心理占星術なんでもQ&A┃心理占星術家nico

山羊座木星、フォールってどういう意味ですか

1 コメント
views
0 フォロー

山羊座木星はエッセンシャルディグニティだとフォール(-4点)と聞いたのですが、それってどういう意味なのでしょう。気をつけることはありますか?

カプリ子
作成: 2020/09/20 (日) 21:11:10
通報 ...
1

2020年元旦の日経新聞の見出しには、こんな言葉が。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「さびつく成長の公式」
資本主義の常識がほころびてきた。資本を集め、人を雇い、経済が拡大すれば社会全体が豊かになる――。そんな「成長の公式」が経済のデジタル化やグローバル化で変質し、格差拡大や環境破壊などの問題が噴き出す。この逆境の向こうに、どんな未来を描けばいいのだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
講座では、よくこんなことを話題にしていました。

射手座・木星でどこか素敵な場所にたどり着けるような、そんな期待を抱いてみたけれど、終わってみたら目の前の景色は思い描いていたイメージとはだいぶ違っていた。

ここが私の生きる場所なの?
本当はもっと”よい”景色を手にする予定だったのに…
私という人間は、つくづく大した人物ではないなあ…

そんな、失望感を覚えている人が多いという話。

それが木星・山羊座期の「頭打ち感」につながるのではないか。
成長や向上ではなく、現状維持、安定志向の気分が強まるのではないか。
それが山羊座・木星デトリメントの意味になっているという話。

山羊座は元来、現状維持、安定、恒常のサインであり、そして、木星は成長、伸びしろ、可能性といった意味を持つ。
この組み合わせの矛盾がデトリメントということになるわけだ。

そんなにムキになって成長を望んだって、誰が幸せになるというのだろう。
こんなに頑張ったって、大した”風景”を見ることなんでできないのだから、今あるリソースを大切に、つつましく、身の丈で生きていけばいいのではないか?

そうして、木星の美徳である「寛容さ」を忘れ、身の保身に走り、移民政策、極右、保守、ヘイトといった精神性を拡大させてしまうことになる。

もしも、理想を忘れ、守りに入り、気持ちが縮こまってしまっていると感じたら、火星・射手座期にもう一度、理想の光を灯す必要がある。
自分の生活を守ることも大事だけれど、忘れそうになっているロマン――自分自身を駆り立て、ワクワクさせるビジョンを取り戻さなければ、何のために生きているというのだろう?

けれど、結局、ここまでの人生が甘かったのだ。
イメージだけが先行し、現実的な努力や情熱が足りず、だから山羊座=MCのリアルな自己像を前にショックを受けているだけなのだと考えられるのではないでしょうか。

×
いいね! ボタンみたいなやつです。使い方はこちら 絵文字でリアクションしよう!