ペナトピ・Deracine版

Film Movie

6 コメント
views
1 フォロー

誰にでも思い出の映画があるだろう

好きな映画を語る

Roman Holidayより
画像1

Film critic
作成: 2022/04/16 (土) 08:10:00
最終更新: 2022/05/03 (火) 06:55:06
通報 ...
1
Stand up again 2022/04/24 (日) 04:49:24 修正

ウクライナで撮影された50年ほど前の映画
ソフィア・ローレン
リュドミラ・サベリーエワ
マルチェロ・マストロヤンニ

ソフィア・ローレン
「こんなイタリア人のおっさん、知らんけ?」

「知らんで」

「おばちゃんも知らんけ?」

「わても知らんけんどな」

「あんたらも知らんけ?」

見たことないけんどな なあそやろ?」

子供連れ近づいてきて
「どれどれ?」
「ああ このイタ公やったら あっち行ったとこにおるで」

バアサン二人も思い出して
「ああ そうやった そういえばあそこにおったわ」

「連れったるわ」
「ついといで」
「われ、何しとんねん?はよ付いてこんかい」

「ここや」

「ここで暮らしてたんかいな」
「あれ女がいるやんけ?」

親子連れ
「入り口はあっちやで」

ソフィア・ローレン
洗濯女に黙って写真を示す

洗濯女のリュドミラ・サベリーエワ
全てを察知する

マルチエロ・マストロヤンニとリュドミラ・サベリーエワの子供がイタリア語で挨拶
女の子の挨拶で父親がマルチェロ・マストロヤンニであることがソフィアにも分る

愛らしい笑顔

リュドミラ・サベリーエワ
「入って茶でも飲めや」

引っ越しシーンの挿入
マルチェロ・マストロヤンニが母子をトラックに積んで引っ越し
ここはこの家に引っ越す前のシーン
近所のおばはんらと別れの挨拶を交わし
親子3人トラックに乗り込む

2
Stand up again 2022/04/24 (日) 04:50:09

リュドミラ・サベリーエワ
「おっ こんなとこにイタ公が落ちてるがな
よう見たらマルチェロ・マストロヤンニや
拾い物やがな 拾て帰ろ」

「重たいおっさんやな」

「頭が痛いがな 足でなく頭の方を持ってくれんかな」

リュドミラ・サベリーエワ
ソフィア・ローレンに
「雪の中で死にかけてたんや
記憶もなくしてたし
可哀想や思うて面倒見てたら 何でか子供が出来てもうてん」

時計を見る
もうマルチェロ・マストロヤンニが仕事から帰ってくる時間

リュドミラ・サベリーエワ
複雑な気持ちのまま駅まで迎えに行く

「アンタもついといで」

ソフィア
きょろきょろ
「・・・ウクライナの駅はエライ イタリアとちゃうな・・・」

マルチェロ・マストロヤンニ汽車から降りてリュドミラ・サベリーエワにただいまのキスをしようとする
リュドミラ・サベリーエワそれを遮って
「向こうにお前のイタリアの嫁はんらしいのが来とるで」

マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレン
見つめ合う

近寄ろうとするマルチェロ・マストロヤンニ

ソフィア・ローレン手荷物を投げ捨てて動き始めた汽車に飛び乗る

知らない人の座席に座り込んで泣き崩れる

3
Stand up again 2022/04/24 (日) 04:52:17

今あちこちで再上演されている
収益の一部はウクライナ支援に

ロケ地は首都キーウから500キロ離れたウクライナ・ヘルソン郡
今ロシア軍に占領されている

進軍中のロシア兵士のポケットに
ウクライナのおばあさんがひまわりの種をねじこんだ
「アンタたちが死んだらそこにひまわりの花が咲くように」

それが広まり
今は日本の各地でもひまわりの種を送ることが広まっている

仕事仲間もこのマンシーニの「ひまわり」を演奏することが増えた
You Tuber系もストリートでやることは増えている

俺も3月にはあちこちで10回以上は演奏しただろう

先日の某所での演奏時にはNPOの連中が待合の患者たちにひまわりの種を提供していた

声高にロシア悪を言い立てる者も多い
そんなものアメリカのイラク侵攻は非難したのか
イラクの一般市民もウクライナの一般市民も同じ

イラクではアメリカの言掛り侵攻で100万人もの罪なき市民が死んだと言われている
大量破壊兵器は見つからなかった
核兵器もなかった

大量破壊兵器や核兵器を世界一保有してるのはアメリカ

4
Stand up again 2022/04/24 (日) 04:54:06 修正

ロシア兵のポケットにひまわりの種を入れたウクライナのおばあさん

おそらくこの映画からだろう

50年前の映画
おばあさんの青春時代

映画の中で夫を尋ねてロシアにやってきたソフィア・ローレンに
ロシア人のおばあさんがこのひまわり畑には無数のイタリア人兵士やロシア人兵士が埋まっていると言う

そのすぐ傍に粗末な木の無名兵士の墓が延々と続く

おばあさん
ロシア人の女・子供もドイツ軍に強制されて死体を放り込む穴を掘らされたという
その穴の中には無数のロシア人の女子供も埋められているという

表だった反戦映画ではないが
戦争で引き裂かれた夫婦

友軍に雪原で見捨てられ死を待つだけのマルチェロ・マストロヤンニ
それを助けたロシア人娘
そこで新しい生活を持ち子供もできる

イタリアに戻ればリュドミラ・サベリーエワとその子供を捨てることになる

ソフィアがロシアを尋ねてしばらくしてマルチェロ・マストロヤンニがイタリアに戻ってくる
ロシア人妻は夫がイタリアに帰国することを覚悟して送り出した
別れを意味する

ソフィアは自分にももう夫も子供もいると言う
子供の名はマルチェロ・マストロヤンニの役名

マルチェロ・マストロヤンニは自分の名前かと尋ねる
ソフィアは否定
聖人の名を付けたという
悲しい心を隠してロシア人妻の元に送り返そうとする
自分が夫を取り戻せばロシア人妻と子が残される

マルチェロ・マストロヤンニはロシアに戻っていく

ソフィアは夫を乗せた列車がロシアに戻るのを見送る
それがこの映画の最終シーン

ソフィアが本当に結婚してるのか
子供がマルチェロ・マストロヤンニの子ではないのかは明かされない

相手の痛みを理解出来るからこそ互いに自分が痛みを引き受けようとする

今回のウクライナ侵攻ではロシア兵が1万人ほども戦士し
敵前逃亡を図るものも多いとの情報
愚かな指導者に率いられ故なき戦いに臨まなければならない
ウクライナ人を殺す理由も理解していないだろう

人を殺す
平常心ではいられない
市民を拷問し殺害
女性をレイプし殺す

一番楽しい時期
日本ならプロ野球に打ち興じていればいい

このロシアの若者たちは何のために殺し死ななければならないのか

ロシアではプーチン支持が80%を超えると言われている
情報統制の国
信用は出来ない

3月はじめには国家反逆罪のような法律を作る
反戦を唱えるだけでこれに引っ掛かる
最高刑は15年というもの

5
Stand up again 2022/04/24 (日) 04:55:41

ウクライナの国花 ひまわり
画像1

6
momo 2022/04/27 (水) 00:22:04

昨日、夕方放送のNHK朝ドラ「純ちゃんの応援歌」が終了した。
次作は5月23日から再放送されるのが松嶋菜々子主演の「ひまわり
この朝ドラは観た覚えがないので新鮮な気持ちで楽しめそうだ。

松嶋菜々子といえば「救命病棟24時」「家政婦のミタ」「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」と色々好きな作品があるが
その中でも私は映画の「祈りの幕が下りる時」が一押しである。

東野圭吾原作映画に外れ無しというが、私の中では邦画の中でナンバーワン、ツーを争う名作だと思う。

「新参者」の完結作品でもあるこの作品、全シリーズを観てから鑑賞するのが望ましいが
この作品だけでも勿論楽しめる。

因みに本を読まない(マンガは除く)私は一冊も原作を読んだことは無い。。。。