山木康世YY掲示板「風のアホウドリ」

書き込みお待ちしています! / 4317

6809 コメント
views
4 フォロー
4317
チーバくみこ 2023/05/22 (月) 11:15:25

☆印西市古民家レストラン四季の華

またまた江戸川を越えてチーバ県へようこそ♪
印西市はウチから近いですが、古民家レストランには初めておじゃましました。
近くには、ドクターヘリがいる大きな病院があって、チーバ県出身のジャニーズの
山P主演のドラマのロケ地にもなりました。
立派な門を潜り抜けて、古民家の敷地へ。
美味しいお料理を完食した後、ケーキと、コーヒーまたは紅茶をいただきながらのライブ。
お腹いっぱいで、内容あんまり覚えられてませんが、少しだけ。

1曲目は『おれんぢ ぺこ』でしたかね?
「ここは、どういう古民家なんですか?」との山木さんの問いに誰も答えられず。
その後、300年前に建てられて、移築されて来たものだと判明しました。 江戸時代ですねー。

『雨降り』
「皆さんは気づかなかったかも知れませんが、最後の《一人》と《雨降り》は、韻を踏んでるんですが。
僕は自分で『あ~、踏んでるな。』と。」(笑)

ハモリについて
「細坪は《音》でハモリをやってたんですが、僕は《響き》でやってましたね。」
山木さんのハモリの声をメインに聴いていた、自称山木さんのハモリ研究家としましては、
音と響きの違い、おっしゃってる意味がなんとなくわかります。
それで、他に類を見ない素晴らしいハーモニーが出来上がっていたんですね。

『メロディー』
現在は、オリジナルのキーより低めに歌っているので。
「出た頃は、出だしが僕で、♪あーなーたをー から細坪が歌って。
アルバムでは、全部細坪が歌ってるんですが。 最初のコードはGで。」と、オリジナルキーで当時を再現。
そうそうこれこれ。 この歌を初めて聴いた時、出だしが山木さんで、途中から細坪さんにバトンタッチする
この方式が、ま~~~、やたらカッコよくて。 あの頃がよみがえりました。
「中には、出だしの僕の方を聴いてくれていた人も・・・。」客席から大きな拍手♪
なんていい歌なんだろ~と、アルバムが発売されるのを心待ちにしていたんですが、
アルバムの中では、何度聴いても出だしの山木さんの声が無く、
ガックリと肩を落とし涙したことが、昨日のことのように思い出されます。 もう40年以上も前のことですね。
でも、今では全部が山木さんの声~☆ 聴けば聴くほど良さが増す、本当に名曲中の名曲だなと思います。
いつもモノマネ上手の山木さんですが、この日の、細坪さんが ♪あー と声を張り上げた時のお顔のマネも、
そっくりでした♪

さて、本日は22日でラブリーの日。 江東区森下へ、レッツラゴーゴー

通報 ...