山木康世YY掲示板「風のアホウドリ」

書き込みお待ちしています! / 1047

1115 コメント
views
0 フォロー
1047

千葉の柏、埼玉の熊谷と2日のライブ行って参りました。

柏のライブは配信されていたので、ご覧になった方も多いと思います。
ですので、熊谷のお話を少し。。

タニタ楽器のホールは山木さん
も仰ってる通り、自然のリバーブが素晴らしく、いつものスピーカーアンプを通した音でも、
素晴らしく心地よい音響でした🙌

音は目に見えないので、音が美しく心が踊ると言うのは人それぞれだと思いますが、

心を打つ曲と合わさると、これがまぁ、相乗効果で極上の一時を過ごす事ができました。

B25の枯れた音も、
鈴木バイオリンのカランと鄙びた音も本当に心地よく響いてました

先日の空の杜では
これまで聞いた事のなかった程の熱唱&熱唱の「時雨降る」でしたが、(理由は諸事情ありです。。)

熊谷での「時雨降る」は、しっとりと
高峯の根雪がキラキラと眩しい様な印象の演奏でした

何度か聞いてる「タコを食いたきゃ」はこの日歌詞が進化していました。。🎵
軟体動物について考えた事はなかったですが(笑)この日から少し生態が気になっているこの頃です(笑)

タコ繋がりで歌われた「奴凧」この日、一番良かったです

鈴木ギターの響きが抜群で、山木さんのボーカルも音の隙間に溶けて混んで鳥肌ものでした
ボーカルがギターとハモってるのか?音響なのか?わたしの脳内変換なのか?
真面目に別世界にトリップしました~🙌
あの場だけでは勿体無いくらいてした。。

春の歌、5月の歌、冬の歌、お正月の歌、
凡人にゃ、びっくりするほど季節感のないライブで(笑)めちゃくちゃ楽しかったです。

あ、ペギー葉山は私も存じ上げず、龍馬が駆けてくるのフレーズは山木さんが考えたリフだとずっと思ってました(笑)いいの考えたなぁと(笑)
すみません。 

2日間、
ありがとうございました。

通報 ...