きくくち

アーキテクチャ

0 コメント
views
0 フォロー

 さて、今日も、ちぐはぐな靴下で街へ出かけよう。
 お気に入りのイエローと、おろしたてのスカイブルー。

 最寄り駅の階段は、一段ごとに抜かれていて、
「崩れたジェンガは様式美です!」と、
 派手なスーツの政治家が繰り返し、
 くりかえし叫んでいる。

 そういえば、
 イヤホンするのを忘れていたな。

 コンビニで肉まんと耳栓を購入すると、
 どこぞのアイドルにも似た店員さんが、
 貼りついたスマイルで見送ってくれた。
 たぶん、きっと、この人も、
 日常を受け入れてしまった一人なんだろう。

 モザイクがかっていく背景をよそに、
 私は、ポケットからアイマスクを取り出す。
 肉まんの匂いが宙に浮かんで、

「さようなら、日常」

 清濁併せ呑むということは、
 静寂を好むことに似ていた。

SOLA@DEEP_SEASONS
作成: 2020/02/24 (月) 15:02:34
通報 ...
×
いいね! ボタンみたいなやつです。使い方はこちら 絵文字でリアクションしよう!