東京放課後サモナーズ

考察掲示板

1936 コメント
views
1 フォロー

考察およびネタバレについて話す掲示板

名前なし
作成: 2018/11/24 (土) 16:01:24
通報 ...
  • 最新
  •  
1823
名前なし 2019/08/04 (日) 10:18:12 c08be@1f648

そういえば採寸バトルだと主人公もワカン先輩と戦えるんだな、俺の追放者って言ってたから代行者だと思ってたけど、もしかしてワカン先輩って世界柱なだけで代行者ではない?

1824
名前なし 2019/08/04 (日) 14:10:05 31223@23a63 >> 1823

主人公の権能が機能しないのは元の世界で負けて追放された相手かな。元の世界で付いた序列は東京でも有効。

1828
名前なし 2019/08/04 (日) 19:53:32 4f8f8@a530c >> 1823

ワカン先輩曰く、俺の追放者だから世界代行者なのはほぼ確定のはずなんだよね。ただウォーモンガーズの望みが永遠に殺しあうだから世界代行者自身の許可がある状態なら権能無効ではない可能性はあるよ。

1830
名前なし 2019/08/05 (月) 00:41:10 b2cb2@14fff >> 1828

ワカン先輩はなんでも「俺の」付くから、ただ主人公が追放者のことを認識していて自分は代行者ではないかも?

1836
名前なし 2019/08/09 (金) 01:29:47 4f8f8@611db >> 1828

「俺の」については今回のイベントで詳細出てる。自分自身に縁がない相手には俺のっていうのは付けないから俺の追放者って言いきる時点で追放した側は確定

1832
名前なし 2019/08/05 (月) 09:13:40 修正 6ed97@a0e3d >> 1823

他の人が言ってるけど、元の世界では全てが俺のって思考だから俺の◯◯が主人公追放したけど俺認識してるはあり得るかもね。後、ワカンと繋がってるフラグ(2人が触れ合ったら稲妻が走る描写)あるし、それで神器がワカンに対して勝てないキャラ認識してないとか?
それか単純に採寸バトルはアラクネ主体じゃないといけないから主人公アシストしてただけでワカンとは直接対峙してないだけもあり得るね(クリスマスもレースの時に主人公、サンタパワーだけでなく神器の力を無意識に引き出して?ワカン達の妨害振り切ってるし)

1833
名前なし 2019/08/05 (月) 12:18:16 93ff2@c30ab >> 1832

今回のイベントで俺の○○は本人主観だから俺の誰かじゃなくてワカン自身の追放者ではないかな

1825
名前なし 2019/08/04 (日) 16:10:11 2e093@4e654

限定化も大分進んできたけど、いまだ限定化されないキャラには何か理由でもあるんだろうか。依々祇勢で言うと教師の他はキュウマがまだ。

1826
名前なし 2019/08/04 (日) 17:06:15 6faf4@dac3d >> 1825

イベント出席率は高いのにいまだ限定化されてないバーゲストさん…。

1827
名前なし 2019/08/04 (日) 17:46:48 2e093@4e654 >> 1826

ジュウゴとバーゲストさんの声優さんは2年前に松井さんの事務所を辞めて舞台畑に転向したらしいから限定実装されたら声変わるかも。

1829
名前なし 2019/08/04 (日) 20:23:22 bc6ec@0d5d3 >> 1826

レイヴのプロトタイプもこの方だったという話だから、変更は免れないね。

1831
名前なし 2019/08/05 (月) 06:55:53 59703@069ea >> 1825

キュウマは憑いてるのがダヴィドだから、もっと本編進んでからのイベ用に後回しにじゃないかなって思ってる

000
広告

スポンサーリンク



1834
名前なし 2019/08/08 (木) 21:50:20 b1c2a@80f25

サモペには既出だったのかもしれないけど、新しいAR装備の説明でテュポちゃんとリヴァイアサンの謎が解けましたね。

1835
名前なし 2019/08/09 (金) 01:13:10 1cf50@e3c29 >> 1834

壁に囲まれた東京ではとわざわざ書かれてあったので今後の展開次第では登場しそうですね。

1837
名前なし 2019/08/09 (金) 07:57:41 59703@18236 >> 1834

エデンやオリュンポスは、神話の作製性質上こういう類の状態のキャラ多そうだね

1838
名前なし 2019/08/09 (金) 16:18:03 2e093@4e654 >> 1834

頭が悪いのでいまいち話が良くわからなかった。つまりどういうことだってばよ?

1839
名前なし 2019/08/09 (金) 17:34:34 1ae8e@6e72c >> 1838

放サモ東京で転光召喚を可能にしているアプリの仕様上のバグで、テュポちゃんとリバイアサンは同一存在と誤認されている。そのためこの二体にはテュポちゃん一体分のリソースしか割かれてないので、リバイアサンが出て来ようとしてもリソース不足で例外処理のようにろくに人格が備わってない暴走状態で現れることしか出来ない。ってことかしら?

1840
名前なし 2019/08/09 (金) 18:09:13 修正 6ed97@d281f >> 1838

上の人が言ってるが、壁に囲まれた状態ではシステムは2体を同一個体と認識する為、黒き暴風はリヴァイアサンとしての記憶や人格を持つことが出来ず暴走するしかなく、かつあくまでそれはシステムが同一個体と判断・もしかしたら別の個体の可能性があるとされてるだけに過ぎず、れっきとした2体は同一個体である可能性もあるって事だね
(言うなればシステムに同一個体認識さえされてなければ、彼らが本当は同一個体だろうと存在が変質してる以上テュポーンとリヴァイアサン(恐らく魔属性?)として現界出来てた可能性があるという事)
まぁサモペディアを買った人と買ってない人の差を踏まえて(サモペディアを買わなくても裏設定を説明するなら裏設定知りたくて買った人が損するだけになってしまう為)、ある程度は分かるようにけど敢えて分かりづらく書いてるから、この2体の関係性のそこら辺の詳しい内容はサモペディア2を読んだらもっとはっきりするよ。

1842
名前なし 2019/08/26 (月) 20:41:20 c3210@4387a

チェルノボーグの今回の説明読んでると、タローマティの仕えてた魔王を取り込んでる可能性があるってことなのかな?

1843
名前なし 2019/08/26 (月) 21:08:05 修正 33c5d@ba875 >> 1842

説明文の「魔王」はタローマティそのものだと思った。
タローマティの役割「対者」ってよく覚えてないけど、世間一般の「善いもの」に対して舞台装置的に「悪いもの」が必要だみたいなことだっけ?今回ヴォーロスが英雄属性だからそれに対抗してチェルノの「魔王」が必要なのかも。

1845
名前なし 2019/08/26 (月) 23:57:21 c3210@4387a >> 1843

なるほど

1850
名前なし 2019/08/27 (火) 11:04:13 修正 8c325@c9665 >> 1843

いやいや召喚されたキーテジ転光生達の共通点が元いた世界故に無意識にしろ意識的にしろ行われてる侵食云々の話で、それでチェルノは別世界の魔王の存在を侵食してるって話だし、ヴォーロスが英雄属性だから云々は全く関係ないでしょ。

1851
名前なし 2019/08/27 (火) 12:27:30 修正 33c5d@f3d46 >> 1843

ゾロアスター教は善悪二元論だから、その魔王達の「役割」をチェルノが侵食してるとすると、英雄や善なものが現れると、チェルノの「魔王」な部分が反応するのかな~と。下の方のアエーシュマのお話もあるし、逆にチェルノの魔王に反応してヴォーロスが英雄の様な振る舞いをするのかも。英雄属性だから〜はあまりにゲーム的でしたね、すみません。

1847
名前なし 2019/08/27 (火) 07:47:52 483a2@73453 >> 1842

Wikipedia知識だけどアエーシュマが「暴力を司る者として毛むくじゃらの体と血塗られた武器を持った姿で表される。」「救世主サオシュヤントも彼の敵対者で、最終戦争の時にはサオシュヤントによって倒されるという。」って書いてあるから既存のキャラよりはこっちであってほしい

1849
名前なし 2019/08/27 (火) 10:12:37 修正 33c5d@f3d46 >> 1847

アエーシュマ読んだけど面白いね。「また、彼は特に家畜を害する者ともされる」。アエーシュマと敵対するミスラは牧畜の守護神で、インドでは「盟友」を意味する友情の神。インド神話でミスラと並ぶ神は水神ヴァルナで、その乗騎(ヴァルナ・ヴァーハナ)は…いやぁ、楽しみだね!

1844
名前なし 2019/08/26 (月) 21:37:55 4f8f8@c0149

主人公の権能って放置すると元世界をぶっ潰すタイプの権能の集合なのが改めて提示されたね。支配⇒支配の正当性の破壊、凍星⇒停止した世界の破壊、重力⇒束縛する世界(に自由をもたらす)の破壊、夢幻⇒夢見る主神の夢の世界を破壊、勝利⇒敗北で次につながる世界の破壊、血縁⇒王統が血縁でつながる世界の破壊、詩⇒浸食で維持される世界を破壊NEW。距離はよくわからんかった

1846
名前なし 2019/08/27 (火) 07:03:20 b1c2a@80f25 >> 1844

主人公って勝利の権能は持ってないんじゃ?持ち得てるならスルトに負けないし。

1848
名前なし 2019/08/27 (火) 09:14:58 修正 8c325@c9665 >> 1846

持ってはいないが、グリンブルの持つフレイに渡された勝利の剣が主人公に反応して勝利の権能が発動してたし持ってないだけで中の人がいる為、その権能も主人公の本来なら持ってたはずの権能だと思う

1858
名前なし 2019/08/29 (木) 01:06:26 4f8f8@a60f5 >> 1846

主人公の物持ちが英雄属性であることに例外はないから、グリンブルスティの勝利の剣も主人公のものって解釈でいいんじゃない?今回詩でも裏打ちされたし

1852
名前なし 2019/08/27 (火) 23:28:13 db05b@b7969 >> 1844

距離はワノクニ関係者から推測すると生まれや環境による区別=差別によって成り立つ世界に対して、両者の距離感を破壊する権能なのかもしれない。要するに共存

1853
名前なし 2019/08/28 (水) 09:08:14 a97c0@97d9e >> 1852

ワノクニは異物を「鬼」として隔離することが世界維持機構だね。

1857
名前なし 2019/08/29 (木) 00:46:08 db05b@b7969 >> 1852

シノの件も考えるとワノクニは身分制度がかなり厳しい世界ではありそう

1854
名前なし 2019/08/28 (水) 09:13:48 a97c0@97d9e >> 1844

某「流転によって道を作る」世界の英雄の権能は「停止」とか「固定」なのかな

1855
名前なし 2019/08/28 (水) 19:37:47 cc757@61ea8 >> 1854

固定するよりはぐるぐると流れるプールみたいなのを決壊させるイメージだった

1856
名前なし 2019/08/28 (水) 23:43:33 8c325@6a6bb >> 1854

単純に流れを離断するとか?モーゼみたいな感じで

1877
名前なし 2019/09/01 (日) 03:17:27 6d3fc@27f22 >> 1854

そう言えばちょうどその世界には水の流れを堰き止めていた旧き龍蛇が居るね。そして退治もされている。

1859
名前なし 2019/08/29 (木) 01:08:56 4f8f8@a60f5 >> 1844

ワカン先輩のところはすべての「権能」集う「大いなる神秘」に一人反発するものだろうね。雷属性の離断のはずだけど磁石的な反発解釈になるのかな

1860
名前なし 2019/08/30 (金) 04:45:34 db05b@b7969

ヴォーロスがまさか英雄属性とは…しかも主人公の権能っぽいの持ってるとなると、実は重要人物だったのか

1861
名前なし 2019/08/30 (金) 08:21:05 修正 8c325@0bb56 >> 1860

実はというか普通にヴォーロスの世界での中の人(ヴェーレス)の友達キャラだしね(神話で同一視される事もある)、後ペルーンに追放される遠因にもなってる。
ヴォーロスも英雄化した事で主人公の中の人関係者(好意的な印象や生きた証を継ぐ又は持ち物を持ってるキャラ?)が英雄属性又は英雄属性になるのが9割がた確定したようなもんだね。この事から唯一不明のアルジャーノンもユートピア世界での中の人と関係があるのが濃厚っぽいね。とすると主人公の中の人のヘヨカに好意的な印象抱いてるというか彼の生き様継いでるサンダーバードも後に英雄属性化しそうだな。既にヒーローやってるから属性も英雄化には全然違和感ないし。

1863
名前なし 2019/08/30 (金) 08:34:03 a97c0@4f6d0 >> 1861

アルジャーノンの英雄としての権能は、時間の減速、あるいは知能の退化ってことなんだろうか。進化し続けるユートピアにとってはアンチ能力っぽいけど、自分が被害受けてる場合は権能とは言わないか……。

1864
名前なし 2019/08/30 (金) 10:46:49 修正 8c325@0bb56 >> 1861

アルジャーノンの場合は進化の果てとか?進化によって維持される世界なのにもう進化しようがないみたいな。主人公のユートピアの中の人は超天才とかで完成された何かを生み出した又は誰かに造られた存在で完成されすぎて、それはそれ以上進化させようがない(しようがない)=世界にとってのアンチ存在と認定されて追放されたとかなんかな?
あるいは元々のアルジャーノンと同じく進化し続ける事が出来ない知性の持ち主で世界に要らないと排除されたか・・・(この時に実は実験の被験者をアルジャーノンに譲ってたとか)

1870
名前なし 2019/08/30 (金) 23:14:06 4b5bc@e2a53 >> 1861

進化できないってより退化を選んだっていう方がしっくりくるかも。機械が発達しすぎた世界に対して、人間本来の自然体の生活に戻る事にしたとか

1871
名前なし 2019/08/31 (土) 03:58:48 db05b@b7969 >> 1861

減速や退化って書くとアレだけど、リセットとか白紙化と書くと文明的な気もする。その先に未来がないなら新たにやり直そうとしたのが主人公で、それがユートピア的にあかんかったとか

1862
名前なし 2019/08/30 (金) 08:23:40 a97c0@4f6d0 >> 1860

ヴォーロスの調査メモ2に書かれてる、名前が良く似た友ってのが主人公の中の人。追放した雷神ってのが先日メインクエで登場した人。

1865
名前なし 2019/08/30 (金) 19:54:26 c3210@4387a

ツクヨミのキャラまだ掴めてないけど、演じてるの?弟に対して何かしら思ってることがあるのはダンジョンだったりちらっと出てきた時に分かったけど

1866
名前なし 2019/08/30 (金) 19:59:31 a1c2e@2db69 >> 1865

演じてるどころか弟そっくりに化けてませんかねこの人…

1867
名前なし 2019/08/30 (金) 20:08:51 c3210@4387a >> 1866

あぁ、なるほどそうだね…今回のシナリオ見るとうん

1868
名前なし 2019/08/30 (金) 21:34:18 4f8f8@89c32 >> 1866

セトも同じだろうね。外見まで本物やってると思う

1873
名前なし 2019/08/31 (土) 11:29:16 a97c0@1999d >> 1866

剣もわざわざ同じ見た目のを用意したのかな

1869
名前なし 2019/08/30 (金) 22:44:43 c344b@21bff

ツクヨミさん、弟そっくりに化けたり、アラクネCHANが言うにはアンビバレンツや表に影をまとってるって言ってる辺り闇が深そう…てか兄弟揃って闇深とかスサノオぉ…

1872
名前なし 2019/08/31 (土) 04:01:23 db05b@b7969 >> 1869

放サモは闇の深くないキャラの方がレアケースだから…

1876
名前なし 2019/08/31 (土) 13:02:33 4f8f8@89c32 >> 1869

よくよく考えたらスサノオの記憶を主人公が持ち出し成功したら主人公にボコボコにされるパターンでは……世界代行者の大半もO・S・I・O・K・I☆対象になるだろうけどw

1874
名前なし 2019/08/31 (土) 11:46:08 6e43b@de82a

今回のゴエモンとかコタロウとかそうだけど、誰かの神器(権能・記憶)を「継ぐ」のはよくあるっぽい? 追放者に限っては英雄属性に固定される感じで。 あと魔属性は見た目(役割)とかあるのだろうか、と(ダゴンとリバやんを見つつ)。

1875
名前なし 2019/08/31 (土) 12:29:30 7e77c@08575 >> 1874

「当人の神器」とは違うけど、マカラの「いのちを創造する」権能はヴァルナから継いだものらしい。主人公を見てヴァルナを思い出す辺り、英雄属性がつく可能性を感じる。

1879
名前なし 2019/09/01 (日) 15:58:15 6d3fc@3a51a >> 1875

勝手な想像だけどデーヴァローカの追放者はインドラに退治されたヴリトラだと思っている。水を堰き止めて流転を離断しているし、ヴァルナとは水神繋がりで同一視や習合されている可能性もある。

1880
名前なし 2019/09/01 (日) 17:02:25 7e77c@08575 >> 1875

「思い出す」だけで本人扱いはされないから、ヴァルナに似た誰かが中の人なんだと思う。まだ決定的な情報はないけど、同一視されることもあるヴリトラは有力な気がする。

1881
名前なし 2019/09/01 (日) 18:31:27 修正 8c325@8067e >> 1875

ヴリトラはあり得るかもね、上で言われてる水堰き止めが流転を離断はあり得そうだし、姿が蛇云々とされる時もありと竜蛇に通じるものがあるし。
ただそれだと追放者はインドラという事になるが、それなら正月イベで何で主人公に接触しなかったんだろうか?って疑問が出るね、干渉禁止期間だとしてもテムジンの例見るに接触だけは許されるっぽいし。
そして9章のガンダルヴァの台詞見るにガンダルヴァの仕えるインドラとハヌマンの父親のヴァーユが同一神扱いされてるっぽいしハヌマンが親と主人公との間で挟まれる展開になるのか?それにそれだとガンダルヴァは何で追放者である王のインドラのいるギルドではなくてタオシーズにいるのかって疑問が湧いてくるという。

1882
名前なし 2019/09/01 (日) 19:57:30 4f8f8@89c32 >> 1875

ハヌマンは神々(インドラ)に殺されてる設定採用されてる(不死身なる者)半面、父親の名前使った忍術とか作ってるからインドラとヴァーユは同一存在は採用されてないと思う。

1883
名前なし 2019/09/01 (日) 21:50:49 修正 8c325@8067e >> 1875

>> 1882同一視されてなかったら、インドラに仕えてるガンダルヴァが我が王のご子息云々とハヌマンを王子呼びする理由の説明つかなくない?
ぶっちゃけ同じ神話内のシヴァとか勘違いで自分の息子の首切り落として象の頭つけて蘇生しよとかやってるし、実の父親が一回殺してしまって云々に弄られててもインド神話モチーフ世界ならおかしくないと思う。

1884
名前なし 2019/09/02 (月) 00:27:24 4f8f8@89c32 >> 1875

前にどっかであったんだけど天部としてのガンダルヴァの御屋形様がインドラで種族としてのガンダルヴァ族の王がヴァーユらしいよ

1885
名前なし 2019/09/02 (月) 01:00:23 修正 8c325@8067e >> 1875

そうだったんだ、一応調べたつもりだったんだがそれは知らんかった、なら別人扱いか。
って事は代行者がインドラならハヌマンはこの世界でのループ記憶だけでなく元の世界で殺されたトラウマと対峙する展開になるのかね。しかしガンダルヴァがどう出るか全くわからんな、インドラと行動共にしてなさげだしかといって以前のループでインドラとガンダルヴァは接触してるのは正月イベで確定してるし、タオシーズにいるのはタオシーズを取り込む為の尖兵とかなオチじゃない事を祈っとこうか。
で代行者がインドラとするなら、エルドラドと似てるシステムでテスカが西陣営だし恐らく同じ西陣営なんだろうけど、理由はテスカと違ってあくまで世界を維持する為とかなんかな?中の人がヴリトラだったら神話的にヴリトラに固執する理由なんてないだろうし。

1904
名前なし 2019/09/09 (月) 00:27:19 7e77c@08575 >> 1875

ショロトルのキャラクエで、エルドラドとデーヴァローカの代行者が組んでるって情報が出てる。あと、マカラさんの権能は使い方次第ではアンチ流転と言えるかも。死に行く者を救う(生命を与える)=輪廻の流れを堰き止める。流れの外に到達する=流転する世界の均衡が崩れる…とか。流転する世界だから、主人公の中の人が同じ権能持ちでもおかしくはない。

1906
名前なし 2019/09/09 (月) 02:57:21 修正 8c325@32af6 >> 1875

>> 1904あーシステムが似てるって話の部分に注目してたけど、そういやその後で手を結んでる言ってたね。なら西陣営で確定だね。
そう言われるとマカラさんの権能も使い方次第では確かにアンチ世界の権能にはなり得そうだね。主人公は中の人の権能自体は持ってるけど使う媒体を手放してるから媒体持ってるキャラがいないと使えないパターンをユグドラシルのグリンブルで既にしてるしな。まぁヴァルナから受け継いだマカラさんが放逐されてはないから可能性は低そうな気はするけど。

1907
名前なし 2019/09/09 (月) 07:54:05 修正 59703@7e2af >> 1875

同じ権能でも役割が違えば差があるみたいだし、それで放逐対象にならなかった可能性もありえる

1886
名前なし 2019/09/02 (月) 20:32:13 1cf50@4a6fc

随分口調変わってたけどマガンにもシャドウいるのかな?ジャングル以前の人間だった頃の口調だったり単純なギャグの可能性もあるけど。

1888
名前なし 2019/09/03 (火) 13:46:42 2e093@4e654

シノも厳密に言えばモリタカのシャドウじゃなくて似姿みたいなもんだし、既存キャラのシャドウで仲間になるとしたらヴォルフがはじめてになるのかな。キャラ的にはカーシーとかも来そうだ

1889
名前なし 2019/09/04 (水) 10:58:29 f3931@a5aeb

次の英雄属性候補はヘヨカ→サンダバ、エウリュノメ→オピオーンかな。スサノオはツクヨミかなとは思うけど、神話的な意味で神器を継いだのはヤマトタケルなんだよね

1890
名前なし 2019/09/04 (水) 12:20:10 93ff2@4c939 >> 1889

その前にミカイールとコロポックルdではなかろうか

1891
名前なし 2019/09/04 (水) 13:20:57 修正 8c325@597b0 >> 1890

いや誰が今後に主人公の中の人関係で英雄属性化するかって話なんじゃない?ミカイールは既に英雄属性と判明してるし、コロポックルは世界属性だし。
コロポックルはその上カムイコタンのシステムの中核関係者って感じだしそこから英雄には考えにくい気もする、ただコロポックルが持ってる物がかつて英雄から持っていた物と書かれてる辺りが何とも微妙な所だな。

1892
名前なし 2019/09/06 (金) 15:56:46 bc6ec@7f58e

属性と召喚紋の色を合わせるように意識してるのは明白なんだけど、そーいえば、イベ限で属性変化するキャラの召喚紋はどういう扱いなんだろうか?(クニヨシはもふもふ王でも緑)
そもそも属性の決定方法が不明だけど、イベント時空は別ループでそもそも最初からその属性(本編とは違う属性)だった=召喚紋の色も違う説は完全に破綻するし。

1893
名前なし 2019/09/06 (金) 16:00:48 修正 bc6ec@7f58e >> 1892

属性変化に関して、中の人つながりで英雄化した連中、アルクの神器の影響をモロ受けした火マガン、存在が二分されたジェドあたりはまぁ納得できるんだけど。
シナリオ内で属性相性が存在する(マガンに「木は火に弱いからね」というシーンがあったような気がする)以上、気の持ちようで属性変わりますというのはゲームとして破綻するような。

1894
名前なし 2019/09/07 (土) 01:52:03 4f8f8@89c32 >> 1893

気の持ちようで変わっていいのは魔(継ぎ接ぎの魔)と全(全てあるがゆえに全)だけだと思うけどな

1896
名前なし 2019/09/08 (日) 12:21:30 修正 f903a@8553a >> 1893

「気の持ち様」とだけ言うとアレだけど、元から複数の側面を持つキャラもシステム上(全を除いて)一度に顕現できる属性が1つだけとか。転光生の本質が神器と同じ「信仰の器」なら「本人の信仰(思いこみ)」で属性が変わるというのは割と有りな設定に思える。全属性はその中で唯一「任意に各属性の力を引き出せる」から特別なんだろう。

1898
名前なし 2019/09/08 (日) 12:33:36 修正 c08be@1f648 >> 1893

何かしらの影響を受けて実際に属性が変質してるっぽいパターンもいくつかあるけど、基本的にはイベント限定の属性違いにお遊び要素以上の意味合いはない気がするな。

1899
名前なし 2019/09/08 (日) 12:47:11 59703@64190 >> 1893

コタロウは恒常は火遁で限定は水遁って感じで説明できるが

1900
名前なし 2019/09/08 (日) 13:22:58 4f8f8@89c32 >> 1893

神器複数持ちも属性変わるのわかるな。別の属性の神器使ってマスでいけるし

1897
名前なし 2019/09/08 (日) 12:26:40 f903a@8553a >> 1892

召喚紋は最初の召喚時にシステムが転光生や神器の記憶と性質から自動決定するだけで、限定とかで属性変化しても紋様の色や形は変わらないんじゃないかな。

1895
名前なし 2019/09/08 (日) 10:49:34 a0f83@5901f

>> 1893
ループ世界万能論になっちゃうからちょっと嫌なんだけど
周回ごとに誰に出会ったか何をしたかどの立場かが変化するからそれで属性変わります的な感じじゃないか

1901
名前なし 2019/09/08 (日) 20:20:48 bc6ec@0cbcf

よく考えたら、クランプスは神器複数持ちと明白に描写されたわけではないから、気の持ちようで属性変えてる説が高いな。

1902
名前なし 2019/09/08 (日) 20:27:50 6d3fc@27f22 >> 1901

クランプスは素の状態とブラックサンタを演じている時の状態なんだろうね。

1903
名前なし 2019/09/08 (日) 21:40:45 59703@64190 >> 1901

自己や他者からの『認識』が世界に影響するのが放サモの世界みたいだからねぇ

1905
名前なし 2019/09/09 (月) 00:48:50 修正 c08be@1f648 >> 1901

クランプスは気の持ちようというより素の状態が木属性で神器の影響を強く受けてる状態が冥属性みたいなイメージだな。神器によって属性が変質してるっぽい英雄属性みたいな感じで。

1908
名前なし 2019/09/12 (木) 09:28:36 26218@4a499

ジェドも白と黒で属性も武器も違うからなぁ〜

1909
名前なし 2019/09/12 (木) 09:31:57 26218@4a499

ポルックスが限定は冥属性なのはちゃんと理由があって、双子座の兄弟は生涯の半分を天界、もう半分を冥界で過ごさなければならないってポルックスが不死身をカストール兄者に分け与えた時にゼウスから言われてるからだと

1910
名前なし 2019/09/12 (木) 09:33:50 26218@4a499

放サモのことだから武器と属性の変化には割とそれなりの理由はあると思う

1911
名前なし 2019/09/12 (木) 19:15:33 bc6ec@7f58e >> 1910

武器に関してはシナリオ内での言及がさほどない(障壁実装時にクロードか誰かのセリフで武器タイプに触れるようなメタ発言があったぐらい)けど、属性は「アプリ」に表示されるぐらいのパラメータだから重要だよね。

1912
名前なし 2019/09/12 (木) 21:06:14 修正 bc6ec@7f58e

属性変化もそうなんだけど、四字熟語やルビの変化も何かウラ設定があるのかな?
「てんゆうしんじょ、コルバトゥントリ(ヨウル)」にあるように、四字熟語パートとルビパートが神器を使うときに必要なんだろうか。
そうなってくると恒常版ですら詠唱破棄(?)してる連中、ジン先生(四字熟語のみ)やクロード(ルビのみ)が気になる。
両方口にしていないキャラで、自意識で発動してないジュウゴグンゾウはさておき、コタロウは何かと意味深だし。

限定化したときの、CS名が同じ、ベースの四字熟語が同じ、ベースの四字熟語も変わる、という違いも気になる。

1913
名前なし 2019/09/12 (木) 21:14:20 修正 bc6ec@7f58e >> 1912

限定と恒常の属性/四字熟語/ルビが同じ
海洋エイタ、聖夜リョウタ、山ザオウ、砂旅ゴウリョウ、夏祭ノブハル
属性が変化、四字熟語/ルビ変化なし
夏祭ホウゲン、節分オニワカ、海家ヴォ、海家セト、渚アマツマラ、バレケンタ、節分モトスミ、聖夜メリュ、聖夜ポル、聖夜クロード、聖夜タウラス、秘島ノマ、秘島アステリオス

英雄関連は変化しないというわけでもないし(渚ザバが四字熟語とルビが変化)。
イベントごとにまとまっている訳でもなく。(砂旅ハヌマンは属性四字熟語ルビ変化)
属性と神器が結びついてるわけでもないのか。
普段と人格が変化してる/してないもあまり関係が無さそう?(バレパニ勢が変化するのはなんとなくわかる)

1914
名前なし 2019/09/12 (木) 21:28:15 修正 bc6ec@7f58e >> 1912

表記で気になるのは、ベースの四字熟語が同じキャラ。
宝船イフ、宝船テュポ、宝船フェン
四字熟語の後に?がつく、ルビに?がつかない(テュポはエレキMIXと違う読みに変わる)
山イクトシ、山シュテン
ルビに?がつく、四字熟語に?がつかない

これに関しては、イベントで固まってるから設定揺れかな?

1915
名前なし 2019/09/12 (木) 21:33:48 修正 bc6ec@7f58e >> 1912

セリフで気になるのは、
臨海アシガラ、バティム、マリア。
恒常版とは違う四字熟語を発音している。
「アプリ」の中でも違う四字熟語で登録されているということに?

1916
名前なし 2019/09/13 (金) 00:05:42 6faf7@377c6 >> 1912

詠唱に関してはクニヨシという超ド級の爆弾がいるからなあ……。意外と発動条件緩かったりして。

1917
名前なし 2019/09/13 (金) 19:43:06 bc6ec@7f58e >> 1916

あー本当だ、見落とし。案外テキトーな説あるなーこれ。見落としてるだけで他にも通常で詠唱破棄してるキャラいそう。

1933
名前なし 2019/09/15 (日) 05:12:55 026d5@17eaa >> 1916

通常版だけWikiのページから確認してきたけど通常でも詠唱破棄してるのはケンタ(イヌガミが発動してる?)、コタロウ、ジュウゴ(オロチの暴走)、カーシー(発狂)、グンゾウ(レギオンの暴走)、アリス、クニヨシ、アルク(髪結版のみ)、テツヤだね

1918
名前なし 2019/09/13 (金) 20:51:55 59703@6e74d

我が……ヴォーロス、ねぇ……我が勇者って言おうとしたのかな?同じキーテジ出身で『死と氷の魔王』と『死と詩の神』なら何かしら感じ取っててもおかしくないし

1919
名前なし 2019/09/13 (金) 23:29:19 f3931@f5b70

ヴェーレスが去ってキーテジから「死」がなくなったんだよね。チェルノボーグが魔王として勇者を終わらせていたのは、ヴェーレスが去る前なのかな。それか凍らせているだけで死んではないとか。それとも勇者の役割を持つ人は必ず死ぬから関係ない?

1920
名前なし 2019/09/13 (金) 23:43:06 59703@10f0e >> 1919

実際の神話関連だと、ヴォーロスは東スラヴ神話でチェルノは南スラヴ神話だから直接的な関係はない訳だけど、放サモ界ではキーテジで統一されてるって事を考えるとヴェーレスが追放されるより前の時間軸から転光してきたんでしょうね

1921
名前なし 2019/09/14 (土) 02:27:51 1cf50@fa140

今回複数の異界が重なるのは複数の世界に縁のある誰かが核になったら珍しくないってわかったけど色々続編を匂わせてる初代山イベの舞台は誰が裏で核になってたんだろう?ホウライとワノクニ、キーテジの3つに縁がある誰かなのか5つの山を束ねる崑崙山が来て連鎖的にランダムにきたのか。前の二つの世界にまたがるのは色々あるけどスラヴ神話まで関わると自分の貧弱な知識からでは想像できない。

1922
名前なし 2019/09/14 (土) 07:24:25 修正 8c325@5c90c >> 1921

キーテジの禿山の核はチェルノが担当だしレイヴの台詞からも考えるに、後はホウライの崑崙山に関わるホウライのキャラを考えたらいいんじゃないかな?
崑崙山で検索したらすぐ出てくるのは西王母だね。そう考えるともう一人の核は、西王母本人か西王母には日本に伝わる際にイザナミの要素として吸収されたみたいな説もあるからイザナミの可能性もあるかも?

1923
名前なし 2019/09/14 (土) 07:59:53 f3931@73daa >> 1922

その説を採用するなら西王母(イザナミ)は魔属性できそうだよね。スサノオの逸話にイザナミは欠かせない存在だし、そうなったら面白いな

1924
名前なし 2019/09/14 (土) 10:39:21 8c325@5a1ad >> 1922

仮に西王母(イザナミ要素あり)orイザナミ(西王母要素あり)だったらエビスから確実に苦手(嫌悪)の感情が向かれるだろうね。何せ捨てた当人でループで変わる関係性じゃなく元の世界での出来事だし。

1927
名前なし 2019/09/14 (土) 12:16:07 59703@10f0e >> 1922

カグツチからも苦手向いてそう、罪悪感からだろうけど。

1929
名前なし 2019/09/14 (土) 12:36:46 6d3fc@27f22 >> 1922

崑崙の核はスノウじゃないの?

1931
名前なし 2019/09/14 (土) 18:59:19 59703@6e74d >> 1922

スノウは山が出現してから六本木の動きを牽制する為に動いてたんじゃなかったか?だとしたら核ではないと思うんだが

1932
名前なし 2019/09/14 (土) 23:14:05 8c325@5c90c >> 1922

クロードとスノウは既に契約してるんだから、スノウが核だったらもう一人の核の存在に再度山に出向いてバーサーカーズが接触試みたなんて話がレイヴからされないでしょ。ループするといっても主人公の死が切っ掛けのループである以上、ある程度の関係は引き継ぎだろうし(主人公が現れる瞬間か直前から再ループ開始?)

1925
名前なし 2019/09/14 (土) 11:10:06 4f8f8@89c32

あとはカグツチと三貴子だね。三貴子の母親扱いされることもあるし

1926
名前なし 2019/09/14 (土) 11:25:23 8c325@5a1ad

今後実装される代行者達で、主人公に好意の矢印向けたキャラは出てくるんかな?ペルーンとか南陣営は主人公への執着が他陣営と比べて凄そうだけど。それともあくまで代行者達の彼らが見てるのは主人公ではなく中の人だからアプリ的には向けてる相手は主人公ではない扱いで好意認定はされないのかな?

1928
名前なし 2019/09/14 (土) 12:25:41 4f8f8@89c32 >> 1926

ダンジョンのアザトースルートがそうであるように主人公と最期まで過ごしてる(個人ルートがバッドエンドで終わってる)から外側見てないことはないと思う。アザトースとか家族以外全てどうでもいいのにあそこまでしてくれるし、テトカポリトカとかも主人公に話がしたいって言われると動きが止まるし、世界代行者全般主人公自身も見てると思う

1930
名前なし 2019/09/14 (土) 16:01:22 8c325@5c90c >> 1928

うーんどうだろ、スルトとアザトースは必ず最初に脱落する代行者達と言われてて彼らは会った時から中の人に全然執着してないからなぁ。この二人はその参考にはならん気がする。テスカについてもあくまで中の人認識又はそう思い込もうとしててケツァルコアトルが話しかけてきたから話聞いてるだけとも取れるし(テスカはアザトースの会話からも長いループの果てか最初から主人公とケツァルの違いを鏡という在り方から感じてしまってるが主人公をケツァルと思い込もうとしてループ続けてるって感じっぽいけど)

1934
名前なし 2019/09/16 (月) 17:16:41 bc6ec@7f58e

エイハブキャラクエ読み直してて。同じ権能の共鳴で未来予知、第1部が終わった後だと、ただの一本道の未来ではなく、別ループの記憶と考えられるんだけど、この要素(権能の共鳴)はまだ本編に絡んできてないよね、たぶん。権能の対立=例外処理とは違う方向で、本編に絡みそう、という思いつき。

1935
名前なし 2019/09/16 (月) 19:00:54 59703@80c54 >> 1934

なんか今読み返してみると、エイハブキャラクエの時のループ世界では、誰かに殺されたんじゃなく権能に因って主人公を生かそうとした船にループさせられたんじゃないかって思っちゃうな