<Infinite Dendrogram> Wiki

ぼく・わたしのかんがえた<UBM>

565 コメント
views
1 フォロー

自分で考えた<UBM>を公開する掲示板です。

原作者の海道左近先生にアイデアを送らないでください。

皆で管理AI<UBM>担当『ジャバウォック』さんに認定してもらえるような<UBM>を考えてみましょう。
事前に決めておきますが、誰某に討伐して欲しいとか特定キャラの強化のためだけの<UBM>は禁止します。(誰某なら簡単に倒しそうや相性が悪いは可)
書き方もなるべく分かり易く、

【名称】《主な能力》:逸話や説明、設定等

といった感じでお願いします。(分かり易ければ何でもOK)
強すぎたりおかしかったりしてもあまり激しく否定・ツッコミをしないで、やんわりと注意してあげて下さい。された側もあまり熱くならないようにお願いします。
それでは皆さん中二病と妄想を全開にして張り切ってどうぞ。

※諍いの原因にもなりかねないためランクは一律で逸話級スタートとします。その後の成長は不明。どの<UBM>も神話級・超級になる可能性あり。
※ステータスも成長する可能性あり。STR特化・END特化等、大まかで構いません。

管理人
作成: 2019/10/28 (月) 18:35:49
最終更新: 2020/01/27 (月) 16:46:34
通報 ...
447

【肥欲ノ鶏 トンチキン】
種族:魔獣
能力:軽快な移動
発生:認定型

《栄養吸収》
食事により得られるカロリーを倍にし、自身に蓄える。

《無重力歩行》
自身の体重による地面の陥没などを無視して移動できる。

ガスタンクのようにまるまると太ったニワトリのUBM。
体重は見た目以上に重く、食べれば食べるほど重くなるが、そんな体重であってもスキルなしで飛び跳ねることと走ることを可能にする強靭な足腰を持つ。

上記の能力の他にバレエの如く回転しながら、自身の体重をフルに乗せた蹴りを繰り出す事が出来る格闘能力を持っている。

448

【覇王針樹 カクタスドミニオン】
種族:エレメンタル
主な能力:針射出
生息地:カルディナ砂漠の秘境
発生:認定型

 高さが1000メートルを越え、枝分かれを繰り返し山の如く成長しているサボテン。ステータスはEND型。
スキル
《剛針射出》
 体に生えたとても固い針を射出するスキル。針の大きさは鉛筆程度。射出速度は亜音速〜超音速。射出した針は数分後に消えるので回収して素材にはできない。
 本体のDEXやAGIは高くないため精密狙撃はできないが、広範囲に弾幕のようにばら撒く。
《枝葉使役》
 枝の末端を切り離し操作するスキル。切り離した枝は断面から足のような根が生え歩き回る。ステータスは本体の1割。《剛針射出》は本体と同様に使用可能だが、範囲は狭い。
 主な攻撃方法は針だらけの体で体当たり、ゼロ距離からの針射出など。
 
詳細:
 射程に入った敵にオリハルコン並みの硬度の針を亜音速で大量に射出してくる。高密度の弾幕を広範囲に放ってくるので、AGI型で避け切るのは難しく、END型で耐えるにしても相当な硬さを要求され近づく頃には装備も体もボロボロにされる。
 枝に攻撃が届く距離にまで到達すれば、枝を振り回して攻撃してくる。さらに枝を切り離し使役する。枝は歩きながら本体と同等の針射出を行う。四方八方からの針攻撃と極太枝の滅多撃ちを受ける。
 幹に近づけば近づくほど針の硬度も射出速度も上がり、大元の幹からは超音速でヒヒイロカネ並みの針が飛んでくる。

もう一癖欲しいよね

449
世界派マスター 2021/03/19 (金) 16:58:07 >> 448

針は硬いが肉自体は全然硬くない。けど斬ったりすると中からなんか害のある水がぶちまけられて近寄りづらくなる、とか。>もう一癖

450

広域に砂漠化結界とか貼ってて、生物が水を求めて近寄るようにしてるとか、蓄えた水で海属性魔法を使ってくるとか、射出後の針も自在に操れるとか

451

サボテンとは漢字で仙人掌、つまり仙人の手のひらとも書く…
実は針の一本一本が呪符のように魔法を補助するよう紋様が刻まれているんだよ!とか言うでっち上げ

453

ちょっと調べたけどサボテンの水分は酸性で飲みすぎるとお腹を下すらしい

《酸性樹液》
 体内の水を強酸性にするスキル。切りつけられるとそこから強酸が吹き出してダメージを与え、武器や防具を腐食する。分離した枝も同様。

452

針の刺さった所からサボテンが生えてくるとか面白そう

455

【内在拡腸 トゥルクルフラグ】
種族:魔獣
主な能力:消化
発生:認定型
見た目:カモノハシ。ただ胴体の骨格がイタチのソレに近い。

《常在食堂》
 内部の存在を消化し、リソースを奪取する結界スキル。この特性上終焉用に集まってくるリソースも奪取出来る。

《酸爪掌》
 消化液を毒液として分泌する。口から涎のように出せる他、足の爪や皮膚からも出せる。

《病毒系状態異常無効》
《病毒系状態異常強化》

 フラグマン性動力炉に近いスキルを持っていた為、認定時に「コイツフラグマン関係の何かでは」と管理AI達が大いに慌てた。結果、似た特性を持つだけで無関係だった。

457

【虚老御神 カノエモン】ウツロウミカミ
天地産アンデッドUBM。生前は呪詛師超級職呪詛王と僧侶派生超級職即身仏に就いていたが、バンダースナッチとの戦いで敗北。無念によりモンスターと化した。
①範囲内のhpが一定以下の生物、無生物に【老化】付与。
②luk一定以下の生物、無生物に低さに応じて病毒、呪怨状態付与。
③ 劣化付与の波動。圧縮によって効果上昇。何故か聖属性なので闇や呪怨耐性でレジストできない。
④一定時間①②の影響下にあった対象を変質させ、アンデッド化させる。モノによるが強さは純竜級まである。

458
起きた人 2021/03/23 (火) 03:38:51 修正

【臨虺応骸 セロ・ラゴス】
種族:アンデッド(ゴースト)
主な能力:感染・抗体(ワクチン)作成
発生:認定型
見た目:メチャメチャ腐ってる死体のドラゴン。ウジとか湧きまくりで、人によっては規制かけられるレベル。

《壊死菌蝋》
 生命力を奪い取る菌を散布する。生命力を搾取されるとやがて衰弱死する他、搾取した菌を回収する事で、生前のリソースを経験値とは別枠で確保する事も出来る。
 ゴーストやエレメンタルのような非実体も効果対象。また、空気や海水からも感染する。

排骨疵身(パイグゥシャンティダ)》:一度受けた攻撃・状態異常に対し、抗体を生成する。以後はその抗体によって身が守られる。
例:火属性→火属性耐性菌羅漢
物理攻撃→膂力抑制菌散布
細菌攻撃→その細菌に対するワクチン服用

《死穢力回復》
 単純な死体修復能力。【臨虺応骸 セロ・ラゴス】の実態は「ゴーストのドラゴンが自身の死体を操ってる」と言うもの。死体が破壊されても消滅するわけではないが、能力が自身の死体に依存している為修復能力が必要。

 元々は逸話級UBMにも匹敵する実力を持つ〈ハイエンド・メイル・ドラゴン〉(【外竜王】系譜)だったが、キャンディの無差別広域パンデミックに巻き込まれ死亡。この時その怨念でゴーストドラゴンとなり死骸を身に纏う能力を自身に発動した事でUBMに認定された。
 自身の死体を元手にウィルス・抗体(ワクチン)を生み出す。この時ワクチンは霊体・死体両方に効果を齎す。
 ダミーである自身の死体に攻撃を集中させ、その隙に自分は相手に対する特攻ウィルス・対抗ワクチンでもって弱点を突く。

459
世界派マスター 2021/03/23 (火) 12:45:03 >> 458

コイツ結局キャンディに勝てるのかな

462

神話級でも怪しいくらいのイメージ
キャンディ、超級ジョブに超級エンブリオに神話級(イレギュラー)特典武具の3点揃いで菌を強化してるから…

460

【黒肉群体 ザーミート】
見た目は黒一色の棒人間。種族キメラ。
食べた物のリソース量に応じて自身と同じステータスのキメラを作成。全てが本体なので全て殺さないと倒したことにならない。
一体一体はゴブリンほど。しかし集合によってステータスを合算することで亜竜や純竜級になる。集合体は集合数分殺さないと消えない。
さらに合体によって伝説級、神話級以上になることも可能。合体は一回殺せばそれで消える。
黒い精子イメージ。

463

【慧竜王 ドラグジーニアス】
種族:天竜
特性:超天才
発生:デザイン型
外見:竜頭でスーツ姿の人間。その能力から極めて理知的に見える。

 UBMになったことで爆発的に知力が増大した天竜。その知力を技術として遺憾なく発揮できる姿である人型に進化した。
 劣化左右の化身。

《カリキュレーション》
 知力を爆発的に引き上げるスキル。その演算能力は特化型ハイエンドのそれにも比肩し、あらゆる知的行動の限界を超えて拡張する。
 拡張された知力はあらゆる用途に利用され、おおよそ苦手とする分野が存在しない。

《コントロールソート》
 圧倒的な知力によって身体を制御するスキル。センススキルの大半をEX相当で発揮できる。ただしバフ・デバフ効果は含まない。

《インスピレーション》
 膨大な演算力による無意識下での演算を行うスキル。ひらめきの形で真実に近い情報を手に入れる。

《生き字引》
 一度見たモノを忘れないスキル。《インスピレーション》との組み合わせにより、一度見たスキルの詳細を正確に把握し対処することも可能。

464

デザイン型で竜王はないんじゃない?

465

【超純力獣 ストレート】
種族:魔獣
主な能力:超パワー, 超スピード, スキル効果半減, 防御貫通
生息地:墓標迷宮
最終到達レベル:???
MVP特典:【純力手套 ストレート】
発生:認定型
作成者:なし
詳細:
右手の巨大な棍棒以外に武器を持たない巨人型<UBM>。焦げ茶色の肌が特徴。長く太い腕と棍棒のリーチと、圧倒的なパワーとスピードを活かした広域殲滅が持ち味。純粋な力で相手を蹂躙することを好み小細工を嫌う武闘派で、身に纏うオーラは全ての敵対者が使用したあらゆるスキルの効果を半減させる力をもつ。また相手の防御力が高いほどに与えるダメージが増えるという仕様により、“壁役(タンク)殺し”とも呼ばれる。ものすごくざっくり言うと<UBM>版【破壊王(キング・オブ・デストロイ)】。

・《重鎧破砕(アーマークラッシュ)
【超純力獣 ストレート】が使う唯一のスキル。残りHPが50%以下になると、身に纏っていたオーラを全方位に常時放射して、全ての敵対者の防御に関連する全ての能力及びスキルの効果を80%ダウンさせる。レジスト・解除不可。

特典武具
【純力手套 ストレート】
形状:長手袋
装備補正:STR+[装備者の合計レベル]×10, AGI+[装備者の合計レベル]×10
装備スキル:《武装破砕(アームドクラッシュ)
詳細:
指先から肘の下くらいまでを包む焦げ茶色の長手袋。持ち主の筋力と敏捷力を増大させる。

・《武装破砕(アームドクラッシュ)》:アクティブスキル
【ストレート】の装備スキル。
掴んだ相手の武器、もしくは殴った相手の防具を砕く。右手と左手で24時間に一度ずつ発動可能。スキル名の発声は必要なく、『相手の武器を掴む、防具を殴る』ことで発動する。

466

【讐竜王 ドラグリベンジ】
種族:ドラゴン
主な能力:竜王気, ダメージ蓄積, HP自動回復, 全状態異常吸収, 復讐
生息地:???
最終到達レベル:???
MVP特典:【復讐鎧 ドラグリベンジ】
発生:認定型
作成者:なし
詳細:
全身の皮膚が鎧のように硬くなっている地竜。攻撃力は低いがHPが非常に多く、自動回復能力ももつ。減少したHP量に応じたダメージを放出して攻撃するが、対象は自分にダメージを与えた敵に限定しない。蓄積したダメージは放出しない限り半永久的に体内に留めておける。また全ての状態異常の効果を吸収して、放出したダメージに付与することも可能。

・《HP自動回復》
10秒毎に最大HPの5%を回復する。

・《復讐爆風(リベンジ・ブラスター)
最大HPから減少したHPの10~50倍のダメージを、自分を中心とした広範囲に放出する。攻撃範囲は広いが、単位面積あたりのダメージ量では後述のスキルに劣る。吸収した状態異常を付与して放出することも可能。

・《復讐竜巻(リベンジ・トルネード)
最大HPから減少したHPの10~50倍のダメージを、任意の方向に放出する。単位面積あたりのダメージ量と貫通力は強いが、攻撃範囲は狭く射程距離も短め。吸収した状態異常を付与して放出することも可能。

467

特典武具
【復讐鎧 ドラグリベンジ】
形状:鎧
装備補正:HP+[装備者の合計レベル]×10, 状態異常耐性+50%
装備スキル:《復讐の意志(アナマシティ)》《復讐爆風(リベンジ・ブラスター)
詳細:
黒銀の輝きをもつ金属鎧。持ち主のHPを増大させると共に、病毒系・精神系・呪怨系状態異常への抵抗を与える。鎧と言っても、形状が全身鎧になるか胸鎧のような部分鎧になるかは、持ち主のジョブや戦闘スタイルによる。

・《復讐の意志(アナマシティ)》:アクティブスキル
【ドラグリベンジ】の装備スキル。
自身の体表面に、触れた攻撃のダメージを吸収する透明なバリアを展開する。1枚当たり40万ダメージまで吸収・軽減可能。ストックは5で、24時間で1回復する。

・《復讐爆風(リベンジ・ブラスター)》:アクティブスキル
【ドラグリベンジ】の装備スキル。
最大HPから減少したHPの5~30倍のダメージを、任意の方向に放出する。倍率を上げると消費SPが増える。【讐竜王 ドラグリベンジ】の《復讐爆風(リベンジ・ブラスター)》と《復讐竜巻(リベンジ・トルネード)》の性能をバランスよくミックスした攻撃範囲と射程距離、貫通力をもつ。

468

特典武具板があるからそっちにした方が良いよ

469

そうなんですか?すいません、知らなかったです。気を付けます。

470

【闇夜王 トコヤミ】
種族:エレメンタル
主な能力:闇属性攻撃, 闇変換, 塗り潰し
生息地:大陸上のどこにでもランダムで出現する(ただし夜のみ)
最終到達レベル:???
MVP特典:【闇夜套 トコヤミ】
発生:認定型
作成者:なし
詳細:
夜の間のみ、大陸上のどこにでも出現する漆黒のエレメンタル。時折ぼんやりと赤く発光するが、その色によって夜の闇に溶け込んでいるため、誰もその姿を見たことはない。威力・射程距離・弾速全てが圧倒的な闇属性魔法攻撃による広域殲滅を得意とするが、自身を中心として周辺に闇を竜巻のように高速回転させているため、近距離においても360°全方位に隙がない。自身の防御力以下の攻撃力のあらゆる闇属性攻撃を吸収してMPを回復する能力をもつ。また防御面では、天敵である光属性攻撃すらパッシブスキルによって問答無用で消滅させる。

・《闇変換》:パッシブスキル
【トコヤミ】の固有スキル。
自身の防御力以下の攻撃力のあらゆる闇属性攻撃を吸収して、MPを回復する。

・《塗り潰し》:パッシブスキル
【トコヤミ】の固有スキル。
自身の防御力以下の攻撃力のあらゆる光属性攻撃を、準備段階・発動済みに関係なく問答無用で消滅する。

・《ダウンダー・ダーク》:アクティブスキル
【トコヤミ】の固有スキル。
【トコヤミ】唯一の攻撃手段。無数の圧縮した闇の弾丸を、超高速で一斉掃射する。弾丸1つ1つは握り拳程度の大きさだが、触れた生物の着弾箇所を瞬時に抉るほどの破壊力と質量をもつ。散弾のようにばら撒くだけでなく、全弾一点集中で貫通力を上げることもできる。

471

全部逸話級だって

472

あ、やべ。すいません。直します。

473
名前なし 2021/04/02 (金) 00:41:08 修正

今日の話見て思いついた
【魔刃斬鬼 キル・キル・バ】
種族:鬼
発生:認定型
作成者:なし
名前はキル・キル・バだけどロボータのスキルのおかけで怨念の影響を受けてないので論理的な思考で動くことができるがロボータのスキルがなくなると論理的な思考ができなくなる。

474

【群像災蝗 ロゥカスト】
種族:魔蟲
主な能力:捕食回復,分裂
生息地:???
発生:認定型
作成者:無し
詳細:
それはひたすら喰らい尽くす。ただ己の本能に従って増えて、食べて、増えて、食べて、これらを繰り返すのみ。年月が経つにつれ、1匹であったその虫はいつしか空を覆い尽くすほどに増えていた。自分たちの食べる食物を求め今日もまた、蟲達は動き続ける。

元々は1匹の虫だったがひたすら食べることでリソースを吸収して増えて群れとも呼べるほど増えていった。リーダー格などがいるわけではなく多数の蟲を1体のUBMとしてカウントしており、広域殲滅型相手でも1匹でも取りこぼした場合すぐに地面に生えている草などを食べてリソースを回復して分裂していく。ただしどこぞの破壊王のように森林を丸ごとファイヤーしたり殲滅王のスキルなどではあっさり死ぬ。それ以外の個人戦闘などではほぼほぼ勝ち目がないゴリゴリの条件型

476
起きた人 2021/04/03 (土) 04:10:06 修正

【痩貌空孤 ゾッタリオ】
種族:魔獣(狐)
主な能力:孤有結界(チャンネル)
生息地:天地
発生:認定型
作成者:無し

 現実世界に重なるように結界を張り巡らせる。この結界内部には"思念・思考"を持ち込む事が出来ない。つまり現実世界と全く同じ環境・様相を持っていながら、生物が全く存在していない空間となる。
 ゾッタリオが選んだ物体のみが出入り出来、それ以外の全ての攻撃・探知等はすり抜けてしまう。代わりに結界内部からも攻撃する事は出来ない。

478
世界派マスター 2021/04/04 (日) 21:17:28 >> 476

あんま無理強いしないけどもっと分かりやすく簡潔に書いてくれ。このUBMのパーソナルというか生い立ちはその次だよ

479

よく分からない物語作るのが好きみたいだけどそんなのは二次創作でやってこい
分かりづらいし正直邪魔だ

477

【霧症病血 ホルルカンヌ】
種族:エレメンタル
主な能力:有毒ガス化,悪性変異,ガス散布,物理攻撃無効化
生息地:ドライフ皇国」
発生:認定型
作成者:無し

ドライフにて発生したガス状のエレメンタルで、自身の体と同一の性質のガスを周りに散布する。また【快癒万能霊薬】などで病毒系の状態異常を無効化しても呼吸器系から全身へと巡り体内の臓器を悪化させることができる

《悪性変異》:アクティブスキル
自身と周りにある同質のガスを生物の肉体に対して悪影響を及ぼす性質へと変貌させる。これはランダムではなく、ホルルカンヌ自身が考えて変貌させるためかホルルカンヌ自身もかなり頭が良いため相手の裏を描くような行動をすることもある

《猛毒変化》:パッシブスキル
自身と周りにある同質のガスを、生物が吸った場合病毒系状態異常にかかる性質になる。しかし猛毒王などのように病毒耐性のスキルレベルが高ければ状態異常にはかからない程度の強さである。

《散布》:パッシブスキル
自身と同じ性質のガスを周りに散布する。

《物理攻撃無効化》:パッシブスキル
エレメンタルであるがガス状のためか《死霊》のように物理攻撃が全く通じない

480

【寄生餌実 パラシード】
種族:エレメンタル
主な能力:果樹擬態、寄生種子、肉体支配、血税徴収、神風特攻
生息地:アルター王国(旧レーヴ果樹園奥地)
発生:デザイン型
作成者:ジャバウォック
備考:見た目はただのレムの果樹で、生物を誘き寄せる為に美味しそうな香りを漂わせている。だが、その正体は果実を食べた生物の体を内側から寄生し、相手の肉体を操作して自身の駒にする能力を持つUBM。
配下依存のUBMなので自身の戦闘能力はほぼ皆無。その代わりに食べれば力量差は関係無しに寄生する事が出来る。更に高温に強く、熱を浴びれば浴びる程寄生速度が上がる。逆に寒さには弱いので氷を当てたり、凍らせたりする事で寄生を解除する事が出来る。

《果樹擬態》:スキル発動からスキルを解除するもしくは攻撃を受けるまでの間、レムの果樹に擬態する。スキル発動中は移動する事が出来ないが超級職の奥義クラスでなければ看破する事が出来ない。
《寄生種子》:生物に寄生する種子を持つ果実を生やすスキル。果実の見た目はレムの実と瓜二つ。果実を食べた生物の腹の中で種子から根が生え、体の内側から寄生する。
《肉体支配》:《寄生種子》で寄生された生物の肉体を操作するスキル。生物の意識は保ったまま、肉体だけは【パラシード】が操作するという悪趣味なスキル。
《血税徴収》:《肉体支配》で操作している生物が持つもしくは得る筈だったリソースを徴収するスキル。
《神風特攻》:《肉体支配》で操作している生物の突撃させ、HP分の固定ダメージを与えるスキル。発動後は突撃させた生物が死亡する。

481

【振天凰 アルバドロ】
種族:エレメンタル
能力:振動破砕
発生:認定型

《振動破砕》
自身に接触したものを自身の部位ごと超振動で破壊するスキル。

《自己砕生》
大気中のチリなどを集めて自分の欠落部位を再生するスキル。
長期間損傷がない場合はアルバドロ自身を大きくする。

石のような物で出来ている巨大なアホウドリのUBM。
元は空からの攻撃を受け止めて破砕し、無害化する為の兵器。

現在は超高高度を飛び回り、時折降ってくる隕石などを砕いて回っているだけのおとなしいモノだが、砕いた自身の破片が地上に降り注いで被害を出してしまっている。

482
名前なし 2021/04/07 (水) 14:30:56 修正

【久遠零卵ヌル・ナムン】
種族:エレメンタル(水晶の卵の機械のようなものに宿ってるアルタータイプのUBM)
能力:リソース吸収、リソース変換、成長
発生:認定型
外見:巨大な水晶のような卵

《超剋成長》
リソースを変換し生存に適した姿へと成長するその途中で取り込んだモノの情報を参照し、対策を得る。

《リソースアブソープション》
自身を中心とした半径10メテル以内のリソースを吸収する

《吸収限界突破》
リソースの吸収上限がなくなる

《物理ダメージ変換》
物理攻撃を全てリソースに変換する

《魔法ダメージ変換》
魔法ダメージを全てリソースに変換する

《分解光燐》
自身に触れたものをリソースへと分解する燐光異物だと時間がかかるが10秒触れてれば完全に分解できる

敵の全てを自分の力に変えるリソース吸収特化UBM現在超級職2人の全リソースがこいつに奪い取られてる
(更にマスターが何人も挑みこいつを成長させてる)
SUBMになら得る素質を持ち、成長したらプロトタイプとして運用される可能性がある。SUBMになったら絶対安定しないし暴走する

483

あり方が純粋なリソース過ぎてどんな特典武具になるか全く想像がつかないなこれ

484

そうですね目標をイレギュラーとしてるので思いついたやつがあるので特典武具板で書いてみますね

485

機械系モンスターの種族はエレメンタルなので、このUBMもエレメンタルではないでしょうか?

486

あっ確かに

487

コイツが認定に至るどころか自然界に居るとは思えん
デザイン型じゃないの?

488

自然界にいると言うより暴走した機械系統ですので認定型としてるんですけど

489

もしかして種族が機械になってて、それをエレメンタルに直したらから機械設定が書かれていない?

490

あっそうですね追記しときます

491
起きた人 2021/04/09 (金) 17:22:46 修正

【躯想熟児 イメノノヒルコ】
種族:キメラ
能力:投影、遠隔攻撃
発生:デザイン型

 外見は外殻は黴やキノコだらけの大蛇。しかしUBMとしての本体は、溶けかかった脳味噌っぽい胎児。ただし所々錆びてたり、骨が突き出てたり、地衣類があったりする。多重技巧型と個人生存型のハイブリッド。

 元々は初代フラグマンが開発失敗・封印した人造人間。それを大蛇(デザイン型UBM)が食った結果、おかしな進化を遂げた。SUBMに至れる程の才能を持つ。

 大蛇の外殻はかつて【呑蟒衛晶 ダイダラカン】という特典武具だった。経験値で成長する生物を呼び出し・収納可能なアクセサリー型ジュエルで酒気で幻覚を見せる能力を持ってた。
 現在は核を空中に投影する能力、酒気をばら撒く能力、外殻を収納する能力が残っている。

 核となる人造人間は「周囲の物体で欠損を修復出来る死兵系統超級職」。ジョブに就ける『人間』として造られてる為特典武具を獲得した。奥義の「相手が死ぬまで自分も死なん」が【ダイダラカン】相手に発動してしまっている。
 これら全てを複合して「1体」のUBMである(UBM認定されたのは【ダイダラカン】を討伐して暫くしてから)。

偏覚肢相(プリズモ)
 投影した本体の虚像から攻撃するスキル。空中に浮かぶ巨大な1つ虚像は、しかし見る角度によって姿形や攻撃手段が変わってしまう。
 ダルダルの皮膚で身を守る帖想、切断の押し付けに特化したボロボロの肢想、噛み付き飲み込んでくる大顎の口頭想、酒気を濃縮し酩酊や溶解を押し掛けるグズグズの悩乱想、衝撃波を放つ巨腕の掌悪想、全身から溢れる体液でデバフや拘束を与える痰想、低ランクのモンスターを大量に産み出す産想、大声で殲滅攻撃を放つ喝想、高いAGIを持ち回避力に長けた焦想
 これら9つの能力は逸話級時点で全て獲得しているが逸話級だと1つずつしか展開できず、また1つ使う事に長いクールタイムが発生する。威力も精々亜竜〜純竜級。

死が此方らを別けようとも(ファーフアリィ)
 核が持つ死兵系統超級職の奥義が固有スキルとして残ったもの。外殻がある限り核は復活し、また核がある限り外殻は復活する。
 同時に潰される事を防ぐ為、核は普段地中奥深くに隠れている。逸話級時点だと復活まで数日かかる。

492

これキメラだろ

494

…やっぱりそうですか?
訂正します

493

なぜこういう原作設定を無視したUBMではないものをUBMとして掲示板に書き込むのか。これがわからない。

495

己の欲望とwikiのルールと原作設定とのせめぎ合い

496

それに負ける奴を荒らしっていうんやで。

497

真面目にこれがUBMと言える理由ゼロだろ…せめぎあう余地がない

498

ならばこれをUBMにしたいので、意見を求めます

499

無理。解散

500

特典武具が組み込まれたモンスターは【イデア】が
人からUBMになったのと複数体融合は【ゴゥズメイズ】が
それぞれいるからその辺から順次解体かなぁ。
人間はUBMにはなれない。UBMになると人間範疇生物じゃなくなるからね。

501

ぶっちゃけごちゃついてるから要素だけ抜き出してまとめるところからだなぁ。

502

勉強させて頂きます
お騒がせしました

503
名前なし 2021/04/09 (金) 20:22:24 修正

【痺竜王 ドラグナァム】
種族:ドラゴン(海竜種)
主な能力:麻痺
発生:認定型
備考:
見た目はオニイトマキエイ。主に海中で活動するが短時間であれば飛行も可能。
身体から電気を発する能力を有し、近づく相手を麻痺させることが出来る。
威力よりも操作能力と持続時間にリソースを振っており、海中であっても拡散させずに周囲に留めることが出来る。
尻尾には耐性突破の効果を持つ麻痺針があり、雷で鈍らせてから針で攻撃するのが主な戦闘スタイル。

≪痺雷針≫
尻尾の先端から【麻痺】の効果を持つ雷を発射するスキル。針同様に耐性突破が付与される。

※クロレコのタコ型のドラゴンを見て考えたUBM。海竜種ってこんなのが多いのかなぁって思った。

504

【変幻雲丹 オメガブンブク】
種族:?(ウニ)
主な能力:変身、バフ
発生:認定型
備考: 高度な変身能力を持ったウニのモンスター群の中で、人間の道具に変化し船上に紛れ込むように進化したUBM。
 ヤカン等に変身して船に潜り込み、船員にバフを与え経験値を得て成長し、バレて倒されそうになったら巨大化して船ごと煮込む。

スキル
《私は茶釜です》I'm a tea pod.
 湯沸かし容器に変身するスキル。茶釜に限らず、ヤカンや鍋など、お湯を沸かすための器具に変身する。
 MPを消費することで内部に熱湯を生み出すことができる。
 化けることができる最大の大きさは直径500メートルの大釜。
《私は逸品です》I'm a good item.
 オメガブンブクのお湯にバフ効果を付与するスキル。このお湯を利用した飲み物や料理を摂取すると、数時間の間バフ効果が付与される。加工しないまま摂取すると効果が低い。
 バフを受けた者が経験値を得ると、その一部がオメガブンブクに流れ込む。

モチーフはオカメブンブクというウニです。

505

【虚像猩猩 ホロウグラム】
種族:魔獣
主な能力:分身、隠密
発生:デザイン型
備考:体長3メートルのゴリラのようなUBM。
 純粋性能型かつ条件特化型。高いステータスを持つ死なない分身に戦わせて本体は世界の裏側に潜む。
 倒すには、表の世界で暴れ回る分身を抑えつつ、世界の裏にいる本体の位置を把握し、純粋性能型UBMに十分なダメージを与えられる空間系スキルで攻撃する必要がある。

《虚像投影》
 実態のある分身を生み出すスキル。この分身のステータスと状態は常に本体と同じになる。分身に攻撃してもダメージを受けず、本体に攻撃すると分身もダメージを負う。
 投影できる数は3体まで。
《不在証明》
 空間の裏側に潜むスキル。【絶影】や【潜伏王】の奥義と同質のもの。

 その他、隠密系スキルを持つ。

506

【全抜奇貓 スチラージャ】
種族 魔獣
主な能力 身体操作(厚み、重さ、大きさ、生体反応)
発生 デザイン型
備考 体を自由自在に操る猫のUBM。体から発生する生体電気や放熱、反射すら操作するため完全なステルス能力を持ち、(魂は隠せない)体のサイズや重量、縦横の厚みも変化させる事ができる身体操作に特化する事で多彩な能力を獲得した。スキルに特化しているのでステータスは魔獣系UBMとしては常識の範疇内。体はスライムもかくやの如し常軌を逸した柔軟性を持っている。
スキル
《ダイアファナス・ヴォリューム》パッシブスキル
自身の重量、体積、厚み、発生する生体反応、光の反射まで操作するスキル。生命力の反応は隠蔽する事ができるが体とは別物の魂を隠す事はできない。結界等で覆われていない限りどこにでも入り込む事ができ、生物の体内に侵入することもできる。

コメント 猫ってどこにでも入り込むよなー。ってとこから発想したUBM。市街地とか遮蔽物が迂闊に壊せない場所において非破壊式範囲殲滅手段(イマジナリーメテオ)が無いと無類の脅威を発揮する。大賢者はチートだった、、、、?

507

【慟踠奔腕 ヨモツグミ】
種族:アンデッド
主な能力:超再生・超STR
発生:認定型
姿:上部は金属質の殻に守られており、下部からは夥しい数の人腕が生えている。というか殻以外の部分は全部腕。蛾に似た触覚(腕製)を持ち、遠目には脚だらけの馬に見え、無数の腕で疾走する。

備考:超初期に認定されたUBM。化身達に襲撃された無数の民間人達の怨念が、死体とシェルターへの護送車(回復装置付き)を取り込んで暴走した。その恐怖に未だに囚われ続けて、衝動的に超音速で走り回っている。
 実はAGIではなく腕の力(STR)で走っており、凄まじいソニックブームを放っている。その超STRによる疾走は誰にも捕らえられず、全てを薙ぎ倒して逃げ続ける。ここでは無いどこかへと。

〈例えこの身が裂けようとも〉
 パッシブ超再生スキル。ただでさえ凄まじい再生力を誇るが、周囲の怨念や生命力を吸収する事で更に強化されて行く。
 【ヨモツグミ】の超STRのみによる超疾走は捕らえる事自体はやりようはあるし、反動自損もまま起こっている。その全てを無視して逃げ続ける為のスキル。

510

【徒労削減 ディスカウント】
種族:地竜
主要能力:コスト削減
発生:デザイン型
姿:ガッチリして二足歩行する恐竜

スキル:
 《今なら50%オフでご提供できます!!!(オーバーコストカット)
  使用するMPやSPといったコストを50%オフにするパッシブスキル。
  常時発動していてあらゆるスキルを半額で使用できる。

 《半額竜気》
  半額になったMPとSPから生じる竜王気の模造品。
  他のスキルで消費したMPSPに比例して強度が高まる。

 その他一般スキルを複数所持

549

スキル名がクソダセェ

511

【融海竜 パルシリディア】
種族:海竜
主要能力:液化
発生:認定型
姿:薄いヒレの四肢を持った青いタツノオトシゴのような竜

スキル:
 《液状禍》
 自身の触れた気体または固体を液化させる。
 固体の場合硬度あるいはENDが高いほど液化が難しく、また液化後の粘性も高くなる。
 粘性と持続時間はある程度調整可能だが液化後の体積は元の体積ではなく質量に依存する。
 これを発動させた状態でヒレや口で敵対者に触れると接触部だけバターのように液化する為、そのまま撫で切るようにダメージを与えられる。
 また物理的な攻撃に対しては液化させることによって一点ではなく広い面で受けることができるためある程度の防御的側面も持っている。

 備考:珍しい地上・上空で活動する海竜。
    逸話級時点でもEND1000程度の相手なら余裕で液化させることができる。
    最初竜王で考えてたけど分類として液竜が無さそうだと思ったのでただの竜種UBMになった。