WarThunder Wiki

航空機に関する質問を解決しあうスレ

305 コメント
views
4 フォロー

航空機に関する質問を解決しあうスレ コメント欄 https://wikiwiki.jp/warthunder/自由掲示板/航空機に関する質問を解決しあうスレ

patpat
作成: 2018/05/11 (金) 16:23:53
通報 ...
  • 最新
  •  
179
名前なし 2019/11/07 (木) 18:40:55 681ee@d2c9c

震電とか乗ってて思うんだけど、当時の大口径機関砲(30mmとか)って左右で発射タイミングずらしてたりするんですかね?ゲーム内の震電なんかは30mm4門が同じタイミングで発射されるけど、発射レートを考えたら少しづつ発砲がずれて弾幕を形成した方が命中を期待できるのでは、と。震電を出したのはゲーム内で一番わかりやすいっていうだけで、震電への検証は(架空機に近い状態だから)さておくとして、そこら辺をご存じの方います?

180
名前なし 2019/11/07 (木) 19:40:22 440b1@08116 >> 179

30mmクラスだと反動が洒落になってないから機首に装備してても発射タイミングをズラすと影響が大きいのでは?主翼に大口径砲を装備してる場合は同時に発射しなかったらバランス崩すから同時発射になってるはず。単発のトラクター式で機首に30mmクラスの大口径を複数装備してる機体は存在しないと思うが、居てもプロペラ同調装置で勝手にズレて発射されるはず

188
名前なし 2019/11/25 (月) 14:28:41 e49a6@427bc >> 180

イスパノ20ミリでも片方故障すると発射反動で機体がスピンしかけるとかあったような

205
名前なし 2020/01/13 (月) 01:56:28 f3a08@c7df5 >> 179

震電の場合タイミングをずらす機構の重量と安定性が嫌われると思う。30mmクラスは特に接近して射撃するから初弾が遅れるのは割と致命的だと思うの。

217
名前なし 2020/02/03 (月) 21:05:38 58db4@33d06 >> 179

発車タイミングは同じで機関砲が前後にずれてるだけだと思うんですけど「

182
名前なし 2019/11/19 (火) 09:50:56 c8188@5d921

空中給油でフライングブーム方式の時に旋回する時は給油側と被給油側のパイロットの技量?

207
名前なし 2020/01/13 (月) 02:01:14 f3a08@c7df5 >> 182

出来るんですかね?相互のパイロットとブーマーの3人が頑張るとしてもブームにストレス入るからまずやらないと思うのですが・・・。

211
名前なし 2020/02/03 (月) 06:44:44 ec712@3cc75 >> 182

凄い古いスレに今更返信してもですが、その通りですよ。旋回するときの傾きとかは基本的にされる側が合わせます。タンカーのパイロットも当然理解しているので、ものすごく緩やかに旋回しますが。決められたグリッドエリア内で給油が完了後、編隊長もしくは司令所の指示によって帰投命令が出るまでウェイポイントを維持し続けます。当然、旋回することもあるわけです。直進時しか給油出来ないなんてことはありません。

183
名前なし 2019/11/23 (土) 14:30:53 90a3b@0f6c7

Ta152の翼の下に伸びてる細い管はなんですか?

184
名前なし 2019/11/23 (土) 15:23:22 修正 2c233@b07cd >> 183

アンテナだと思うよ

185

はぇ〜…この時代のアンテナ線はみんな機体の上に張ってるもんだと思ってました。ありがとうございます

186
名前なし 2019/11/25 (月) 05:14:07 82264@4ff1d

F2GとF8Fの視界性能をF4Uと比較して評価した資料ってあります?

187
名前なし 2019/11/25 (月) 13:58:02 9574d@ec30e >> 186

F2Gもバブルキャノピーなのか。それこそ昔の人が言葉で表現した評価よりも、VRでも使ってコクピット視点で惑星の飛行機に乗った方がよく分かるんじゃないかな。F2Gは未実装だし、モデルがどこまで正確かって問題はあるけど。

189
名前なし 2019/11/25 (月) 18:15:31 75cf6@a2c19 >> 187

そういう意味じゃなくて現実での視界評価の話では。視界評価から見て運用や設計上の思想の変化を見るための。

190

資料探してたら、F8Fのパイロットマニュアルの3ページ目に視界についての記述があった。「エンジンがでかいけどコクピットが高いので地上と空中で最大の視界が得られる。タキシングにはS字ターンが必要だが、コルセアや他の戦時中の戦闘機ほどではない。」(適当意訳) アメリカの海軍航空博物館のバーチャルツアーでベアキャットとコルセア(FG-1)のコクピット360度視点を見ることができる。カメラの位置が低すぎて肝心の後ろが全然見えないんですけどね。

191
名前なし 2020/01/10 (金) 18:34:04 6a197@e38f2

レシプロ戦闘機とかにある翼端の長い棒ってなんですか?画像これだと左翼の翼端に。画像これも左翼の翼端に。やっぱピトー管?

192
名前なし 2020/01/10 (金) 18:53:58 37d93@99d64 >> 191

ピトー管だね

193
名前なし 2020/01/10 (金) 21:20:15 65c5e@e38f2 >> 192

やっぱピトー管なんですね。ありがとうございました。

194
名前なし 2020/01/12 (日) 13:52:28 90a3b@fe228

ジェット機の翼端に燃料タンクがついてるやつがありますがあれはどういった意図があるんですか?

195
名前なし 2020/01/12 (日) 14:03:37 b12c4@e38f2 >> 194

航続距離延長とかの意図があるんでないの?

196
名前なし 2020/01/12 (日) 14:19:14 90a3b@fe228 >> 195

なぜ胴体に燃料タンクまとめたり増槽付けたりせずに、ロールとか不安定になりそうな翼端に燃料タンクを設けたのかが不思議に思ったんです。言葉不足でしたすいません

199
名前なし 2020/01/12 (日) 14:45:50 修正 b12c4@e38f2 >> 195

あぁいや別に謝ることはないよ。こっちも理解不足だった。んでまあそういう事になるとやっぱり枝2と同意見かな。シューティングスターとかf9fとかジェット黎明の時の機体に多いね。確か空気抵抗とかが少し軽減されるとかも聞いたことあるな。書いてる途中に枝3が投入されたおかげでただの二番煎じになってしまった...。枝3め許すマジ

197
名前なし 2020/01/12 (日) 14:33:10 6415b@d7aa4 >> 194

胴体内をエンジンに占領されてるからでない?

198
名前なし 2020/01/12 (日) 14:37:14 75533@347fd >> 194

黎明期ジェットは燃料消費量が莫大だから増槽が欲しかった。でも高速化に伴い普通の増槽だと空気抵抗大きすぎてつらい。翼端に燃料タンクを設置すると、翼端の誘導抵抗を削減できたので空気抵抗の増加と相殺できて高速化に有利だった。ただしロール性能の悪化は避けられなかったので、エンジンの高効率化と空中給油の登場、翼端整形技術の発達に伴い姿を消した。って感じの解説がggったら出てきたぞ

200
名前なし 2020/01/12 (日) 15:40:23 58dc9@ee1d1 >> 198

翼端増槽(チップタンク)っていう名前だな

201
名前なし 2020/01/12 (日) 21:04:46 1aab6@99943 >> 198

空中給油は戦前からあるけどね…

202
名前なし 2020/01/12 (日) 22:25:57 75533@347fd >> 198

↑実用的な空中給油なんて戦前にあったっけ?

203
名前なし 2020/01/12 (日) 23:21:39 bdae2@c2169 >> 198

胴体は細く、翼は薄く小さく、という当時の設計の流行的にも燃料を積む場所が他になかったんだろうね

204
名前なし 2020/01/13 (月) 00:48:29 76b06@7d39b >> 198

↑×2、私は給油は知らないけど、メイコン号なら知ってる…。

206
名前なし 2020/01/13 (月) 01:59:11 修正 185fa@8d986 >> 198

今まで通りに素直に翼下にしろよって話だよね ジェットエンジンが非力だったから少しでも離陸時に揚力が欲しかったのかも

208
名前なし 2020/01/13 (月) 02:11:07 f3a08@c7df5 >> 198

翼下はクリアランスの関係上あまり大きな増槽が積めないのと、ウェポン搭載に使いたい、そして翼端渦の低減で対爆迎撃任務には都合が良いと判断されたのでは?当時の米空軍はボマー病でしたし。

209
名前なし 2020/02/03 (月) 03:32:02 修正 b187b@f8cf4

何でBf110とかフォッケのフラップは電動なのにBf109は最終型ですら手動でしか降りないの?構造的に配線とか機器類通すのが無理なんだろうか

210
名前なし 2020/02/03 (月) 06:30:59 1aab6@0a6d9 >> 209

Bf109の内側のクーラントフラップは自動化されているので配線とかの問題では無いと思われますが…

212
名前なし 2020/02/03 (月) 08:14:00 d2a51@c2a84

独の雑談でmg151の弾道の垂れの話題時、史実では交戦距離がもっと近いので垂れは気にならなかったのではないか、といったコメントがあったのですが実際の交戦距離とはどれくらいだったのでしょうか?

213
名前なし 2020/02/03 (月) 09:07:25 ec712@3cc75 >> 212

ドイツに限った話じゃないですが、ドッグファイト時はおよそ100m~300mで射撃していたようです。一方で、敵爆撃機編隊のような大物、もしくは地上建造物相手の場合は800m前後から射撃しているシーンもガンカメラに収められています。交戦距離はこのくらいと一概には言えませんが、スコープからはみ出すくらいまで近づけば確実に敵機を撃破できるわけですから、近いほど良い訳ですね。

214
名前なし 2020/02/03 (月) 12:30:19 96454@5ab74 >> 212

ガンカメラ映像を見てると惑星より弾道がばらけてる感じがする。当てるためには惑星より近い距離で射撃する必要があったと思われる。

215
名前なし 2020/02/03 (月) 17:43:00 1aab6@0a6d9 >> 212

日本でも100〜300mくらい。しかし300mは遠距離の部類で150m前後が多かったみたいです。

216

100~300ですか、確かに惑星よりも近いんですね。ありがとうございます!

218
名前なし 2020/02/04 (火) 02:27:17 e77df@03766

既出だったら悪いんですが、疾風のモデリング間違ってませんか?実機は着陸灯が左翼に1つだったと思うのですが

219
名前なし 2020/02/04 (火) 02:32:55 75cf6@6b0a9 >> 218

間違ってるよ。前はピトー管も両側についてた。

220
名前なし 2020/02/04 (火) 02:42:53 e77df@03766 >> 219

マジですか、こりゃ酷い。実機の調査とかしてないんですかね

221
名前なし 2020/02/04 (火) 04:25:59 75cf6@6b0a9 >> 219

左右対称系は両翼作るの面倒で反転させてるだけだからまだマシ。日本の資料集めに関しては日本語読める人がほとんどいないらしくてやっつけだよ。

222
名前なし 2020/02/21 (金) 08:23:37 修正 b6ac2@4ff1d

後期型スピットの主翼付け根側にあるコブは、後期型メッサーと同じく、タイヤの収納スペース確保の為に作られたものなのでしょうか。

223
名前なし 2020/02/21 (金) 11:17:47 1aab6@4bff0 >> 222

どのスピットの事を言っているのか分からないけど、末期のスピットには車輪収納用のコブが復活してるよ。多分これの事だと思うけど…

224
名前なし 2020/03/09 (月) 17:26:39 c817f@f8cf4

定速プロペラ装備機体においてプロペラ回転数が同じなのに吸気圧を上げる(スロットルを上げる)と速度が増す(出力が上がる)のってエンジン内部の回転数が増えようとする→ピッチ角の変更でフィードバック→ピッチ角の変化により推力が変化→出力が上がるって認識で正しい?けど実際だとスロットルを上げるのは回転数を上げてからだしスロットルを上げた時にそこまでピッチ角が変化するとは思えないし詳しい人は教えて欲しい

226
名前なし 2020/03/10 (火) 01:11:45 577c9@177ce >> 224

スロットルを開ける(吸気圧を増やす)→エンジン回転数が上がる→遠心ガバナーを介してピッチコントロールで指定した回転数になるようにペラ抗力をピッチ角を変えて増やす(推力が増える)、抗力が増えた分エンジンの回転は下がり指定された回転数で落ち着く仕組み。 自分の語彙力のなさに泣けた・・・orz 文章でわかりやすい説明を諦めた! 英語だけど超わかりやすい定速プロペラの原理解説動画で理解して https://www.youtube.com/watch?v=QKfQ6f6R82Y

227
名前なし 2020/05/09 (土) 01:09:17 c817f@aa966

何でジャイロ照準器って翼幅と距離の情報だけで未来位置の算出が出来るの?自分の中だと敵機と自機の相対速度とか旋回時の角速度が真っ先に計算に使いそうなイメージがあるから割と単純で気になってる

228
名前なし 2020/05/09 (土) 01:35:38 修正 cde94@27043 >> 227

敵機の未来位置ではなく、照準距離における着弾点がわかるだけ。「<翼幅から算出した距離>m飛んだとして、この辺に当たりますよ」っていう目安がでるだけ。要は仮想曳光弾垂れ流し装置であって、未来位置は自分で予測しないといけない。T-2みたいな見越し点出してくれる奴は、木主が言うように敵のベクトルをレーダーで計測してる。

229
名前なし 2020/05/09 (土) 01:52:22 96454@5ab74 >> 227

敵機の未来位置を表示してるんじゃなくって、例えば照準距離400mに設定したら0.5秒前に撃った弾が飛んでいく位置を表示しているにすぎない。それで、敵が400mの距離にあって照準が重なってれば当たる。惑星のジャイロ照準器は、以前は照準距離が近すぎて当てられなかったけど、今は300mぐらいの距離に固定されている。画像はP-51H照準距離(左右の翼から飛んだ弾が収束する距離)300mでの射撃。ジャイロ照準点に弾が収束しているのが分かるかと。かなり使えるようになってるから、SBプレイヤーなら是非とも活用しよう!画像1

235
名前なし 2020/06/04 (木) 02:53:04 511c9@49b9a >> 229

照準距離と敵機の距離が一緒で、レティクルが乗ってれば当たるというのは言い過ぎな気も・・・便利なのは同意

230
2020/05/09 (土) 02:19:13 修正 c817f@aa966 >> 227

未来位置って言い方が悪かったけど動きと速度に関係なく設定距離の着弾点が分かるのが気になってた。けど戦後の照準器がレーダーで自動で測距をしてくれる程度の知識で止まってたからいい勉強になった、thx

231
匿名 2020/05/09 (土) 08:56:22 b76b9@31df4

 ps4勢なのです。最近ようやくジェット機にたどり着いたところなんですがアフターバナーがつきません。設定などもいろいろ見たのですがアフターバナーの付け方が分からないので教えてください

232
名前なし 2020/05/09 (土) 08:59:25 修正 26360@e5400 >> 231

初期ジェットはそもそもない機体が多い。ABが付いてる機体はWEPがAB扱い。

233
名前なし 2020/05/09 (土) 09:00:09 26360@e5400 >> 232

ていうか次からこういう質問はここじゃなくて質問板でしてね。

234

お答えいただきありがとうございます。ここの掲示板使うの初めてなので次からは質問掲示板でしましす。

236
名前なし 2020/06/12 (金) 13:37:17 3e254@4aca0

質問板からこっちで聞くように言われたので、ここで質問します。Mig21mf/smtのノーズからコックピットの間にある上部の穴って、なんの意味があるんですか?初期型のMig21f13にはなかったのですが……

237
名前なし 2020/06/12 (金) 18:12:05 修正 577c9@177ce >> 236

ソビエトは専門外であれだけどMig-21S(Mig21MFの元になった機体)からショックコーンが自動制御の可動式(速度に応じて3段階で移動し取り入れ空気量を調整)になったので稼働時の余分な空気を抜くために付けられたかも?持ってる書籍の図説に説明無いのよね画像1

238
名前なし 2020/06/12 (金) 18:40:28 e3def@bc836 >> 236

画像1画像2 ググって拾ってきた解説入り断面図2枚。要するに境界層の空気を逃がす穴で、機首上部だけじゃなく下部にも付いてる。

239

なるほど、そうゆう意味があって、しかも上部だけでなく下部にもあったんですね。f13と比べると大分ごつく見えるので気になっていたのですが、教えてくださりありがとうございます!

240
名前なし 2020/06/14 (日) 18:50:05 82264@4ff1d

Fw190やタイフーン、テンペストMk.Vみたく冷却器を機首部に集中させた方が配管、整備面で扱いやすかったりするのでしょうか

273
名前なし 2020/07/04 (土) 09:33:31 9815c@41ac2 >> 240

かなり前のコメントだけど一応…fw190の冷却器はカウリング内部に発生する負圧を利用して効率良く冷却するのが目的だったので整備面では効率は悪いと思う。テンペスト等のアゴ型は整備や改修がしやすかったからだったはず。うろ覚えだからあまり当てにはならんかも

242
名前なし 2020/06/22 (月) 01:19:19 32301@b08e2

プロペラのトルクによる横滑りってどういう原理で起きるんでしょうか?ペラの回転の反作用で機体がロールするってのは分かるんだけど、横に滑るってのがどういう物理現象なのかがピンと来ず…。

243
名前なし 2020/06/22 (月) 01:28:15 22a48@97253 >> 242

回転するコマの軸が傾くのと同じだと思う

244
名前なし 2020/06/22 (月) 02:22:30 e3def@bc836 >> 242

俗に「プロペラのトルク」と言われている現象は、実際の所トルクだけではなく不均衡推力とかジャイロ効果とかスリップストリームとか諸々の相互作用によるもの。だが、ややこしすぎるので大抵「パワー入れると滑ったり曲がったりする=トルク」と語られる。 …らしい。 詳しい人の解説

245
名前なし 2020/06/22 (月) 05:02:59 96454@5ab74 >> 242

横滑りというか、機首が左方向を向くやつよね。リンクこれのプロペラ後流の影響だと思う。惑星ではこのへんの再現は機種によってまちまちだね。

246
名前なし 2020/06/22 (月) 09:55:35 e8751@b48f7 >> 242

このサイトの解説とかわかりやすいかも?

248
2020/06/22 (月) 10:25:47 修正 84af9@0a49b >> 242

あープロペラ後流か。これが垂直尾翼に当たって機首を左に向ける力が働くわけね。てことは無尾翼プロペラ機(そんなもんがあるのかは知らんけど)ならこれは起きない現象って事か。

249
名前なし 2020/06/22 (月) 10:49:55 c78ea@272e0 >> 248

見ろみろ画像

250
名前なし 2020/06/22 (月) 11:12:39 7b0ed@ec30e >> 248

震電なんかも機首を横向きに動かす力が発生しにくそうだな。

252
名前なし 2020/06/22 (月) 12:19:09 7eaf4@bc836 >> 248

ところが震電は試験飛行で「右に傾き直進維持困難」と報告されてまして… これは恐らく推進式ペラのPファクターで機首を右に振られ、あの小さすぎるラダーでは押さえ切れず、結果として後退翼との相互作用で右に傾いてズルズル滑りながら飛んでたのでは?という推測もある。

254
名前なし 2020/06/22 (月) 13:36:46 7b0ed@ec30e >> 248

やっぱ普通の形の飛行機が一番ってやつか。悲しいね

256
名前なし 2020/06/22 (月) 23:25:47 aab07@35475 >> 248

そもそも震電は重心と尾翼までが短いしなぁ

260
名前なし 2020/06/23 (火) 15:39:56 84af9@d58f3 >> 248

プッシャー型は君、プロペラ後流自体無視できますやん

264
名前なし 2020/06/23 (火) 17:10:46 58db4@9b24d >> 248

ピッチの不均衡と本当の意味でのトルクは解消されないし

251
名前なし 2020/06/22 (月) 12:07:20 修正 fa9ff@49b9a >> 242

機首上げ時のPファクターがよく上がるけど、水平飛行中のプロペラ上下の気圧差がもたらす首振りって聞いたことないよね?船だと横圧力といって商船とかに乗ってれば嫌でも知ることになるんだけど、そこら辺、飛行機では(空気の粘性低いし気圧も薄くなるし)影響ないんかな?

253
名前なし 2020/06/22 (月) 12:24:53 修正 96454@5ab74 >> 251

船のスクリューだとそういうのもあるのか。水中だと水深1mで1/10気圧の差になるけど、大気中だと高度1mで1/10000気圧の差しか無いからね。

255
名前なし 2020/06/22 (月) 16:48:55 fa9ff@49b9a >> 251

大気圧の変化ってそんなものなのか…と思ったけど、気圧がマイナスになることは当然ないので、水圧の変化よりふれ幅が小さいのも当たり前か

257
名前なし 2020/06/23 (火) 13:28:57 修正 6be2e@2af76

雑談でエンジンネタが出てたので気になった事を。史実で空冷エンジンの気筒の内一つが破損をしたとして、設計上エンジンは動かし続けられるものなのでしょうか?出力が下がるだけで済むのか、連鎖的に破損していくのか、それとも一気にエンストするのかどれでしょう?(放射状に配置されているのが被弾に強くするためと目にしたので気になった次第です。なんとなーく冷やしやすくするためかと思ってたのですが…)

258
名前なし 2020/06/23 (火) 13:43:53 75cf6@4202d >> 257

放射状配置になっているのは全ての筒に平等に空気を当てるためで対弾性のためではない。空冷エンジンも水冷エンジンもどこかの気筒が破壊されれば連鎖的に壊れてゆくものだけど、液冷の場合は冷却液が漏れることによって過熱するので空冷よりも被弾に弱いとされている。ここのサイトの中段にもっと詳しい解説があるよ。

259

詳細なリンク&説明ありがとうございます!やはり冷却性を加味して放射状にしている――ですよね。液冷は単純に被弾に弱いというのは冷却水の関係上理解していたのですが、この気筒破損の点でも液冷は弱いんですねぇ…こちらは初めて知りました。ご紹介ありがとうございました!

261
名前なし 2020/06/23 (火) 16:39:42 修正 381c8@bbac1 >> 258

気筒が破損して動かなくなったら液冷だろうが空冷だろうがどっちもぶっ壊れちゃわない? 

262
名前なし 2020/06/23 (火) 16:47:18 修正 75cf6@4202d >> 258

もっと詳しいページあった。気筒破損の場合はどういう壊れ方によるけど、ピストンが全く動かなくなっていたら水冷も空冷もコンロッドが動かずに完全にエンジンが動かなくなる。が、これが被弾による気筒破損だとすれば、水冷の方は冷却水が漏れて冷却不良が起き、焼き付いてコンロッドが動かなくなるけど、空冷ならピストンが砕け散っていても冷却不良にはならず焼き付きにくいので、コンロッドが動きさえすればエンジンは動く。空冷の場合は気筒が順番に爆発することでコンロッドを回すので回転は不安定になるだろうが、コンロッドが焼き付いて動かない状態にはならない。どっちにしろぶっ壊れて入るけど、ぶっ壊れてから完全に動かなくなるまでの過程を考えるて、空冷のほうが被弾には強いとされているよ。

263
名前なし 2020/06/23 (火) 16:51:55 修正 381c8@bbac1 >> 258

ちょっと言葉足らずだった。単に「気筒破損の点でも〜」の点が、被弾を前提にしてないように見えたんだよね。液漏れで冷却できず焼き付きを起こしてエンジンが停止してしまうから被弾に弱い、ということなので、木が冷却水の関係上弱いというのを理解してる=上の流れを理解した上で、気筒破損の点でも〜っていうからなんか別の話かなって思ったのよ

265

ちょっと派生ネタにさせてしまって申し訳ない。木的には気筒が破壊された状態と仮定してどうなるか――を聞きたかったんだ。中途半端に雑談で――って入れちゃったので水冷空冷論も混ざってしまったけど、あちらとは違ってどっちの強度が――ってところはあまり重視してないデス

266
名前なし 2020/06/26 (金) 17:11:22 005c9@8dce2

Ho-229のコックピットにあるstaurohrとかいう計器はどうやって使うものなの?

267
名前なし 2020/06/26 (金) 18:04:41 75cf6@4202d >> 266

Bf109KとFw190Aでしか確認してないから微妙だけど、staurohr=流体計=ピトー管加熱装置だと思われる。ゲーム内では使わないはず。

268
名前なし 2020/06/27 (土) 08:30:52 005c9@8dce2 >> 267

ありがとう。

269
名前なし 2020/07/03 (金) 18:02:02 22a48@97253

実機の自動で混合比とかラジエーターの開度の調整ってどういう構造で行ってたの?プロペラピッチみたいな機械式なのか電気式なのかそれとも両方を組み合わせた方式なのか

270
名前なし 2020/07/03 (金) 18:18:54 75cf6@4202d >> 269

機体による...としか言えないんだけど、例えばFw190はコマンドゲレーテという統合制御装置を開発して、アメリカはそれに倣ってF8Fで同様の機能を実装してる。それまでは回転数と温度なんかを見ながら手動で調整するのがメイン。ラジエターとプロペラピッチに関しては戦闘してるか否かみたいなところも絡んでくる。ここのサイトがコマンドゲレーテの情報にくわしいね。

271

温度とか圧力の情報は電気信号に変換した後に機械動作に、スロットル周りは機械動作で双方が作用して調整するって感じなのか

272
名前なし 2020/07/04 (土) 09:07:27 e3d3d@fb1fa

戦車ABなどで、攻撃機のロケット練習したいけどどの様に練習したらいいのかな?ミッションエディタ?

274
名前なし 2020/07/04 (土) 10:44:31 修正 eb627@bbac1 >> 272

その質問はここではないね。実機メインなので。個人的にはカスバで一人部屋建ててやるのが良いんじゃないかなとは思う

275
名前なし 2020/07/11 (土) 03:08:57 22a48@97253

超音速ジェットが音速を超えると真後ろ以外の音がほとんど何も聞こえなくなるのは何で?

276
名前なし 2020/07/11 (土) 06:46:56 a1c2d@d1bcb >> 275

字の如く、音の伝播速度より速くなってるから。後ろからの音ってのが自機のエンジンの音の事なら、機体の構造材が振動するからだと思うが。

277

単純にそういうことだったのか、thx

279
名前なし 2020/07/18 (土) 16:03:36 025d6@2136d

スピットファイアLFⅨ、ⅩⅥ、2つのスパスピ、プラギスとソ連のⅨのギアの格納場所のほぼ真上、20mmのバルジと胴体の間の丸い出っ張りって何ですか? 最初4.3のⅨにはなくてLFにはあったのでE翼の特徴かと思いましたがプラギスなどC翼にもあったのでどの機体に当てはまる特徴か全くわかりません。

281

過去ログ漁りましたがその投稿見逃してました…申し訳ない… 質問した後引き続き調べたらおそらくですが硬い地面用に変更されたタイヤの影響でMk.ⅧとⅨの極初期型には大きなバルジ、LFMk.Ⅸや後期型、戦後型は涙滴型の小さなバルジがあるみたいです。

282
名前なし 2020/07/30 (木) 23:42:51 79fa4@4ff1d

DB603はJumo213やグリフォン等と比較するとボアとストロークが大きいですが、これが原因のトラブルは発生しなかったのでしょうか。 あと大ボア+長ストロークの利点、欠点を教えていただけないでしょうか。

284
名前なし 2020/07/31 (金) 03:40:43 修正 163b8@4f0e1 >> 282
285
名前なし 2020/07/31 (金) 04:44:59 96454@5ab74 >> 282
287
名前なし 2020/08/02 (日) 13:12:35 eb627@bbac1 >> 285

MW50と100/150燃料を考慮しなければ燃料はほぼ同じもんだから、やはり燃料が云々ってならない気がするんだけど、どうしてそう思うんですか?

291

jumo213テスト時の燃料は87オクタンらしい。グリフォンは高オクタン燃料を使うことでブースト圧を上げることを可能にしたのだと思う。ちなみにグリフォンのオクタン価100と150のデータは同じ2750回転でブースト圧だけ上げてる。

294
名前なし 2020/08/02 (日) 16:31:26 修正 eb627@bbac1 >> 285

あーなるほど、B4を使ってるっていう書いてない前提があったのね。それなら納得。

286
名前なし 2020/08/02 (日) 13:10:01 eb627@bbac1

航空機関砲の榴弾って破片効果と爆風どっちが効果的なんですか? 他の榴弾と同じように考えるなら前者の効果を見込んで使うもんだと思うんですが

288
名前なし 2020/08/02 (日) 13:53:46 9440b@e5400 >> 286

破片じゃないかな

289
名前なし 2020/08/02 (日) 15:19:03 修正 eb627@bbac1 >> 288

そうすると、薄殻榴弾って何を見込んで作られてるんですか?  わざわざ破片の元となる弾殻を減らして炸薬増やして加害のための破片を細かくする必要はない気もするんですけど

292
名前なし 2020/08/02 (日) 16:12:47 9440b@e5400 >> 288

詳しくは分からないけど小型機相手だと爆風でも十分な加害を見込めるのかも。有名なドイツ側のガンカメラ映像でB-17を滅多打ちにしてる奴があるけれど、このゲームみたいに簡単に分解するどころかピンピンしていた。薄殻榴弾はその構造上、破砕効果が著しく低い為、構造板が厚く大きい爆撃機には効果が薄かったんじゃないかと。

295
名前なし 2020/08/02 (日) 16:36:06 96454@5ab74 >> 288

MG151の20mmの薄殻榴弾で弾頭重量95gのうち炸薬量が18.6g(20%)だから。薄殻榴弾の炸薬量がベストの配分なのかどうかは分からないけど、炸薬だらけで破片が減って使えないってことはないんじゃないかな。(薄殻榴弾の炸薬重量比80%って情報が一部で出回ってるけど誤り。体積比の勘違いかも)

296
名前なし 2020/08/02 (日) 17:10:09 修正 eb627@bbac1 >> 288

破片効果って炸薬増やしすぎてかつ弾殻が薄いと破片が細かくなりすぎて威力が落ちるんですよ。薄殻榴弾の話にすると、その代わりに得た枝3の効果と純粋なHE弾の企図する破片の威力とどっちが良いのか、という話です。HE弾は戦後も概ね10%程度を推移してるし、そこがベストだと思うんですよね

297
名前なし 2020/08/02 (日) 17:40:25 96454@5ab74 >> 288

Mk108の薄殻榴弾が弾頭重量330g中炸薬が85g(26%)。参考までに破片効果を狙う手榴弾は重量500g程度で炸薬量が30%前後。薄殻榴弾のように炸薬量が20%に達する機関砲弾が他に無いのは破片効果の問題というより、弾の重量に対して体積が大きくなる分弾道特性が悪くなるからじゃないかと思ってる。

298
名前なし 2020/08/02 (日) 18:17:26 eb627@bbac1 >> 288

航空機関砲と手榴弾を比べる意味がわかりません。狙うものも使用法も何から何まで違えば炸薬量も違うのは当然では? 

299
名前なし 2020/08/02 (日) 18:32:37 96454@5ab74 >> 288

薄殻榴弾について調べてたらWTの記事にたどり着いた。炸薬量を増やすと破片効果は減るが着発信管では爆風の効果は拡散するから特殊な信管が取り付けられてる。外板の2/3を弾体が通り過ぎた瞬間に爆発して大穴を開けるそうな。ちょっと普通のHEとは違うかもしれない。戦後ADENやDEFAがこのコンセプトを受け継いでる。ADENの30mmHEI-Tの宣伝pdfファイルを見付けたんだが、まんま薄殻榴弾だね。

301
名前なし 2020/08/02 (日) 19:42:40 修正 eb627@bbac1 >> 288

ごめんなさい、それらについて知ってはいるのですが、どう質問と関係するのかがわかりません……着発式じゃないSAPHEIなどと比較するべきという趣旨ですかね

302
名前なし 2020/08/02 (日) 20:36:09 b21d6@84d03 >> 288

飛行機の外板や燃料タンクの厚みに合わせた遅延信管で、ダイナマイト掘削みたいな感じで、対象を引き裂くために爆風を重視していて、広い面積での外板の亀裂による構造強度の低下や、燃料流失による火災を意図してるってこと?

304
名前なし 2020/08/04 (火) 14:40:41 修正 55fb7@0a434 >> 288
290
名前なし 2020/08/02 (日) 15:34:19 69317@066d5 >> 286

戦訓等を見ると爆風の方が効果が強めのような感じがします。

293
名前なし 2020/08/02 (日) 16:22:13 b21d6@84d03 >> 286

wikipeでMine shellとかMingranatで調べてみたけど、圧力波を用いたもので、HESHとはまた違うもんらしい 後弾薬の軽量化による初速とレートの向上もあるみたいでおなじMG FFでもスペックがだいぶ違う

300
名前なし 2020/08/02 (日) 18:56:24 2c30c@72847

緩上昇旋回ってどの様な動きですか?

303
名前なし 2020/08/03 (月) 06:06:26 a1c2d@d1bcb >> 300

緩やかに上昇しながら旋回するんだよ…

305
名前なし 2020/08/04 (火) 15:39:14 99bde@0fd6b >> 300

イメージとしては旅客機が離陸後にゆる〜く旋回しながら上昇するアレのこと。