マイクラ戦闘地帯NEXT鯖 #マイクラ軍事部 #マイクラ建築

TNO茶番専用スレッド

65 コメント
views
11 フォロー

TNO茶番専用のスレです!皆さんで破滅の道をたどって行きましょう!

オーガスレリア連合王国
作成: 2023/03/19 (日) 17:10:59
通報 ...
  • 最新
  •  
29
ただの海好き(トルコ合衆国) 2023/04/05 (水) 13:46:42 aa1c2@b745b

トルコ海軍、スエズ運河とボスポラス海峡にて海上封鎖を決行
取材班は、スエズ運河とボスポラス海峡にてトルコ海軍が付近を通行する船舶に対し警告無線と威嚇射撃を行っていることを突き止めた。とある«ーー通信妨害ーー»によると«ーー通信妨害ーー»までに………?オイ、キョウサントウガキタゾカクレロ!
独立系メディア「我らが自由」

30
ルビコニアンデスモル 2023/04/06 (木) 17:47:01

帝国宰相、「アステシアの平和」を主張
ルミナス大宰相は、本日の会見にてこのように語った。「現状の帝国は、昔の輝かしい時代を見失い混乱の中にあり、皇帝陛下も悲しんでおられます。我々はこの混乱に乗じて世界を改変しようとする国家、組織、人々に対して世界を守るための聖戦を宣言します。モルトラヴィスのもとで崩壊しかかった世界に「新秩序」を築きましょう。(中略)」
大宰相はスペイン語圏、ポルトガル語圏を取り込んだ陣営の設立を約束し、軍国主義や過激な民族主義への対抗を強調した。国営メディアはこれを高く評価するような記事を記載したが、一部メディアは「大宰相は、帝国を軍国主義へと誘おうとしている」として批判した。

31
ルビコニアンデスモル 2023/04/09 (日) 20:31:02

《速報》帝国軍蜂起、帝国の崩壊
ルミナス大宰相によるアステシアの平和構想を「サビーネ帝の権威を悪用した悪戯」とし、一部の帝国軍がマドリードにて武力蜂起を起こした。これに呼応するように旧政権派は帝国北方にて反旗を翻し帝国は内戦状態に突入した。
帝国親衛隊はルミナス大宰相支持を発表し、アステシア王国領及び帝都エレクシアを保持。サビーネ帝による正当な統治を目指すサビーネ派を率いるミトラスフィーア国務宰相がカタルーニャと南フランス領を掌握している。

33
ルビコニアンデスモル 2023/04/10 (月) 11:03:25 修正 >> 31

勢力(主要のみ)
旧政権派
-ミトラスフィーア国務宰相を中心とした旧政権支持派。南フランスやカタルーニャが勢力圏。「ルミナス大宰相当選以前の政権を戻し帝国を立て直す。サビーネ帝は退位していただき、精神を安定化してもらう」
現政権派
-ルミナス大宰相を中心とした現政権。アステシア王国、帝都、アフリカ領が勢力圏。旧帝国親衛隊が支持。「反逆者は滅ぼすべし」
イリュア派
-旧地中海方面艦隊。クロアチアに亡命後、帝国の崩壊に乗じてバレアレス諸島を占領した。「サビーネ帝による従来の帝国へ戻す」
エーギル派
-中立。
シュルヴィア派
-「サビーネ帝は権力を失っており、帝国に新体制をもたらすことができるのはエリザベート皇女の立憲民主制である。」ガリシア、アストゥリアス領が勢力圏。
民主派
-「帝国はもはや時代遅れである。帝国は連邦として生まれ変わるのが通りである。」ポルトフィーノ王国南部が勢力圏。
帝国軍
-マドリードで決起した帝国軍。そのままトレド司令部(トレド管区軍)を飲み込み勢力を伸ばした。

34
ルビコニアンデスモル 2023/04/10 (月) 21:54:42 >> 33

画像1

32
オーガスレリア連合王国 2023/04/09 (日) 23:14:06

モルトラヴィス帝国崩壊、義勇軍創設へ
オーガスレリア王室派クロアチア王国は、モルトラヴィス帝国領マドリードで武力蜂起を起こした帝国軍部隊を支持した。王国軍は、反乱軍の支援のため義勇軍を編成。志願者が揃い次第要請があれば派遣される。

35
ルビコニアンデスモル 2023/04/23 (日) 07:05:27
37
ルビコニアンデスモル 2023/05/11 (木) 15:51:08

現在の帝国
内戦中☆
シュルヴィア派占領地にてジェノサイド発生
ルミナス派、ビリェーナへ核兵器投下
ミトラスフィア派、帝国反乱軍と停戦。共同戦線を発表
地中海方面艦隊の一部、オーガスレリアの支援を受けてクロアチアから出港。バレアレス諸島を占領。

38
リバティニア 2023/11/04 (土) 20:43:57 修正

半年振りだ……
アラスカ上陸
リバティニア共和民主党の発表によると先日午後12頃、共産党が支配するアラスカへ共和民主党軍20万人による大規模な強襲上陸作戦が決行された事が明らかになった。

39
ルビコニアンデスモル 2023/11/04 (土) 20:45:43

こっちじゃ内戦中だったな()

40
リバティニア 2023/11/04 (土) 20:48:29

なんだか唐突に全てを破壊したくなったので来ました()

41
リバティニア 2023/11/04 (土) 20:54:21 修正 >> 40
42
あーねむ ISAF 2023/11/04 (土) 20:56:05 f694c@9554a >> 41

そんな末期な場所だったんですかここは…()

44
ルビコニアンデスモル 2023/11/04 (土) 21:03:07 >> 40

まぁ元々自分の国家を破滅の道へ誘うドMプレイするところだから…

45
リバティニア 2023/11/04 (土) 21:03:58 修正 >> 44

自分自身を痛めつけるのも意外と楽しいですよ♡()

46
あーねむ ISAF 2023/11/04 (土) 21:06:39 f694c@9554a >> 44

うわぁ……

43
ルビコニアンデスモル 2023/11/04 (土) 21:01:14 修正
47
リバティニア 2023/11/05 (日) 20:31:36

共産党政府の降伏
共和民主党政府は、本日未明アラスカのアンカレジを完全に支配下に入れた事を発表した。またこれと同時に共産党政府のジョセフ書記長は降伏を宣言。アラスカは再び正当な指導者の手に戻った。

48
ルビコニアンデスモル 2023/11/05 (日) 20:48:22

パルマ沖海戦、最大規模
現政権軍に属する旧本土艦隊「アリアドネ」と帝国から離反した旧地中海艦隊との間でパルマ沖海戦が勃発したと政府系メディアが報じた。
アリアドネ所属の約40隻、反乱軍の約35隻が激突する史上最大規模の艦隊決戦であり今後の戦況に大きなーーー、プッ

我々旧地中海艦隊は、以前の帝国を取り戻すべく行動を起こしました。革命を主導したイリュア司令官は既に殺され艦隊は指導者を失いました。しかし、我々の最終目標は果たされていない!
亡き司令官の命に従い、我々は帝国の修復を宣言します。あの暴虐の限りを尽くす大宰相から皇帝を解放するべく我らは帝都を地図から消す必要があるのです。なぜ帝国はここまで壊れたのか?それはもうかのサビーネ帝は大宰相に殺されてしまったからだ。しかし、我々の記憶の中でサビーネ帝は生きている。サビーネ帝帝都におらず。

50
投稿者が削除しました
51
まだ考えない人 2023/12/31 (日) 20:01:01 >> 50

日付が書かれてる場所(名前の横)をクリックして、
そっから「削除」って書いてあるとこ押せばコメント消せますよ。
あと、「修正」って書いてあるところを押せばコメントが編集できます。

52
リバティニア 2024/01/09 (火) 07:34:38

ハワイ上陸
他国民間メディアが報じた情報によると、本日未明より共和民主派が政府軍支配下のハワイ島へ上陸を開始した事がわかった。

53
リバティニア 2024/01/09 (火) 14:41:36

エイムズの死
ハワイへ上陸した共和民主派は勢いを変えずに進軍を続けている。
本日午前6時頃、ハワイ州オアフ島の自宅で治療中であった国家社会主義労働者党のエイムズ大統領を同地へ進軍した共和民主党軍が殺害したことが明らかになった。国家社会主義労働者党はこれに対し特に反応は無いが内戦の終結は近づいていると思われる。

54
リバティニア 2024/01/11 (木) 17:03:27 修正
55
リバティニア 2024/01/11 (木) 17:03:49 修正 >> 54
56
ルビコニアンデスモル 2024/01/11 (木) 19:01:29
57
リバティニア 2024/01/11 (木) 19:18:33

リバティニア内戦の終結
本日午前6時頃、亡くなったエイムズ大統領に代わり国家社会主義労働者党を指導していた評議会が、正式に共和民主党への降伏を宣言した。またこれと同時にガラパゴス諸島を領有していた王室党も共和民主党に降伏。一年程に及んだリバティニア内戦は終結した。
さらに共和民主党党首であるローザ・ハミルトン氏はリバティニア連邦共和国の建国と自身の2028年までの大統領就任を発表しており、リバティニアは自由主義によってこれから歩み出すと考えられる。

58
リバティニア 2024/01/12 (金) 18:03:40 修正

リバティニア連邦共和国
画像1

59
ルビコニアンデスモル 2024/01/12 (金) 18:22:45

民主派、現政権軍に降伏
旧ポルトフィーノ王国南部を勢力圏としていた民主派は、現政権軍及び帝国親衛隊による攻撃に耐えられず降伏を宣言した。リスボンでは帝国親衛隊の戦略爆撃によって焦土化しており、粛清を恐れ現政権に寝返る勢力も増えている。

60
リバティニア 2024/06/05 (水) 07:55:17 修正

ジュノー7人裁判
先月31日より開始されたジュノーにおける裁判の判決はリバティニア内戦時に政府軍側に味方していたサミュエル・H・ノートン元帥以下7名の将軍に死刑判決が下されリバティニア中に大きな波紋を呼んでいる。
当時7名の将軍を支持する者たちは大々的な署名活動を行い、1000000名を超える人々からの支持を得ることに成功したが死刑賛成派のローザ・ハミルトン大統領が大統領権限を使い市民の意思を無視した事が問題となっているのだ。
既にノートン元帥を支持している大勢の市民は、ホノルルを始めとする大都市で抗議活動を開始しており、ホノルル市警が対処しようと試みているが、依然として勢いは増す一方である。

画像1

61
リバティニア 2024/06/05 (水) 07:55:44 >> 60

やりかけのことを終わらせようと思ったのでこの際終わらせちゃいます()

62
リバティニア 2024/06/05 (水) 19:39:07 修正
63
リバティニア 2024/06/06 (木) 19:26:32
64
リバティニア 2024/06/06 (木) 22:24:41 修正
65
リバティニア 2024/06/06 (木) 23:05:05

ハミルトン大統領がジュノー7人裁判の判決に追い討ちをかける
本日国務省が発表した重大なスキャンダルはデモに参加している人々の夢を奪いそして国内の状況をさらに悪くするものとなった。
ハミルトン大統領が最高裁判所にノートン元帥以下7名の将軍を今月10日までに処刑するよう命じていた事が明らかになったのだ。これにより野党の代表陣の多くはハミルトン大統領の決定を「民主主義を否定しており、今すぐにでも弾劾されるべきだ」と最も強い言葉で非難しており、ハワイ州では全人口の約2分の1に相当する1500000人もの人々がデモに参加している様子が確認されている。