スキゾイド研究会 検索除外

第6回 スキゾイドの家族に共通点はあるのか

22 コメント
views
13 フォロー

スキゾイドは家族の性格と関係があるのでしょうか?

父親がスキゾイド気質だったり、母親が過干渉だったり、兄弟は自分と真逆の関係であったりなど、家族の特徴は様々です。当然自分の性格にも影響を及ぼしています。

スキゾイド気質なあなたの家族の性格、気質について教えてください。
何か興味深い共通点があるかもしれません

ふーと
作成: 2018/12/23 (日) 22:03:04
通報 ...
1
ふーと 2018/12/23 (日) 22:26:30

僕の場合、父親は旅行に行くと疲れるタイプですが、わりと社交的です。
母親はバリバリ遊びに行ったりする外向タイプです。人の世話をするのが好きで、やや過干渉気味でした。
親族も父方、母方どちらも外向的な人は多いですね。

妹は僕とほとんど同じスキゾイドタイプです。僕は中学くらいからスキゾイド気質になったのですが、妹は小学生くらいからなってました。

2

はじめまして。
私は小学校1年生の時に親が離婚しそれから父子家庭でずっと育ってきました。
父親は帰りが遅く、また多少気が荒いところがあり
家にいる時はその分か過干渉気味でした。
やはり過干渉で、褒められることが少ない人がなることが多いのでしょうか…
同じ家族でも一番存在を否定されてて少し辛いです。

3

いつもツイート拝見しております。
父母、姉もそこそこ外交的ですが、交友関係は狭い方に思います。家族の中では私が一番友達が少ないと思います。ほぼゼロに近いです。父母の夫婦仲は円満に思いますが、私は成人してからは両親とは業務連絡くらいしか会話しません。姉は色々話してるようですが、興味はあまりないです。
家族の気質としては互いの事に関心がない訳ではないけどわざわざ口にしてあれこれ聞くのは面倒というか気まずいし、といううっすら他人行儀な雰囲気があります。
ただ仲が悪い訳ではなく、一応正月に実家に集合できるか確認がきたり、家族としての形を失うまいとは思っているようです。
昔は家族旅行したりクリスマスやひな祭りをお祝いしたり、時には家族で喧嘩したりきちんとしてましたが、全て私が成人前に自然消滅しました。

4
sophia_N4T 2018/12/23 (日) 22:59:32

私の父親は交流関係が広くコミュニケーション能力がかなり高い人です。ですが仕事の方が忙しく触れ合った時間は結構短かったです。兄や母親も比較的コミュニケーション能力は高いタイプで、結構交流関係広いです。
弟は非社交的なタイプで、友達はいないです。だけどスキゾイドという感じはしないですね。

5

両親ともに過干渉でした。母親は外向的ではありますがメンヘラ気質で、私に強く依存していたと思います。父は、外向きは社交的にふるまうのですが、いつも微妙にぎこちない(わざとらしい)感じで、人間関係を好んでいないふうに見えます。また、他人が思い通りにならないと激怒する人なので、昔から嫌いでした。あとは姉がいますが、かなり父似で、こちらも馬が合いませんね。
両親が二人とも多忙だったので、一緒に行動することはあまり多くありませんでしたし、腹を割って話せる雰囲気でもなく、悩みながらもとりあえず形式的に共同生活してるって感じの家族です。

6

私の父親は4歳のとき離婚してそれ以来再開しておらず、以降は母、祖母、妹と暮らしています。
なので父のことはあまり覚えておりません。母曰くマイペース。
母は一見社交的ですが、職業上コミュニケーション能力が必須となっているだけで、「子供がいなかったらひきこもりしてた」
と明言するほど外界との接触を嫌ってはいます。このあたりは似ているのかもしれません。
祖母は母が仕事に行っている間の面倒を見ており、大切にしてくださいました。
性格は優柔不断で人のことはできても自分の決断はなかなかできない、お節介なひとでした。
実質、私にとって専業主婦のような人だったので感謝はしています。
妹は私の一つ下で、私よりもとても手をかけて育ててもらっていました。私自身もよく妹の世話をしていました。
その結果お嬢様のような子になってしまい、自分の面倒を見てもらうのは当たり前な人になってしまいました。
不器用な子だったので何かを任せると気が気でなくつい家族総出で面倒を見てしまったのが原因です。
私は妹とは正反対で、妹を見なければいけない分、ある程度のことは自分でできないといけないため、大抵のことはできていました。
というのも、物事の詳細を把握する感受性は生まれつきあったと思うので、そこまで苦ではありませんでした。
自分のことに精一杯なので、ある意味自分が中心で妹を除く他人は二の次な感じが強かったです。
すると他人との付き合いが段々どうでもよくなってきて、興味をあまり持たなくなりました。
というより付き合いを持つことによる生じるストレスを抱えておく余裕がなくなっていきました。
ただ、興味を持たなくても結構外から様々なことを受け取ってしまうので、嘘を多様して他人用の外面を作りました。

家族の影響を考えると(こじつけると)こんな感じです。
途中から自分語りになっていますがご容赦ください。
感受性に関しては多分HSPなところがあるのだと考えています。
乱長文失礼しました。

7
スキ山ゾイド夫 2018/12/24 (月) 01:55:51

父親は一流大学を出て財閥系に就職したエリートで元強豪大学のラガーマン。女好きで積極的な性格だからコミュ力や社会的な順応力は優れてたけど、酒乱でDVに走って高給を全て酒と遊びに突っ込んだ人格破綻者。
母親はそんな父を捨てて女手一つで俺を育てた自立心と経営の才があった人物。軽い発達障害で人の話を聞かないところはあったがコミュ力は高く、商売や趣味を通じて人の輪を広めることに熱心で、休日は障害者ボランティアなどにも積極的に参加してた。

昔は母子家庭は「まともに子供が育たない」「将来きっと異常者になる」と差別的な扱いを受けてたし、やはり父親がいなかったり最初貧乏だった頃はそれを理由にいじめられたので、子供の頃から私の交友関係は少なかったですね。積極的に人脈を広げて父親みたいな厄介を招くリスクが増えるのは嫌でしたし。
母親からは「他所は他所、ウチはウチで比べるもんじゃない」「違ってたからといっておかしいわけでも間違ってるわけでもない」「最低限自分のことは自分でできないといけない」という教育を受けたので、その辺が幼くしてスキゾイドになる素地になってたのかなと。

8

今までの書き込みを見る限り、スキゾイドは遺伝的にそうなったのではなく、両親・祖父母からの度重なる干渉を受けた結果スキゾイド気味になったという人が多そうです。
少子化になって大切に育てられる子供が増えると、これからも増えていくでしょう。

逆に放置気味に育てられると、寂しさ、人恋しさの気持ちが募り、大人になってからコミュ力が上がるのかもしれません。

9
ゆう_ju_die_ 2018/12/24 (月) 11:47:29

父は内向的で一見スキゾイド気質かな?と思うような性格です。ただ田舎なのもあってか地域行事や役員には参加しており人付き合い事態は嫌いではなかったかもしれません。
母は対照的で人付き合いが広く明るい性格でした。

それと、私は三兄妹の真ん中なのですが
今まで出会った真ん中っ子にはシンパシーを感じることが多かったです。
兄弟の有無、順番、序列も性格に影響しそうですね。

10

初めてまして。
自営の父と祖父は堅物置物、母と祖母は短気で喧嘩ばかりでした。母は週の6日は不機嫌で基本無視。父親と挨拶以外で喋ったのは小学校3、4年かな。幼少期に遊んでもらった記憶は父母ともにありません。友達はいたけど、友達の家で自分が友達のドラクエをやるみたいないびつな遊びでした。幸い、どの世代でも片手くらいの知人友人は居ましたが、用がなければ没交渉ですね。
母は、僕の自主性を伸ばすためとかで放置したと言っていますが、まあ確実にいっぱいいっぱいだったのでしょう。理解はします。

11
yuyuaomori 2018/12/25 (火) 05:39:02

父は人付き合いは苦手だと言っていますが、仕事上での交友関係は広くいつも飲み会に参加していました。
母は読書やテレビが趣味でいつも家の中に居るタイプでしたが、話し好きで外交的な一面もある人でした。
子供時代は母が特に私に干渉していたように思います。

12

父:無口な仕事人間なので自分からは語りませんでしたが、家庭を持つ前は複数人でよく遊びに出かけていたようで社交的でリーダーシップのある人だったようです。
母:最低限の友人と長く付き合うタイプでおしゃべり好きなようです。職場や親戚付き合いに対しても抵抗はないよう。
兄:大人数で旅行に行って楽しめるタイプ。家族に語ることはありませんが恋愛も普通にしてるみたいです。

祖父母、両親から(末の子ということもあり)可愛がられてきた自覚はありますが、過干渉かと言われるとうーん…というところです。
(愛憎どちらにせよ)干渉過多の経験がスキゾイド発覚のきっかけであるというのは賛同出来ますが、結局はその後の自己肯定感の持ち方次第かと感じるので、生まれ持っての性質かなあと思ってしまいます。

13

父は完全に毒親で、小学校あがる前からつまらないことで怒鳴られたりビンタされたりしてました。貧しい自営業で子どもの奨学金を生活費に当てるようなクズです。性格は外向的な方かもしれませんが、短気で悪質クレーマー気質なので友人は少ないようです。
母は社交的で仕事人間です。非常にサバサバした性格で、姉の話を聞くと二番目の子である自分には特に放任主義だったみたいです。何かで結果を出しても褒められた記憶がほとんどありません。
姉はとても明るく外向的で、結婚し子供もいます。

自分は物心つく前から一人で何かを黙々とすることが好きでかつ毒親育ちなので、「生まれつきの性格+育った環境」でスキゾイド気質になったのだと思いました。

14
ちーな 2018/12/26 (水) 00:20:33

私の父はあまり家には帰って来ず、役職もあり小学校時代は裕福な生活ができました。実は母とは離婚しており別に家庭があったので居なかった理由は後々知りました。かなりモテる人だったそうで外交的でしたが仕事で無理しすぎる人だったようです。わたしが中学時代に自殺しました。
母は旅行やお出かけは嫌いな人で私や兄は旅行をしたことがありませんでした。しかし内向的ではなくお友達も直ぐできるタイプの人で明るい人でしたが隠れて泣いているのを見たことがあります。父が亡くなったあと心労からか具合が悪くなり、病院に行ったときには既に末期の癌で私が16の時に亡くなりました。
その後独身の伯父と祖母と祖父と兄で暮らしましたが痴呆になる祖父母と当たりの強い伯父に囲まれ、つらい思いをしました。その頃の兄とは仲も良くなかったので、日々なぜ私は生きてるんだろうと考えてました。

私は環境からスキゾイド気質になったと思います。兄も同じような感じなので環境のせいが多大にありそうです。

15

父はお酒を飲むと明るくなるが基本はむすっとして無愛想、友達がたくさんいるような話は聞いたことがありません。家では厳しく、機嫌が悪いとちょっとした事で怒鳴るような人です。ですが親戚などの話を聞く限り家族友人からは親しまれていたようです。
母は誰とでもそつなくコミュニケーションをとることができる人。しかし本人がいないところではめちゃくちゃ悪口を言う面があり、本当は人間が嫌いなのかなと思わせるようなところがあります。
両親ともに子供に大しては基本的に放任主義な人。

兄弟はスキゾイド気質は全くありません。めちゃくちゃ社交的、社会性があるしっかりとした人。自分だけが特殊なようです。

16

両親共に普通です。普通の大学に出て、普通に就職して、今は2人で自営業をやっています。
特別過干渉というわけではなかったです。
私がスキゾイド気質になったのはおそらく親ではなく中学の時の習い事先だったので、親に対して何か思ったりはあまりなかったです。
でも、母と妹は私の考えと合わない時が多く、今でもたまに苦労します。母は人の意見を聞いて頷くよりも先に自分の意見を言い、相手に自分の意見をいわせることをしません。私も母には何を言っても伝わらないんだと思って意見するのをやめた記憶があります。
妹は私と違って社交性で友達と遊ぶのが大好きなので、よく家に友達が来たり、友達のことで問題をおこして帰ってくると母と妹で言い合いになったりして、とても居づらい時がよくあります。
でも基本的には悪い人じゃないとは思ってます。

17
ほとり 2018/12/27 (木) 18:31:31

私の両親は2人とも、どちらかと言うと内向的、母はHSP気味、父は人には無頓着だけどかなり寂しがり屋、というかんじがします。
下に弟がいますが、弟は友達といるのが大好きで優先順位はいつも友達。私とは正反対に見えます。

なんとなく、スキゾイドの方は兄姉の方が多いのではないかと思っていたのですが、そんなこともないみたいですね。興味深いです。

18

両親ともに私と異なる性格です。なお兄弟姉妹はおりません
父は外交的で酒の場など人と集まることも好きでした。共通点と言えば、芸術に興味がある様子くらいでしょうか
母は比較的父より内向的ですが世話好きで私にも過干渉気味です。仲が悪いわけではありませんがちょっとしたことで衝突しがちです

19

私の父は頑固者、内向的、無趣味といった具合でした。お酒も全く飲まず、従って社交の場にもほとんど出ていなかったと記憶しています。研究者気質なので、あまり外にも遊びに連れて行ってくれなかったと記憶しています。このあたりの性格は完全に私に引きつがれてますね。母も保守的で受け身のような人です。過度なぜいたくもしませんでした。家事全般はしっかりしていて家の中は他の一般家庭よりきれいだとは思います。
皆さんのコメントを見ると意外に外交的な親を持っている人も多かったんだと驚かされます。

20

父方には統合失調症、母方に病名は不明ですが後天的に意思疎通がとれなくなり、精神病院に長期入院している身内がいます。
私自身は小さい頃から一人で遊ぶのが好きで単独行動が多かったので、母親からは人間関係のことでよく心配されました。

なので、私の場合は遺伝的な要因が大きいのだと思います。
ただ、両親には精神や気質の目立った異常は見当たらず、そういった面で自分との共通点を見出せません。

21

父親は目茶苦茶社交的で元気いっぱい友達もいっぱい、母が神経質で過干渉で体力はあまりなく友人も少ない模様。なぜこの2人が結婚したのか全く理解できません…
私は3人きょうだいの1番上の長女で、母の過干渉とヒステリーをもろにくらったのと学校でイジメにあったのとで、鬱と拒食症の既往歴があり現在は抜毛症です。
下の妹は父の活発的な部分と母の感情的な部分を併せ持つハイブリッド、末の弟は地味なおたく気質で人の話をきかずに自分の言いたい事ばかり喋る傾向があります。
弟も妹も独立し、度々夫婦喧嘩していた父が急死した今は母もだいぶ丸くなりました。結局独立できなかった私と母で静かに暮らしています。

22

父は、一目見ると冗談も言えて社交的ですが非常に単独行動を好みます。(家族でどこかへ遊びに行っても、自分の興味の範囲を超えたり、一定時間を過ぎると私はこれで…と一人で帰ってしまうことが多い)
母は、内弁慶、過干渉、アスペルガー気質です。私に対しては自分の話をするのが大好きで、相槌をうつことさえ難しいマシンガントークゆえに心が休まらず、実家に住んでいた間はストレスからよく無気力、謎の頭痛、体のだるさに悩んでいました。
兄は、母の過干渉にどっぷり甘えた結果目も当てられぬわがまま大魔神となりました。