WarThunder Wiki

航空機に関する質問を解決しあうスレ

223 コメント
views
4 フォロー

航空機に関する質問を解決しあうスレ コメント欄 https://wikiwiki.jp/warthunder/自由掲示板/航空機に関する質問を解決しあうスレ

patpat
作成: 2018/05/11 (金) 16:23:53
通報 ...
  • 最新
  •  
71
名前なし 2018/07/16 (月) 23:11:19 10229@84ff4

爆撃機の編隊は弾幕を張るため密集していますが後方乱気流の対策はしていたのでしょうか?

73
名前なし 2018/07/17 (火) 12:23:25 38aa3@729ca >> 71

している。密集と言っても僚機は斜め後ろに高度差をつけて追従してる。編隊単位でも高度差をつけている。同行度で後ろについても数百メートルは離れてるので安全

72
名前なし 2018/07/17 (火) 12:11:09 7ce36@89abf

枢軸国側はオクタン価の低い燃料のせいで高高度性能が劣ってたとか言われているけど、ドイツを例にあげれば直噴エンジンだからノッキングがどうとかって関係ないんじゃないの?

74
名前なし 2018/07/17 (火) 12:32:09 70f97@7631e >> 72

そもそもドイツは連合とそこまでオクタン価変わらない燃料をBf109シリーズに使ってたよ。それに、直噴エンジンだからノッキングが起こらないわけじゃなくて、ノッキング耐性が上がるんだよ。起こりにくくなる。要はガソリンを吹き付けて筒内の温度を下げてるだけだからね。高高度云々は単純に過給器の差だと思う

75
名前なし 2018/07/17 (火) 12:54:37 7ce36@89abf >> 74

レスをありがとう。やっぱり過給器は大事だな

76
名前なし 2018/07/17 (火) 15:17:15 5b4a1@bf10e >> 72

ドイツのC3燃料はオクタン価96なんだが、一定条件下では130相当の性能だそーだ。流石に英米の115/145燃料には負けるが、100/130には匹敵する。あと、Bf109にもB4指定の機体とC3指定の機体が有る。黄色い三角に87って書いてあるマークの付いたやつがB4指定機。高高度性能は過給機の性能の差で、過給機の性能はノッキングとの戦いだから純粋にオクタン価が高い方が有利。同じ水メタ使ってもオクタン価が高い方がブースト圧上げられるから出力が高い。   …間違ってたらスマンね

77
名前なし 2018/07/17 (火) 15:26:27 修正 70f97@a5d81 >> 76

あってると思う。混合気が希薄な時は96オクタン価相当の燃料として振舞って、逆に濃い時は125だか126オクタン価相当の燃料として振舞う。英米の標準的な装備の100/130PN燃料にしても、日本の航空92揮発油にしてもそう。

81
名前なし 2018/08/12 (日) 02:46:16 02b02@9837a

今更なんだけど、ボートゥールみたいな前後メインギアのタンデム式ってどこから接地すればいいの?普通に尻から着いていいの?それとも前後の長さから考えて水平に前から着けた方がいいの?それともアウトリガー込みで4点着陸? ハリアーみたいにメインギア一本足のタンデムなら普通に分かるんだけどな…

82
名前なし 2018/09/11 (火) 04:44:27 51e23@33713

ソ連って戦闘機にあだ名を付ける風習って無いの?LaGGの嫌味半分のあだ名とYakの「美男子」くらいしか聞いたことがない

88
名前なし 2018/09/11 (火) 23:58:43 d45d6@ab487 >> 82

I-16「」I-153「名前あるぞ。」

97
名前なし 2018/09/13 (木) 03:45:39 51e23@33713 >> 88

でもこいつら以降のLaとかYakとか無くね?

98
名前なし 2018/09/13 (木) 12:34:34 4b5fc@bc8f1 >> 82

ソ連だと飛行機は設計局の名前で呼ばれる事が多かったようです。Po-2を歌った軍歌の歌詞を参照すれば分かりやすいかと

83
名前なし 2018/09/11 (火) 12:29:10 d2d34@d883f

メッサーとかラボチキについてる自動前縁スラットってどういう仕組みで動いてるの?

84
名前なし 2018/09/11 (火) 12:40:04 0c20d@93007 >> 83

負圧を検知して動作するらしい

86
名前なし 2018/09/11 (火) 22:42:48 80bed@5e78b >> 83

普段の巡航時には風圧でスラットが押し込まれて主翼とほぼ一体化してるけど、高迎角時には風圧が弱くなってスラットと主翼の間に風が回り込んで動作する…だったはず。

87
名前なし 2018/09/11 (火) 23:45:01 75cf6@cee14 >> 83

気圧というのは間違いで、後者のほうが正しい。まっすぐ飛んでいる=仰角ほぼゼロの時、機体の進行方向(ベクトルの向き)を真左として、主翼を横から見ると「-」のように見える。旋回時には極端に書くと「 \ 」になる。その結果、風が主翼の下に入り込むように当たって、スラットとの隙間に空気が入り込んで展開される。格納時はスラットの上側のほうが面積が大きいから、受ける風圧も多くなって押し下げられる。

89
名前なし 2018/09/12 (水) 00:12:08 修正 c5504@7343b >> 83

自動なんて言ってるけど仕組みはかなり簡単。スラット自体が主翼のように揚力を発生させる形状になってて、飛行機が機首を引き起こすとスラット自体に揚力が発生して前に引き出される。この揚力は前下方からの気流が来た時に前〜前上方に向けて発生するというのがミソで、これで飛行機が引き起こしたりした時だけスラットが出るようになってる。三点着陸時に仰角をとったまま飛行するのをイメージしながら考えると分かりやすいかな?(上枝サンの言う隙間に吹き込もうとする風圧だけではスラットを前に引き出すだけの力にならないんじゃ無いかな…?てかよく考えたらスラットを引き出すだけの風速を隙間に与えると圧力下がって逆に引っ込まない…?

90
枝1 2018/09/12 (水) 01:33:38 修正 0c20d@93007 >> 83

簡単に言うとBf109のスラット、つまりハンドレーページスラットは弱いバネで主翼前縁部分を前後に動かすもの。地上にいるときには抑えているものがないのでバネの力で開いている。速度があるとき、要は静止している空気に翼が突っ込むと、翼の上面の空気は曲げられて伸び気圧が低くなるため負圧が、下面は気圧が高くなり正圧が発生する。その負圧によってスラットは閉じている。だけど、高迎角時には翼に沿って飛んでいた気流が剥離する。その状態だと、それまで負圧により引っ張り上げられていたスラットがバネの力によって押し出されることになる。つまり、バネの力>負圧のときに開く。速度が低い時も同様。だからアレは左右の翼で別々に開いたりすることもあるよ

91
名前なし 2018/09/12 (水) 03:38:55 5b4a1@bf10e >> 83

基本的にはただはまってるだけ。作動原理は上記米参照の事。必要ない時に勝手に出てくると空気抵抗にしかならないから廃れたけどね

92
名前なし 2018/09/12 (水) 04:27:36 a133c@db71f >> 83

せっかくなので聞いてもよろし?-40型セイバーのあれはどういう仕組み?いわゆる現代のフライバイワイヤなどのコンピュータが使われてない(であろう)世代の自動前縁スラット。まさかあれも勝手に出てくるわけじゃないよね?

93
名前なし 2018/09/12 (水) 06:52:21 修正 5b4a1@bf10e >> 92

勝手に出て来る自動スラットだったと思うが

94
名前なし 2018/09/12 (水) 10:35:55 0c20d@d9666 >> 92

セイバーのもハンドレーページスラットだよ。駐機時の写真とか見ればわかるけど、でろんと下がってる

96
名前なし 2018/09/12 (水) 22:14:22 45b15@db71f >> 92

なるほど。ありがとうございます

95
名前なし 2018/09/12 (水) 10:36:00 d2d34@d883f >> 83

はえー、皆さんお詳しい…ありがとうございます

99
名前なし 2018/09/14 (金) 10:38:59 79810@b16e9

ベテランパイロットとエースパイロットの違いって何?ベテランは撃墜数が稼げなくてただ死線を掻い潜ってるだけのイメージがあるんだが

100
名前なし 2018/09/14 (金) 10:54:53 6994e@20e91 >> 99

条件は種々あるけどエースは一般的に戦闘機メインで5機以上撃墜したパイロットの事。イギリスの事例だけどベテランは機種によらず30(~50)回以上の出撃、任務達成し後人育成が出来る人。

101
名前なし 2018/09/14 (金) 11:00:09 6994e@20e91 >> 100

追加で英辞書引くと出てくるかもしれないけど海外で言うベテランには「退役軍人」の意味もあってエースパイロッテでも退役したらベテランパイロットになる

102
名前なし 2018/09/14 (金) 12:26:00 5b4a1@fe758 >> 100

と言う事は逆に、一応訓練で数回乗っただけ、みたいな人も退役すればベテランパイロットなのか…

103
名前なし 2018/09/14 (金) 12:33:28 修正 29888@08e31 >> 100

英語の意味的な話だけど、veteranが退役軍人を指す時は、基本的に陸軍の軍人を指すよ。逆にパイロットのことを指す時には基本的に長期間兵役に就いていたパイロットのことを言う

105
名前なし 2018/12/11 (火) 20:47:54 a41e1@58721

よく○○と××は互角の戦いをしてたって言う話がありますが、どの機体とどの機体が互角だったのか、教えていただけないでしょうか? もし具体的な数字が出ているなら、それもあわせて知りたいです! 英独は一通り調べたので、英米vs日の戦線でお願いします!

106
名前なし 2018/12/11 (火) 21:37:49 2053c@74b4b >> 105

ぶっちゃけ乗ってる人や当時の戦術、交戦形態、兵力、兵站状況、整備状況、交戦に要する時間や移動距離なんかの要素がモリモリと重なった果てに(さらに気象条件や事前の索敵情報や運が重なる)戦闘の結果が出てくるわけで、単にスペック論争で何々と何々が同じぐらいつおい!なんていってる人たちの内容を信じちゃダメ。ものすごく流動的なものを一面一部分だけ掬って見せて零戦とF6Fが同等だったとか、そういう結論じみたものに見せることはいくらでもできるので。非常に細密な検討を行った後でも個々の戦闘ではまったく変わった戦果が出ることはいくらでもある。

107
名前なし 2018/12/12 (水) 14:53:03 修正 a41e1@58721 >> 106

違うんすよ……互角って言われてる機体があったら、そいつらの資料漁りまくってオスプレイ対決シリーズごっこがしたかったんですよ……

109
名前なし 2018/12/24 (月) 11:27:39 379f0@0bd77

なんでFw190はあんなにロール性能がいいの?

111
名前なし 2019/09/14 (土) 22:48:13 28bbb@2e411 >> 109

主翼がねじれにくい構造になってるから。主翼がねじれると、エルロンリバーサルって現象が起きる。これはエルロンを動かすことで主翼がエルロン動作方向と反対側に動いて、ロールが効きにくくなる現象。主翼の剛性が高い機体はロールが速い。逆に零戦なんかは軽量化のために構造がヤワだから、ロールが鈍い。

113
名前なし 2019/09/14 (土) 23:51:04 修正 370e0@832ec >> 111

Fw190も250mph近辺でエルロンリバーサル起こしてるグラフっぽいから理由としては微妙じゃないかなぁ、と思ったり。まぁ無難なところを言うと、翼面積比で大きなエルロンが端っこにあって、なおかつスピットみたいに翼のど真ん中に機銃があるわけじゃないからロール性能が高いんじゃないかな

114
名前なし 2019/09/15 (日) 00:18:50 6551b@2671b >> 111

Fw190は補助翼に速度差による違和感を解消するためのリンク機構がある。連合軍側報告で高速だと舵が重いと報告しているのはこの機構を理解していない可能性がある

115
名前なし 2019/09/15 (日) 00:50:11 370e0@832ec >> 111

Fw190の操縦性が高いことは英米でも共通認識よ。もしかしたら見落としてるレポートがあるかもだけど

126
名前なし 2019/09/16 (月) 12:58:17 28bbb@4731a >> 111

フォッケのロールレートのグラフの形、主翼じゃなくて、羽布張りのエルロンの方が歪み始める説を提唱してみたい。

127

主翼もエルロンも硬いアメ機は、その重量故低速が鈍いけど、どちらも変形しづらいから高速になるほど速くなると思う。連投申し訳ない。

128
名前なし 2019/09/16 (月) 17:46:18 修正 a1800@832ec >> 111

あ、伝わりにくかったら申し訳ない、エルロンリバーサルへの反論のつもりだったんだ。つまり主翼の硬い軟いについて反論したわけじゃないというか……

110
名前なし 2019/09/14 (土) 21:31:06 2701c@07fe6

何時のアプデからかプロペラ擦ったりエンジンに一定以上のダメージが入るとポツポツ黒煙が立ち昇るけどアレって正しいの?WW2中の空母の着艦事故とかでプロペラ擦ってる映像だと別に黒煙が出てる様子はないけど(排気口から白煙が上がるくらい?)

112
名前なし 2019/09/14 (土) 23:03:52 修正 370e0@d2071 >> 110

どこか燃えてるのの再現かね。それかエンジン内のどこかが壊れてしまって燃料が不完全燃焼になっちゃってるとか。

116
名前なし 2019/09/15 (日) 12:55:46 4da33@e92bb

推力の向きを変えられる「偏向ノズル」ってあるけど「偏向プロペラ」も可能なのかな?もしくは実際に試した機体とかあったりする?

117
名前なし 2019/09/15 (日) 13:40:54 26475@d6b9b >> 116

プロペラの軸って基本的にエンジンと直結してなかったっけ?構造的に偏向プロペラは不可能な気がする。エンジン自体を動かすってのはオスプレイとかがあるけど、飛行中に動かしたら事故りそう

118

なるほど、エンジンごと動かす必要があるのね…そりゃ無理だわ…

119
名前なし 2019/09/15 (日) 14:56:06 75cf6@db7e5 >> 116

偏向させる意味があんまりないから偏向させないだけで、ヘリとかはローター動くからムリではないよ

120
名前なし 2019/09/15 (日) 15:10:42 440b1@08116 >> 116

話題のオスプレイとか?

121
名前なし 2019/09/15 (日) 15:18:23 98593@e5400 >> 120

いや、オスプレイは軸を偏向させているわけじゃない。エンジンごと動かしているから軸は固定してる。

122

あぁ、プロペラだけを偏向させるって話か。つかオスプレイは上米で出てたの見落としてたわ

123
名前なし 2019/09/16 (月) 03:54:30 90a3b@6ca91 >> 116

それっぽいものにツェッペリンNTって飛行船のやつが。90°の範囲で可動できるらしい画像1

124
名前なし 2019/09/16 (月) 04:40:32 修正 60ab1@4992f >> 123

偏向プロペラだとどっちかって言うと船とか飛行船の技術よね。ヘリコプターはローターの回転面偏向できる。ローター軸のの後ろを高く、前を低くすることで前に傾けたり。

125
名前なし 2019/09/16 (月) 05:17:32 de705@5aa0f >> 116

ここまでV-280くん無し

129
名前なし 2019/09/16 (月) 20:00:35 a7807@c2b0e >> 116

恐らく納得できる答えとしてはこのつべの動画のスウォッシュプレート(3:40秒辺り)でわかるんじゃないかな。https://www.youtube.com/watch?v=NqOgC2Mycf0 実質的に推力が前後したりするって意味ではここら辺で理解できるのでは?

130
名前なし 2019/10/24 (木) 03:02:25 ad2fd@020cb

旋回性能の良い機体が一撃離脱される時に、落とされないが落とせない、みたいな言い方したり、一撃離脱攻撃は奇襲以外落とせない、みたいなこと言うのが多いけど、実際本当にそうだったの?

131
名前なし 2019/10/24 (木) 03:25:57 75cf6@db7e5 >> 130

中国大陸ではI15相手に零戦がそんな状況になってたね。

147
名前なし 2019/10/26 (土) 16:34:20 修正 ad2fd@543f7 >> 131
148
名前なし 2019/10/26 (土) 21:40:35 b21d6@f1dc9 >> 131

低速側は回避行動からリカバリしても射程外に逃げられてる、とするなら攻撃機会自体が得られてないから、ボール支配率10%、被弾なしでもそれはキーパーの好セーブ連発でフィールダーは惨敗って感じじゃないかな? あと高速側が落としにくいのは、射撃時間が短い、距離の変化も大きい、高速域機体制御は難易度が上がりやすい、横旋回に入られると、ロールしてピッチしなきゃいけないあたりか 旋回してると落とされにくいのは、目標の旋回方向にピッチを合わせると視界より下から突然敵が現れる形になりやすいってのがあるかと

151
葉5&7 2019/10/26 (土) 22:46:24 b634b@5ab74 >> 131

一撃離脱をどういうケースで想定するかの問題だね。

152
名前なし 2019/10/27 (日) 17:00:13 ad2fd@25bf4 >> 131

↑2 上の話的にはどちらも撃墜しづらいとのことなので高速側もシュートが枠内に入ってないと思うよ。それで、0-0だったら圧倒どころか勝利すらしてないよねって話。↑ケースバイケースになる理由ってマージンも当然あるだろうけど、そもそもその攻撃に価値があるのかどうかも問題だと思うのね。今思ったんだけど、「落とされない」と「落とせない」には程度にかなりの差があるんじゃないかな

153
名前なし 2019/10/27 (日) 17:42:50 75cf6@db7e5 >> 131

↑戦闘機の任務って敵の作戦目標を妨害することであって、その作戦目標とは爆撃機による爆撃だったり、戦闘機による制空権の確保だったり、戦闘機による爆撃機の迎撃だったりなので、撃墜するのはそのための手段でしかないよ。爆撃機による爆撃→爆撃の阻止、戦闘機による制空権の確保→制空権を確保させない、戦闘機による爆撃機の迎撃→爆撃機までたどり着かせないっていう感じで、目標さえ達成すれば撃墜は手段でしかない。なので相手に回避をさせているということは、相手の作戦遂行を阻害して、敵の意図を挫くことに成功しているから、大目標としてのシュートは入れているんだよ。戦闘機は相手の作戦意図を妨害するための兵器なので、自分を危険にさらして敵を撃墜することよりも、例え撃墜できなくても戦闘の主導権を握れるほうが優秀なの。

154
名前なし 2019/10/27 (日) 23:22:24 修正 ad2fd@25bf4 >> 131

間違ってたら申し訳ないけど、戦闘機は敵機を撃墜する必要は無くて、つまり模擬戦とかで測られる空戦性能は戦闘で敵を撃墜する能力ではない?

155
名前なし 2019/10/28 (月) 00:45:02 75cf6@db7e5 >> 131

>戦闘機は敵機を撃墜する必要は無くて=◯ >模擬戦とかで測られる空戦性能は戦闘で敵を撃墜する能力ではない=△ 敵を撃墜する事よりも戦闘の主導権を握ることが重要というのは、教範的な言い方をすれば「敵の作戦意図を挫く」のが戦闘機のミッションで、敵機撃墜ができても作戦目標を達成できなければ意味がないから。目標が達成できれば必ずしも撃墜しなくても良いという認識で正しい。撃墜することによって結果的に主導権を掌握するという状況が確定されるだけで、相手が作戦目標を達成できないのであれば撃墜することは必ずしも必要ではないのよ。例えば爆撃機の護衛なんかが分かりやすいけど、護衛戦闘機の任務は迎撃機を護衛対象の爆撃機に近づけないことであって、迎撃機の撃墜ではないよね?逆に迎撃機としては、爆弾を抱えている爆撃機に爆撃をさせないようにするのが目標で、護衛機を撃墜するぐらいなら、爆撃機を脅して爆弾を捨てさせるほうが良い仕事になる。模擬空戦に参加する機体の作戦目標は空中戦での勝敗だけど、それは空戦の際にどんな戦い方ができてどのように使用できるのかを見るために設定されたゲームルールみたいなもの。実際の勝敗は上でも書いているように作戦目標が達成できたか否かで判断することになるから、模擬空戦は空中戦での特性を見ることが目的になるよ。敵を撃墜する能力はもちろん見られるけど、その上で「落とせないけど落とせない」というような状況に陥った場合、撃墜ができなくても相手に回避運動を強いるて、空域から離脱するタイミングも自分で選べる機体は、戦闘機のミッションである「敵の作戦意図を挫く」ことに優れているので「圧倒できる」という評価が下される。

156
名前なし 2019/10/28 (月) 01:51:41 修正 ad2fd@25bf4 >> 131

模擬戦で圧倒した(=より優れた力で押し勝つこと)というのは、模擬戦の目標たる空戦の勝敗、つまり相手を撃墜もしくはそれに類する条件を達成しかつ内容的にも相手よりはるかに優れていたということ、ではなく、模擬戦の内容からして実際の勝敗に使えるか否かを勘案して決めてるってこと? なんかすごく説明が難しいんだが、それ多分一般論ではないような気がする

157
名前なし 2019/10/28 (月) 02:57:38 75cf6@db7e5 >> 131

うーん、言葉足らずでたぶん言いたいこと伝わってないわ。申し訳ない。模擬戦の勝敗は単純に模擬戦の勝敗なんだけど、模擬戦の目的は戦闘機として使えるか否かを判断するための判断材料を得ること。模擬空戦で強い機体と戦闘機として強い機体は別物だし、パイロットも模擬空戦用競技機ではなく戦闘機のつもりで戦っているわけだから、その評価も戦闘機としての評価になるのは自然でしょう。で、戦闘機の任務に適しているか否かという評価軸では、上でも書いたように戦闘の主導権を握れるというのは必須の条件なわけ。だから、相手に主導権を渡さずに一方的に回避を強いることができるのなら、それは圧倒しているという評価で不自然はないのでは?と言いたかったのだけど……。大分言葉を尽くした感があるから、戦闘機の任務とも偽腔戦の勝敗、模擬空戦での評価に関する私からの話はここまでにしたほうが良さそうね。

158
名前なし 2019/10/28 (月) 12:35:50 9d362@bbac1 >> 131
159
名前なし 2019/10/30 (水) 04:11:03 82264@4ff1d

空冷エンジン搭載型のFw190がbf109の同時期の型に上昇力や横方向への旋回で優位に立ったことはあるのでしょうか

160
名前なし 2019/10/30 (水) 22:04:07 2c233@bbac1 >> 159

多分ない。旋回は高度1000mでA-4がG-2に50mほど劣ってる。上昇力でも勝ててはいないんじゃないかな

161
名前なし 2019/10/31 (木) 08:53:45 f221c@94c72 >> 160

レーダー索敵網のおかげで接敵前に高度稼げる時間が持てるし、横旋回なんてそもそもやらない。 ってことでその部分は無視して開発してったのかもね

162
名前なし 2019/11/01 (金) 00:53:45 2c233@bbac1 >> 160

まぁそれでも登場当初はスピットファイアMk.Vより上昇力は高いという評価がされてたし、設計が陳腐化するのが早かったんじゃないかな。Fw190相手の格闘戦も非推奨だったみたいだし

165
名前なし 2019/11/01 (金) 20:26:19 6c4e2@4ff1d >> 160

武装減らした型なら上回ってたりします?

168
名前なし 2019/11/02 (土) 07:50:28 b634b@5ab74 >> 160

メッサーとホッケのデータをあちこちのサイトを巡ってかき集めてきた。グラフから読んだ数字もあるので表を鵜呑みにしないでね。上昇力については、ホッケの方が同時代のメッサーより多少馬力があるものの重量が1トン前後重く、ホッケがメッサーに劣っている。表の数字は海面上昇率なので、特にホッケのA型は6000m以上で上昇率がガクっと落ちることに注意。旋回に関してはマトモなデータを見つけられなかった。旋回を決定付ける要素はいくつもあるけれど、翼面加重の数値が一つの目安になる。メッサーの翼面積は16.2m2、ホッケは18.3m2でホッケの方が若干大きいけれど、やはり重量があるのでホッケの方が翼面加重が高い。よって、旋回性能も恐らくホッケが劣っている。グラフはスピットとメッサーの上昇力を比較したものだけど、やはりWTは枢軸にけっこうゲタはかせてるなぁと思う。(ゲームバランスだからしかたないね)画像1画像1画像1

170
名前なし 2019/11/02 (土) 14:12:46 b634b@5ab74 >> 160

武装減らした型についてだけど、上昇力グラフに同一機首で重量が異なる状態の測定データが載ってる場合がある。190A5なら500kg減量してやっと109のG型に釣り合うぐらいじゃないかな。空虚重量状態の190A5にちょっとだけ燃料入れてテストしたら、上昇旋回ともに109G型を上回るはず。

177
名前なし 2019/11/03 (日) 10:08:11 2c233@5ab4c >> 160

条件崩しちゃったらダメでしょ……

178
名前なし 2019/11/03 (日) 16:29:33 b634b@5ab74 >> 160

20mm2門と弾薬下ろしても100kg程度しか軽くならない。相当なハンデつけないとムリってことね。

163
名前なし 2019/11/01 (金) 13:54:03 7297e@13522

ターボプロップ機ってレシプロ機よりミサイルでロックしやすかったりするの?ちなみにWTでの話。

164
名前なし 2019/11/01 (金) 18:31:35 440b1@08116 >> 163

強制はしないけど、ここは基本的に実機の話をする板だからゲーム内の話は他でした方が良いかもね。

166
名前なし 2019/11/02 (土) 04:36:36 修正 681ee@d2c9c

WW2当時の戦闘機って、カウンタートルクを機体側で吸収するような設計てされてなかったんかね?他の乗り物、たとえば1軸推進の船だと、トルクを打ち消す方に数度ほど傾けた状態の舵を「中立状態の舵(=舵角0°)」にしてたりするし

167
名前なし 2019/11/02 (土) 05:06:45 440b1@08116 >> 166

主翼の長さが左右で違ったり、垂直尾翼に角度が付いてたりはするよ。

169
名前なし 2019/11/02 (土) 08:03:56 b634b@5ab74 >> 167

イタリアのMC200シリーズは左の主翼がチョイ長い。F4Uは垂直尾翼が左にチョイ傾いてる。WTのモデルでも再現されてるよ。

171
名前なし 2019/11/02 (土) 14:18:46 58287@d2c9c >> 167

確かにその機体のトルクは、ゲーム内でも幾分マイルドですね・・・ありがとうございます

172
名前なし 2019/11/02 (土) 14:37:08 b634b@5ab74 >> 167

こんな記事が見つかった。基本はタブを使って調整だけど、エンジンの取り付け角を変えたり等々いろいろあるらしいね。

181
名前なし 2019/11/07 (木) 22:47:11 4ab4d@d45cd >> 167

p51なんかも垂直尾翼に角度つけて取り付けされてますね。

173
名前なし 2019/11/02 (土) 14:47:01 75533@347fd

SBで時計のある機種(Bf109とか)に乗ると時計の秒針がステップ運針なんだけど、当時は機械式時計しかなかったと思うんだけど航空機はスイープ運針じゃなくてステップ運針だったの?

174
名前なし 2019/11/02 (土) 18:28:41 修正 75cf6@db7e5 >> 173

https://www.youtube.com/watch?v=fbMmTduur2w
動いてる動画あった。ステップだね。

175
名前なし 2019/11/02 (土) 18:49:26 1eb34@54bdb >> 174

ありがとう。この動画見るに六振動くらいのスイープ運針っぽいですね。

176
名前なし 2019/11/02 (土) 19:08:30 75cf6@db7e5 >> 174

あら、調べてみたら1秒毎に動くものだけがステップなのね。

179
名前なし 2019/11/07 (木) 18:40:55 681ee@d2c9c

震電とか乗ってて思うんだけど、当時の大口径機関砲(30mmとか)って左右で発射タイミングずらしてたりするんですかね?ゲーム内の震電なんかは30mm4門が同じタイミングで発射されるけど、発射レートを考えたら少しづつ発砲がずれて弾幕を形成した方が命中を期待できるのでは、と。震電を出したのはゲーム内で一番わかりやすいっていうだけで、震電への検証は(架空機に近い状態だから)さておくとして、そこら辺をご存じの方います?

180
名前なし 2019/11/07 (木) 19:40:22 440b1@08116 >> 179

30mmクラスだと反動が洒落になってないから機首に装備してても発射タイミングをズラすと影響が大きいのでは?主翼に大口径砲を装備してる場合は同時に発射しなかったらバランス崩すから同時発射になってるはず。単発のトラクター式で機首に30mmクラスの大口径を複数装備してる機体は存在しないと思うが、居てもプロペラ同調装置で勝手にズレて発射されるはず

188
名前なし 2019/11/25 (月) 14:28:41 e49a6@427bc >> 180

イスパノ20ミリでも片方故障すると発射反動で機体がスピンしかけるとかあったような

205
名前なし 2020/01/13 (月) 01:56:28 f3a08@c7df5 >> 179

震電の場合タイミングをずらす機構の重量と安定性が嫌われると思う。30mmクラスは特に接近して射撃するから初弾が遅れるのは割と致命的だと思うの。

217
名前なし 2020/02/03 (月) 21:05:38 58db4@33d06 >> 179

発車タイミングは同じで機関砲が前後にずれてるだけだと思うんですけど「

182
名前なし 2019/11/19 (火) 09:50:56 c8188@5d921

空中給油でフライングブーム方式の時に旋回する時は給油側と被給油側のパイロットの技量?

207
名前なし 2020/01/13 (月) 02:01:14 f3a08@c7df5 >> 182

出来るんですかね?相互のパイロットとブーマーの3人が頑張るとしてもブームにストレス入るからまずやらないと思うのですが・・・。

211
名前なし 2020/02/03 (月) 06:44:44 ec712@3cc75 >> 182

凄い古いスレに今更返信してもですが、その通りですよ。旋回するときの傾きとかは基本的にされる側が合わせます。タンカーのパイロットも当然理解しているので、ものすごく緩やかに旋回しますが。決められたグリッドエリア内で給油が完了後、編隊長もしくは司令所の指示によって帰投命令が出るまでウェイポイントを維持し続けます。当然、旋回することもあるわけです。直進時しか給油出来ないなんてことはありません。

183
名前なし 2019/11/23 (土) 14:30:53 90a3b@0f6c7

Ta152の翼の下に伸びてる細い管はなんですか?

184
名前なし 2019/11/23 (土) 15:23:22 修正 2c233@b07cd >> 183

アンテナだと思うよ

185

はぇ〜…この時代のアンテナ線はみんな機体の上に張ってるもんだと思ってました。ありがとうございます

186
名前なし 2019/11/25 (月) 05:14:07 82264@4ff1d

F2GとF8Fの視界性能をF4Uと比較して評価した資料ってあります?

187
名前なし 2019/11/25 (月) 13:58:02 9574d@ec30e >> 186

F2Gもバブルキャノピーなのか。それこそ昔の人が言葉で表現した評価よりも、VRでも使ってコクピット視点で惑星の飛行機に乗った方がよく分かるんじゃないかな。F2Gは未実装だし、モデルがどこまで正確かって問題はあるけど。

189
名前なし 2019/11/25 (月) 18:15:31 75cf6@a2c19 >> 187

そういう意味じゃなくて現実での視界評価の話では。視界評価から見て運用や設計上の思想の変化を見るための。

190

資料探してたら、F8Fのパイロットマニュアルの3ページ目に視界についての記述があった。「エンジンがでかいけどコクピットが高いので地上と空中で最大の視界が得られる。タキシングにはS字ターンが必要だが、コルセアや他の戦時中の戦闘機ほどではない。」(適当意訳) アメリカの海軍航空博物館のバーチャルツアーでベアキャットとコルセア(FG-1)のコクピット360度視点を見ることができる。カメラの位置が低すぎて肝心の後ろが全然見えないんですけどね。

191
名前なし 2020/01/10 (金) 18:34:04 6a197@e38f2

レシプロ戦闘機とかにある翼端の長い棒ってなんですか?画像これだと左翼の翼端に。画像これも左翼の翼端に。やっぱピトー管?

192
名前なし 2020/01/10 (金) 18:53:58 37d93@99d64 >> 191

ピトー管だね

193
名前なし 2020/01/10 (金) 21:20:15 65c5e@e38f2 >> 192

やっぱピトー管なんですね。ありがとうございました。

194
名前なし 2020/01/12 (日) 13:52:28 90a3b@fe228

ジェット機の翼端に燃料タンクがついてるやつがありますがあれはどういった意図があるんですか?

195
名前なし 2020/01/12 (日) 14:03:37 b12c4@e38f2 >> 194

航続距離延長とかの意図があるんでないの?

196
名前なし 2020/01/12 (日) 14:19:14 90a3b@fe228 >> 195

なぜ胴体に燃料タンクまとめたり増槽付けたりせずに、ロールとか不安定になりそうな翼端に燃料タンクを設けたのかが不思議に思ったんです。言葉不足でしたすいません

199
名前なし 2020/01/12 (日) 14:45:50 修正 b12c4@e38f2 >> 195

あぁいや別に謝ることはないよ。こっちも理解不足だった。んでまあそういう事になるとやっぱり枝2と同意見かな。シューティングスターとかf9fとかジェット黎明の時の機体に多いね。確か空気抵抗とかが少し軽減されるとかも聞いたことあるな。書いてる途中に枝3が投入されたおかげでただの二番煎じになってしまった...。枝3め許すマジ

197
名前なし 2020/01/12 (日) 14:33:10 6415b@d7aa4 >> 194

胴体内をエンジンに占領されてるからでない?

198
名前なし 2020/01/12 (日) 14:37:14 75533@347fd >> 194

黎明期ジェットは燃料消費量が莫大だから増槽が欲しかった。でも高速化に伴い普通の増槽だと空気抵抗大きすぎてつらい。翼端に燃料タンクを設置すると、翼端の誘導抵抗を削減できたので空気抵抗の増加と相殺できて高速化に有利だった。ただしロール性能の悪化は避けられなかったので、エンジンの高効率化と空中給油の登場、翼端整形技術の発達に伴い姿を消した。って感じの解説がggったら出てきたぞ

200
名前なし 2020/01/12 (日) 15:40:23 58dc9@ee1d1 >> 198

翼端増槽(チップタンク)っていう名前だな

201
名前なし 2020/01/12 (日) 21:04:46 1aab6@99943 >> 198

空中給油は戦前からあるけどね…

202
名前なし 2020/01/12 (日) 22:25:57 75533@347fd >> 198

↑実用的な空中給油なんて戦前にあったっけ?

203
名前なし 2020/01/12 (日) 23:21:39 bdae2@c2169 >> 198

胴体は細く、翼は薄く小さく、という当時の設計の流行的にも燃料を積む場所が他になかったんだろうね

204
名前なし 2020/01/13 (月) 00:48:29 76b06@7d39b >> 198

↑×2、私は給油は知らないけど、メイコン号なら知ってる…。

206
名前なし 2020/01/13 (月) 01:59:11 修正 185fa@8d986 >> 198

今まで通りに素直に翼下にしろよって話だよね ジェットエンジンが非力だったから少しでも離陸時に揚力が欲しかったのかも

208
名前なし 2020/01/13 (月) 02:11:07 f3a08@c7df5 >> 198

翼下はクリアランスの関係上あまり大きな増槽が積めないのと、ウェポン搭載に使いたい、そして翼端渦の低減で対爆迎撃任務には都合が良いと判断されたのでは?当時の米空軍はボマー病でしたし。

209
名前なし 2020/02/03 (月) 03:32:02 修正 b187b@f8cf4

何でBf110とかフォッケのフラップは電動なのにBf109は最終型ですら手動でしか降りないの?構造的に配線とか機器類通すのが無理なんだろうか

210
名前なし 2020/02/03 (月) 06:30:59 1aab6@0a6d9 >> 209

Bf109の内側のクーラントフラップは自動化されているので配線とかの問題では無いと思われますが…

212
名前なし 2020/02/03 (月) 08:14:00 d2a51@c2a84

独の雑談でmg151の弾道の垂れの話題時、史実では交戦距離がもっと近いので垂れは気にならなかったのではないか、といったコメントがあったのですが実際の交戦距離とはどれくらいだったのでしょうか?

213
名前なし 2020/02/03 (月) 09:07:25 ec712@3cc75 >> 212

ドイツに限った話じゃないですが、ドッグファイト時はおよそ100m~300mで射撃していたようです。一方で、敵爆撃機編隊のような大物、もしくは地上建造物相手の場合は800m前後から射撃しているシーンもガンカメラに収められています。交戦距離はこのくらいと一概には言えませんが、スコープからはみ出すくらいまで近づけば確実に敵機を撃破できるわけですから、近いほど良い訳ですね。

214
名前なし 2020/02/03 (月) 12:30:19 96454@5ab74 >> 212

ガンカメラ映像を見てると惑星より弾道がばらけてる感じがする。当てるためには惑星より近い距離で射撃する必要があったと思われる。

215
名前なし 2020/02/03 (月) 17:43:00 1aab6@0a6d9 >> 212

日本でも100〜300mくらい。しかし300mは遠距離の部類で150m前後が多かったみたいです。

216

100~300ですか、確かに惑星よりも近いんですね。ありがとうございます!

218
名前なし 2020/02/04 (火) 02:27:17 e77df@03766

既出だったら悪いんですが、疾風のモデリング間違ってませんか?実機は着陸灯が左翼に1つだったと思うのですが

219
名前なし 2020/02/04 (火) 02:32:55 75cf6@6b0a9 >> 218

間違ってるよ。前はピトー管も両側についてた。

220
名前なし 2020/02/04 (火) 02:42:53 e77df@03766 >> 219

マジですか、こりゃ酷い。実機の調査とかしてないんですかね

221
名前なし 2020/02/04 (火) 04:25:59 75cf6@6b0a9 >> 219

左右対称系は両翼作るの面倒で反転させてるだけだからまだマシ。日本の資料集めに関しては日本語読める人がほとんどいないらしくてやっつけだよ。

222
名前なし 2020/02/21 (金) 08:23:37 修正 b6ac2@4ff1d

後期型スピットの主翼付け根側にあるコブは、後期型メッサーと同じく、タイヤの収納スペース確保の為に作られたものなのでしょうか。

223
名前なし 2020/02/21 (金) 11:17:47 1aab6@4bff0 >> 222

どのスピットの事を言っているのか分からないけど、末期のスピットには車輪収納用のコブが復活してるよ。多分これの事だと思うけど…