<Infinite Dendrogram> Wiki

ぼく・わたしのかんがえた<エンブリオ>

2904 コメント
views
0 フォロー

自分で考えた<エンブリオ>を公開する掲示板です。

原作者の海道左近先生にアイデアを送らないでください。

書き方もなるべく分かり易く、

【名称】《主な能力》:逸話や説明、設定等

といった感じでお願いします。(分かり易ければ何でもOK)
強すぎたりおかしかったりしてもあまり激しく否定・ツッコミをしないで、やんわりと注意してあげて下さい。された側もあまり熱くならないようにお願いします。

モチーフは神話・伝説・逸話・都市伝説・童話・各地のUMA・偉人・天体・自然現象などであることに気をつけてください。
新たなTYPEを生み出すのはやめましょう。

管理人
作成: 2019/10/28 (月) 18:34:13
最終更新: 2020/01/27 (月) 16:46:48
通報 ...
  • 最新
  •  
2785

剣、斧、弓、はまだしも、盾、笛、陣、ダガーは欲張りすぎだよぉ!
それにクソ強能力に見合ったデメリットやコストがないよぉ!

いっそのこと形態を3つくらいに絞って本体をガシャガシャ組み替えるライダー武器方式にしてみるか、もう少し出力を落としてみては?
本編の超級のみなさんも万能性をゲットするには超級職と特典武具の合わせ技が必要ですし。

2786

俺的にはLUK以外全部10倍してコスト10分の1にして……の方が出力的にやべぇっていう強イメージだったんだけど、見誤ったかな?

2790

リソースのことはわからんがラウンドシールドとはいい趣味をしているな。あれはいいものだ……。ゼロ距離の接近戦ではあれを相手に押し付けて行動を著しく制限できるんだ。利き手が同じなら剣を持つ側の手にラウンドシールドを押し付けられるからな。まあデンドロの機動戦だと役に立たないんだけど……まあ豆知識として

2793

分かる…!
ファンタジー武器も良いけど、実在する武器兵器も良いんすよねぇ…

2796

少なくともダガーの効果はリソース足りないかな。
まともに扱えないとはいえ無限大の攻撃力の武器とかそれに特化しないと無理でしょ。コストにしたステータスの合計とか上限を付けるべきだと思うよ。
陣の効果も定期的に《ラスト・スタンド》付けて自分に全力で攻撃してたらコスト無しのHPの総量-1だけバフの効果になるし何かしらの条件を付けるべきだと思うよ。

いっそのこと【ゴリン】みたいにスキルを付けず純粋に武器性能を高めるのもアリかも?

2797

エンブリオの能力考えるときにジョブとのシナジーは考慮しなくていいでしょ
リソースと関係ないし。作劇上の都合で変えたほうがいいというのなら分かるけど

2799

例えで《ラスト・スタンド》を出したけど死なない程度に自傷してたらどちらにしろ同じなので…。
まあ陣のリソースが足りてるか足りてないかは正直わからないので作者の判断に任せます。

2800

斧の『視界範囲内全てに攻撃』
ダガーの『触れただけであらゆる存在を消す』
これに関しては明らかにリソースが足りない

2801

射程無限と攻撃力無限は、ゲームシステム的に無理っぽいよね
最大有効射程とか攻撃力の値または算出方法を具体的に定義しないと難しそう

2802

射程無限は一応テナガアシナガが実現してるぞ

2804

斧を振るだけで視界内の生物全てに攻撃の射程距離無限と義肢をどこまでも伸ばす射程距離無限は違うものだろう。

2803

あれは詳しい座標とか飛ばせるものを<エンブリオ>を設定してるからこその無限では?
この斧みたいに視界内全域攻撃みたいなのは、あまりに大雑把すぎる+範囲が大きすぎるから絶対に無理だと思う。
ダガーは、なんかもうアルターとか無銘の斧の領域に達してるから論外だわ。

2814

ネメシスがスキルを無制限に発動出来るようになってもまだこっちのが強い。メアリー・スーしたいだけなら止めないが周囲の納得が欲しいんならもう一度練り直すべきだよ。修正案思いつかないならスレ住民に頼ればいいし

2798
管理AIの名前元ネタシリーズ 2020/03/31 (火) 10:25:50

【夢想投影 レドキング】
TYPE:ワールド
能力特性:投影
モチーフ:児童小説『鏡の国のアリス』に登場するキャラクター“赤の王“
備考:〈マスター〉は趣味で小説を書きサイトに投稿しているが、自身の頭の中で想像した光景を文章にする才能がなく悩んでいて、それがダイレクトに影響した。
《夢が現と交わる時》
結界内に自身の想像した存在を投影する。投影したモノは、“結界内にのみ存在する実体のある幻“であり、結界内から出た場合は消滅するので、超射程の狙撃銃とか投影して撃ったとしても、結界の外にいる標的には使えない。が、その制限がある分、投影できるモノの上限(大きさ、ステータス、性能など)は広い。
《我が夢見し汝が現る(レドキング)》
必殺スキル。《夢が現と交わる時》で投影した存在に実体を与え、結界外でも存在できるようにする。ストック制であり、上限は3。回復に一週間かかる。

2807

ものを投影するのにコストはかかるの?

2808
管理AIの名前元ネタシリーズ 2020/03/31 (火) 13:28:52 >> 2807

投影するだけではかかりません。ただしリソースの上限があり、投影したものの合計が上限に達した場合、それ以上は投影させられず、新たに投影したい時は新しいのに見合った分だけ、今までのどれかを消す必要があります

2809

構造までしっかり想像した場合と大雑把に想像した場合(例えば骨格や筋肉から想像した場合と単に人を想像した場合など)では再現度に差がでたりする?

2810
管理AIの名前元ネタシリーズ 2020/03/31 (火) 14:06:53 修正 >> 2809

そうなりますね。しっかりと想像した方が基本的に性能なども上がりますが、その分使用するリソースも多くなります

2811

大雑把な想像でも同じ性能で再現はできるが細部を無理矢理再現しているため必要リソースが多くなるから必要リソースを削減するためには具体的で合理的な想像をした方がよい、とか思い付いた。

2812

想像上のロボに設計図引いちゃうタイプのオタクと相性よさそうだね

2816
管理AIの名前元ネタシリーズ 2020/03/31 (火) 14:53:17 >> 2809

↑↑確かにそれもあるかもしれませんね

2806

【満水檻獄 ヤマサチヒコ】
TYPE:キャッスル
能力特性:注水 排水
モチーフ:神話の山幸彦
形状:水槽

《満ちて干上がれ内の水》
水槽内を水で一瞬で満たすか、その水を無くすか選ぶだけの必殺スキル。

クジラも入る巨大水槽のエンブリオ。
スキルがショボい分、エンブリオ自体の強度が高い。

相手を閉じ込めて水で窒息させる様を見るのに使うエンブリオ。

2813
どうしてもアニメキャラを持ってきたい 2020/03/31 (火) 14:40:29

本当にネタです。あまり恐いツッコミはしないでくださいお願いします。
能力再現に努めている為、多少無理があります。

【刻々帝 ナイトメア】

・TYPE:メイデン・レギオン・テリトリー
・特性:時間吸収、自己複製
・モチーフ:アニメ『デート・ア・ライブ』の精
     霊の一人、『時崎狂三』
・紋章:沢山の腕に絡みつかれた時計
・形状:時崎狂三そのもの。
・経緯:マスターが、時崎狂三が好きすぎた。
・能力:スキルに頼る戦闘スタイルの為ステータスは低く、また、メイデン自身もガトリングやアサルトライフルではないので、戦闘力や銃弾の威力も期待はできない。
ただ、HPなどは議論の余地も無く低いが、ステータスではなく、素の頭脳がかなり良い。観察力にも優れ、分析や戦略なども得意。

・【紋章偽装】説明不要。
・【影の弾丸】メイデン体の際のパッシブスキル。
彼女は歩兵銃と短銃の二丁で戦うのだが、その弾は物質化した影で出来ており、霊体にも攻撃を通したり、ある程度の防御力を無視できる。
・【時喰みの城】パッシブスキル。
狂三の影を踏んでいる存在に衰弱のデバフをかける。踏んでいる限り永続なので、解除までの時間表記などは無い。そして踏んでいる存在から『時間』を吸い取る。吸い取った『時間』はストックでき、1秒踏むにつき、『時間』を10秒吸い取る。
吸い取れるのはバフ、デバフの残り時間と、スキルのクールタイム。ティアンに限り寿命も吸い取れる。吸い取られると、バフデバフなら解除まで、スキルなら再使用までの時間の減りが実質11倍になり、ティアンは11倍の速度で老いる。マスターには作用しない。
・【時喰みの城Ⅱ】アクティブスキル。
狂三を中心に、15mの地面を影で覆う。
この影を踏んでいる存在からも『時間』を吸い取れるが、広範囲な代わりに1秒につき1秒しか吸い取れず、影が広く拡がる為に自身の影が隠れてしまう。
その他は上記の能力と同じ。デバフもかかる。
・【分影】アクティブスキル。
自身の、もしくは『時喰みの城Ⅱ』で広げた影から狂三の分身体を生み出す。このスキルを使うには『時間』を消費せねばならず、消費した『時間』の長さだけ分身体は維持される。発動自体は瞬時に行われるが、分身体は銃を持っていない。
・【刻々帝(ザフキエル)】アクティブの必殺スキル。
長針と短針が歩兵銃と短銃になっている5mくらいの巨大な時計が現れる。発動している間は、『時間』が秒間で1:5で失われるが、分身体を生み出す効率が2倍になり、原作通りの能力である1,2,4,7,8,9,10の能力が使用できる。これらは、能力を発動させ、その能力の込められた弾丸を対象に当てる必要がある。マリーの様な違うような。この弾には当たってもダメージは無い。
それぞれ、対象の高速移動、対象への鈍化の付与、ある程度のHPやデバフの回復(再生)、対象の完全停止、狂三と全く同じステータスで、歩兵銃と短銃を持った分身体を生み出す、離れた対象との意思疎通、対象の過去の記憶などの閲覧となっている。
もちろんこれらの能力の発動にも『時間』は消費され、強力な物ほど多くの『時間』を消費する。特に、七の弾は数十年分単位の消費が必要となる。全て、消費した時間の量により能力の質が増減する。なお、時計盤にある上記以外のの数字
(3,5,6,11,12)は白く染まっている。理由は狂三本人も知らない。

出来心でした。

2817

ネタだって言えば何やっても許されると思ってる奴いるよね

2820

しかも大抵ぶっ飛んだスキルとか出力不足

2818

①TYPEにメイデンがあるならメイデンwithレギオン・テリトリーが正解
②モチーフが『時崎狂三』でエンブリオ名が『ナイトメア』必殺スキルが『ザフキエル』は明らかにおかしい
③メイデン体の際のパッシブスキルって何?
④必殺スキル盛りすぎ
⑤『『時間』が秒間で1:5で失われる』がよくわからない

2819

①②は作者がアホなだけ
③知らん俺も知りたい
④能力再現重視って書いてある
⑤文章的に1秒経つにつれて「時間」とやらが5秒減るんじゃね読みゃわかる

2847
私は作者ではない 2020/03/31 (火) 22:10:05 修正 >> 2813

もう少しましにしてみたよ。それでもエンブリオ6個分くらいありそうだけど。
【刻々帝 ザフキエル】
・TYPE:メイデンwithテリトリー・アームズ
・特性:時間
・モチーフ:アニメ『デート・ア・ライブ』の精霊の一人、『時崎狂三』及び彼女の持つ天使『刻々帝(ザフキエル)』
・紋章:沢山の腕に絡みつかれた時計
・形状:直径3mくらいの巨大な時計。針は二丁の銃になっている。装備箇所は両手とアクセサリー枠5つ。メイデン体は時崎狂三そのもの。
・経緯:マスターが、時崎狂三が好きすぎた。
・能力:必殺スキルが強すぎてエンブリオとしても装備品としてもステータス補正がないうえにメイデン体も並みのレベル1よりはるかに貧弱なステータスしか持たない。

・【紋章偽装】説明不要。
・【時喰みの城】パッシブスキル。
ザフキエルを中心に、15mの地面を影で覆う。この影を踏んでいる存在から一秒につきHPを1吸い取る。吸い取ったHPはストックできる。自身には作用しない
・【刻々帝(ザフキエル)】アクティブの必殺スキル。
発動している間は、ストックしたHP(なくなったら自身のHP)が毎秒5失われる。すべてストックしたHPを消費して使用するが、自身のHPを消費しても使用できる。効果が強ければ強いほど多くのHPを消費する。
時計の針になっている銃から放たれる弾に当たった対象(自身を含む)に効果が発動する。弾に当たってもダメージはない。各弾に応じて決められたポーズをとり一定時間動かないことで弾が装填される。
原作では効果が12種類あったがゲーム的都合でいくつかの効果は失われている。
以下各効果
1対象のAGIを一定時間上昇させる。
2対象のAGIを一定時間下げる。
3対象の内的時間を加速させ、生き物の成長や老化、物体の経年劣化を促進する。プレイヤーのアバターには効果がない。
4対象の時間を巻き戻す。自身や他の存在が負った傷の修復再生が可能。
5僅か先の未来を見通すことができる。
6失われた効果
7対象の時間を一時的に完全停止させる。
8自身の過去の再現体を分身として生み出す。ただし、分身体のスペックは本体より一段劣っており、活動時間も生み出された際に消費したHP分の時間しか活動できない。当たり前だが作成当時の状態から一段下がる。
9異なる時間にいる人間と意識を繋ぎ、交信することができる。打ち抜いた対象者と会話したり、見聞きしたものを共有できる。アリスのおかげで思考を垂れ流すようなことはない。
10対象に込められた過去の記憶や体験を知ることができる。マスターの記憶は覗けない。
11失われた効果
12失われた効果

2848

超級かつ必殺スキルにリソース全て持っていかれてて、更にデメリット追加して更にもうちょっと弱いならいけるな

2823

【興話共散 エコー】
TYPE:アナザールール
紋章:フキダシ
能力特性:インフルエンサー
スキル:《拡散希望》《水増し工作》
必殺スキル:《カリスマ》

《拡散希望》
文章や写真、あるいは両方を周囲5kmの全マスターに「ツイート」として送信する。これらは送信されたマスターの近くにウインドウとして表示され、「いいね」と「リツイート」ボタンがある。「いいね」されたものはそのマスターがいつでも閲覧できるようになる。「リツイート」されたものはそのマスターからさらに周囲5kmにいる全マスターに送信される。「いいね」と「リツイート」の数は手元のウインドウでいつでも確認できる。集計はツイートから24時間でリセットされ、ツイートは消滅する。ただし、「いいね」した者はその限りではない。

《水増し工作》
「いいね」数と「リツイート」数を増加する。発動回数に制限はないが一定確率で状態異常【特殊凍結】が発生する。【特殊凍結】されたツイートのいいね数とリツイート数はゼロになる。この確率は《水増し工作》を発動するたびに上昇していく。

《カリスマ》
常時発動型の必殺スキル。「いいね」数と「リツイート」数に応じてステータスが上昇する。

2828


水増し工作されたカリスマで更に草

2824

【酸死千万 アシダム】
type:レギオン・ガーディアン・アドバンス・テリトリー・アームズ
特性:瘴気生産器官追加・瘴気操作
モチーフ:酸
 驚異の五重複合型。瘴気とは要するに気体状の酸であり、これを浴びると浴びた部分が溶ける。マスターが早々に(有るとすれば)酸属性を強化する特典武具or酸属性特化職を手にしたので、出来る事がガンガン増えていった。と言うより、そう言った外付けの強化をしないといけない程アシダム本来の瘴気は弱い。
<酸製器官>:瘴気を精製する器官をマスターの体内に追加するスキル。後述するスキルにより体外瘴気のコントロールに重きを置いたので、手っ取り早く外部リソースを要求出来る方法として内臓追加が選ばれた。基本的にはマスターの食べたモノをリソースにするが、超級になればマスターの経験値やレベルも任意量リソースに出来る。体内に器官が存在するからこその暴挙。なお上級進化の際に、両手首に瘴気の噴射口が出来た。下級の時は口や鼻(&尻)から瘴気を噴射してた。生産した瘴気の保存も可能。

<瘴気掌握>:体外の瘴気をコントロールするスキル。テリトリー要素。孵化時マスターは(BBBに)人質を取られており、「鎧の隙間を縫って攻撃したい」と願った結果発現したスキル。この経緯の為第1形態から「誰にも気づかれずに敵のみを、鎧の隙間から瘴気を流し込む」と言う高い精密性・瘴気の把握性を持っている。瘴気自体は薄い灰色で目を凝らせば普通に見える。副次効果として瘴気が触れているモノの形を把握出来る。その弊害として瘴気自体は低レベルの酸耐性で防げるし、操作範囲もマスターから10m圏内と狭い。

<瘴気外装>:指定した対象に「瘴気の影響を受けない様にして」瘴気を纏わせるスキル。基本的には武器に纏わせたり、仲間に纏わせて使う。纏わせる瘴気の量はストック内なら自由だし、纏わせた瘴気はマスターから10m以上離れられる。ただし纏わせた瘴気は時間と共に散っていき、ストック全開で纏わせても24時間で自然離散。その上纏わせた瘴気が纏わせた対象以外に触れる度に減っていく。ただし、いわゆる「追加外装」としては優秀。魔法とか弾丸とかモンスターとか何にでも、部位を細かく指定して纏わせられる。

<瘴気の伝導師>:必殺スキル。瘴気を纏めて一体の巨大な霊系のモンスターを生み出す。このモンスターはAGIが高く、とにかくマスター以外の動くモノに取り憑き溶かそうとしてくる。更にこのモンスター、攻撃を受ける度に分裂していき、最終的に小型霊の大群となり得る。条件は「瘴気が限界まで保存された状態を24時間保っている」「クールタイム1週間」。

2825

レギオン?

2826

レギオンよりもガーディアンでしょ

2827

これまたツッコミ所が多くて嫌になるやつ来たな……

2836

いや突っ込みどころは多くない、エンブリオのTYPEぐらい
他は瘴気の弱さも相まってこれぐらいなら許せる

2839

これエンブリオの形状は結局なんなんだ……

2840

酸属性ってなんだろ…
あとアシダムってなんのモチーフかわからん

2851

アシッドをもじったんじゃね

2852

グーグル翻訳で酸のラテン語がacidumって出てきたから多分それかと

2861

レギオン要素は必殺スキルのガーディアンが、攻撃受ける度に分裂していく奴です
というか五重複合作りたくて無理やり捻った奴だし

2862

レギオン要素とかテリトリー要素ってあるけども、TYPEが複数ある場合はそれらの要素全てで一つのはず
『このスキルは○○要素』みたいにはならない

2863

ならないって断言できるほど材料はなくない?
ヘルモーズはバイク形態のギアとヒーロースーツ形態のアームズで分かれてるし、サンダルフォンは巨大な乗り物としてのギアと空間支配して閉じ込めるエンジェル・ラビリンスは別個の能力だし

2864

形態でのTYPE分かれはあるけどもスキルでの分かれは今のところない
あとサンダルフォンにラビリンスはついていないよ
アポストルwithエンジェルギアで乗り物(ギア)に乗りつつ空間支配(アポストル)

2865

ラビリンスは勘違いしてたわ

2829

【怒天髪衝 リンソウジョ】
TYPE ウェポン
特性 頭髪超強化&延長
モチーフ 史記 廉頗・藺相如列伝
備考 とてもしなやかでマスターに重さを感じさせない超重量の髪を置換したエンブリオ。
テナガアシナガの様に天に届くほどまでに髪の長さを調整出来る。普段は常識的な長さ。頭髪の再生力と靭性等が強化されている。
スキル
【天を衝く超髪】アクティブスキル。髪の長さを調整出来る。また熱、凍結、酸などの髪を痛めるものに対して耐性を獲得する。
【憤怒猛る剛髪】リンソウジョの必殺スキル。髪を一時的に神話級金属並みの硬度まで強化。更に並みの金属を蒸発させる熱量を付与。

2830

失礼かもしれませんが…その…マスターのリアルは……

2833
怒天髪衝 リンソウジョ 2020/03/31 (火) 20:20:53 >> 2830

義憤による多大なストレスで禿げあがり…お察しの通りのリアルを想定して作りました。

2834
【怒天髪衝 リンソウジョ】 2020/03/31 (火) 20:21:49 >> 2830

お察しの通りのリアルです。

2831

ウエポン要素何処?兵器じゃないんだしアームズで良いと思うけど。
この髪の毛の量は最早兵器とか言うならそれはそれでありかもしれない。

2835

(本来マスターにはない器官、ということであればフュージョンもつくかもしれない…)

2838

(リアルで禿げてるからってアバターもハゲにするわけないだろ!)

2832

【蒸昇溶星 メルトスルー】
TYPEウェポン•テリトリー
特性沸点低下
モチーフ 原子炉核燃料のメルトダウン 
備考 緋色に輝く小さな浮遊宝珠のエンブリオ。周囲の物質の沸点を零点下まで下げる能力を持ち、モチーフ通り星を貫通する事が可能。
スキル
【極煌照地】パッシブスキル。基本的に必殺スキルの劣化版。下げる沸点も低温までで効果範囲が狭い。しかし複数の小型浮遊宝珠を操作出来る。併用不可能。
【星貫く緋星】メルトスルーの必殺スキル。パッシブスキル。一つの浮遊宝珠に演算能力を集中させる事で零点下まで沸点を下げる事と範囲を大きな街の一角を含める事が出来る。併用不可能。

2841

すまん、俺が頭悪いせいだがよく分からない。
簡単に説明してくれないか?

2845

沸点を下げるっていうのは冷たいのにグツグツ沸騰したりドロドロに融けたりするってことだろう 本来水は100℃で沸騰するし鉄はもっと高い温度が必要、みたいなところをどんどん下げていって、常温で加工できたりするみたいな

2842

演算能力あるのになんでカリキュレーターじゃなくウェポンなの

2843

機械式のファンネルとかビットならともかく宝珠ならウェポンはなくね?必殺スキルの内容も含めてワールド・アームズ・カリキュレーターだと思う。

2846

メルトダウン・メルトスルーがモチーフなら下げるのは沸点じゃなくて融点の気がする

2837

【落陽昇日 オオヒルメムチ】TYPE:ワールド
《陽の恵みは降り注ぐ》昼と夜で効果が反転する広域バフ、デバフスキル。範囲内にいるすべてにかかる。
《陽の恵みは降り注ぐ》(昼の効果)ステータス上昇、各種耐性上昇、HP、MP、SP継続回復、蘇生可能時間上昇
《陽の恵みは降り注ぐ》(夜の効果)ステータス下降、各種耐性下降、HP、MP、SP継続減少、蘇生可能時間下降
《復活祭》必殺スキル。マスターのリアル所属国が冬至の日であることを条件に発動するパッシブスキル。全ての物が消費したそばから補充され、死んだ人すら蘇る(闘技場みたいな感じに範囲内に入った時の状態に戻り続ける)

2844

【重獣着装 メタモルポセス】
TYPE:ルール
モチーフ:古代ローマで変身譚を扱った詩集・物語集
特性:重ね着

着ぐるみを重ね着できるようになるエンブリオ。
着ぐるみを重ね着する専用の装備枠がエンブリオレベルの数値分追加で加わる(レベル1の時は2つ 7の時は8つ着ぐるみを重ね着できる)
装備枠にはナンバーが振ってあって、一番数字の大きな装備枠に装備した着ぐるみのみの外観になる。
着ぐるみを重ね着すればするほどステータスが大きく上昇する。

≪重なる重み≫:必殺スキル、パッシブ
HPが0になった時、一番数値の大きなナンバーの装備枠の着ぐるみが破壊され、かわりに自分のマスターのHPを最大値まで回復、デバフやバステも回復させる。
その装備枠は一週間使用不可能になる。

2849

【混合分槍 ペレロポン】
TYPE:アームズ
能力特性:分解
モチーフ:キマイラ退治の英雄ペレロポン
形状:馬の意匠の槍

《混ぜ物殺し》
種族キメラ相手に対してダメージボーナスが入る。

《混ぜ物解し》
属性混合の魔法に対して、槍で突き込んだ場合、それらをそれぞれの属性に分断できる(消滅はしない)

《混ぜ物穿ち》
合体や融合をしている状態の相手や、意思が多数存在していて同一の体を持っているもの、
寄生しているもの、多数の存在を混ぜて作ったものなどに対して使用できる。
混ざっている要素のうち一つに対して選択し直接攻撃を行える。
例、ルークの竜魔人に対して、ルークにのみ攻撃を行える。

《混沌よ解れよ》
突き込んだ相手がHP9割を切っているとき、混ざっている要素同士を分割して、別の物に戻してしまう必殺スキル。
元から混ざっている場合は要素一つをえぐり抜くことができる
分けられるかは、エンブリオの出力と相手の結束力次第。

2850

【父祖君臨 アダム】
TYPE:アナザールール
モチーフ:ロバート・フィルマーの著わした『パトリアーカ』中のアダム像
特性:支配

神から家族や子孫を支配する権利を与えられた者としてのアダムをモチーフとしたエンブリオ。その特性は自身の生産したモンスターを支配することにあり、モンスターの生産は全てジョブに依存しているためスキルの効果は高性能である。「生産したモンスター」が対象であるためテイムする必要性は皆無。そのため【アダム】のマスターは作ったモンスターの多くを野に放っている。ステータス補正はDEX一点集中。

《我が声は天地を轟かす》自身が生産したモンスターに対しテイムモンスターと同じように命令をすることができるようになる。これによりモンスターの生産時にプログラムを組み込むことなくモンスターの行動を制限することも可能になる。可能な命令の複雑さは到達形態とモンスターの知能に左右される。パッシブ。
《心血を捧げよ、我が子らよ》自身の生産したモンスターが獲得する経験値の内25%を自身が獲得する。ログアウト中にモンスターが獲得した経験値はログイン時に一気に獲得することになる。パッシブ。
《父たる我に逆らうべからず》自身の生産したモンスターの攻撃による影響を受けなくなる。モンスター側は攻撃する意図のないじゃれつきや呼吸にもこの効果は適用される。パッシブ。
《我が偉容は地の果てに届き、我が栄光は永久に謳われる》必殺スキル。自身の有する「自身の生産したモンスター」を対象にするスキルの効果を「自身の生産したモンスター、及びその子孫」に対して適用する。パッシブ。

タイプがアナザールールでいいのかとか出力足りるかとか割と疑問に思いながらもあげてみます。
アドバンスにしてモンスターの中にコアのようなものを入れる案もありましたがそちらはログアウト中に解除されそうなのでこの形に。

2853
名前なし 2020/03/31 (火) 23:56:39 修正

【轟雷招来 タケミカヅチ】
タイプ:ルール・ウェポン
モチーフ:日本神話の軍神にして雷神タケミカヅチ
能力特性:雷吸収&雷化
形:コイルが巻かれた籠手
ステータス補正:MPがS、その他物理ステがC
       DEX・SPがG

スキル
《雷吸収》パッシブ
 電気エネルギーをエンブリオ内に100%吸収・蓄積する。蓄積量は無制限に近い。

《雷変換》パッシブ
 エンブリオ内に蓄積された電気エネルギーをマスターがMPやSPを消費するスキルを使用時にMPとSPに変換して消費を肩代わりする。

《蒼天雷化》アクティブ
 ルールとしてのスキル。
 自身の体を雷そのものと化す。この状態になると攻防一体となり、体は濃密な電気エネルギーの塊な為、触れた相手を焼き焦がす。また、雷そのものなため物理攻撃は無効。魔法攻撃も生半可なものは通用しない上に雷速で移動できるようになる。
 コストはエンブリオ内に蓄積された電気エネルギーを大量に継続消費する。MPで言えば50万という超級職に匹敵するであろう量であっても10分持たない。

《雷神招来》必殺スキル アクティブ
 MPを一定量支払うことで5分間マスターが発動する雷属性魔法・スキルの威力を10倍化する。
 この対象は《蒼天雷化》も含む。
 クールタイムは1時間。

《その身は我が力を受け入れる》アクティブ
 マスターが手で触れた相手に《刻印》を付与し、刻印された相手は《避雷針》状態か《超伝導》状態になる。
 右手で触れて発動すれば《避雷針》状態になり相手はどんなに動き回ろうともマスターが放った雷属性魔法に追尾される状態になる。
 左手で触れて発動すれば《超伝導》状態になり相手が雷属性に対する耐性・吸収スキルを持っていても、スキル効果を無効化された状態になる。
 刻印を付与できるのは一日二回。
 このエンブリオの最終スキル。

 マスターは雷属性魔法を扱う【魔術師】です。エンブリオのステータス補正のおかげで、迅羽みたいに多少の近接戦闘もできます。

2854

ステータス補正が微妙。迅羽くらい単純で使用リソースに余裕がありそうな<超級エンブリオ>でも一つ二つがAやSで限界っぽいから。これだけスキルの数や出力が高いとMP補正はともかく他がここまで高くなるとは思えない

2859
【タケミカヅチ】 2020/04/01 (水) 06:50:13 >> 2854

意見ありがとうございます。
MPは据え置きのまま物理ステはC、DEXとSPはGに変更します。

2855

【限界育成 プロメテウス】
TYPE アナザールール
特性 ステータス、武具の数値追加
モチーフ プロメテウス 人間に火(さらなる能力)を与えたが同時にゼウスの怒り(育成の大変さ)をもたらした
備考 やり込み要素がたくさんあるゲームが大好きなゲーマーのプレイヤーのエンブリオ
スキル《要素追加》
1、エンブリオが独自にもんすたーを討伐する際の条件を出してきてクリアするたびにステータスが強化される
2、種族が人間→強化人間→仙人→亜神 というように進化できるようになる。進化するたびにステータスが上がりスキルも得る
3、敵を倒した時リソースを自分ではなく武具に流すことができる(UBMは特典武具になる)倒したモンスターに応じてスキルを付与されることもある
4、レベルの最高値が2倍になる
例えば下級職は100レベルが上限
レベルを90くらいまで上げると普通の50レベルと同程度の能力値となり100レベルになると普通よりも2割り増しほど強くなる
必殺スキル《厄災 パンドラー》     自身の種族が既に亜神になっている時のみ使用可能
種族が魔神になりステータスが3倍、周囲に【衰弱】【恐怖】【猛毒】を付与
効果は30分で終わった後種族が人間になる

2857

【隠飢鹿妖ウェンディゴ】           ・TYPEガードナー チャリオッツ       ・モチーフ アメリカ北部に伝わる気配を残し姿が見えない怪物 精神疾患の一つ         ・紋章 鹿の頭蓋骨                                     スキル                    《透明化》                  完全に透明になるが攻撃は普通にとおる上索敵系のスキルにも引っかかるが、消費は無い      《気配増大》                 自らの気配を増大し、自らのたてる物音も大きくなるなど自分の存在を察知されやすくなる、アクティブスキルだが《透明化》を使用すると自動的に発動、《透明化》を解除しない限り解除不可     《ウェンディゴの骨》             エンブリオと融合する             《姿無き怪物》                自らの存在が察知されたと同時に発動、自分を察知した存在が自分を確認しようとする際見つからなければその存在に特殊状態異常【不安】を与え、そうなった対象を任意で状態異常【発狂(食人)】にすることが出来る、【発狂(食人)】となったものは周囲の人間を無差別に攻撃し、積極的に捕食しようとする様になる、状態異常【不安】は重複し、より重複すればする程【発狂(食人)】の効果は長続きする、自分の姿を視認されるかピンポイント攻撃を連続でくらうと見つかったという判定になる   《捉えられぬもの》必殺スキル         STA、AGIが2倍(初期段階、エンブリオの位階が上がると強化倍率も上昇)、更にHP消費速度に応じてその二つの強化される、バインド系などの行動阻害効果を無効化する                                      元ネタ的にHPの部分を満腹度とかにしたかったんですがデンドロって満腹度の概念有ったっけ?となったので取り敢えずHPにしましたがもし満腹度の概念が有ったならそちらにしたいと思います。

2858

状態異常に飢餓があるからマスクデータとしては存在するはず。

2866

【奈落無明】タルタロス
TYPE:ワールド・ラビリンス
紋章:穴
能力特性:虚無
スキル:《一寸先は闇》
必殺スキル:《果て無き暗黒世界》
モチーフ:ギリシャ神話における世界の最奥、冥界よりも深き場所。タルタロス。
形状:球体上の空間
到達形態:Ⅶ
ステータス補正:MPA、その他G
発生起源:堕落させたい

《一寸先は闇》アクティブスキル。
半径300メートル以内の任意の物体表面に、暗黒世界へ通じる暗闇を生成する。
・周囲の光度が低いほど、一度に生じさせられる暗闇の面積は大きくなる。
・暗黒空間の拡張に伴い、暗闇の展開距離限界は伸長する。
・展開時間、面積に比例したMPを消費する。

《果て無き暗黒世界》パッシブスキル。必殺スキル。
球体上の暗黒空間。以下の特徴を有する。
・空間内は薄い空気のみ。そのため、足場はなく、また光もない。
・球状空間の端は逆方向の端とつながっている。
・マスターが空間内部にいない場合、端のどこかに外部につながる扉が出現する。
・空間内ではマスターを除き、エネルギーが吸収される。吸収速度は空間中央から離れるほど、また暗黒空間にいる時間が長いほど早くなる。
・吸収したリソースに応じて暗黒空間が拡張される。

幽閉および安全地帯形成エンブリオ。
一度暗黒空間内に取り込めば、完封できる相手も多い。
飛行手段を持つ相手を取り込むことが難しいのが難点。
自分の表面に暗闇を展開することで防御手段とすることもできる。

2867

堕落?

2868

「落(堕)ちていくのを見たい」→物理的な落下+エネルギー吸収による消耗、の形で発現しました。

2869

【狸舞台 シバエモン】
TYPE:キャッスル
能力特性:芝居
モチーフ:芝衛門狸
形状:舞台小屋

《狸芝居》
舞台演出のスキル。
ヒーローショウのような爆発や、ライトなどを舞台上に限り使用できる。
人の入りによって演出の幅が広くなる。

《狸しぐさ》
舞台上に限り、シバエモンのマスターが過去に見た人物の動きを再現できる。
人の入りによって、複雑かつ長い動きを再現できる。

《化け残り》
舞台上に限り、マスターの偽の死亡演出を行える。

《狸死しても人気が残る》
舞台上でデスペナルティになったとき、それを行った相手のlukをこれまでの人の入り分減少させる必殺スキル。
効果時間は約一日ほど。

2870
名前なし 2020/04/01 (水) 18:04:00 修正

【不滅炉心 アザトース】
TYPE:ルール・アドバンス
紋章:心臓と閉じた瞼
能力特性:MP自動生成&貯蔵
スキル:《虚数庫》
必殺スキル《脈動スル混沌》
モチーフ:クトゥルフ神話の外なる神の王“アザトース”
備考:炉心型の〈エンブリオ〉。
MPを自動で生成するスキルとMPを貯蔵するスキルを持つ。シンプルな能力かつ必殺スキルを含めてスキルが3つ(その内一つは必殺スキルの下位互換)しかない為、効果はかなり高い。

《虚数庫》パッシブスキル。《脈動スル混沌》で生成したMPを貯蔵するスキル。【アザトース】のスキル数が少なく、対象をMPと限定している為、最大容量は不明。
《脈動スル混沌(アザトース)》パッシブスキル。MPを自動で生成し続けるスキル。1秒毎に1000のMPを生成する。

2871

《虚数庫》が必殺スキル前提の能力だけど必殺スキル発現前はどうしてたの?
スキルが消えることは基本的に無いし下級エンブリオのときはステータス補正だけのエンブリオだったの?

2872

虚数庫はこのエンブリオが生成したMPを貯蓄するで良いのでは?

2873

それでもMP生成スキルがもう一つ必要だよ

2874

いや下位互換スキルがあったで片付くでしょそれ

2875

必殺スキルを含めてスキルが二つしかないって書いてあるから突っ込まれているの

2876

いやだから下位互換スキルがそのまま必殺スキルになったパターンでしょこれ
名称とスキルの詳細が変わっただけのパターン

2877

ヒント
①固有スキルが必殺スキルに昇華されて消失することはあり得ない。
②【アザトース】のスキルは必殺スキルを含めた2つしかないと書かれている。
③《虚数庫》は必殺スキル前提のスキル。

2878

〇そもそも何故ルンベルやジパングなどのエンブリオは、
スキルが徐々に強化されて必殺になる進化ではないんでしょうか?
(=ↀωↀ=)<同一能力の強化は名義違うだけで実質それですよ
(=ↀωↀ=)<強いて言えばスキル名によって発揮する出力が違う

名義が違い、スキル名で出力が違う=固有スキルと必殺スキルは別にある

2つしかない=固有のMP貯蔵スキルと必殺のMP生成スキルのみ(必殺以外MP生成スキルが存在しない)
これだと必殺覚える前は(必殺スキルがMP生成スキルであることを前提とした)MPを貯蔵する1スキルしか覚えていないエンブリオってことになる
実質何にもできないエンブリオだな

2880

それも含めた異質なエンブリオっていうならアリだと思うよ。
マスターの性格が全く予想出来ないし

2885

進化バージョンがないとは言われてないだろ

2879

【夜露死苦 パーン】
TYPE: ルール・ワールド・カリキュレーター

モチーフ:「パニック」の語源となったギリシャ神話の半獣神パーン

形状:!?

紋章:!?

スキル:《天破理》《不幸舞踊》《喧嘩上等鼓笛》《偉大死報復御礼参》

必殺スキル:意見募集中

能力特性:クセのあるバフ、デバフ

普段はマスターの頭上に浮遊する「!?」、発現当初は生存に偏った、いわゆる"いい子ちゃん"な能力をしていたが、進化を重ねる毎にヤンチャな攻撃性を帯びていった。
漫画的表現である!?マークの概念が能力となっており、あからさまに死ぬような攻撃をくらってもギリギリ生きている、といった状況を再現する。

・《天破理》
攻撃対象が自分を見れていない時に発動可能、つまり《スニーク・レイド》と同じ発動条件を持つアクティブスキル。
攻撃対象の頭上に!?が浮かび、1秒間だけ対象の次の行動を完全に封じる。
あらかじめパーティーメンバーにこのスキルを仕込んでおく事で、パーティーメンバーの攻撃にこの効果を乗せる事ができる。

・《不幸舞踊》
不意打ちを食らったとき、つまり↑のスキルとは真逆の条件で発動するアクティブスキル。
攻撃を受けた対象の頭上に!?が浮かび、受けたダメージを半減する。

また、このスキル発動時に現れるマークは、デカい効果音と共に強烈な赤光を放つため、周囲の味方に敵の襲撃を知らせる効果を持つ、

つーかそっちがメイン。

・《喧嘩上等鼓笛》
パーティーメンバー全員に!?を浮かび上がらせ、
デメリット付きのバフを与えるアクティブスキル。

効果は、対象の"HP"と"最も高いステータス"を倍化するというもの。デメリットとして、発動の瞬間から、逃走やそれに準ずる行為が取れなくなる。

また副次効果として、対象の顔面を最高に"キレ"ちまってる表情に固定する効果アリ。

・《偉大死報復御礼参》
半端なく強大な敵、いわば【超級】や【UBM】の相手を想定したオート発動のアクティブスキル。

パーティーメンバー全員が一瞬で全滅or再起不能になった瞬間に発動、巨大な!?が現れ、エンブリオに仕込まれた演算機能を活かし、強敵への"対抗手段アリ"と判断されたメンバーを蘇生。
強敵への"対抗手段"と判断されたスキルや魔法を強化する。

リソース元は選ばれなかったメンバーの保有していたリソース。
端的に言えば、使えるヤツを生かし、使えないヤツを見殺しにするスキルのため、マスター本人が問答無用で"見殺し"対象に選ばれる可能性大いにアリ。

その際はエンブリオの効力だけがその場に残る。

・必殺スキル
何かアイデア、改善があったら是非ご意見お願いします。

2881

頭上「!?」がうるさいなってめっちゃ言われてそう

2882

これ1番最後のスキルが必殺でいいんじゃ…?

2883

名前的にも効果的にもこれが必殺にふさわしい

2884

今年初めて笑ったわ

2886

ヲヲヲも作ってくれ

2887

これやっぱマスターのジョブは将軍系だろうか
何将軍だろ

2899

なるほど!?
マスターの設定にはなりますが!?
かつてティアンの皆様方に迷惑をかける不良クランのリーダーだったマスターが、モヒカン・リーグの皆様に〆られてモヒカン入りした設定もいれちまいましょうかね!?

枝付けってこうですか?

2888

【枯樹衰勢 サラソウジュ】
TYPE:レギオン・テリトリー
紋章:絡まった二本の木
特性:トレントの作成&デバフ
スキル:《四方に沙羅の木を》《病は木から》
必殺スキル:《盛者必衰の理》
モチーフ:釈迦の病床の四方に二本ずつ相対して生えていた沙羅の木
形状:種・トレント・四角柱の空間

《四方に沙羅の木を》
アクティブスキル。一定以上のMPを消費し、種を四つ作る。種には後からMPを注ぐことが可能。種を地面の上に置くことで、移動することができない代わりに体力・耐久力に優れたトレントが生まれる。消費したMPによってトレントのステータスが上昇する。また、消費したMP量によっては、ステータス上昇の代わりにスキルを付与することができる。
《病は木から》
パッシブスキル。《四方に沙羅の木を》によって生み出したトレントに四方を囲まれている敵に対して【衰弱】を付与し、継続的にHPを減少させる
《盛者必衰の理》
アクティブスキル。【サラソウジュ】の必殺スキル。《四方に沙羅の木を》によって生み出したトレントに四方を囲まれている敵のHP・MP・SPの回復及びステータスの上昇を反転し、継続的に減少させる。使用中は敵を囲んでいるトレントのHPが順番に減少していき、すべてのトレントのHPが0になると解除される。

2889

《偉大死報復御礼参》を必殺スキルに……!?
ジョブを【将軍】系統に……!?

アイデアありがとうございます!?

2891

キレた顔の1000人の頭に「!?」とか想像しただけで腹筋がダメだった。

2892

大規模抗争かな?

2893

ぜってーモヒカンリーグの参謀だ間違いない

2894

名前「モヒカン・~~~~」になるのかな?

2896

モヒカン・!?

2890

【呑舟巨鯨 バテン・カイトス】
TYPE:ガーディアン・ラビリンス
モチーフ:くじら座 バテン・カイトスはくじら座ζ星の事
特性:丸呑み

50メテルほどもある巨大な鯨型のガーディアン。
星座がモチーフなせいかこの鯨は空を飛ぶ。水空両用鯨。速度はややゆったりとしている。
バテンカイトス体内は空間が歪んでいて1キロメテル四方、高さ200メテルほどのドーム状の円形の空間があり底面は深さ0.5メテルほどの酸の池になっている。
この空間に入ったものは必ず空間のほぼ中央に行く。この空間の出口は1箇所で、たどり着ければ口から出る。どこが出口かは壁面まで近づくまでわからない。

≪丸呑み≫:アクティブスキル
口内に大半が収まったものを体内空間に送るスキル。

≪消化吸収≫:パッシブスキル
酸によって体内空間のものにダメージを与えた時、与えたダメージ数値分専用のエネルギーが貯まる。エネルギーはバテンカイトス自身のhp回復や必殺スキルに使用される。
酸で与えるダメージは酸に触れている表面積で決まる。

≪大悪食≫:アクティブスキル
口内に収まりきらないものでも体内に送るスキル。
条件は口内の上顎と下顎の大半が対象に触れている事。
若干spを消費する。

≪怪物の咆哮≫:必殺スキル、アクティブ
消化吸収で貯めたエネルギーを全消費して、前方に強力な振動砲を発射しなが払う攻撃スキル。
全消費しかできないので地形もろとも破壊しすぎることがある。

2900

【転輪種 ユグドラシル】
Type:ガーディアン
能力特性:吸収&成長
形状:種⇔大樹
モチーフ:北欧神話に登場する世界樹“ユグドラシル”
スキル:《地を食らう根》、《天を覆う葉》、《恩恵の実》、《貫く枝》
必殺スキル:《世界を支配する大樹》

備考:植物型<エンブリオ>。最初の形状は種。
《地を食らう根》で水分、《天を覆う葉》で光を吸収し成長する。超級で1㎞まで成長することができる。
《恩恵の実》は紋章に戻す際に発動するスキルであり、<エンブリオ>が吸収したリソースを<マスター>に与え、また種まで戻る(<エンブリオ>の進化に必要な分は残している)。
《貫く枝》は<マスター>のSP/MPを与えることで枝を自分の意志で伸ばす(成長させる)ことができる。
必殺スキルは融合スキルであり、レベルを対価とすることで巨大なウッドゴーレムとして活動できるようになる。

※FG兄妹の天敵として考えました。

2901

【彩色主義 パブロピカソ】
TYPE:アームズ
特性:効果発現、塗り潰し
モチーフ:スペイン出身の画家、パブロピカソ
紋章:何も描かれていない額縁
形状:槍と同じ大きさの絵筆
特徴:画家志望のマスターから生まれたエンブリオ、《大芸術家》であるグランツィア・バレノーの作品を見て感銘した際に孵化した。
《着色》
パッシブスキル。マスターの思い描く色を、パブロピカソの穂先に着色させる。
《塗色》
アクティブスキル。塗り潰した色に応じて、あらゆる効果を発揮させる。赤なら《火傷》、青なら《耐久性ダウン》、黄なら《麻痺》など。黒色は出せない。
《消色》
アクティブスキル。パブロピカソの放つ黒のインクを浴びた相手に《塗り消し》状態にし、相手の持つアイテム、装備スキル、エンブリオのスキルを無効化させる。インクを被った範囲の広さによって、《塗り消し》の効果範囲が変わる。《塗り消し》は水などで落とすと消える。
《彩りの色取り(パブロピカソ)》
必殺スキル。《塗り消し》状態効果の引き上げに加え、《塗り消し》状態になっている相手の身体に絵を描く事で、描かれた絵と同じ性質に変化させる。例えば亜竜や純竜クラスのモンスター、はてはUBM相手でも、《塗り消し》状態にする上で身体に下級モンスター(ティールウルフ、パシラビットなど)の絵を描く事で、その絵のモンスターと同じ弱さになる。ただし絵を描くにはパブロピカソの絵筆ではなく、普通の道具で描く必要がある上、描かれた絵のクオリティが高くないと、中途半端に効果が出るだけにとどまる。描き直しの際は、一旦《塗り消し》を消させる必要があり、割と大変。

2902

【非膨注少 サタン】
Type:ワールド
能力特性:コスト増加
モチーフ:悪魔の“サタン”
備考:スキルを使用する際に必要となるコストを増幅させるスキルを多数所持する<エンブリオ>。
必殺スキル《神の敵対者》はどれだけコストを払っても最低限の威力しか出せなくなるスキル。
スキルレベルにも影響し、スキルレベルExであってもスキルレベル1程度しか出せなくなる。

2903

どちらかと言うとコスト増加ではなく出力低下の方が合っている気がする。

2904

出力低下って結構リソース的に厳しい場合が多い、相手のレベルや<エンブリオ>の到達形態とかで変化するから。その点コスト増加特化ならあまり問題にならない