きくくち

その後のこと

6 コメント
views
0 フォロー

息子の為に絵本を選んでいる
息子の為に何かしたいと思う自分の為に絵本を選んでいる
自分の為以外はすべて偽善だと思ってしまう性格の為に
お宮参りには間に合わせたいから今晩中に決めてしまわないと

当たり前を生きているはずなのに
狂ってしまった後のことばかりが浮かんで
その後のことなんか知らない
今日も新聞の中のコインロッカーで乳児の死体が見つかる

ゲンヤ
作成: 2019/11/05 (火) 08:52:07
通報 ...
1

ご無沙汰しています。
子どもができたのでお出掛け自粛中です。
暫く書けなかったのですが、最近また少しずつ言葉を集め始めました。

2

投稿ありがとう。
そして、お子さんおめでとう!
自愛しつつ楽しんでください。
あ、胎教はchoriでおねがいします。
 
ひさびさにあなたの詩を読んだけど、
なにかすっきり抜けたというか、
シャドーボクシング感がなくなったねえ。
 
「息子の為に」「~自分の為に」からのひらき方がシンプルで巧い。
映像的なわけじゃないけど情景と紐つくような言葉選びがいいなとおもいます。
ラストの「新聞の中の」コインロッカーというくだりも
話者と世界の距離感を一文でヒットさせててすてき。
 
ただ、「狂ってしまった後のこと~」から
「その後のこと~」への流れは
すこしうすぼんやりして見えるかもしれない。
「狂」うという強いことばがあるだけに
ここは着地をもうちょっと考えてもよいかも。

 

3

コメントありがとうございます。
「その後のこと」というのは、自分の為に行なっている行為(絵本選びにしろ、乳児遺棄にしろ)のその後の周りへの影響まで考えているのかい、という共通項を持たせたくて書いていました。
ただ確かに言葉自体は弱いので、ブラッシュアップします。(収まりが悪いので前後含めて書きます)

***
狂ってしまった後のことばかりが浮かんで
たちくらみ
今日も新聞の中のコインロッカーで乳児の死体が見つかる
***

目の前が真っ暗になる感じで語感は気に入っているのですが、新しいタイトルがまだ浮かんでません。

4

なるほど。「たちくらみ」はいいチョイスかも。
 
そういえば「そのごのこと」なのか「そのあとのこと」かでも
なんとなくうっすら印象は変わってくるよね。
わりと(いい意味でも)固い詩なので
漢字ふた文字とかのタイトルでも違和感はなさそう。

5

「そのあとのこと」で読んでました。
タイトルですが、漢字2文字でしっくり来るのがなくて、「独り、」とか良いのではと思っています。登場人物が1人しかいないと言うのと、下記の様に文章の最初に「独り、」を付けても成り立つのが多いので面白いかなと(本文は付けないままが正です)。これは字面よりは声に出して読んだ方がしっくり来るのですが。

独り、息子の為に絵本を選んでいる
独り、息子の為に何かしたいと思う自分の為に絵本を選んでいる

独り、当たり前を生きているはずなのに
独り、狂ってしまった後のことばかりが浮かんで
独り、たちくらみ

6

そっちのほうが味がいいよね。>そのあとのこと
それならひらがな表記でもいいようには。
 
「独り、」なるほど。
想像するしかできないんだけど、
体感として「独り、」(のときもある?)なんだな、っておもった。
世界が自分のなかにいるかんじって、どんな気分なんだろうってすごく興味津々。

×
いいね! ボタンみたいなやつです。使い方はこちら 絵文字でリアクションしよう!