WIKIWIKIユーザー助け合い掲示板

ページ閲覧日時に固定の日数を加算するプラグインはありますか?

3 コメント
views
6 フォロー

自分のwikiで扱っているゲームでは失ったアイテムを取り戻せる保険システムがあり、概要としては失った時点から現実時間12-36時間の間にゲーム内メールで帰ってくる+保管期限72時間が開始されるというものになっています。

そのページに、現在日時を参照していつ返還されるか、いつ保管期限が切れるのかが分かる表を作りたいのですが、これができる日時置換文字の使い方やプラグインはないでしょうか?

使い方としてはページ閲覧者の参照日時+24時間後(+72時間後)で「02/04 18:30返還予定 02/07 18:30保管期限切れ予定というようなものを考えています。

adherent45cal
作成: 2022/02/03 (木) 18:35:09
通報 ...
1
01v 2022/02/04 (金) 01:14:24 修正

Googleスプレッドシート上で日時の演算処理、所望の表示形式に整え、それをwikiwikiのページに埋め込めばできます。
例えば以下の記述をページの適当な場所に書けば、Googleスプレッドシート上で現在の日時を基準に+24hと+72hされた日時が表で表示されます。ただし時刻が更新されるのは5分間隔です。

#google_spreadsheet(https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vS0WK_x7T90gQkWRb4y6F3RPzYk75isRM-TiHsXGNz2FjYanNQq-tM8vzPrp4fmXoOJQgYG7Y9Z9yyg/pubhtml?gid=0&range=B3:D4&single=true&widget=false&headers=false&chrome=false,250,50)

私のシートに一時的に書いたものなのでそのうち消します。必要ならコピーしてください。リンク

wikiwikiにgoogleスプレッドシートを埋め込む方法は次のリンクです。リンク
ただしここの記述は少し間違いがあります。"&"は"&"に置き換えて記述します。
またシートの表示範囲を制限したりとかの設定はgoogle側のオプションなのでこのページには細かいことが書かれてません。上記の例をみればなんとなくわかると思いますが。
google_spreadsheetの埋め込みプラグインはwikiwiki側で表示枠の大きさを指定してやる必要があります。上記例はセルの表示がはみ出ない程度に適当(250x50)に決めてます。実のところ以下のURLだけ指定すれば必要な範囲のみがきっちり表示されるのですが、このプラグインはwikiwiki上での表示範囲指定の省略を許してくれません。ここは改善してもらいたいです。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vS0WK_x7T90gQkWRb4y6F3RPzYk75isRM-TiHsXGNz2FjYanNQq-tM8vzPrp4fmXoOJQgYG7Y9Z9yyg/pubhtml?gid=0&range=B3:D4&single=true&widget=false&headers=false&chrome=false

googleスプレッドシートを使えば何でもできてしまうので、まあ面白味がないです。wikiwikiでできることとしては現在の日時を表示(&_date;&_time;&_now;)するとか、簡単な四則演算(&calc)とかです。これを組みあわせたり出力結果に演算を掛けたりはできません。

3
adherent45cal 2022/02/04 (金) 21:20:01 >> 1

わざわざ表まで作って頂きありがとうございます。
希望通りの解決策でした。
早速使わせていただきます。