スキゾイド研究会 検索除外

views
10 フォロー
336 件中 1 から 40 までを表示しています。
90
とーる 2019/02/16 (土) 03:30:48

私は今まで事務や出版社での漫画編集などをしてきましたが、現在はデータ入力のアルバイトをしています。
漫画編集はその仕事柄、残業や休日出勤が多く、心身ともにガタがきてしまい辞めてしまいました。
その点、今の仕事は残業なしでルーティン作業が中心なので、スキルは身につきませんが精神的には楽です。

89

私はクリエイターをしています。
正社員は向いていないので派遣社員です。
案件を黙々とやる作業が好きだし
PC作業に打ち込めるので私には向いています。
派遣社員でいるのも、社員と距離を置いておけるとこが良しだったりですね。
ゆくゆくは独立して、派遣半分、フリーとして家で副業半分と言う形がとりたいです。

クライアントと連絡したりするのはそんなに苦ではありません。仕事だから全然出来ます。

人と絡む時間がそこそこ多い仕事でも
PC作業やら自分の好きな作業に
没頭出来る時間の方がそれより多いなら
基本的には大丈夫ですね。カバー出来ます。

15

対動物の方が感情が出せる気がします。

44

はじめまして
40代女です。
好きになるかも知れないと思って付き合った人は1日だけを含めると結構います。が、長く持って1ヶ月程。好きじゃなかったので会う事や話するのも嫌になる結果です。告白されたら私の事好きとか奇特な人だなとか頭大丈夫か?とか思ったり凄く嫌いになったりしたので、付き合ってみたものの不信感が募るだけとか。

自分が好きで付き合ったのは1人だけです。
4年程付き合いました。結婚間際まで。結局断ってしまいましたが。

やはり長く続けられたのはある程度の良い距離感だったからだと思います。どこかへ急に出掛けても怒られなかったし部屋で漫画読んでいたりしてもチョッカイかけられなかったり、相手は相手で何か他の事してたりでしたし。半同棲も出来ました。
一度だけ向こうが酔った勢いで本当に俺の事好き?
って聞かれましたけれど、そういう言葉も言いたくないし聞かれるのも嫌なのでうやむやににしちゃった事があります。

今は他所に自分の帰る部屋を持ってて適当に帰ってくれる人がいいなぁと思います。一緒に住むとかでなく。その前に恋愛ももうなくてもいいなぁとも思っていますけれど。。その人の人格を知るまでに凄く疲れるし。

28
とーる 2019/02/10 (日) 05:47:26

私は小さい頃から一人で絵を描いたり、空想にふけるのが好きでしたので、生まれつきの気質だと思ってます。
また他人の感情に敏感で、周りの大人に怒られそうな遊び(いたずら、いじめなど)には関わろうしませんでした。
そうしているうちに、付き合いが悪いからと仲間はずれにされたり、逆に自分がいじめられたこともありました。

発育途中の幼少期のうちは両親や教師の指示に従うのは当たり前のことですが、私にとってはそれさえも大きなストレスに感じました。
学校での細かな規律や行動、やりたくもない習い事を強制された幼少期と比べれば、今の方がはるかに幸せです。
小学校高学年になって両親が離婚して父子家庭になったのですが、それを機に習い事を全て辞め、今まで家にいた母親の目がなくなり自由になったことで、この気質に拍車がかかったのかも知れません。

43
とーる 2019/02/10 (日) 03:37:07

24歳男、交際経験は16歳の頃の1回だけです。
相手は中学時代の同級生で、互いに連絡先を知っているだけというような関係でしたが、久しぶりにやり取りするうちに親密になって半ばノリで告白されました。
後日2人で会うことになって、一緒に買い物したりしたのですがどうも歩調が合わず、それから1ヶ月ほどでフラれてしまいました。
帰り際の彼女の引きつったような顔は今でも忘れられません。笑

話変わって、これはスキゾイドが関係あるのかは分かりませんが、私は今まで告白したいと思ったことがありません。
好きになった人はたくさんいますし、運良く好意を寄せられたこともありましたが、そうすると何故か萎えてしまうのです。
なので、スキゾイドというより回避性なのかな?とも思ったりします。

20

父方には統合失調症、母方に病名は不明ですが後天的に意思疎通がとれなくなり、精神病院に長期入院している身内がいます。
私自身は小さい頃から一人で遊ぶのが好きで単独行動が多かったので、母親からは人間関係のことでよく心配されました。

なので、私の場合は遺伝的な要因が大きいのだと思います。
ただ、両親には精神や気質の目立った異常は見当たらず、そういった面で自分との共通点を見出せません。

19

私の父は頑固者、内向的、無趣味といった具合でした。お酒も全く飲まず、従って社交の場にもほとんど出ていなかったと記憶しています。研究者気質なので、あまり外にも遊びに連れて行ってくれなかったと記憶しています。このあたりの性格は完全に私に引きつがれてますね。母も保守的で受け身のような人です。過度なぜいたくもしませんでした。家事全般はしっかりしていて家の中は他の一般家庭よりきれいだとは思います。
皆さんのコメントを見ると意外に外交的な親を持っている人も多かったんだと驚かされます。

27

僕も子供の頃から、スキゾイドらしき特徴を持っていました。社会に関心がありませんでした。幼稚園児の頃から、一人で遊んでいたようです。協調性はありませんでした。
小学校に入ると、多少なりとも人と話すようになりました。ですが、基本的に人に関心を持てなかったので、休み時間は教室で本を読んでいました。それでさびしいと感じたことはありません。校庭へは体育の授業・行事以外でほとんど出たことがありません。多少のいじめを受けました。
中学に入り、酷いいじめに遭いました。人間不信に拍車がかかりました。
高校に入り、またイジメに遭いました。表情が変わらなくなり、「ポーカーフェイス」と言われました。
大学では人と関わり合いになりたくなかったので、サークルに入りませんでした。私生活で精神的に追い詰められ、一度、何も感じなくなりました。喜怒哀楽がすべて抜け落ちてしまったようでした。

こうして、私のスキゾイド的マインドは完成するに至ったわけです。

42

自分の趣味としてパートナーを得ました。
一度飽きて、別れを考えたこともあります。
自分も(結婚願望とは違う、自分の楽しいことだから)相手も結婚願望がないのですが、婚約することになりました。

その時に、お互いの生活に依存しないことを約束して会うのも半年に1回程です。
そのかわり、簡単なメールだったりのやり取りは毎日しています。メールしたくない時は、しません。

自分の生活を邪魔されなくてとても、楽です。

ここまで書いて何なんですが、恋愛というか「自分の趣味のひとつ」ですね。

5

定期的にやっていますが、INFP-Tでした。

31

はじめて書き込みさせていただきました。
関連サイト含めて立ち上げてくださり
大変感謝いたします。当方、10年以上好きな相手が
スキゾイドの可能性が高いと最近やっと気づきました。
代表的な項目すべてにあてはまります。
対応の仕方が徐々にわかり、ありがたいです。
10数年以上,対応の仕方に戸惑い苦しみ泣きました。
当方は相手より10歳以上年上で,結婚出産適齢期はすでに
過ぎ去っております。それでも芸術家の相手を尊敬し
つかず離れずで今まできました。
スキゾイドパーソナリティのことをもっと理解し
尊重して接していけたらとあらためて思います。
また質問等書き込みさせていただきます。
失礼いたしました。
※お相手が検索して私に気づくといけないので
あまり詳しく書けませんができる限りのことは
お話できるかと思います。
ツイッターでログインできず残念です・・・

30
sophia_N4T 2019/01/16 (水) 23:29:34 >> 27

 スキゾイドが心を許しているかについては「わからない」というのが正直なところです。
このサイトや他のサイトでの交流から考えると、ある程度は傾向としてスキゾイドはやはり存在するのですが。定義できるほど明確な傾向はないんです。
なので、個人差がどうしても出てくるためこうしていれば心を許しているというのは言い切れないわけです。

 しかしながら、yukis4sanさんに自分の内面について話をしていることや、半年でそこまで話していることを考えると比較的心を許していると判断しました。
スキゾイドは第六感的に合う人が雰囲気でわかる人が多いと思われます。(スキゾイド研究会の通話でそういう人が多かったため。母体数が低いので断言はできません。)そのため、趣味もあっていて波長もおそらく合っているのではと考えました。
 また、少なくとも私ならば、浅い付き合いの相手にわざわざ自分の内面を晒そうとはしません。これからも長い間友人としてやっていくために自分を少しは理解してもらおうという意図を含んでいるのではないでしょうか。
もっとも、顔を合わせる頻度が高い知り合いだから話しておいた方が長期的に見て徳であるという損得勘定による可能性も一応否定はできませんが。

 実際にスキゾイドかもしれないことを伝える手段に関しては、口頭ではなくLineやメール、Twitter等のインターネットを介してがいいと思います。診断のリンクを直接送ったりできるほか、会話じゃないのでストレスが少ない、自分のタイミングでできるといった部分で望ましいです。
ふーとさんの記事のこれらあたりを「このスキゾイドというのに当てはまっている気がするから自己診断してみては?」という感じで送るのがいいのではないでしょうか。
https://ningengiraisurvival.com/wp/2018/06/30/kaihi-shizo/
https://ningengiraisurvival.com/wp/2018/08/11/schizo-jikosinndan/#INV

29
yukis4san 2019/01/16 (水) 04:56:04 >> 27

sophia_N4Tさん
ご回答ありがとうございます。貴重なご意見を伺えてとても有難いです。スキゾイドに関する理解がなかった頃は、友人に対して、どう接することが最善かわからず、ただただ困惑しておりましたが、このサイトやふーとさんのブログを知ってとても救われました。友人と私は職場が同じなので、週に5回顔を合わせることになりますが、必要がない限り話しかけず、話しかけられたら笑顔で接するように心がけています。20数年生きてきて、一度も友人の負担になることをしたいと思ったことがない私でしたが、彼にとって良かれと思ってしたこと(食事に誘うなど)、当たり前の愛情表現(感謝を示すなど)がことごとく彼の負担になっていたことを彼との話し合いによって知り、愕然としました。

今でも、彼から頻繁に食事に誘っていただくことがありますが(どちらも食事が趣味なので以前は二人でレストランを開拓していましたが、彼が私と近くなりすぎると感じると落ち着かないということで、現在はグループのみです)、社交辞令の可能性もあるので、頻度は総じて低くして、私が彼の負担にならないようにと思っています。

スキゾイドの方が心を許しているというのは、どのように判断できるのでしょうか?

また話が前後してしまいますが、彼がスキゾイドである可能性を示唆するには、どのような手段が一番負担にならないでしょうか?私は自分について学ぶことが好きなので、誰かが面と向かって私の傾向について指摘してくれたときは、単純に興味深い、有難いと思いますが(顔に糸くずついてるよ、と言われたのと同じ感覚です)、言い方によっては彼に不快な思いをさせてしまうのではないかと思って、二の足を踏んでいる状態です。内面的・感情的なトピックとならずに、フラットに伝えられる方法を模索しています。何か、良い手段があれば教えていただけますと幸いです。

27
sophia_N4T 2019/01/15 (火) 12:16:40 >> 26

はじめまして。
 彼にスキゾイドの可能性を示唆するのは悪いことではないでしょう。
 現状彼が実際にスキゾイドかどうかは明言できませんが、スキゾイドなら内的世界を重視している可能性が高いので、自分のことは積極的に知りにいくと思います。

 また、恐怖や不安というものは「わからない」「知らない」が原因であることが多いです。彼が自分の性格を不安に思っているのも、知識としても、似た性格の人に出会ったことがない経験としても、知らないからこそ自分の性格が不安なのだと思います。私自身スキゾイドについて知る前は本当に自分は人間なのか?と疑ったことさえありますから。
私の場合はスキゾイドを知ったことで、得体の知れなかった性格や過去の行動等をスキゾイドの特徴に当てはめたら腑に落ちて少しスッキリしました。
もし、彼がスキゾイドでなかったとしても。当てはまる要素がいくつかあるので、自分以外にもこういう性格の人がいるんだという点で不安は減るのではないでしょうか。

 スキゾイドの友達の感覚は、おそらく普通の人の知り合いや顔見知りのレベルです。yukis4sanさんには比較的心を許しているあたり、スキゾイド的には親友と言っていいのではないでしょうか。
私の感覚では友達には数か月に1回会えれば十分です。現在どのくらいの頻度で会っているかはわかりませんが、
彼が実際にスキゾイドならば、yukis4sanさんの距離感としては月に一回会うくらいがいいのではないでしょうか。どんなに会う頻度を高めたくとも隔週か週に一回を目安にするべきだと思います。

26
yukis4san 2019/01/14 (月) 11:39:36 修正

初めて投稿します。いつもツイッター、ブログなど興味深く拝見させていただいております。私は現在精神医学の勉強をしている者です。もし差し支えなければご意見を伺いたい質問がございます。

スキゾイドである可能性が高い友人に、スキゾイドであることを示唆、伝えるなどすることは良いことか、それとも彼にとって悪いことなのか。

スキゾイドの視点でお答えいただけると幸いです。
彼は大学院の先輩で、半年ほど親しくさせていただいております。彼は32歳独身で内向的、表面上の交流を他者と持つが、近しい友人はいなく、一度も女性と交際したこと、そもそも好きになったことがない方です。恋愛に対する憧れ、性欲はあるが、他者に愛着を抱かない為、いつか運命の人が現れるのを待っているようなことを話していました。
割愛しますが、私が彼と出会ってから、言動、行動が好意的でありながら(周りの人間が彼は私に好意があると指摘するなど)、親密さを恐れるような発言があったため、最初はアスペルガー、もしくは回避性愛着障害である可能性を考えました。出会って半年して、恋人のような行為があり、話合いの場を設けたところ以下のようなことを話してくれました:

  • 私に恋愛感情はない。友達とは思っている。
  • セックスの行為は好もしいが、感情的な結び付きは感じることができなかった。
  • 一人でいる時間が大切であり、私と長時間過ごすことは苦痛である。
  • 集団であったり、外でご飯を食べることは積極的に行いたい。
  • 感情的な話、自分についてのプライベートな話は居心地が悪い。
  • 他者は不確実性が高く一緒にいると常に不安がある。一人でいるのが一番安心である。
  • 好きという感情がわからないので性的に魅力的な女性の写真を見ては自分はどのような女性が好みなのか理解しようとしている。
  • 回避性愛着障害に自分は当てはまらない。
  • 自分と近づく方法はあるにはあるが、秘密である(そう言われると気になるので最後に教えて欲しいと私が言ったら、言いたくない意思を尊重してほしいと言われました)。

この話合い以降、私は彼がスキゾイドである可能性を考え、今迄の自分の行動が彼を不愉快にさせていたことを反省しました。その後は彼と友達のように接し、感情的/内面的な会話はしていません。また彼も私に今まで通り友人として接してくれています。

彼自身は自分がスキゾイドであることを気づいていない、むしろそのような発想がない様子です。彼自身、自分の性格について不安を抱いていると言っていますが、自分は内向的であるという分析に留まっている様子です。

私は僭越ですが彼に幸せになってほしい、また他の女性を傷つけないでほしいと思っています。スキゾイドである可能を伝えることで彼が彼の人生を客観的に捉え、それがプラスになるのではないかと考える手間、お節介なのではないか、スキゾイドにとってはとても負担になることなのではないかと葛藤しております。

もし皆さまが彼だったら、このような状況で私がどう振る舞うことが最善でしょうか。無自覚のスキゾイドにスキゾイドであることを示唆するのは負担でしょうか。

長文失礼いたしました。どんなご意見でも伺えると幸いです。

25
yuyuaomori 2019/01/06 (日) 02:01:48

ツイッターから性格診断できるサイトです。
少し違った結果が出るかも…?
https://personality-insights-demo.ng.bluemix.net/
画像1
(画像大きかったらすいません)

30

こんにちは、初めてコメントさせていただきます。
私は心理士さんにあなたはスキゾイドだね、と言われました。
少し違っているかもしれませんが…私は「みんなといるのにひとりぼっち」と感じることがあります。それは友人や家族などと一緒に過ごしている瞬間に感じます。物理的にはひとりではなく、全く楽しくないという訳ではないですが、心の面で輪には入れなくて、その場をやり過ごす為の楽しんでいる自分を演じています。そのような演じている自分を何処か遠くから見ているのが私です。遠くから見ている自分の存在に気付いた時に、これって「寂しいことだなぁ」という様に感じます。私が寂しい、というよりは「こんなことをしている私は寂しい人間だ」という様に感じます。長文失礼しました。

4

サイトや書籍の診断なら何でも必ずINTP(-T)になります。一時期INFPになったこともありましたが精神的に落ち着いている場合は前者です
概ね当たっているように感じます。何を考えているか分からない人と形容されがちです。知ることは好きですが頭の造りがよろしくないので短所ばかり目立ちますね

3
ほとり 2018/12/27 (木) 21:38:29 >> 2

冷血というのは私も時々言われます。
普段温厚に平和に収めようと思って行動しているのですが、スイッチが切れると情緒的な判断が下せなくなり、周りからは冷たいと言われるような反応になってしまいます。

性格診断の面でも、冷静、理論肌、というところは共通していますね。

2

ほぼ確実にINTJです。周囲から冷血サイコ野郎認定されるという点でスキゾイドっぽいかなと思います。
内面ではそんな事は無いつもりなのですが。

18

両親ともに私と異なる性格です。なお兄弟姉妹はおりません
父は外交的で酒の場など人と集まることも好きでした。共通点と言えば、芸術に興味がある様子くらいでしょうか
母は比較的父より内向的ですが世話好きで私にも過干渉気味です。仲が悪いわけではありませんがちょっとしたことで衝突しがちです

1
ほとり 2018/12/27 (木) 19:17:00

私は、どのサイトでも大体ISTPと診断されます。
かなり当てはまっていて、内容もスキゾイドっぽく感じるのですが、1つだけ、「趣味仲間を作るのは好き」という言葉が少しひっかかります。
趣味はひとりで楽しむのが好きで、それを自分から人に話そう、共有しようとは思いません。

「危険やスリルを求める」というのもスキゾイドっぽくなさそうなのですが、私は大雨が降っていたり風が強かったり、そういう日にわざと外にでるのが好きだったりします。

17
ほとり 2018/12/27 (木) 18:31:31

私の両親は2人とも、どちらかと言うと内向的、母はHSP気味、父は人には無頓着だけどかなり寂しがり屋、というかんじがします。
下に弟がいますが、弟は友達といるのが大好きで優先順位はいつも友達。私とは正反対に見えます。

なんとなく、スキゾイドの方は兄姉の方が多いのではないかと思っていたのですが、そんなこともないみたいですね。興味深いです。

29
ほとり 2018/12/27 (木) 18:21:05 >> 28

憧れ、私もあります。
周りの恋人や大人数でいつもいる友人は、その度に笑っていたりにこにこしていたり、そんなに楽しいものなら私も体験してみたいなあ、という気持ちです。

ただ、あくまで「憧れ」で、一般の方から聞く恋人や家族を求める感覚とは違うのかもしれないと感じています。

16

両親共に普通です。普通の大学に出て、普通に就職して、今は2人で自営業をやっています。
特別過干渉というわけではなかったです。
私がスキゾイド気質になったのはおそらく親ではなく中学の時の習い事先だったので、親に対して何か思ったりはあまりなかったです。
でも、母と妹は私の考えと合わない時が多く、今でもたまに苦労します。母は人の意見を聞いて頷くよりも先に自分の意見を言い、相手に自分の意見をいわせることをしません。私も母には何を言っても伝わらないんだと思って意見するのをやめた記憶があります。
妹は私と違って社交性で友達と遊ぶのが大好きなので、よく家に友達が来たり、友達のことで問題をおこして帰ってくると母と妹で言い合いになったりして、とても居づらい時がよくあります。
でも基本的には悪い人じゃないとは思ってます。

28

自分も、寂しさは感じないけど空虚さは感じます。
自分の価値観的には、パートナーが欲しいわけはないのだけれど、「ペア」という形に純粋に綺麗だなという、憧れ?があります。
手に入らないからこそ、価値が輝いて見えるのかな。
グレタガルボが、連れ添った老夫婦の姿に価値を見ていたらしいその気持ちが少しわかります。

27
ほとり 2018/12/27 (木) 03:54:54

はじめまして。
自己判断のスキゾイドです。 
寝子さんと似ていますが、私も夢から覚めて、寂しさ、というのか、この気持ちはなんだ?と思ったことがあります。

夢の中では、私は知らない男の子に手を引かれていて、色々な所を歩き回ったり景色を見たりしていました。会話もなく、顔も全く見えなかったのですが、朝、夢から覚めると、なんとなく、欠けた感じといいますか、何かが足りない、という気持ちになりました。
それまでもこれまでも、人と接していてもそんな気持ちにはならないのに、とても不思議だったのを覚えています。

でも、その時に感じたのは、「虚しさ」だったと思っています。「寂しい」にしては、周りの人のように、誰かに会いたいとも話したいとも思わない。

普段、自分の中にある感情、人格の一部がその男の子として現れ、夢から覚めた時に今は一人だと実感したのだとすると、「寂しい」になるのかもしれないな、とみなさんの話を見ながら思いました。

15

父はお酒を飲むと明るくなるが基本はむすっとして無愛想、友達がたくさんいるような話は聞いたことがありません。家では厳しく、機嫌が悪いとちょっとした事で怒鳴るような人です。ですが親戚などの話を聞く限り家族友人からは親しまれていたようです。
母は誰とでもそつなくコミュニケーションをとることができる人。しかし本人がいないところではめちゃくちゃ悪口を言う面があり、本当は人間が嫌いなのかなと思わせるようなところがあります。
両親ともに子供に大しては基本的に放任主義な人。

兄弟はスキゾイド気質は全くありません。めちゃくちゃ社交的、社会性があるしっかりとした人。自分だけが特殊なようです。

14
ちーな 2018/12/26 (水) 00:20:33

私の父はあまり家には帰って来ず、役職もあり小学校時代は裕福な生活ができました。実は母とは離婚しており別に家庭があったので居なかった理由は後々知りました。かなりモテる人だったそうで外交的でしたが仕事で無理しすぎる人だったようです。わたしが中学時代に自殺しました。
母は旅行やお出かけは嫌いな人で私や兄は旅行をしたことがありませんでした。しかし内向的ではなくお友達も直ぐできるタイプの人で明るい人でしたが隠れて泣いているのを見たことがあります。父が亡くなったあと心労からか具合が悪くなり、病院に行ったときには既に末期の癌で私が16の時に亡くなりました。
その後独身の伯父と祖母と祖父と兄で暮らしましたが痴呆になる祖父母と当たりの強い伯父に囲まれ、つらい思いをしました。その頃の兄とは仲も良くなかったので、日々なぜ私は生きてるんだろうと考えてました。

私は環境からスキゾイド気質になったと思います。兄も同じような感じなので環境のせいが多大にありそうです。

13

父は完全に毒親で、小学校あがる前からつまらないことで怒鳴られたりビンタされたりしてました。貧しい自営業で子どもの奨学金を生活費に当てるようなクズです。性格は外向的な方かもしれませんが、短気で悪質クレーマー気質なので友人は少ないようです。
母は社交的で仕事人間です。非常にサバサバした性格で、姉の話を聞くと二番目の子である自分には特に放任主義だったみたいです。何かで結果を出しても褒められた記憶がほとんどありません。
姉はとても明るく外向的で、結婚し子供もいます。

自分は物心つく前から一人で何かを黙々とすることが好きでかつ毒親育ちなので、「生まれつきの性格+育った環境」でスキゾイド気質になったのだと思いました。

12

父:無口な仕事人間なので自分からは語りませんでしたが、家庭を持つ前は複数人でよく遊びに出かけていたようで社交的でリーダーシップのある人だったようです。
母:最低限の友人と長く付き合うタイプでおしゃべり好きなようです。職場や親戚付き合いに対しても抵抗はないよう。
兄:大人数で旅行に行って楽しめるタイプ。家族に語ることはありませんが恋愛も普通にしてるみたいです。

祖父母、両親から(末の子ということもあり)可愛がられてきた自覚はありますが、過干渉かと言われるとうーん…というところです。
(愛憎どちらにせよ)干渉過多の経験がスキゾイド発覚のきっかけであるというのは賛同出来ますが、結局はその後の自己肯定感の持ち方次第かと感じるので、生まれ持っての性質かなあと思ってしまいます。

11
yuyuaomori 2018/12/25 (火) 05:39:02

父は人付き合いは苦手だと言っていますが、仕事上での交友関係は広くいつも飲み会に参加していました。
母は読書やテレビが趣味でいつも家の中に居るタイプでしたが、話し好きで外交的な一面もある人でした。
子供時代は母が特に私に干渉していたように思います。

2
yuyuaomori 2018/12/25 (火) 05:30:30

youtubeですと当たり外れもあるのでそれもあるかもしれません…
普通の人間を信用するよりは音声作品の方がハードルが低い気がするので、慣れればまた違うのかもしれないですね。

1
ふーと 2018/12/24 (月) 21:00:07

こんばんは。催眠音声は聞いたことないですね。
ちょっとyoutubeで探してみましたが、エロ系は聞いてて恥ずかしくなって集中できませんでした。スキゾイドは「術者を信用する」ハードルが高いと思います。真面目な睡眠導入系なら効くかもしれません。

元々「あなたはー」とこちらに語りかけてくる系は警戒心が強まって苦手なので、それも関係してそうですね。

26

30代半ばですが、僕も寂しさは感じたことはないですね。明日も10年後もそうでしょう。
ただ、自分はン年後も変わらないと思うと、もう人生でやることはないなという論理的帰結に至っています。これを覆す要素は今のところありません。

14

ズボラのテキトーキャラを演じてます。
ていうか実際そうなので。
そうするとマウンティングの旨味もないしサンドバッグにしても暖簾に腕押しで、その手の絡まれ方はされません。

41

30代男性。
絶賛婚活中ですし、明後日も女性と遊びに行きます。
哲学者の中島義道?さんと同じく、自分にも普通のことができるだろうか?という挑戦的な意味合いで動いてるので、ダメならダメでいいという、後ろ向きな前向きでやってます。
頑張ってます、と言えるほど真摯さはないのがクズだなと自覚します。
幸い、昔からこの気質だったおかげか、早いうちに両親はこいつ独り身だなと悟っているようで、その辺の気苦労はないのが助かってます。

26

素地は幼少期にあったでしょうか、幸い高校まではやるべき目的、勉強があったので、迷うことはありませんでした。大学からですね、自分には興味が一切なく、タスクがないと動けないと自覚しました。興味があると欺瞞して入った学部も、興味がなく卒論書かずに辞めましたし。
タスクって言っても、したくないことはできないし、無能なロボットですね。

10

初めてまして。
自営の父と祖父は堅物置物、母と祖母は短気で喧嘩ばかりでした。母は週の6日は不機嫌で基本無視。父親と挨拶以外で喋ったのは小学校3、4年かな。幼少期に遊んでもらった記憶は父母ともにありません。友達はいたけど、友達の家で自分が友達のドラクエをやるみたいないびつな遊びでした。幸い、どの世代でも片手くらいの知人友人は居ましたが、用がなければ没交渉ですね。
母は、僕の自主性を伸ばすためとかで放置したと言っていますが、まあ確実にいっぱいいっぱいだったのでしょう。理解はします。