WarThunder Wiki

航空機に関する質問を解決しあうスレ

1061 コメント
views
4 フォロー

航空機に関する質問を解決しあうスレ コメント欄 https://wikiwiki.jp/warthunder/自由掲示板/航空機に関する質問を解決しあうスレ

patpat
作成: 2018/05/11 (金) 16:23:53
最終更新: 2022/06/17 (金) 04:02:37
通報 ...
  • 最新
  •  
956
名前なし 2022/07/10 (日) 12:51:56 080d4@50f1d

飛燕とかB-29とかの翼は「アスペクト比」が長い翼が特徴と書いてるのをよく見るんですが、細長い翼全般=アスペクト比が長い翼って事何ですかね?あとメリットとデメリットも教えて欲しいです、wikiとか見てもよく分かりませんでした

957
名前なし 2022/07/10 (日) 13:07:55 c06f0@abd39 >> 956

翼端が前後に長く伸びてると空気抵抗が増えて実質的な翼面積が小さくなるので、翼端を小さくするためにアス比を長くして飛行性能を充実させるのが基本になる(メリット) しかし主翼が細長くなると胴体部との接合が弱くなり、過剰に補強して重量が増加するか空中分解しやすくなるかのどちらか受け入れなきゃいけなくなる(デメリット)

961
名前なし 2022/07/10 (日) 15:43:25 08ffd@9fa47 >> 956

基本的にアスペクト比が高い(細長い)方が揚力に対する抗力(抵抗)の比率が高くなるのでエネルギー面では有利になる。なので、滑空比を最大限に追求したグライダーは細長い主翼になる。逆に速度を追求すると、速度があるから揚力は十分に得られるし、上枝氏の言う通り強度面の問題が出てくるので翼を短くせざるを得ない。総じてアスペクト比の高い主翼のメリットは、低速時に有利、エネルギー効率が良く燃費が上がる、空気の薄い高高度でも飛べる。デメリットは強度面に問題があり過度に強度を増すと重量増加で不利、高速飛行に向かない、ロールレートが悪い。一方は超音速機なのでちょっと理屈が違うけど、F-104とF-104をベースに作られた高高度偵察機U-2を比べると、イメージが湧きやすいかも。

965
名前なし 2022/07/11 (月) 06:21:15 080d4@0cf56 >> 961

よくわかりました、お二人ともありがとうございました

967
名前なし 2022/07/11 (月) 19:11:06 修正 56d46@ea656 >> 956

「アスペクト比」という言葉自体は縦横比の意味だから、アスペクト比の高い翼というのはそのまんま「細長い翼」という意味だよ。空力特性とか構造の特性はほかの型の説明にある通り。ロールレートに関しては補助翼を長くとることでてこの原理の要領で力を大きくできるけど、主翼に負荷がかかるから翼を頑丈にする必要が出てきてしまう。飛燕の主翼とかはそれで滅茶苦茶がっちりしたつくりになってるよ。

968
名前なし 2022/07/12 (火) 14:36:45 69874@74a04

残弾計が無い戦闘機の場合、残弾の量はパイロットが記憶していたり、予測して残りの弾薬を使っていたのでしょうか? それとも、あらかじめ特定の弾数を消化したらトレーサーの量が増えるとか色が変わるなどして識別していたのでしょうか。

969
名前なし 2022/07/12 (火) 16:54:45 修正 fa3aa@bbac1 >> 968

概ねそう。射撃できる総時間を記憶して、射撃時間に応じて概ね把握したり、トレーサーの色や量を変えるなどして対応した。このほかにも、後付け式の残弾計もあったらしい←これを主張する人がいるにはいたけど、パイロットとかも含めて実際の使用は確認できなかったから、話半分ということで

970
名前なし 2022/07/12 (火) 18:06:41 69874@98763 >> 969

ありがとうございます。残弾のことを考えると、ドイツ機は大変優秀だなと感じました。

972
名前なし 2022/07/13 (水) 17:39:46 修正 69874@41589

以前、ここの板だったと思いますが、大戦中のソ連機のマニュアルの中で、格闘戦に関して離陸フラップを使って押し出すことが教授されていた、という内容を読んだことがありましたが、この手法はジェット機であっても有効なのでしょうか? それともジェットの場合はエアブレーキを一時的に展開させて戦闘をしたほうが合理的でしょうか。

974
名前なし 2022/07/14 (木) 12:40:06 33344@9bb96 >> 972

ランクによるけどジェットで速度殺して1キルできてもその後が厳しいのでお勧めはしない。新しい世代でも格闘戦で仕留めるのはRBなら終盤、SBなら邪魔されない環境が必要かと。

975
名前なし 2022/07/15 (金) 01:57:46 69874@bca36

実機の場合、"Checking six"は、どのタイミングで行っているのでしょうか? BoB関連の映画の中で「30秒と真っすぐ飛ぶな」とアドバイスをするシーンがあったのですが、敵地上空に来たら行うのが一般的なのでしょうか。

976
名前なし 2022/07/15 (金) 14:07:10 69317@1a3cd >> 975

1つの事例としてですが、日本陸軍か海軍のどちらかの話に「敵機に対して絶好の位置についたら撃つ前に後ろを見ろ。お前も別の敵機にとって絶好の位置についている事がある」みたいな事を指導されて、空戦中にふと思い出して後ろを見たら敵機がついていたという事があったとか。

985
名前なし 2022/07/18 (月) 19:21:56 69874@67331 >> 976

ありがとうございます。実機の日本機でのアドバイスは、初めて伺いました。

982
名前なし 2022/07/17 (日) 18:33:52 修正 133c4@dede1 >> 975

BoBの時点においては、パイロットは敵の出現が予想されている空域に入った時点で、五秒に一度は後ろを確認しろ、と言われたそうです。これは、5秒という時間が、敵機が自機の後方につき、完全にレティクルに捉えてから射撃するまでの時間とされたからです

986
名前なし 2022/07/18 (月) 19:27:44 69874@67331 >> 982

ありがとうございます。 >敵の出現が予想されている空域 >五秒に一度 とても参考になりました。

977
名前なし 2022/07/15 (金) 16:00:02 7c869@c0e82

本当に初心者の質問で申し訳ないんですが、戦闘機に爆弾懸架させると飛行性能下がりますよね。それで爆弾投下後ってフルスペックに戻りますか? それとも爆弾懸架のアタッチメントがついてる分微妙にスペック下がるんでしょうか?

978
名前なし 2022/07/15 (金) 16:03:46 33344@febd3 >> 977

ABは分からないけど微妙に下がる。投棄不可のロケットポッドを大量に搭載するとかなり低下する。

979

わかりましたありがとうございます! 普段陸RBでやってて制空ついでに爆弾必ず持っていってたので今後は場面に応じてにします。

980
名前なし 2022/07/17 (日) 16:07:59 修正 69874@3e591

Ju87のような急降下爆撃機は、急降下時にGがかかるような気がするのですが、パイロットや後部銃手の健康状態を考えて、一日当たりの急降下の回数制限などはあったのでしょうか?

988
名前なし 2022/07/18 (月) 19:44:43 33344@c3184 >> 980

勿論急降下時にはかなりのGかかる。ルーデル閣下のような特例を除けば行って帰ってきて補給してを考えると常識的な回数に落ち着くので具体的に回数制限ってのは無いと思う。

983
名前なし 2022/07/18 (月) 07:48:07 688c2@8c8d4

Me163の運用についてなのだけど、効率よく接敵できるように343空の彩雲のような偵察機隊の支援だったり、着陸態勢の無防備な状態を守るための援護の戦闘機隊だったり、他機種の支援があったりはしたのだろうか?それと、もし秋水隊が本格運用されていたら、日本だとその辺の援護の航空機はどの辺が候補になるのだろう。戦闘機なら新鋭機の紫電改や疾風なら文句無しだろうけど、低空域での戦闘になるとすれば零戦や一式戦でも案外かなり戦えるのではないか?なんて想像してしまったりするんだけども…

987
名前なし 2022/07/18 (月) 19:42:55 33344@c3184 >> 983

例え旧日本軍のレーダーでも大型爆撃機なら追跡出来るから偵察機を飛ばす必要はあまり無いと思います。護衛機は日本の工業生産力的に専用機や新鋭機は厳しい。勿論、零戦一機飛ばすことすら厳しい当時を鑑みれば秋水隊より桜花に機銃つけた方が良いと思う。

989
名前なし 2022/07/19 (火) 00:31:22 2c125@86936

Yak-28って核兵器搭載できたのかな?前型のYak-26が戦術核運用できたんだし可能だと思うんだけど調べてもよく分からない

990
名前なし 2022/07/19 (火) 02:54:07 修正 4f396@a138d >> 989

wiki情報だから正しいとは断言できないが一番上に爆撃機が核爆弾運搬のために作られたって記載があるぞ ”В модификации бомбардировщика предназначался для доставки тактического ядерного оружия.(爆撃機の改造は、戦術核兵器の運搬を目的としたものである。)”

991

ありがとう!困ってたから助かった。今後はロシア語wikiにも目を通してみるよ

992
名前なし 2022/07/22 (金) 03:43:03 修正 748ff@3fa44

航空機の機銃や機関砲が左右の翼から発射される場合、グルーピングされた距離で弾丸がお互いにぶつかってしまうことは無いのでしょうか?

993
名前なし 2022/07/22 (金) 06:11:29 9480e@0497e >> 992

無いです。弾丸同士の横の距離が近いと弾丸の持っているエネルギーでお互い離れようとする。航空機では無いですが艦砲はその影響が顕著で特に米海軍は大変でした。

995
名前なし 2022/07/22 (金) 22:44:08 748ff@92582 >> 993

ありがとうございます! 弾丸がエネルギーによってお互いに離れようとするのですか! これは回転しているエネルギーによるものでしょうか、それとも衝撃波によるものでしょうか。すごく不思議です。

997
名前なし 2022/07/23 (土) 06:52:41 9480e@66cbe >> 993

発砲時の衝撃と回転エネルギー両方ですね。軽量かつ高初速弾は凄く影響されます。米海軍の12インチ砲はまさにそれ。

994
名前なし 2022/07/22 (金) 07:34:10 修正 0d783@87ea5

米軍機はF-14を境にレーダーアンテナがF-4までのパラボラ型からプレーナアレイとかいう平べったいやつに切り替わってるようだけど、そうなってるのは何故?プレーナアレイの方が高性能化しやすいから?

998
名前なし 2022/07/23 (土) 06:55:50 b555f@b0336 >> 994

パラボラアンテナは指向性が高いから索敵するには物理的に回す必要があるし、複数の目標を追いかけるのは苦手。アレイアンテナは電波の向きを瞬時に変えられるから広範囲を一気に索敵出来るし、複数の目標を同時に追いかけるのも簡単。って事じゃね?間違ってたらゴメンな

999
名前なし 2022/07/23 (土) 11:31:37 修正 350aa@d10ce

WTではRB、SBだと飛行時にフラップ出しっぱなしだともげますが、実際の航空機も飛行中に使用するともげるんですか?(そもそも本来は離着陸の為に使用するものだとは思いますが・・・)それだとエアブレーキとか素人目に見てもフラップ以上に空気抵抗激しいと思うんで展開した瞬間速攻でもげるとおもうんですけど・・・

1000
名前なし 2022/07/23 (土) 11:42:13 33344@93a79 >> 999

出しっぱなしで取れるのは速度が速すぎ。正しい着陸方法じゃない。フラップは抵抗があるので速度が速ければ速いほど出る量が少ない。実機では離陸、着陸って決まったフラップ位置が無い機体もある。エアブレーキは狂ったように頑丈に作る+油圧なので絶対取れない。

1001
名前なし 2022/07/23 (土) 21:27:40 26329@c8aa2 >> 999

WWIIで空戦用にフラップ使ってたパイロットの証言はいくらかあるし、F-104は自衛隊では低速時にフラップ出しておけば格闘戦ができるとの評価がある。そんでSBDみたいにエアブレーキ兼用としてフラップを作ってる機体もそこそこある。当たり前だけど機体ごとにこの速度まで耐えられるというのが設計値で決まっててマニュアルに記載されてたりするみたい。ちなみにゲーム内で設定されてる耐久速度は英語公式Wikiにだいたい書いてあるぞ。

1003

ちなみに高速機のエアブレーキだと使用速度域が高いため頑丈に作ってあり、例えばF-104だとフラップはわりと簡単な構造なのに対してエアブレーキは見た目ではっきりと分かる頑丈な構造。SBDだと速度が遅いので流石にもうちょっと簡単になるね。ちなみにSBDはテストフライトするとわかるけど下半分だけ開くとフラップとして使えて、上下とも開くとエアブレーキになる。

1002
名前なし 2022/07/23 (土) 23:06:29 8159b@5e338 >> 999

エアブレーキは機体後方に渦を作ってそいつが機体を引き戻す力を利用するので良いデザインならさほど力はかからない。空力上どうしても速度の二乗で抗力増やしてしまう上に、キャンパー増やすことになる高揚力装置とはちょいと違う。

1004
名前なし 2022/07/24 (日) 02:44:08 修正 748ff@dc4e1

MiG-15は高高度で運動性が良く、F-86は低高度で運動性が良かったようですが、これはエンジンの性能によるものなのでしょうか? 形状はどちらも似たような形状に見えるのですが実際には全く異なるものなのでしょうか。

1006
名前なし 2022/07/30 (土) 07:51:02 748ff@a7096

第一世代ジェットの時代にパイロットになった人は、まずレシプロ機の扱い方から習ったのでしょうか? それともいきなりジェットの練習機に乗っていたのでしょうか?

1007
名前なし 2022/07/30 (土) 08:42:59 修正 9dd9f@7e8f4 >> 1006

全ての国や時期を知るわけではありませんが、自分の知る限り、初等練習機体はレシプロ機から始まります。そうでない例があるとすれば相応の事情があると思います。

1008
名前なし 2022/07/30 (土) 09:13:22 748ff@a7096 >> 1007

ありがとうございます。レシプロ機から始まるのですね。

1009
名前なし 2022/07/30 (土) 09:55:15 b555f@40063 >> 1006

今でも基本はプロペラ機からスタートだと思うよ。ジェットはコストが高いし墜落のリスクも有るから素人をいきなりジェットに乗せるのは危ない

1010
名前なし 2022/07/30 (土) 10:29:38 748ff@a7096 >> 1009

ありがとうございます。確かにコストの問題もありますね。

1011
名前なし 2022/07/30 (土) 10:31:22 33344@ead42 >> 1009

自衛隊は確か富士重工製のターボプロップ機だった筈。朝鮮戦争時のジェットパイロットのほとんどは第二大戦時のパイロット若しくは訓練済みだった筈。

1012
名前なし 2022/07/30 (土) 11:05:22 2919e@d8954 >> 1006

第一世代だとむしろジェットの方がキワモノだし乗るのはレシプロである程度以上習熟したパイロットだけだよ。というか今でも最初はレシプロ。空自基地に行けばレシプロ機で練習してる様子が見れる

1013
名前なし 2022/07/30 (土) 13:19:30 748ff@a7096 >> 1012

ありがとうございます。今でも最初はレシプロなのですね。第一世代がキワモノだったのは驚きました(笑)

1026
名前なし 2022/08/02 (火) 22:04:03 84f94@cd1eb >> 1006

解答への横やりだけど、プロペラでもターボプロップだったらレシプロではないよ 空自だとT-3はレシプロだったけど後継のT-7はターボプロップっぽいね ジェット燃料が使えるとかで都合がいい

1014
名前なし 2022/07/31 (日) 07:43:44 修正 748ff@8e587

海軍機が陸上基地の滑走路に着陸するときは空軍機や陸軍機よりも降下率が高いということがあるそうですが、これは空母に着艦するときの技術的な影響があるからでしょうか?

1015
名前なし 2022/07/31 (日) 08:27:09 9dd9f@7e8f4 >> 1014

はい。空母への着艦が制御された墜落とも言われるように、狭い甲板に着艦させ、ワイヤーを掴むために高い降下率で着艦させますが、機体ももちろんそれに十分耐えるだけの設計となっています。航空母艦の搭乗員はそのための着艦方法を訓練されますが、陸上基地においても訓練を兼ね(普段やらない方法も避けて?)、同様な着陸を行っています。機体の損耗を気にしてしまうところですが、上記のように海軍機の脚は陸上機のそれに比べて倍どころではなく頑丈なのでそう問題はないのでしょう。イギリスやフランスのような国がどうしているかは知りませんが、もっと詳しい人が解説してくれるはず。   以下完全な余談ながら、大戦中の本邦でも事情は似たようなもので、低い速度で機首を上げて三点着陸を行う海軍機乗りに、高速着陸、着陸時の前方視界不良の雷電が嫌われる原因になっていたり。一方で問題なかったという意見が出るのは陸軍機のような二点着陸では問題とならなかったのだと考えます。

1016
名前なし 2022/07/31 (日) 11:22:12 748ff@8e587 >> 1015

ありがとうございます。海軍と陸軍で訓練方法に違いがあるのですね。あと海軍機の脚が陸軍機よりも頑丈なのは初めて知りました。

1017
名前なし 2022/07/31 (日) 12:25:17 d50b5@9ceec >> 1015

一応ゲーム内でも脚が吹っ飛ぶ制限速度とか、高速着陸した時の折れにくさとかに差が出てたりする。最終的には機体によるけど。

1018
名前なし 2022/07/31 (日) 12:26:59 b555f@51bfa >> 1015

空母への着艦はワイヤーで捕まえた飛行機を甲板に叩き付けて無理矢理止めてるし、発艦はカタパルトを脚に引っ掛けて放り出す訳だから脚には冗談みたいな負荷がかかる。それに耐えられるように艦載機の脚はアホほど頑丈に作られてるよ

1019
名前なし 2022/08/01 (月) 15:29:07 72a3c@8c8d4 >> 1015

考えてみれば、着艦するとき甲板って揺れてるよな…接地そのものの衝撃もさることながら、波でせり上がった艦が下から突き上げてきたら、甲板自体が下から車輪に激突しに来てるようなもんだと思うと恐ろしい衝撃が掛かってそうだな。

1023
名前なし 2022/08/02 (火) 11:44:47 修正 43d7e@01ba8 >> 1015

現代機だけどこんくらいやり方が違う例リンク。最初のが空軍機で次のが海軍機

1024
名前なし 2022/08/02 (火) 19:40:31 d25cd@347fd >> 1015

↑ここまでドスンと行って何事もない頑丈さすごいな

1020
名前なし 2022/08/01 (月) 15:47:45 72a3c@8c8d4

戦闘機搭乗員はお弁当やラムネ瓶とかはどこにしまってたんだろうか。偵察機や爆撃機なら急機動はしないからともかく、戦闘機だとついクルっと急旋回したりロール打ったりしたらちょっとした持ち込み物があちこち飛んでったりしないんだろうか。

1021
名前なし 2022/08/01 (月) 15:56:18 33344@ab333 >> 1020

飛行時間的に戦う前に飲食することになる筈。

1022
名前なし 2022/08/01 (月) 21:06:24 9dd9f@7e8f4 >> 1020

狭いといえば狭いですが、座席の下や後ろなど場所は結構ありますね。身に着けていたという話もありますが、航空弁当は保温のために袋に入れて持ち込んだという話もありますので、飛ばないようにどこかにくくるなりするのかもしれません。飲料については魔法瓶等で首からかける場合もあり、ストローを使うこともあります。食事の内容や構成は想像以上にバリエーションがあり、様々な形で持ち込まれているようです。(ふわっとした話)

1025
名前なし 2022/08/02 (火) 21:22:39 2919e@0260d >> 1020

ちゃんとしまえる場所はあるよ。まあ汁物とかは無理だけど。なお当然揺れまくるためラムネが開けた瞬間吹き出て風防にベチャアとかもあったそうな

1031
名前なし 2022/08/03 (水) 19:43:45 a27e0@7e8f4 >> 1025

ラムネサイダーが噴き出るのは気圧のせいやな。多くの場合、炭酸系は離陸直前に飲んでしまい、代わりに水やお茶を入れることもあったそうな。

1027
名前なし 2022/08/03 (水) 08:14:55 f7542@c229a

このゲームでもあるけど、離昇出力と最大出力って何が違うの?同じエンジンでも出力に差があるってドユコト?

1028
名前なし 2022/08/03 (水) 08:19:36 33344@52953 >> 1027

推測だけど最大出力は最も効率の良い高度で出る出力。離陸推力は地表付近での最大出力では。

1029
名前なし 2022/08/03 (水) 14:42:34 c06f0@6636e >> 1027

ゲーム内では低空限定の全開出力が離陸出力で一定高度以上になると最大出力の方の数値に寄っていく 史実日本機の離昇出力は1分間しか使えないらしいけどゲーム内では高度の条件満たせば無制限で使えちゃう仕様だそうで

1030
名前なし 2022/08/03 (水) 16:59:54 69317@1a3cd >> 1027

日本の基準で雑に書くなら「離昇馬力:1分間の使用制限がある(=エンジンに極めて負担がかかる運転条件)代わりに海面高度で発揮できる出力」「公称馬力:30分間の使用制限がある(離昇より運転条件はゆるい)代わりにエンジンの適正高度で発揮できる出力」みたいな感じですね

1032
名前なし 2022/08/04 (木) 06:55:43 b555f@a0d50 >> 1027

ゲーム内の話では無く本物のエンジンの話として話を進めるけど、同じエンジンで複数の出力があるのはエンジンの運転状態で発揮出来る最大出力が違うから。ざっくり言うと…、離昇出力:海面高度での最大出力、制限時間1分。公称出力:仕様書で決められた高度での最大出力、制限時間30分。常用出力 仕様書で決められた巡航高度と速度での連続運転可能な出力、制限時間無し。これらの運転状態を使い分けて飛ぶからそれぞれの最大出力が表記されるよ。

1033
名前なし 2022/08/04 (木) 10:36:18 748ff@a9efc

冷戦時代の共産圏の機体にはノーズアートやピンナップは存在しないのでしょうか? 思想的にそのようなことをする雰囲気は無いのかもしれませんが…。

1035
名前なし 2022/08/04 (木) 12:20:35 f4c85@8f7bd >> 1033

ノーズアートに関してはWT内でもMiG-21SPS-Kの規定スキンやMiG-21bisのスキンに描かれてるから普通にあったんじゃないかな。ピンナップは分からないけど、なんとなくセクシーなタイプのピンナップはアメリカしか貼ってないような印象がある

1036
名前なし 2022/08/04 (木) 22:19:49 748ff@a9efc

ワルシャワ条約機構軍の多くはソ連から供与された戦車がモンキー・モデルだったようですが、戦闘機もモンキー・モデルだったのでしょうか? あるいは、モンキー・モデルまでいかなくても搭載兵器の面で供与をしなかったり機能を制限したりする、という形だったのでしょうか。

1037
名前なし 2022/08/05 (金) 15:17:59 748ff@0abc8

WTの航空機は機銃や機関砲の垂直ターゲットがオンとオフに切り替えが出来ますが、実機の場合も同様なのでしょうか?

1038
名前なし 2022/08/05 (金) 19:16:04 a27e0@7e8f4 >> 1037

機首に可動式の機銃を備えたキワモノ機体ならいますが、基本的にオンオフのような切り替えはできません。戦中の機体ですと飛行前に地上で調整を行い交点の調整を行います。例えば雷電は敵機の直上から攻撃する際に射撃タイミングを逸しないように上向きに機銃が調整されていた機体が存在していたのは有名。

1041
名前なし 2022/08/05 (金) 20:55:18 748ff@0abc8 >> 1038

ありがとうございます。

1039
名前なし 2022/08/05 (金) 19:17:08 748ff@0abc8

空軍の戦闘機パイロットと海軍の戦闘機パイロットは、お互いに合同で演習を行ったり模擬戦闘をすることはあるのでしょうか?

1040
名前なし 2022/08/05 (金) 19:42:51 a27e0@7e8f4 >> 1039

国によって事情が違うかもしれませんが、米軍だとやってます。国をまたいでもやることがあり、空自は米空・海・海兵隊機との模擬空戦を行っています。(余談。空自の人曰く空軍パイロットと海軍パイロットは共同で作戦ができるのが不思議なくらい仲が悪…対抗心が強く、海兵隊はどっちつかずな感じとか)戦前だと定期的なものではないと思いますが、当時試作機だったキ43と採用直後の零戦が演習を行った例もあります。

1042
名前なし 2022/08/05 (金) 21:02:16 748ff@0abc8 >> 1040

ありがとうございます。米空軍と米海軍のパイロットがそこまでライバル意識が高いのは驚きました。まるで戦時中の日本軍のようですね。とても興味深いお話でした。

1043
名前なし 2022/08/06 (土) 15:18:30 4bfc9@cfd92

スピットファイアを使ってRBでスナップロールしようとするとスピンして墜ちることが多いんですけど、どうやったらスピンから復帰できますか?

1044
名前なし 2022/08/06 (土) 15:30:09 33344@032df >> 1043

RBでスピン後に復帰出来ないのは高度が低いのと速度が低いからかと。後スナップロールは殆ど使う場面が無いと思うのですが、復帰する時の機動は素早く、反対にラダーを蹴っているとき穏やかに。

1045
名前なし 2022/08/06 (土) 16:12:53 修正 43d7e@01ba8 >> 1043

スピットファイヤのフライトモデルはGaijinの嫌がらせで?揚力が飛べるギリギリに設定されていると聞いたことがあります。かなり癖のあるFMだと思っておいて良いかと。個人的にはWTでスピンからの回復は非常に困難だと考えています(別ゲーのIL-2なら実機のマニュアルと同じ手順で回復できます)

1046
名前なし 2022/08/06 (土) 16:28:50 修正 0d783@0a896 >> 1045

そのIL-2もGaijin製だけど、まああれ自体だいぶ古いゲームのはずなので、アプデで機体のFMが変わることが比較的頻繁にあるこのゲームとはFMに(どっちが史実寄りかというのはともかく)どうしても差がつくよね

1047
名前なし 2022/08/06 (土) 16:32:51 4b07a@778d0 >> 1045

枝2の言ってるIL-2ってのはBirds of Preyの方じゃなくて1Cが開発元の1946とかGBシリーズの方だと思うぞ

1048
名前なし 2022/08/06 (土) 18:45:14 0d783@0a896 >> 1045

そっちもあったのか…申し訳ない

1050
名前なし 2022/08/06 (土) 19:58:05 c06f0@6636e >> 1045

スピットファイアは主翼に一番ランクの低い損傷が付いた時点で失速耐性なくなってスナップロールでフラットスピンするようになる超脆弱FM 中程度の損傷になると普通のロール操作でもフラットスピンするのでRB最難関クラスのFMだったりする

1049
名前なし 2022/08/06 (土) 19:53:58 c06f0@6636e >> 1043

インストラクターが操作の邪魔するので基本的にスピンすると復帰出来ない

1051
名前なし 2022/08/06 (土) 20:03:11 748ff@4b310

夜間の滑走路に使われているライトの色は国際的に決まりがあるのでしょうか? 日本の空港だと夜間の高速道路やトンネル内の色(薄いオレンジ色)のイメージがあるのですが、グリーン系やブルー系の色を採用している国もあるのでしょうか?

1052
名前なし 2022/08/06 (土) 20:29:40 2a196@046f2 >> 1051

国際民間航空条約第14付属書で規定されているみたいです

1053
名前なし 2022/08/06 (土) 22:05:31 748ff@4b310 >> 1052

条約があったのですね。ありがとうございます。

1055
名前なし 2022/08/12 (金) 17:50:36 4a57a@bbac1

現実とWTでの評価が一番かけ離れてる機体ってどれだろう? 個人的にはSBスピット、F6Fあたりかなと思ってる

1056
名前なし 2022/08/12 (金) 17:55:39 cb018@e993e >> 1055

震電とか菊花とかの日レシプロ最終時期の機体もどう?史実でまともに飛ばなかったのにWTではそこそこ以上に強い

1057
名前なし 2022/08/12 (金) 18:09:34 745bb@dd9f8 >> 1055

レシプロ相手に無双できた時代のコメートは史実と正反対の飛行場爆撃(史実は飛行場回避・迂回)だったがゆえに猛烈な戦闘力を発揮したな。B-29はおろか直線翼ジェットなんて相手にもならない。結果的に過大評価なBRになった。逆にMe262は相手がレシプロだけではなかったがゆえに常に苦戦を強いられて評価が低い。史実の速力のみが強みの機体はそれを上回られるとまるっきりダメになる典型例。

1058
名前なし 2022/08/12 (金) 18:56:15 4b07a@778d0 >> 1055

マイナーだけどシーフューリー。本当なら旋回率で相手をねじ伏せられるはずなんだけどWTだと旋回半径も旋回率もぱっとしない

1059
名前なし 2022/08/13 (土) 17:42:49 修正 4a57a@bbac1 >> 1055

みんなありがとう。結構頑張って考えたつもりだけど、なるほどなぁと思える回答しかない。たしかに、飛んでないのに高性能、BRのせいで唯一の長所をなくされた初ジェット、凡庸な英レシプロの終着点と、評価はどれもかけ離れてるね

1060
名前なし 2022/08/13 (土) 21:47:15 16e18@18747

実機のジェット戦闘機が機関砲用の徹甲弾を用意するのは対地攻撃用なのでしょうか?

1061
名前なし 2022/08/18 (木) 04:21:19 16e18@63254

Bf109のF型は離陸するときの速度がE型よりも遅く感じるのですが、これはF型のプロペラブレードの長さがE型よりも短いことが原因でしょうか? エンジンの回転速度はE型より上がっているような気はするのですが・・・。コメント [86]