けものフレンズBBS NEO

みんみ教徒の集い

1333 コメント
views
55 フォロー

みんみとは、全て
みんみとは、虚無

あなたももう気づいているでしょう
みんみの素晴らしさに
気づかないふりをするのはもうおやめなさい

皆様に素敵なみんみがありますように
みんみぃ

名無しのフレンズ
作成: 2018/01/21 (日) 16:35:05
最終更新: 2018/01/21 (日) 20:48:48
通報 ...
  • 最新
  •  
1309
流浪のみんみ教徒 2018/10/06 (土) 10:03:04 修正 457e0@ea9ca

おはようございます。
予想外の暑さで、思わず空調に頼ってしまうのは仕方ありません。
台風は日本海を通って北海道へ向かうようです。
地震からの復興の最中なだけにとても心配です。
被害ができるだけ少なく済むようお祈りしております。

興味を示す事には、情熱を以て行動するものです。
人と接して生きていく以上、その頑張りを見ている方は必ずおられます。
そして、心動かされた人もまた情熱を以て行動されるのです。
三代目のPPPの発起人として積極的に動いてこられたプリンセス様。
資料集めから振り付け等の研究、他のペンギンのフレンズの方々への呼び掛け等、
ペンギンアイドル復活に向けた意気込みは並々ならぬものであります。
お披露目以降のお話は第八話に詳しいですが、
イワビー様/ジェーン様/フルル様/コウテイ様の発言から、
PPPにとってのプリンセス様の存在の大きさが窺えます。
プリンセス様の情熱はみんみ様達にもしっかりと伝わったようで、
マーゲイ様の協力等もあり、初ライブの成功は実におめでたい事であります。
先述の通り、頑張りを見ている方は必ずおられます。
情熱を以て懸命に動く事の大切さが改めてわかるエピソードですね。
本日もお祈りいたします、みんみー。

1310
流浪のみんみ教徒 2018/10/07 (日) 00:03:03 修正 457e0@ea9ca

頑張っても望む結果が得られないと悔しいものです。
しかし、それでもめげずに頑張る姿勢は素晴らしいです。
アライグマ様はお目当ての帽子を手に入れるべく、
図らずもかばん様の後を追う事になるわけですが、
なかなか追いつけず悔しい思いをされる場面もあります。
それでも懸命に歩を進め、ようやく追いついたのはご存知のとおり。
こうざんにて空振りだった時、労力を考えると諦めてしまいそうですが、
めげずに追いかけるアライグマ様の頑張りは見習う価値があります。
そして、同行されるフェネック様の労力も並大抵のものではありません。
世の中、悔しい思いをされる事の方が多いかと思われます。
しかし、悔しさをバネに前に進み、いずれは道が開かれると信じております。
可能性がある限り諦めずに進む位の情熱はせめて持ち続けていたいものです。
本日もお祈りいたします、みんみー。

1311
名無しのフレンズ 2018/10/07 (日) 00:28:46 99902@b0782

私もみんみ中級者になりまして
野良猫からもみんみを感じられるようになりました
上級者ともなれば、瞳を閉じればすぐにみんみを感じられると聞きます

1312
お粥 2018/10/07 (日) 23:31:50

みんみー

1313
流浪のみんみ教徒 2018/10/08 (月) 03:33:34 457e0@087a8

夜が長い季節はみんみ教の経典で信仰を深める絶好の機会。
ニコニコ動画/静画やpixiv等で、お気に入りの経典を見つかると思います。
また、経典を作成される方々にとっても良い季節と言えるでしょう。
穏やかなみんみ様の精神は、人生をより豊かにして下さると信じております。
これからも、みんみ様の御加護がありますように……
本日もお祈りいたします、みんみー。

1314
流浪のみんみ教徒 2018/10/09 (火) 00:03:04 修正 457e0@67526

場所を把握するのに欠かせない地図。
地図には様々な情報が載っております。
よく知っているつもりの場所でも、周辺には意外に知らない所があったり、
眺めているだけでも改めて勉強にもなり、また面白くもあります。
ジャパリパークにももちろん地図がございます。
特別に広大であるので、地図なしでは散策も厳しいでしょう。
かばん様はゲートの近くにて地図を入手されて以降、
きょうしゅうエリアの旅において大いに参考になった事と思います。
我々でいえば、現代は地図アプリを気軽に利用できますが、
もし機会がございましたら、紙媒体の地図を広げて
じっくりと眺めてみてはいかがでしょうか。
本日もお祈りいたします、みんみー。

1315
流浪のみんみ教徒 2018/10/10 (水) 03:03:04 修正 457e0@36101

住環境が全く違うフレンズの皆様が同居できるジャパリパーク。
異なるフィールド同士が本来ならあり得ないほど近くに存在し、
バスを使えばすぐに行き来できる………これは驚くべき事です。
ある程度の範囲の環境をガラッと変えてしまうサンドスター。
ちほー、フレンズ、セルリアンが生み出される基となり、
まだまだその素性が解明されていない謎の物質。
どういう仕組みなのか大変気になるところであります。
我々が住む地球の環境も解明されていない事がまだまだ多いです。
しかし、環境を維持するためには我々の日頃の行いも重要です。
積み重ねが大事なのです。私も精進いたします。
本日もお祈りいたします、みんみー。

1316
名無しのフレンズ 2018/10/10 (水) 09:00:32 修正 3dc02@0b2c5

みんみー

みんみー

みみー

1317
名無しのフレンズ 2018/10/11 (木) 00:52:38 af23b@8ef69

みんみー

1318
流浪のみんみ教徒 2018/10/11 (木) 01:32:33 修正 457e0@71f0b

秋はスポーツ等の勝負事が熱い季節でもあります。
プロ野球等ではポストシーズン、競馬では秋のGⅠシーズン、
そしてこの時期開幕のスポーツ等盛り上がる季節であります。
へいげんちほーでの合戦もさぞかし盛り上がった事でしょう。
特に52回目においては、みんみ様やかばん様の加勢もあって、
丁々発止の勝負が繰り広げられました。
大将同士の一対一の勝負は特に熱いものでありました。
互いが全力で競い合う勝負は見る人を興奮させてくれます。
たまには日常を離れて熱く盛り上がってみてはいかがでしょうか。
本日もお祈りいたします、みんみー。

1319
流浪のみんみ教徒 2018/10/12 (金) 00:03:03 修正 457e0@3b9f2

世の中、上手くいかない事の方が多いと言えます。
かつて得意だった事もいつの間にか下手になってしまい、
様々な事で様々な方法を試してみても上手くいかず、
「何をやっても駄目なのでは…」、「元々センスがないのでは…」
などと自らを卑下してしまいがちなのもわかる話です。
しかし、何もかも駄目という人はいないと信じております。
何か一つでも優れている所が、誰にでもあるはずなのです。
「見るからに駄目で…」と仰っていたかばん様ですが、
その発想や機転は多くのフレンズの皆様にとって大きな助けとなりました。
「ドジー」「ぜんぜんよわいー」と評されるみんみ様ですが、
かばん様やフレンズの皆様にとって労力的にも精神的にも大きな支えとなりました。
そして何より、御二人の優しさから癒しを賜った方が沢山おられるはずです。
何一つできない、何もかも駄目という方はおられません。
上手く言えませんが、世の中捨てたものではないと思うのです。
自らを信じて懸命に頑張る、道はいずれ開かれると信じて……
本日もお祈りいたします、みんみー。

1320
流浪のみんみ教徒 2018/10/12 (金) 21:03:03 457e0@1995c

本日中に書いておきたい事がございます。
10月12日はフンボルトペンギンのグレープ様の命日であります。
グレープ様に関してはウィキペディア等に詳しいですが、
愛される存在というものは種族を問わない、というのが印象深いです。
一つ考えておくべきは、グレープ様だけが特別という訳ではないという事でしょうか。
我々人間一人一人に物語があるように、様々な動物においてもそれは同じなのです。
例えば動物園で飼育されている他の動物達、ご家庭でお飼いになられている動物達、
飼われる事なく街等を歩く動物達、自然に生息する野生動物達にも物語があるのです。
グレープ様に限らず、いずれの動物達も愛すべき存在と言えるのではないでしょうか。
それこそが、けものフレンズであると思うのです。
動物達にとって穏やかで優しさ溢れる世界でありますように……
お祈りいたします、みんみー。

000
広告

スポンサーリンク



1321
名無しのフレンズ 2018/10/13 (土) 01:13:38 99902@b0782

グレ爺に捧ぐ… みんみ~

1322
流浪のみんみ教徒 2018/10/13 (土) 12:34:55 修正 457e0@eb738

現実における人と人との繋がりが薄くなったといわれる昨今。
しかし、ある程度以上の年齢の方々だと、その限りではありません。
一昔前だとおせっかいと言えるほど世話を焼く光景がどこにでもありました。
現在でも里帰りの際に祖父母の方々に世話になる事もあると思います。
けものフレンズにおいては、やはりカバ様を思い浮かぶ方が多いと思われます。
かばん様にジャパリパークの掟を説き、みんみ様の体調の心配をなさり、
道中の危険を再三にわたり注意し、密かに御二人を助けにゲートに来られる等……
おせっかいかもしれませんが、それも御二人の事を大切に思っているからこそ。
さながら姉のようでもあり母のようでもあり、とても慈愛に満ちておられます。
世話のかかる子ほど可愛く感じるもの。それ故におせっかいにもなりがち。
時に口うるさく感じる事もあるかもしれませんが、注がれる愛情は尊いものです。
人と人との暖かい繋がりが広がっていく事を願って……
本日もお祈りいたします、みんみー。

1323
名無しのフレンズ 2018/10/13 (土) 22:59:47 2d02f@e2e02

グレープ様
今、地上ではネイ様が何かしておられますので
お気をつけを…みんみー

1324
流浪のみんみ教徒 2018/10/14 (日) 00:03:03 修正 457e0@eb738

これから朝晩の気温がさらに下がる時期で、
そろそろ炬燵の出番が近い所も多いかと思われます。
寒い時期になりますと、もちろん暖かいものが欲しくなります。
ゆきやまちほーの温泉宿をいつも利用されているカピバラ様。
寒さが苦手と仰っていましたが、それも無理はありません。
元の動物であるカピバラは南アメリカの温暖な水辺に生息し、
日本の動物園でも温泉に入っている姿はお馴染みと言えます。
日々の仕事が忙しく、遠出する機会に恵まれない方も多いかと思われますが、
もし機会がありましたら、温泉にじっくり浸かって英気を養いたいものです。
本日もお祈りいたします、みんみー。

1325
流浪のみんみ教徒 2018/10/15 (月) 00:33:33 修正 457e0@e18f5

秋も半ばに差し掛かってきたと言える時期であります。
朝晩が冷えてきて、風邪等にも気を付けねばなりません。
フレンズの皆様が風邪をひかれるのかどうかは不明ですが、
博士が「合わないちほーでの暮らしは寿命を縮める」と仰るように、
対策を施さないと人間と同様に体調を崩してしまわれるようです。
それ故にフレンズの皆様に合わせた環境が整っているのですが、
それを考えると、寒さが苦手なカピバラ様は温泉に入るために
わざわざゆきやまちほーに訪れたのでしょうか?気になるところです。
そして、フレンズの皆様の生活環境を整えているサンドスター。
どれ程の力があるのか、改めて気になるところであります。
本日もお祈りいたします、みんみー。

1326
流離いのみんみ教徒 2018/10/15 (月) 03:35:05 95c01@72a85

流浪のみんみ教徒さんの日記をみてこういうのだったら自分も創作できるなあと思って
でもここはほぼ流浪さんのブログ状態だし
みんみ教wikiって 利用者ページを日記代わりに利用したりして良いのかな

1327
ゆーた 2018/10/15 (月) 10:51:36

私もみんみです

1328
流浪のみんみ教徒 2018/10/16 (火) 00:33:33 修正 457e0@cf6c5

二次創作が非常に豊かなけものフレンズ。
自由な表現から生まれる面白い作品が沢山ございます。
もちろんみんみ教もその中の一つですが、
今回はあえて他の作品に目を向けてみる事といたします。
お気に入りを挙げるだけでも枚挙に遑がありませんが、
フレンズの皆様の性格や関係性に着目してみるのも面白いでしょう。
例えば、みんみ様とかばん様の「さばんなコンビ」、
ラッキービースト様も加わった「さばんなトリオ」は有名ですが、
他のフレンズの皆様も様々なコンビやトリオができております。
他には、アニメの一場面から解釈を拡げて表現されたものもあり、
「しっぽを気に入っておられるかばん様」、「ごはん!で有名なジャガー様」、
「ラッキービースト様をとても気に入っておられるリカオン様」、
「サバンナシマシマオオナメクジ様という別キャラが生まれたサバンナシマウマ様」等々…
例を軽く挙げてみるだけでも実に多彩で、この先更なる発展もあるかと思います。
自由な発想は作品世界に更なる広がりを与え、作品への愛情を深める要因でもあります。
これからも作品世界の更なる広がりをお祈り申し上げます。
本日もお祈りいたします、みんみー。

1329
ばにら 2018/10/16 (火) 00:37:00

久しぶりに書き込みんみ

1330
名無しのフレンズ 2018/10/16 (火) 00:39:40 99902@b0782

>> 1326ここは誰でも利用できるみんみの教会です
どなたさまでも、みんみに纏わる話でしたらこちらでも大歓迎ですよ みんみ~

1331
名無しのフレンズ 2018/10/16 (火) 00:46:32 b5d99@dc5f0

今日も元気にみんみー

1332
流浪のみんみ教徒 2018/10/17 (水) 00:33:33 修正 457e0@3ea44

広大なパークでの移動に欠かせないジャパリバス。
じゃんぐるちほーにて分割して放置された状態から、
みんみ様達を乗せて様々なちほーを巡り、後に二隻の船に形を変えて
ごこくエリアに向かったのはご存知かと思われます。
一回の充電で相当な距離を走る事ができるほど効率が良く、
ラッキービースト様による半自動運転で楽に移動ができ、
悪路用のオプションパーツも存在するなど中々に面白い車です。
一方、基本的に走破性はそれほど良い訳ではなく、
車内に空調も見当たらないので暑さ寒さを凌ぐのに適しておりません。
しかし、みんみ様達にとって大切な旅仲間と言える車です。
船に形を変えても、この先続くであろう活躍を願っております。
余談ですが、おそらく完全な電動車であろうジャパリバスですが、
時折4000ccはあろうかと思われるディーゼルエンジンのような音が
聞こえる場面があります。周りに知らせるための音なのか、あるいは……!?
これ以上の邪推は止しておくといたしましょう。
本日もお祈りいたします、みんみー。

1333
流浪のみんみ教徒 2018/10/18 (木) 01:03:03 修正 457e0@9083e

当スレの1333番目のレスという事で、
改めて祈りを深める機会であります。
実は他の内容を書き進めていたのですが、折角の数字ですので。
その書き進めていた内容は、また次回に。
本日もお祈りいたします、みんみー。