですか?」

助手
「そういうボケは『ゆきやまちほー』でするのです」

アライ
「そうは言っても、1話はおろか2話でもお呼びが掛からなかったのだ」

イワビー(これ・・・ どこでツッコんだらいいんだ?)

博士
「お前の弟子のイワビーも困っているのです」

助手
「いっそフェネックがツッコミを入れてはどうなのです?」

博士
「そうです。 ギンギツネと同じキツネ族の、お前が適任なのです」

助手
「そうなのです。 なぜもっと早くツッコまないのです!?」

フェネ
「ほら~ やっぱり怒られたじゃないか~」

イワビー
「ツッコミどころが多すぎて追い付かねぇよ!」  (*`Д´)っ))

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

56
名無しのフレンズ 2019/02/11 (月) 14:52:02 f2808@d7aa5 >> 55

博士
「まあ、いいのです」

イワビー
「いいのかよ!?」 (*`Д´)っ))

助手
「これから『げぇむ』を始めるのです」

イワビー
「結局げぇむの話かよ!?」

博士
「イワビー、いちいちツッコんで疲れないのですか?」

助手
「今からげぇむの説明をするので静かにするのです」

イワビー (゚Д゚)ハア!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~としょかん奥の部屋前~

博士
「ここに『staff only』と書かれた部屋があるのです」

助手
「この中から『お宝』を発掘してくるのです」

博士
「我々のお眼鏡に叶ったお宝を一番最初に持ってきた者に褒美を取らせるのです」

助手
「ガラクタと判定されたモノは、お前たちが責任を持って持ち帰るのですよ」

かばん(それって(てい)よく片付けを手伝わされてるだけなのでは・・・)

ツチノコ「発掘と聞いて!」
スナネコ「なにか面白そうなことをしてますね」

かばん
「え? ツチノコさんにスナネコさん…」

ショウジョウトキ
「博士たちに相談があったついでに、私たちが連れてきてあげたのよ」 (どやぁ)

トキ
「立て込んでるみたいだから、相談は後にしようかしら…」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

57
名無しのフレンズ 2019/02/11 (月) 14:57:34 f2808@d7aa5 >> 55

ギイ...

コウテイ
「結構広いな」

ジェーン
「でも、思ったより片付いてますね」

ツチノコ
「オレ的には もっとゴチャっとしてて欲しかったな」

スナネコ
「奥にも部屋がありますよ?」

プリンセス
「ちょっと埃っぽいかしら。 フルル、窓を開けてくれる?」

フルル「ふぁ~い」 もぐもぐ

イワビー
「また食ってんのかよ! しかも他人(ひと)んちのジャパリまんを勝手に!」 (*`Д´)っ))

博士
「・・・ 
 ここは仮の施設だったようなのです」

助手
「誰が使っていたかまでは分かりませんが…」

ピピ…
かばん「ラッキーさん?」
サーバル「もしかして?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

58
名無しのフレンズ 2019/02/11 (月) 15:13:39 修正 f2808@d7aa5 >> 55

フェネ
「ね~ アライさ~ん」

アライ
「なんなのだ? フェネック」

フェネ
「アライさんは博士たちのご褒美とお宝、どっちがいいのさ~?」

アライ
「うーん。 お宝は見つかるかどうか分からないのだ。 ご褒美なら確実に手に入るのだ」

フェネ
「ふ~ん? じゃあ、これ~。 博士たち、喜ぶんじゃないかな~」

アライ
「もう見つけたのか!? さすがフェネックなのだ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

博士
「・・・ 
 カコ博士の部屋だったようですね」

サーバル
「カコ博士は相変わらずだったね」

助手
「ヒトが居なくなる寸前のようですね」

かばん
「その割にはシリアスさが…」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アライ
「見つけたのだ!」

博士
「早いですね」

助手
「大丈夫なのですか?」

つ本

博士
「これは...お宝なのです!」

助手
「でかしたのです!」

かばん
「何ですか?」

博士
#なまずクンというヒトの著書『ナマズのミライ』なのです」

助手
「古今東西いろんな『りょうり』をレシピ付きで紹介している本なのです。 てっきり絶滅(ぜっぱん)したものと…」

博士
「いわゆる『くっくぱっどてき』なモノです」

かばん
「なまずクンさんと言うのは…?」

博士
「あの、おいしん簿の海原U山や、ミスター味っ娘の味Oのモデルになった、とも言われるヒトです」

助手
「原作の鯰がサンドスターでフレンズ化した後、ヒトヒトの実を食べたヒトニンゲンなのです」

サーバル
「早口で よく分かんないや」

助手
「どれだけ味覚に優れているか分かるでしょう」

サーバル
「すっごーい! ナマズちゃんて味の分かるフレンズなんだね」

博士
「メシマズなサーバルとは月とすっぽんくらい違うのです」

助手
「サーバルに『りょうり』なんて猫に小判なのです」

サーバル
「博士たちだって元肉食動物なんだから味オンチなんじゃないの!?」

画像

ショウジョウ「あなたはナイーブ過ぎるのよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

59
名無しのフレンズ 2019/02/11 (月) 15:20:19 f2808@d7aa5 >> 55

~部屋の中~
博士「お宝なのです!」
助手「でかしたのです!」

ジェーン
「どうやら見つけたようですね」

ツチノコ
「そんなのどうでもいい! それより... すごいぞ、コレは」

プリンセス
「なにこれ?」

ツチノコ
「ぱそこん、だよ。 いろんな情報がこん中に詰まってて...世界遺産認定ものだよ」

フルル
「早口でよく分かんない」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~奥の部屋~

スナネコ「これって…」
イワビー「お、これは!」
コウテイ「ウォークインクローゼット…?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~部屋の前~

ぺらっ
博士「これは・・・ じゅるり…」
ぺらっ
助手「これも美味しそうなのです。 じゅるり…」

フェネ
「博士たち、本を読んでばかりいないでさ~」

アライ
「ご褒美を寄越すのだ!」

博士
「決めたのです」

助手
「これを食べたいのです」

かばん(まさか・・・)

博士
「お前たち、この食材を採ってくるのです。

助手
「そろそろ出来上がっているはずなのです」

博士
「そうすればお前たちにも、この『究極のめにゅー』を食べさせてやるのです」

助手
「それがお前たちへのご褒美なのです」

画像

フェネ(・・・ アライさんが喜んでるならいいか~)
かばん(これ… 絶対あとで僕が作る流れだよね…)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

60
名無しのフレンズ 2019/02/11 (月) 15:24:44 f2808@d7aa5 >> 55

アライ
「じゃあ、早速行ってくるのだ!」

フェネ
「アライさ~ん、まだ場所を聞いてないよ~」

アライ
「おー、そうだったのだ。 ーで、どこなのだ?」

博士
金剛山(こんごうざん)なのです」

助手
「お前たちも行ったことがあるはずなのです」

アライ・フェネック「?」

ツチノコ
「ほらよ、地図を出してやるよ」

かばん
「あれ? ここって」

フェネ
「なるほど~」

アライ
「さすがフェネック。 もう分かったのか」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~部屋の中~

イワビー「奥でこんなモノ見つけたぜ!」
スナネコ「まんぞく…」
コウテイ「どうだ? 使えると思わないか?」

博士「崖の中f… …の方にあr… 気を… …dすよ?」
助手「ここは元々、鉱… …ったそうなのです」
かばん「ほら、ア… …んのカf… …ころ」
サーバル「ああ、あそこ!」

プリンセス
「博士、助手、かばん! こっちに来てくれない?
 これの使い方を教えて欲しいの!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~部屋の前~

博士
「聞かなければ分からないとはポンコツだらけですね」

助手
「お前たちはさっさと素材集めに行くのです。 丁度いいからトキたち、送ってやるのです」

アライ
「分かったのだ。 Goこうざん、なのだ!」

フェネ「・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

61
名無しのフレンズ 2019/02/11 (月) 15:28:20 f2808@d7aa5

最新話>> 55
感想はこちら

62
名無しのフレンズ 2019/02/12 (火) 19:48:40 99902@b0782 >> 61

更新お疲れ様です👍
誰かイワビーにハリセンをわたしてやって!
ナマズの味覚ってすごいんですねー これは知らなかった(面白い情報をありがとございます)
金剛山へ向かう二人の行く末やいかに!?
anime_hakase_okawari

63
名無しのフレンズ 2019/02/12 (火) 21:36:55 df5cd@cb22a >> 62

毎度ありがとうございます。

イワビーも早く弟子作って楽隠居した方がいいかも…w
味覚情報は「モン娘」で草食>雑食>肉食という話があって、
その裏付け調査をしてたら、たまたま見つけました。
金剛山… ね。 www

64
名無しのフレンズ 2019/02/17 (日) 10:26:25 f2808@d7aa5

#前の話 (あらすじはトップ)

~としょかんで お宝探しⅡ~

プリンセス
「これなんだけど・・・」

博士
「なるほど、『れこーど』ですか」

助手
「これは音を閉じ込めた円盤なのです」

サーバル
「この中に『おと?』が入ってるの? すっごーい!」

博士
「そこら辺に『ぷれーやー』があるはずなのです」

かばん
「プレーヤー?」

助手
「それが無いと音が出せないのです。 皆で手分けして探すのです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サーバル
「え~? どんな形か分からないと見つけられないよ~」

かばん
「えっと… ラッキーさん、分かります?」

ボス
「コレダヨ コレダヨ」 💡(ピカー)

かばん
「あ、ありました!」

博士
「それをこちらに寄越すのです」」

助手
「では、ここに『レコード』をセットして・・・ 針を乗せる...」

ざりざり… ♪~
「冷たい泉に・・・ ~♪

博士
「じぇーぽっぷ、というやつですね」

イワビー
「ノリのいい曲だな。 気に入った!」

ジェーン
「プリンセスさんは歌手で選んだでしょ」

助手
「歌ってるのは『がーるずばんど』のようですね」

コウテイ
「バンド… 初代ペパプと一緒だな」

フルル
「ペパプってバンドだったの~?」

画像

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かばん
「これって どういう仕組みで音が出てるんでしょう?」

博士「聞きたいですか? この円盤に掘られた溝…
プリンセス「いい曲だったわね」
博士「針先はダイ…
イワバイー「なあ、次はどの曲を掛ける?」
博士「・・・で作られていて、ってヒトの話を邪魔するな! なのです」

助手「あと燃料として…
フルル「他にレコードは無いの~?」
助手「…れた石炭は、黒いダ…
こうてい「じゃあ、これを掛けてみてくれないか?」
助手「・・・呼ばれ、ってヒトの話を邪魔するな! なのです」

ざりざり… ♪~
「今~ 私の~ ・・・・・・ ~♪

コウテイ
「私はこっちの曲が気に入った…」

ジェーン
「心に染みますね」

プリンセス
「内容は大空ドリーマーと近いところがあるかしら。 雰囲気は全然違うけど」

フルル
「そう言えばペンギン(わたしたち)って飛べないんだっけ…」

画像

かばん(あれ… そう言えば、トキさんたちの相談は良かったのかな?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

65
名無しのフレンズ 2019/02/17 (日) 10:35:22 f2808@d7aa5 >> 64

~その頃~

トキ
「あなたたち空は初めて?」

アライさん
「そう言えば初めてなのだ」

フェネック
「送ってもらって悪いね~」

ショウジョウトキ
「お安い御用よ」 (どやぁ)

トキ
「あ…」

アライ
「どうしたのだ?」

画像<博士たちに相談があったのをすっかり忘れてたわ…

アライ
「そういうことならアライさんたちにお任せなのだ!」

フェネ
「そうだね~ こうやって送ってもらってるしね~」

トキ
「でも…」

ショウジョウ
「あなたたちにも博士たちに頼まれた『おつかい』があるんでしょ?」

アライ
「おお、そうだったのだ。 すっかり忘れてたのだ」

ショウジョウ
「・・・」

フェネ
「ん~ でも私たちのコッチでの出番は、かなり終盤まで無いから大丈夫じゃないかな~」

アライ
「さすがフェネック、スケジュール管理もバッチリなのだ」

ショウジョウ
「・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トキ
「実は、こうざんの とある洞穴(ほらあな)から夜な夜なオオカミらしき遠吠えが聞こえるのよ」

アライ
「なに? ホラアナライオンなのか?」

ショウジョウ
「いや、だからオオカミだって…」

アライ
「古来より『虎穴に入らずんば虎児を得ず』と言うのだ。 早速その洞穴に行ってみるのだ」

画像

ショウジョウ
「いや、だからオオカミ…」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

66
名無しのフレンズ 2019/02/17 (日) 11:03:36 修正 f2808@d7aa5 >> 64

~再び としょかん~

チャカチャカ…

ツチノコ
「いやぁ、コレおもしれーなー」

かばん
「これってパークの全体図ですか?」

ツチノコ
「そうだな」

サーバル
「この点滅してる○は?」

ツチノコ
「全パークのボスの位置だよ」

ツチノコ「・・・で、ここをこうすると…」 
サーバル「あれぇ? そう言えばスナネコは?」
イワビー「奥の部屋に入るときは一緒だったんだけどな…」
コウテイ「ちょっと様子を見てこようか・・・」
サーバル「私が行くよ スナネコぉ!」

ツチノコ「一斉アナウンスが出来る・・・」
スナネコ「ふあぁ~ なんですか?」
サーバル「戻ってこないから心配したよ~」
スナネコ「ぼくはコレを見つけたので まんぞく…」

ツチノコ「…逆に、全ボスで拾った音を一体のボスに集約・・・」
博士「ギターですね」
助手「楽器なのです」
かばん「じゃあバイオリンがあればサーバルちゃんとコラボもできるね」
サーバル「そ、そうだね…」 ( - -)
ツチノコ「出力することも出来… って聞けよ! お前ら」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スナネコ
「そうは言っても… ふあぁ~」

サーバル
「難しすぎるよ… ふあぁ~ って、うつっちゃったw」

ジェーン
「そう言えば、どうして欠伸(あくび)って うつるんでしょう?」

コウテイ
「そう言えばフルルもよくやってるなw」

フルル
「そうかな~? ふあぁ~」

イワビー
「今、まさにな!」  (*`Д´)っ))

プリンセス(ここまで来ると、わざとじゃないのかしら?)

博士「知りたいですか?」
助手「なら教えてやるのです」

かばん 👏
「へ~ そうだったんですね。 『子は親を映す鏡』って本当だったんですね」

博士「折り畳まれたときは『また流されるか』と思ったのに…
助手「最後まで聴いた上で ちゃんと理解するとは感心なのです。 それに引き換え…

一同 💤
博士・助手 怒り💢

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

67
名無しのフレンズ 2019/02/17 (日) 11:05:29 f2808@d7aa5

最新話>> 64
感想はこちら