錦城市市民会

掲示板

117 コメント
views
0 フォロー

掲示板を設置しました。錦城市は千草作品で多用された金沢の架空の都市です。
千草作品のファンの方、官能小説を執筆する方に利用いただければと思います。

hirotsugu1967
作成: 2021/05/07 (金) 12:26:35
最終更新: 2021/05/08 (土) 00:04:45
通報 ...
  • 最新
  •  
93
hirotsugu1967 2023/01/12 (木) 14:13:32

「贄の花」ど同系列の傑作が「闇狩り人」=「背徳の渦紋」です。新装版になるときタイトルが変わってるのですが内容は同じです。金沢の武家屋敷を舞台にした兄妹の話です。
人気があるけど私はあまり好きではないのが「凌辱学習塾」。同系統が「悪魔のバイブル」=「悪魔の楽園」。悪魔のバイブルのほうが私は好きです。女性が経営する企業の乗っ取り話です。

ある程度入手が容易なものということだと上記くらいです。
「姦の血脈」は千草氏の自伝形式の大傑作なのですが、入手困難です。

94

急な質問にも返信していただきありがとうございます。また、いろいろと事細かに教えていただき感謝いたします。
さっそく「顔のない女」を読ませていただきました。これはすごいですね…。硬い縄で縛られた柔らかな女体へのまとわりつくような描写はもちろん、縛る側と縛られる側、そしてそれを見る側の細やかな心理描写に圧倒されました。通常のSMプレイではない点も新奇さがあり、どのような展開になるのか、ぞくぞくしながら読み進めました。
短い作品でしたが、思わず見入ってしまいました。ますます千草忠夫氏の作品を読んでみたいという気が高まりました。
お教えいただいた通り、ひとまず「闇への供物」「贄の花」から読んでみたいと思います。
「闇への供物」に関しては私なりに調べてみたところなかなか中古が出まわっておらず、出てたとしてもかなり高額で売られているみたいです。「千草忠夫選集」は「闇への供物」ふくめた複数の作品が収録されており、かつ分量に対して比較的安価で売られてるようなので、そちらで読んでみたいと思います。
親切に対応してくださり、本当にありがとうございました。

95
hirotsugu1967 2023/01/13 (金) 23:51:03

お役に立てれば幸いです。

96
hirotsugu1967 2023/01/14 (土) 11:56:55

ああっ!1作品お勧めし忘れました!
新書版「蛇蠍」=文庫版「美獣」です。千草作品は千草さんの出身地である金沢の武家屋敷を舞台に、観光地として荒れていく悲しさを描いたものが多いのですが、「蛇蠍」は金沢で代々の農業を止めて警備員に転職した男の話です。使わなくなった農業用の倉庫に近所の不良を集めて、監禁してきた女性に売春させるというリアルな話。
ふたりの売春女性(女子高生と人妻)は主人公に惚れてしまって、最初は互いをライバル視してるのですが、次第に意気投合していく展開は向田邦子さんの「蛇蠍のごとく」という作品をモチーフにしていると考えられます。
ラスト、反目してるけれどいずれ和解するだろうもう一組の存在があることに気が付けるかどうかで評価が大きく変わってくる作品です。
単にエロ小説を期待してる方には不評なのですが、私はこの「蛇蠍」が千草氏の最終到達点として傑作だと思います。書き下ろしはこの作品を最後に、千草氏は亡くなりました。
これはほぼ定価で購入できますのでぜひとも。

97
hirotsugu1967 2023/03/03 (金) 09:28:22

一月いっぱいまで「ちぐ単 総集編」をやってたのですが、飽きてしまったので
二月は短編のOCR化をやってました。
1~2月で40冊落札して、うち30本くらいが千草作品の掲載作。載ってない本と分かってても、まとめ売りしてるのは割安なので落札するしかないのです。
ヤフオクだと1000円から1500円、古本屋だと1500円以上で2000円が相場。
メルカリはSM雑誌は出品がない(できない?)
だからヤフオクだけです。

98

三月いっぱいまでちぐ単のこれまでに集めた25000語を厳選して8,000語まで削減。ここから1章の「あそこ」と最終章の「果てる」の約2500語だけで1000円の「ちぐ単ライト版」として夏コミ用の本にします。
4月いっぱいでレイアウトがほぼ終わる予定。

99

夏コミは8月13日、日曜東プ-48b です。
お品書きは、「ちぐ単 お試し版」と「千草忠夫初期作品集 裏窓編『顔のない女』」です。

100

コミケから帰ってきました。
「ちぐ単 お試し版」は完売しました。ありがとうございました。

101

冬コミ用新刊「ちぐ単 辞典」「ちぐ単 分冊版2」の原稿がほぼできたので、PDF変換作業に入りました。
コミケの当落は11月10日発表なのでまだ不明です。

102

冬コミ受かりました。
日曜日 東ネ49b です。
新刊「千草忠夫初期短編集 smスナイパー①」の作業中です。
「千草忠夫初期作品集 アブハンター①」も間に合うかもしれません。

103

アブハンター編は諦めました。冬コミの新刊は
1,ちぐ単 国語辞典
2,ちぐ単 分冊版2
3,初期短編 コレクター編(上にスナイパーと書いてますが間違いです)
増補再販
4、ちぐ単 分冊版1

104

不適応者の部屋時代から、とても楽しませてもらってます。
学生時代に「〇〇ファン」で千草先生に感銘を受け、現在30冊程度所有しています。
一番好きな作品は「嬲獣(83年三和版)」ですが、「プリアポスの神」は未読なので、教えて頂きたく書き込みました。あるサイトで、過去に1位だったのは知っていますが、ヤフオクで2~3万も出す価値があるでしょうか?
「嬲獣」と比較した場合、管理人さまの個人的な感想を教えてください。

105

いらっさいませ。お返事遅れてすいません。
SM小説は大きく「監禁もの」と「通いもの」に大別できます。一般に、監禁ものを好むのは若い読者、通いものは通好みとされます。
プリアポスは女子高生3の監禁もの(終盤で4人目として女教師が追加)なので、「通」の私はあまり評価しません。千草氏も「自分はもうこんなの書きたくないけど、最近の若い読者ならこういうのが好きそう」と考えての作品だったろうと思います。
内容的には2万円の価値はないと思います。割と責めもソフトで上品で、本当に監禁してるだけで新しい要素はない作品なのです。
ああ、唯一新しい要素だったのが、本作は近未来で、女子高生の母親でも30代前半でおかしくない出産システムのある世界となってて、登場する母親がやたら若いということですかね。もちとん母娘責めのシーンもあります。

106

追加情報として、ヒロイン3人のうち二人は処女破瓜はありますが、3人ともアナル使えるようになるのにアナル破瓜のシーンは省略されてます。浣腸描写もなかったと思います。ラストの女教師のみアナル破瓜シーンがあります。
全体に、千草氏が得意とする羞恥責めの描写が控えめで、ストレートな描写が多いのは若い新規読者を獲得したかったのだろうと思います。

107

最近ヤフオクで25000円での落札がありましたね。この値段で現在の相場だとは思いますが、価値はないと思います。

108

ご連絡に気付かず、返信が遅れて申し訳ありません。以前の書込みにも「プリアポスの神」について書かれていたので、失礼な質問だったかなと思っていました。これで25000円分を他の千草先生の購入費用にあてる事ができます。ありがとうございました。

109

そうだ!・・まだ未読の「ちぐ単 嬲獣編」の購入費用にさせてもらいます。

110

嬲獣編買ってくださいw。闇への供物編がけっこう売れたんで、嬲獣編は多く刷ったんですが、コロナになってコミケが有料になって、評論のコーナーに客が極端に来なくなってしまって、在庫抱えるハメになってしまったのです。年末に新刊も出しますんで一緒に注文くださると発送がありがたいです。

111

あけましておめでとうございます。
コミケはコロナ前にけっこう近い売り上げになりまして、今後の見通しの明るい年末となりました。
本年もよろしくお願いします。
コミケ新刊はBOOTHで販売しております。
「ちぐ単 分冊版1」https://moesyaoh.booth.pm/items/5389999
「ちぐ単 分冊版2」https://moesyaoh.booth.pm/items/5390145
「ちぐ単 国語辞典」https://moesyaoh.booth.pm/items/5390116

他「千草忠夫初期作品集 SMコレクター編1」「千草忠夫初期作品集 裏窓」は著作権的にアウトなのでBOOTHでの販売はしておりませんが、ご希望の方には売りますので、上記の分冊版などをお買い上げの際に1冊1000円をブースト(お布施)して注文コメントで欲しいという旨をお書きくだされば同梱します。

112

もう売ってしまうことにします。
「SMコレクター①」https://moesyaoh.booth.pm/items/5392673
「裏窓」https://moesyaoh.booth.pm/items/5392673
買ってください。

113

Xに「SM雑誌クラブ」というコミュを立ててみました。手持ちのものを交換を目的とするコミュです。
https://twitter.com/i/communities/1757414758939304048
ぜひ参加してみてください。

114

ちぐ単に大変お世話になっております。
「闇への供物編」と「嬲獣編」いずれも買って持っているのですが(個人的に「淫語辞典」の方が響きが好きでした)「国語辞典」は「闇への供物編」と内容は重複しないのでしょうか?
気になったのですが、説明ではよく分からなかったので質問致しました。

115

らさいませ。お返事遅れてすいません。
ちぐ単は「意味は説明されなくても分かるエッチな言葉を集めた辞典」、国語辞典は「千草氏が使ったことのある難しい言葉の意味をネット辞典いちいち調べて説明した辞典。だからエッチな言葉は意外に少ない本」です。
だから千草作品の中で、闇への供物か嬲獣でしか使われてない言葉は国語辞典にそのまま収録してます。その意味では重複はありますが、国語辞典は解説がメインなので、同じ言葉があっても気にならないと思います。
ためしに何ページ分かお見せします。?[?[?[画像](http://futekiousyanoheya.jp/souko/004.pdf) ](http://futekiousyanoheya.jp/souko/005.pdf) ](http://futekiousyanoheya.jp/souko/040.pdf)

116

ああ、初めてここで画像添付したのですが41Pぶんしか?
ひとつづつやります。画像
画像
画像
これでどうかな?

117

私の名前が入ってなかったですが管理人です。
「ちぐ単 国語辞典」はこんな感じで2800語、100Pです。増補版を作業中ですが2年くらい先になると思います。
この掲示板は毎日は見に来てないのでツイッターで @hirotsugu1967 をフォローいただけると幸いです。