「陽性でも後遺症、陰性でも後遺症。」リンク集

♯免疫を上げていこう

作成: 2020/08/10 (月) 21:00:05
最終更新: <span class="not-set">なし</span>
通報 ...
0 5 ヶ月前

感染から体守る粘膜免疫 高める食事、ここがポイント

【08月19日 NIKKEI STYLE】疲れやストレスなどで免疫機能が低下すると防ぎきれないこともある。生活習慣や食事で粘膜免疫を維持するにはどうすればいいか探った。

0 6 ヶ月前

新型コロナ対策 手の洗いすぎはブロック機能を低下させる

【09月26日 日刊ゲンダイヘルスケア】自然免疫をしっかり機能させるにはどうすればいいのか。アメリカ国立衛生研究所(NIH)でウイルス学・ワクチン学の研究に携わり、著書に「感染を恐れない暮らし方」...

0 6 ヶ月前

今冬は新型コロナとインフル同時流行の可能性も。取り入れたい感染症対策は?

【09月30日 GINGER】腸のスペシャリストである順天堂医院総合診療科の小林弘幸教授に、手洗い・うがい、こまめな手指消毒、マスクをつけるなどの基本的な対策にプラスして取り入れたい、体の中から免疫力を...

0 6 ヶ月前

「免疫力」という言葉が不適切な理由…「トンデモ」健康情報に踊らされないために

【07月07日 Yahoo記事】「免疫力」なる言葉とそれを取り巻く様々なビジネスを含む不適切な免疫に関する理...

0 6 ヶ月前

心と体の「コロナ疲れ」に効果的な対処法とは? 「疲れ」の専門医に聞いた

【09月25日 マイナビニュース】「疲労外来」の医師として数多くのテレビ出演や書籍の出版を行っている内科医・工藤孝文先生に、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛傾向やストレスへの対処法について聞...

0 6 ヶ月前

毛細血管を鍛えてコロナに克つ!大学教授が指南する「かかと上げ」と「呼吸法」

【09月23日 Asagei Biz】重篤なコロナ後遺症は、血管との重要な関係がある。ウイルスと血管。その謎を解き、危険を回避するキーワードに「ゴースト血管」なるものがあった。

0 7 ヶ月前

マスク着用は免疫力に悪影響の恐れも 状況によって「鼻出し」のススメ

【09月14日 AERA dot.】ホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。今回のテーマは「鼻出しマスクの勧め」。

0 7 ヶ月前

新型コロナの予防には免疫力アップ 最も効果のある食べ物は?

【06月15日 デイリー新潮】感染免疫学が専門の医学博士、藤田紘一郎氏に免疫力が高まる食べ物について聞いた。

0 7 ヶ月前

ビタミン剤の真実:健康を害するリスクが高い

【08月05日 一般社団法人化学物質過敏症・対策情報センター】まるで「不老薬」でもあるかのように服用されるビタミン剤。効果がないどころか、命を縮める可能性さえあります。

0 7 ヶ月前

意外と知らない「ウイルスと人体」のメカニズム コロナウイルスが広がる今押さえておきたい

【03月05日 東洋経済オンライン】ウイルスや発熱、それらにまつわる人体の「しくみ」について、図を交えながらのわかりやすい解説。

0 7 ヶ月前

コロナに負けない免疫力、「呼吸で毛細血管を鍛える」方法とは

【07月11日 日刊SPA】ハーバード大学医学部客員教授を務めるなど国際的に活躍する根来(ねごろ)秀行医師からの肉体改造についての助言。

0 7 ヶ月前

唾液が出やすい人は新型コロナウイルスにかかりにくい?

【08月24日 @DIME】今夏は、マスクの装着や話す機会・時間の減少などによる口周りの運動量不足やストレスなどにより唾液の分泌量も減りやすく、口内環境が悪化しやすいので、いつも以上に口内環境を意識する...

0 7 ヶ月前

ヨーグルトが糖尿病の慢性炎症を抑制 プロバイオティクスの効果

【2017年11月2日 】2型糖尿病患者が乳酸菌(プロバイオティクス)を摂取すると、腸内フローラが変化し、慢性炎症の原因となる腸内細菌の血液中への移行が抑制されることを明らかにした。

0 7 ヶ月前

感染症のしくみ・感染経路・予防法・治療法

感染症のしくみ、医学的な正しい予防法、対処法が、わかりやすくまとめらている記事。

0 7 ヶ月前

微熱組 健康レシピ

微熱組による健康レシピ集です。免疫をアップさせたり、熱を逃がしたり、糖質を抑えたり、コロナに良いとされるレシピを集めてあります。

0 7 ヶ月前

健康法|手のひら日光浴健康法 “手のひらを太陽に” 手軽にできる健康法

適度な日光浴は、現代人に不足しがちなビタミンDの生成を助けるといわれています...

0 8 ヶ月前

メンバーのえりさんが書いてくれた資料

メンバーのえりさんが書いてくれた資料です。 後半に瞑想についても書いてあります...