リクエスト広場

新たな編集可能テーブルプラグイン(table_edit2.inc.php)の導入

1 コメント
views
3 フォロー

wikiwikiにtable_edit2.inc.phpプラグインを導入して欲しいです
こちらは簡易編集が可能な表組みを作成できるプラグインです。
オリジナル:http://taru.s223.xrea.com/index.php?PukiWiki/make/table_edit2.inc.php
最新PHP対応版:https://github.com/osyoyu/table_edit2

メリット

既存の編集可能テーブル(#table_edit)との違いは、
https://wikiwiki.jp/sample/編集可能テーブル

  • テーブルのみのページを別に作成する必要がない
  • 編集/追加が文字ではなく小さなアイコンなのでデザインがスマートで横幅も取らない(サンプル1枚目参照)
  • 列ごとに、1行テキスト(text)、複数行テキスト(textarea)、セレクトボックス(select)、ラジオボタン(radio)が設定でき、編集がしやすい(サンプル2枚目参照)
  • 列ごとにデフォルトの文章を設定可能(サンプル2枚目参照)
  • 任意の場所に行追加が可能
  • 行/列でそれぞれ編集ボタンのみ表示、追加ボタンのみ表示、非表示の設定が可能

があります。

サンプルスクリーンショット

画像
画像

例えば二番目の画像のように表示するには
#table_edit2(,no_null=1,form=text=名前を入力してください|select=_Aチーム_Bチーム_Cチーム_Dチーム|radio=_男_女|textarea=取得スキル、タイプを簡潔に記入,td_edit=off){{{
と入力します。(詳しい記法はページを参照して下さい)

かゆいところに手が届き、とても便利なのでよろしければ追加お願いします。
導入が難しいなら既存の編集可能テーブル(#table_edit)を拡張するという形でも構いません。

1
作成: 2021/10/11 (月) 16:12:12
最終更新: 2021/10/11 (月) 16:17:16
通報 ...
1
01v 2021/10/11 (月) 22:57:45 修正

賛成です。

既存のtable_editは別ページの用意が必要で一手間あったのですが、それが解消されます。
また別ページ呼び出し系でなくなるので、キャッシュの問題も解消します。
編集機能も十分で、さらに表計算機能もあるようで、従来スプレッドシートで計算して転記してたケースが楽になるかもしれません。

既存のtable_editも含め編集可能テーブルは、wiki記述に不慣れな人でも編集に参加しやすいのが良いところです。
例えば自分で表の埋められるところは埋めて、わからないところは他の人にお願いしたりすることがあるのですが、table_editにしておくと編集に参加してくれたりします。
テーブルに限らず閲覧者の多くがwiki記述を理解しておらず、コメントはするけど編集方法を調べたり勉強したりしてまではやらない人が多い気がします。また失敗を恐れて手を出さない人も多いと思います。
table_editはある意味メニュー形式なのでその辺のハードルが下がります。
スマホ画面でも編集しやすいと思います。

wikiを分かってる人間でも巨大な表を直接編集するとき、||||||||こんな風に並んでるとどこが何列目かわからなくなりプレビューと編集を行ったり来たりします。table_editを使うと編集したい行と列の位置が明確になるのが良いのです。
ただ従来のtable_editは編集列が追加されて横幅が広がり折り返しになったり、用もないの編集ボタンをアピールしたくなかったり、予め別ページで作り込まなければならなかったりとデメリットも多かったです。これがtable_edit2になればオプション記述で編集ボタンのOff/On表示を選択できたり、あるいは使わないときは//コメントアウトでプラグインを無効したりできるようになるので使いやすくなると思います。