空売り族の株仲間(優良銘柄はBuy&Hold)の掲示板

まだまだカブは抜けません。(全体相場・個別銘柄。売買双方OK)

5428 コメント
views
8 フォロー

全体相場と、トピックに無い個別銘柄について、買い・売り双方の立場から書き込めます。
買いも売りも載せることで、バランスよく相場を見ることもできますし、ロングショート戦略もとりやすくなるでしょう。
(※「空売り族」専用なのは「問題企業」だけです。)
「常に反対の立場になって物事を見る」「自分の後ろ姿は自分には見えないが他人にはよく見える」という考え方を、大事にしたいと思います。

SAS999C6248
作成: 2018/12/12 (水) 03:19:48
最終更新: 2018/12/20 (木) 23:04:46
通報 ...
  • 最新
  •  
5395
みつくに 2019/09/15 (日) 08:40:21

サウジアラビアの石油施設が攻撃を受けました

報道によると サウジの石油日産能力の50% 世界の石油日産能力の5パーセントに当たるそうです

イエメンの過激派が犯行声明を出したそうですが…

ここからは私の憶測ですが
1過激派が 精密な無人機攻撃を仕掛けられるはずもなく どこかの国家が黒幕かも知れません

大袈裟な事にならなければ良いのですが

画像1

https://this.kiji.is/545716030423041121

5396
みつくに 2019/09/16 (月) 09:30:23

アメリカが イランを非難

まあ こうなるわな…

画像1

5397
只今レストア中 2019/09/16 (月) 09:48:27

金曜1570日経レバが逆日歩70円になって話題だったけど前回も逆日歩MAXになった時に
暴落発生してたんだよねえ。今回も都合よく地政学出てくるところが笑える。
今日はダウ先-200、CFD日経も-200位下がっているけどトランプ口先だけで絶対戦争しねえからなあ。
武器だけ売りたい魂胆で今回CIAでも使って裏で自作自演してんじゃねえかと思うわ。マジでwww。
毎回危機あおって解決したとかいってマッチポンプ。支持率上昇狙ってるとしか思えん。

5398
只今レストア中 2019/09/16 (月) 10:00:15 修正

トランプ米大統領
「戦略石油備蓄(SPR)の放出を認める」 09:52
「サウジアラビアへの攻撃に対する反撃態勢は整っている」 07:54
またみんなマッチポンプと思ってるからそれほど下げないかもね。

5399

WTIが60ドルだと、シェールガス・オイルの採算が取れるラインを超えているからアメリカは痛くも痒くもないでしょうねぇ。

さて、サウジと米国が軍事的にどう出るか (;´∀`)

5400
只今レストア中 2019/09/16 (月) 20:24:03 >> 5399

大規模な2次攻撃とか毎回起きないので前回タンカー同様にそんなのあったなあ( ´∀` )になりそう。

000
広告

スポンサーリンク



5401
只今レストア中 2019/09/16 (月) 22:05:45 修正

・米・9月NY連銀製造業景気指数:2.0(予想:4.0、8月:4.8)
低下が予想されてたけど予想よりだいぶ低いのは意外だね。

5402
只今レストア中 2019/09/16 (月) 22:34:27

ダウ-100位で始まったけど買いが強いねー。悪材出てダウ上がったらもうわけわからんねwww。

5403

ダウ、エネルギー関連は上げているもようですね。
ほかはリスクオフでしょうかやはり。

5405

トランプは、イランと対話に動きたかったが、それを阻止したいイスラエル、軍部が仕組んでドローン攻撃を起こした説。

5408
只今レストア中 2019/09/17 (火) 08:45:02 >> 5405

選挙対策でイランと対話したくてボルトンの解任なのかなあ。

5406

Dow snaps 8-day winning streak on fears spiking oil will slow the global economy - https://www.cnbc.com/2019/09/15/dow-set-to-fall-on-fears-spiking-oil-will-slow-the-global-economy.html

5407

SQUAWK BOX, MONDAY 16TH SEPTEMBER, 2019 https://art19.com/shows/squawk-box-europe/episodes/1b1efa8f-2e4c-4840-9fa6-a1b362465245
さすがに中国とサウジでてんやわんや
聴き応えがあるね〜

5409
只今レストア中 2019/09/17 (火) 09:03:22

新生は四季報効果かw。

5410
鵺(ヌエ) 2019/09/17 (火) 09:36:51

役員のインサイダー取引が発覚したヨータイがプラススタート。
流石、糞株w

5411
たなかな 2019/09/17 (火) 09:47:14

新生さらにあがりますか
うへぇ(/_;)

5412

レオパレスが一段落したので一部利確して新生売り増ししてみました。
日銀のマイナス金利の深掘りカモン!

5413
只今レストア中 2019/09/17 (火) 10:56:06

ん? なんかあったか。それともただの利食いか。

5414
只今レストア中 2019/09/17 (火) 14:33:05

ダウ先、上海、ハンセンおじぎしてるのに日経しぶてえーーーーーーーw。
バリュー株入れ替えでかわれてるんか。ムカムカwww。

5415
只今レストア中 2019/09/17 (火) 14:36:58

1570個人でこれだけ売るってwww。
画像1

5416
只今レストア中 2019/09/17 (火) 14:50:15 修正

上海、ハンセン-1.5%落ちてんだけどw。日経先物が落ちないねえw。
為替が強い。

5417
只今レストア中 2019/09/17 (火) 15:09:46

上海は指標受けて結構な暴落(-1.73%まで来とる)してんだけど日経無傷ってなんじゃこりゃーーーーーーーーーw。
欧州も弱く始まるっぽいんだけどねえ。CFD DAX見る限り今-100

5418
只今レストア中 2019/09/17 (火) 15:12:49

コメンテーター日経だけ見て総楽観だったので調整せずに売り持ち越しちゃったwww。

5420
Pierre 2019/09/17 (火) 15:23:38

>> 5373
ダウ工業株30種平均構成銘柄の9/3時点の年初来騰落率と9/3~11の騰落率を比較すると、
① 30位ウォルグリーン▲26.20%→1位15.13%
② 26位キャタピラー▲7.90%→2位13.72%
③ 23位インテル0.11%→3位12.37%
④ 18位ボーイング9.90%→7位8.05%
⑤ 17位JPモルガン11.21%→8位7.95%

逆もまた真なりで、
⑥ 1位ビザ35.82%→28位▲2.35%
⑦ 2位マイクロソフト33.94%→23位0.06%
⑧ 3位プロクター&ギャンブル32.03%→24位▲0.03%
⑨ 6位ウォルト・ディズニー24.31%→25位▲0.09%
⑩ 10位マクドナルド22.28%→29位▲3.19%
典型的な「リターン・リバーサル」

5421
Pierre 2019/09/17 (火) 15:28:23

>> 5420
米国と同様に、東証33業種の年初から9/3までの騰落率と、9/3~11の騰落率を比較。
①33位(ワースト)石油石炭▲21.72%→5位9.87%
②32位鉄鋼▲20.29%→14位6.59%
③29位銀行▲10.22%→5位9.87%
④27位非鉄金属▲8.17%→4位9.95%
⑤23位鉱業▲6.66%→6位9.61%
⑥16位海運▲2.98%→1位12.63%

低迷業種が買い戻されているのは一目瞭然で、特に金融や中国関連の色彩が濃いセクターのパフォーマンスが良好。
日本株売買シェアの約7割を占める外国人投資家、それもかなり規模の大きなファンドのリバランスが寄与しているものと思われる。そして、信用取引による個人のショートも踏み上げを余儀なくされて、価格効果が出た可能性が高い。手法は日米同様である。

以上、藤戸さん

5422
只今レストア中 2019/09/17 (火) 15:39:53 >> 5421

銀行の暴落率くらいしか見てなかったのでありがとうございまーす( ´∀` )。

5423
Pierre 2019/09/17 (火) 15:54:30

>> 5422
藤戸さんの結論

非常に気になるのは、株価との相関性が高い日本の景気先行指数が、いずれも悪化を続けている点。内閣府発表の景気先行指数は、2017年11月の102.9をピークに延々と下げ続け、今年7月は93.6。景気ウォッチャー調査(街角景気)の先行き判断DIも8月に39.7と、英国のEU離脱騒動に揺れた2016年6月の40.8を下回っている。7月の44.3からの落ち込みは、あまり例を見ない鋭角的なものだ。相場の瞬発力は強烈だが、持続力には疑問が残るわけだ。

9月も中旬となれば中間決算の発表が近づき、必然的に投資家の目は企業業績を始めとするファンダメンタルズに向けられることになる。全般的には、製造業不振・非製造業健闘の世界的なトレンドと同様な傾向と思われるが、日経平均のEPS(一株当り利益)は切り下がる可能性を見ておくべきだろう。世界的な物色動向で鮮明化した「グロース売り・バリュー買い」や「リターン・リバーサル」の動きは沈静化し、やはり相場の根源たる「好業績・優れたビジネスモデル株を買う」動きに回帰する可能性が高いものと思われる。やはり狙うべきは、こうした好業績株であろう。「業績不振・株価反発組」の戻り売りも、忘れないようにしたい。

志操堅固に空売りましょうぞ!

5424
只今レストア中 2019/09/17 (火) 16:06:04 >> 5423

( ´ ▽ ` )ノ ハーイ
グロース売り・バリュー買い続かないと思ってまーす。
上海も撃沈して終わったので欧州逝けw。

5425
只今レストア中 2019/09/17 (火) 16:28:50

? 空売り比率40.3(47.0)いきなり落ちたけど買戻しに利益確定売りがぶつかったのかw
個人が買い戻したね。

5426
たなかな 2019/09/17 (火) 21:37:23

インドのコンビニ
ドクターショッピングならぬ監査法人ショッピング
https://global-assets.irdirect.jp/pdf/tdnet/batch/140120190917498802.pdf
駆け込み寺でおねがいダーリン
https://toyokeizai.net/articles/-/180418

うん、めんどくさいです

5427
たなかな 2019/09/17 (火) 21:43:03 >> 5426

うんこIRより
もうやりたい放題www

>提出期限である9月 13 日までに四半期報告書の提出が困難となりました。
そこで、提出期限である9月 13 日までに四半期報告書の提出を間に合わせるべく、当社から東陽監査法人へ CDGL
への貸付債権について、CDGL の財務状況が確認できないことで評価できないのであれば、保守的に貸付債権の全額を貸倒引当金として処理する方向で打診いたしましたが、東陽監査法人からは、CDGL の財務状況を確認できない状況では CDGL に対する貸付債権(約 11 億円)の回収可能性については判断できない旨の回答を得ました。それに伴い、CDCSPLに対する投資額(約 17 億円)についても判断できない旨の回答を得ました。その後、当社と東陽監査法人で何度か折衝を重ねましたが、事態は進展しなかったため、東陽監査法人と協議の結果、監査及び四半期レビュー契約を解除することで合意に至りました。
当社はこれに伴い、会計監査人が不在となる事態を回避し、適正な監査業務が継続的に実施される体制を維持する
ため、新たな会計監査人の選定を進めてまいりました結果、本日開催の監査役会において監査法人アリアを一時会計
監査人に選任することを決議いたしました。

>当社株
式は監理銘柄(確認中)に指定されており、9月 27 日までに四半期報告書を提出しなければ上場廃止となりますが、監査法人アリアには当社の CDGL への貸付債権及び CDCSPL への投資額の評価に関する会計処理について適切にご判断いただけ、また他の手続きについても終了予定のため、9月 27 日までには提出できる見込みです。

5428
只今レストア中 2019/09/17 (火) 23:30:41

・米・8月鉱工業生産:前月比+0.6%(予想:+0.2%、7月:−0.1%←-0.2%)
・米・8月設備稼働率:77.9%(予想:77.6%、7月:77.5%)
・米・9月NAHB住宅市場指数:68(予想:66、8月:67←66)