日テレNEWS

【特設】新型コロナウイルスと暮らし

2241 コメント
views
1 フォロー

新型コロナウイルスに関する最新情報を更新します。

新型コロナウイルス特設ページは

データとグラフで見る「新型コロナウイルス」(世界版)|日テレNEWS24
データとグラフで見る「新型コロナウイルス」(世界版)|日テレNEWS24
news24

新型コロナウイルスと私たちの暮らし・日テレ特設サイト
「新型コロナウイルス」の情報をまとめた日本テレビの特設サイト。家庭・学校・職場、私たちの暮らしを守るために必要な情報を分かりやすくお届け。
日本テレビ
でも見ることができます。
画像1

NEWS24
作成: 2020/03/05 (木) 12:53:21
最終更新: 2020/05/17 (日) 14:46:36
通報 ...
  • 最新
  •  
2217
NEWS24 2020/05/25 (月) 10:44:57

NYタイムズ紙1面にコロナ死者の名前掲載
アメリカの有力紙、ニューヨーク・タイムズは24日、新型コロナウイルスで亡くなった1000人の名前を1面に掲載し、「計り知れない喪失」などと伝えている。

アメリカのジョンズ・ホプキンス大学の集計で、アメリカ全体の死者数は10万人に迫っている。

こうした中、ニューヨーク・タイムズは24日付の紙面の1面に、「計り知れない喪失」という見出しとともに新型コロナウイルスで亡くなった1000人の名前や年齢、短いエピソードなどを掲載した。

また電子版では、死者の名前が日付ごとに表示され、日を追うにつれ、死者数が増えていく様子がわかる。

「彼女の最後の言葉は『ありがとう』だった」など、名前だけでなく人となりをしのぶようなエピソードが添えられた人もいて、亡くなった人の数だけが日々発表されていく中で、記事では「彼らは単なる数字ではない」と表現し、失われた一人ひとりの命の重みを伝えようとしている。
(5/25 10:28)
画像1画像2画像3画像4

2218
NEWS24 2020/05/25 (月) 10:54:09 修正

きのうの行楽地の人の流れ 前日より増加
東京・品川駅では多くの通勤客の姿が見られた。24日は、天気に恵まれ、行楽地を訪れる人の数が前日よりも増えた。

25日午前8時すぎの東京・品川駅では、マスクをつけた通勤客が職場などへ急いでいた。

品川駅での24日の人の流れは感染拡大前と比べて75.1パーセントの減少で目標の8割減には届かなかった。

内閣官房によると、25日に緊急事態宣言が解除される見通しの首都圏の1都3県と北海道の24日の人の流れは、感染拡大前と比べて、千葉駅で41.6パーセントの減少となるなどおよそ4割から8割弱の減少にとどまった。

また、天気にめぐまれた24日の観光地での人の流れは、神奈川県の江の島周辺では去年の同じ時期と比べ6割程度減少した。

しかし、前日の23日土曜日と比べると67.3パーセントと大幅に増加していて、緊急事態宣言が続いている観光地でも人の流れが増えたところが見られた。
(5/25 10:44)
きのうの行楽地の人の流れ 前日より増加
東京・品川駅では多くの通勤客の姿が見られた。24日は、天気に恵まれ、行楽地を訪れる人の数が前日よりも増えた。

25日午前8時すぎの東京・品川駅では、マスクをつけた通勤客が職場などへ急いでいた。

品川駅での24日の人の流れは感染拡大前と比べて75.1パーセントの減少で目標の8割減には届かなかった。

内閣官房によると、25日に緊急事態宣言が解除される見通しの首都圏の1都3県と北海道の24日の人の流れは、感染拡大前と比べて、千葉駅で41.6パーセントの減少となるなどおよそ4割から8割弱の減少にとどまった。

また、天気にめぐまれた24日の観光地での人の流れは、神奈川県の江の島周辺では去年の同じ時期と比べ6割程度減少した。

しかし、前日の23日土曜日と比べると67.3パーセントと大幅に増加していて、緊急事態宣言が続いている観光地でも人の流れが増えたところが見られた。
(5/25 10:44)
画像1画像2画像3画像4

2219
NEWS24 2020/05/25 (月) 12:08:36

宣言解除見通しの北海道 札幌市民“不安”
首都圏の1都3県と同様に、25日、緊急事態宣言が解除される見通しの北海道では、札幌市民らから「早すぎる」と不安の声も聞かれた。

通勤時間帯の札幌市中心部では、徐々に人の流れが戻りつつある。

札幌市民「もうちょっと収束してからでもいいのかな。解除されたらすすきのとか混むと思う」

札幌市民「まだ早いと思う、全般的に。(感染拡大が)まだ収まってないわけだから」

札幌市民「(北海道の中で)地域分けして、解除していく方法をとったほうがいい」

また、札幌市を含む石狩管内では、25日から北海道による休業要請が大幅に解除され、夜間のアルコール提供なども可能になる。
(5/25 11:54)
画像1画像2画像3画像4

2220
NEWS24 2020/05/25 (月) 12:47:07 修正

小6と中3がきょうから授業再開 大阪市
大阪市では進学や受験を控える小学6年生と中学3年生の授業時間を確保するため、25日から授業を始めた。

大阪市立東中学校では、中学3年生が登校し、4月に進級してから初めてとなる授業が行われた。この日の科目は数学と道徳で、1つのクラスを午前と午後の2つのグループに分けて、授業はそれぞれ3時間ほど行われる。

休み時間には手洗いを徹底するなどして、感染予防の取り組みが行われた。

生徒「中学3年生なので、受験もあるのでこういう時期だからしっかりやっていかなければならない」

大阪市では進学を控え、教育課程を繰り越せない小学6年生と中学3年生を優先して授業を行い、来月1日からは全ての学年で分散登校の形で授業が再開される。
(5/25 12:09)
画像1画像2画像3画像4

2221
NEWS24 2020/05/25 (月) 13:11:34 修正

解除後初の平日 大阪などで人出増
大阪・兵庫・京都などで休業要請が大幅に解除されてから、初めての平日を迎えた25日、ビジネス街では多くの人が出勤する姿が見られた。

「どっと(人が)増えました。満員電車を見て、日常に戻ったなって。現実に突き返されたなって思いました」「街自体は戻りつつあるかなと思いますけどね」〜大阪

「時差出勤と時短勤務と、たまにテレワーク。そっちの方が働き方としては効率良かったです」〜神戸

また、大阪・兵庫・京都の週末の人出は、前の週と比べて軒並み増えていることがわかった。大阪・難波周辺の人の流れは、感染拡大前と比べて前の週の土曜日は7割近く減っていたが、23日は4割程度にとどまり、他にも京都・四条河原町や神戸・三ノ宮でも人出が戻ってきている。
(5/25 12:10)
画像1画像2画像3画像4

2222
NEWS24 2020/05/25 (月) 13:13:49 修正

宣言解除へ 首都圏の百貨店など“通常”に
宣言解除が了承された東京都は26日から、事業者への休業要請や飲食店の営業時間などを段階的に緩和する。首都圏では、百貨店や飲食店で、徐々に通常の営業に近づけていく動きが始まっている。

百貨店の「松屋銀座」は、4月から全館休業していたが、25日、食品フロアの営業を再開した。

体温を瞬時に測定するサーモカメラや、飛沫を防止するためのフェースシールドを用意し、感染対策をとっている。来月1日からは、全館で営業が開始する予定。

飲食店も、自治体の方針に沿って営業自粛を緩和する。

すかいらーくグループでは、午後8時までとしている営業時間を延長する方針。

また、すき家、吉野家、松屋の牛丼チェーン3社は現在、午後8時から午前5時まで、テイクアウトやデリバリーのみとしているが、店内で飲食できる時間を延長していく方針。

小売りや飲食店では、感染対策を強化しながらの営業が始まる。
(5/25 12:36)
画像1画像2画像3画像4

2223
NEWS24 2020/05/25 (月) 13:18:30

東京“宣言解除”休業要請など段階的緩和へ
新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除について、政府が専門家に意見を聞く諮問委員会が、25日午前11時すぎに終わった。政府は、残る首都圏の1都3県と北海道について宣言を解除することを諮問し、了承された。

宣言解除が了承された東京都は26日から、事業者への休業要請や飲食店の営業時間などを段階的に緩和する。

小池知事「15日からすでに(感染者動向の)モニタリングを7つの指標で進めているので、それらを確認しながら(緩和の)ステップを前に進めていきたい」

東京都では26日から、美術館、図書館、動物園や、観客席を除いたプールや、ドーム型球場などの運動施設が緩和の対象になり、プロ野球などは、無観客での開催が可能となる。

また、飲食店は午後10時まで、営業とお酒の提供が認められる。

一方、都立学校なども再開の対象だが、生徒への連絡などの準備があるため、来月1日から分散登校での再開を予定している。

また、冷え込んだ経済活動を回復させるため、都は、感染者数の動向を見ながら、早ければ今週末にも、次の緩和のステップに進み、映画館や劇場、商業施設などの再開を検討している。
(5/25 12:55)
画像1画像2画像3画像4

2224
NEWS24 2020/05/25 (月) 13:28:40

全小中学校などに最大500万円支給の方針
臨時休校していた学校の本格的な再開に向け、文部科学省は、全ての小・中学校などに最大で500万円を支給する方針。

関係者によると、支給対象は、国公立・私立を問わず、全ての小中高・特別支援学校、およそ3万6000校で、金額は、児童・生徒の数や地域の感染状況に応じて、1校あたり100万円から500万円だという。分散授業に使う施設を借りる費用や、オンライン授業などの通信費に活用されることを見込んでいる。

そのほか、指導補助などにあたる人材を確保する事業も含め、総額およそ800億円を、第2次補正予算案に計上するという。
(5/25 13:16)
画像1画像2画像3画像4

2225
NEWS24 2020/05/25 (月) 15:55:15

東京の感染8人 11日連続で20人下回る
関係者によると、東京都内で25日、新たに8人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。都内では11日連続で感染者数が20人を下回った。

都内の感染者は、5160人となった。
(5/25 15:26)
画像1画像2

2226
NEWS24 2020/05/25 (月) 16:02:33

旅行・飲食クーポン 7月下旬に発行へ
政府が、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた国内旅行や飲食店で使えるクーポン券を7月下旬から発行する方針を固めたことがわかった。

観光業や飲食業の支援策は「GO TO キャンペーン」と題して行われ、第一次補正予算でおよそ1.7兆円が計上されている。

このうち1.3兆円が計上されている国内旅行では、代金の半額を最大2万円まで補助したり、土産物店や観光施設などで使えるクーポン券を配布したりして、さらなる消費を喚起する。

政府は25日に改正する基本的対処方針に緊急事態宣言を解除したあと、段階的に外出の自粛を緩和することを盛り込む。来月から事業者を募集し、自由な移動が可能になるとみられる8月の夏休みにあわせて実施できるよう準備を急ぐ方針。
(5/25 15:36)
画像1画像2画像3画像4

2227
NEWS24 2020/05/25 (月) 16:33:47

解除宣言へ 予防と経済の両立を~西村大臣
政府はこのあと、すべての都道府県で緊急事態措置を実施する必要がなくなったとして緊急事態の解除を宣言する。

首都圏と北海道の解除をもって政府は解除宣言を出すが、西村担当相は国会で、今後、感染予防と経済を両立させることの重要性を強調した。

西村経済再生相「感染予防の取り組みが不十分になりますと、また大流行になりかねませんので、さまざまな工夫をしていただきながら感染防止策をとっていただいて、活動を拡大していくということでお願いをしたいと思います」

政府は今回、基本的対処方針を改正するのにあわせて社会経済活動の再開に向けた段階的緩和の指針をとりまとめている。その原案では、イベントの開催、外出自粛、そしてライブハウスなどクラスターが発生した施設について、それぞれ緩和の目安が明示されている。

例えばコンサートや展示会は25日の解除宣言以降、再開可能としているが、屋内の場合、入場者の数が100人以内などの条件を付けている。

安倍首相はこのあと午後6時から記者会見する予定で、解除の理由や今後の対応などについて説明することにしている。
(5/25 16:13)
画像1画像2画像3画像4

2228
NEWS24 2020/05/25 (月) 17:19:44

ユニクロ“蒸れにくいマスク”夏頃から販売
新型コロナウイルス対策で、引き続きマスクの需要が見込まれる中、衣料品大手の「ユニクロ」も、マスクの販売を始めることになった。通気性の良い素材を使った蒸れにくいマスクとして、夏頃から販売する予定。

ユニクロを傘下に持つファーストリテイリングによりますと、販売するマスクは機能性肌着「エアリズム」の生地で作られる。

「エアリズム」は通気性と速乾性が高いということで、「蒸れにくいマスク」として夏に向けて販売を計画している。価格や、生産する量は未定だという。

マスクの生産をめぐっては、電機メーカーの「シャープ」など、異業種からの参入が相次いでいるが、ユニクロは、すでに海外にある衣料品向けの生産ラインを活用できるという強みがあり、「できるだけ早く販売を始めたい」としている。
(5/25 13:24)
画像1画像2画像3画像4

2229
NEWS24 2020/05/25 (月) 17:22:14

今夜解除宣言へ 安倍首相、党役員会で表明
安倍総理大臣は25日午後、自民党の役員会で、25日夜、緊急事態の解除宣言を出す方針を表明した。

出席者によると、安倍総理大臣は、25日夜の政府対策本部で緊急事態の解除を宣言する方針を表明した。

また、27日に閣議決定する方針の第2次補正予算案について、事業規模にして1次補正とあわせて200兆円程度となると明らかにした。

安倍総理はこのあと午後6時から記者会見し、解除の理由や今後の対応などについて説明することにしている。

政府は今回、社会経済活動の再開に向けた段階的緩和の指針をとりまとめた。その原案では、イベントの開催、外出自粛、そしてライブハウスなどクラスターが発生した施設について、それぞれ緩和の目安が明示されていて、例えばコンサートや展示会は25日の解除宣言以降、再開可能としているが、屋内の場合、入場者の数が100人以内などの条件を付けている。
(5/25 16:57)
画像1画像2画像3画像4

2230
NEWS24 2020/05/25 (月) 17:23:36

プロ野球6月19日の開幕決定 当面無観客
プロ野球は、6月19日に開幕することが決まった。当面は無観客で開催するという。
(5/25 17:05)
画像1

2231
NEWS24 2020/05/25 (月) 19:54:15 修正

政府 緊急事態の解除を宣言
政府は25日夜、対策本部を開き、すべての都道府県で緊急事態措置を実施する必要がなくなったとして、緊急事態の解除を宣言した。

政府は、対策本部で、首都圏の1都3県と北海道の緊急事態宣言を解除することを決め、全国で緊急事態措置を実施する必要がなくなったとして、特別措置法に基づく解除宣言を出した。

これに先立ち、安倍総理大臣は記者会見にのぞみ、今後、段階的に社会経済活動を再開する方針を示した。

安倍首相「社会経済活動を厳しく制限するこれまでのやり方では、私たちの仕事や暮らしそのものが立ち行かなくなります。命を守るためにこそ、今求められているのは、新しいやり方で日常の社会経済活動をとりもどしていくことだと思います」

安倍総理は、全面解除を決めた理由として「解除基準を全国的にクリアしたと判断した」と説明した。また、27日に閣議決定する予定の今年度の第2次補正予算案について、事業規模は第1次補正予算と合わせて200兆円を超えることを明らかにし、企業の資金繰り支援は、総額130兆円を超えると強調した。

店舗の家賃負担を軽減するため、最大600万円の新たな給付金を創設することや、地方創生臨時交付金の2兆円増額などが盛り込まれるという。

また、安倍総理は、スマートフォンの通信機能を利用した濃厚接触者を確認するためのアプリを来月中旬をめどに導入する方針を明らかにした。

一方、台風シーズンを前に避難所での感染防止策について問われたのに対し、安倍総理は、「ホテルや旅館などの積極的な活用も含め、可能な限り多くの避難所を開設し、マスクなど必要な物資の支援に万全を期す」と強調した。

安倍総理はまた、一連の政府対応の検証について「まだ検証の段階ではない。終息した段階で行いたい」と述べ、中間的な検証は行わない考えを示した。
(5/25 23:00)
画像1画像3画像2画像4

2232
NEWS24 2020/05/25 (月) 20:03:42

緊急事態宣言「全面解除」正式決定
新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言について、政府は「全面解除」を正式に決定した。
(5/25 19:42)
画像1

2233
NEWS24 2020/05/25 (月) 22:16:07

西村経済再生相が会見 宣言「全面解除」
政府は25日夜、対策本部で緊急事態宣言の「全面解除」を決定。これを受けて、西村経済再生担当大臣が記者会見を行った。

※会見のもようはこちらでご覧ください
(5/25 21:04)
画像1画像2画像3

2234
NEWS24 2020/05/25 (月) 22:38:40

首都圏の百貨店など徐々に通常へ 対策も
首都圏の百貨店では、徐々に通常の営業に近づけていく動きが始まっている。

百貨店の「松屋銀座」は4月から全館休業していたが、25日、食品フロアの営業を再開した。

利用客「週に一回くらい来てたんですけど、待ちに待ってました」

利用客「今はずっとお休みだったでしょ。だから恋い焦がれてたの。やっと思いが叶いました。今日はね、板前さんの顔見てほっとしました」

体温を瞬時に測定するサーモカメラや、飛沫を防止するためのフェイスシールドを用意し、感染対策をとっている。

松屋・秋田政紀社長「まだまだ緊張の日々ですから、私どもとしては、まずはお客様、そして従業員の安心安全を第一に、段階的に無理をせず進めていきたい」

来月1日からは、松屋銀座と松屋浅草が全館で営業を再開する予定。

また、大丸松坂屋は26日から、大丸東京と上野松坂屋を再開することを決めた。

そごう西武や高島屋はすでに首都圏の全店で営業再開している。

一方、三越伊勢丹は現在、食品売り場も含め、全館休業中だが、再開は28日以降になる見通し。
(5/25 22:12)
画像1画像2画像3画像4

2235
NEWS24 2020/05/25 (月) 22:40:35

新型コロナ重症患者の入院 診療報酬3倍に
厚生労働省は、新型コロナウイルス重症患者の入院治療を行った病院への診療報酬を、通常の3倍に引き上げることを決めた。

厚生労働省が医療機関に行った調査では、新型コロナウイルスの重症患者にECMO(=人工肺)を使った場合に、通常の3倍以上の人員を確保していた実態が明らかになったという。

厚生労働省はことし4月に重症患者の入院料を通常の2倍に引き上げていたが、通常の3倍の一日24万円~42万円にさらに引き上げることを決めた。患者の負担は発生せず、特例的な措置として26日から適用される。
(5/25 22:15)
画像1画像2画像3画像4

2236
NEWS24 2020/05/25 (月) 22:43:09

“アベノマスク着用を”教師がプリント配布
埼玉県内の公立中学校で担任の教師が、市販のマスクではなく、政府が全国の学校や世帯に配布した布マスクを生徒に着用または携帯するよう記したプリントを配布していたことが分かった。

野党議員などによると、これは、埼玉県深谷市の公立中学校で担任の教師が生徒に配ったプリントで、登校日に、政府が配布を進める布マスク、いわゆるアベノマスクの「着用の確認」、また、「別のマスク着用生徒について携帯しているか確認」などと書かれている。

さらに、アベノマスクを「着用もしくは持参を忘れた生徒は少人数教室に残る」などと記されていた。

立憲民主党・黒岩議員「一国の総理に忠誠心を無理強いするようなことがですね、現代にのこってるっていうのは、戦前の尋常小学校ではあるまいし、考えられないことです」

文部科学省もこのプリントを入手し、実際に配布されたことを確認している。

野党議員は、プリントが配られた経緯など詳しく調査するよう求めている。
(5/25 22:18)
画像1画像2画像3画像4

2237
NEWS24 2020/05/25 (月) 23:43:20

英国の大学 ワクチン「成功確率50%」
新型コロナウイルスのワクチン開発をめぐり、9月頃までの実用化を目指すとしていたイギリスのオックスフォード大学が、「現段階で成功する確率は50%しかない」との見通しを明らかにした。

これは23日にイギリスのテレグラフ紙が伝えたもの。オックスフォード大学で、ワクチン開発の責任者を務めるエイドリアン・ヒル教授は、「今年の初めに9月までに有効なワクチンを開発する可能性は80%だと言ったが、現段階で結果が出ない可能性が50%ある」と明かしたという。

ヒル教授は、イギリスで新型ウイルスの新たな感染者が減少し続ける中、有効性を証明するだけのデータを集められない可能性があると説明している。

このワクチンを共同開発しているイギリスの製薬大手アストラゼネカは21日、開発に成功した場合は9月から供給を開始できる生産体制を整えたと発表していた。
(5/25 23:30)
画像1画像2画像3画像4

2238
NEWS24 2020/05/26 (火) 06:27:26

東京都 きょうから休業要請を段階的に緩和
緊急事態宣言の解除を受け、東京都は26日から休業要請を段階的に緩和し、美術館や図書館の再開を認める。

東京都は26日から、美術館や図書館のほか、客席部分を除いたドーム型球場など、屋内運動場の営業再開を認めます。飲食店は、営業時間と酒の提供が夜10時まで拡大される。

都立学校なども対象だが、準備に時間がかかることから、来月1日から再開することにした。

東京都・小池知事「感染症の拡大防止と経済社会活動が両立した新しい日常が定着した社会を構築していかないとけない」

小池知事は、映画館や商業施設を再開させる、次の緩和のステップに移行するかどうか、29日に専門家の意見を聞いた上で判断する考えを示した。

一方で、ロードマップを一部見直し、「ステップ3」での休業要請解除の対象に、新たにカラオケ店を入れる方向で調整していることが、関係者への取材で分かった。

イベントの規模についても、当初の方針より緩和し、「ステップ1」で屋内は100人以下、または収容定員の半分以下とし、屋外では200人以下まで認める方向で調整している。
(5/26 1:24)
画像1画像2画像3画像4

2239
NEWS24 2020/05/26 (火) 06:30:31

埼玉県と千葉県 一部業種で休業要請を解除
埼玉県と千葉県も、一部の業種で休業要請を解除した。

埼玉県は25日夜、十分な感染防止対策をとることを条件に、映画館やパチンコ店、ゲームセンターなどへの休業要請を解除した。

ネットカフェやカラオケボックスは、個室をテレワークで利用する場合に限り、スポーツジムやナイトクラブなどについては、感染状況を見ながら今後判断するとしている。

千葉県・森田知事「まさしく県民の皆さんが、一人一人が努力してくださって、私たちと千葉、まさしく一つになって頑張ってきたから(解除を)早くしても大丈夫なんじゃないかと、私たちは自信を持ったんですよ」

千葉県は、すでに図書館や博物館の再開を認めているが、第2段階の大学や映画館などへの休業要請を予定より早めて、26日、解除した。

来月1日には、感染防止対策の徹底を条件に、パチンコ店やカラオケボックス、スポーツクラブについても解除する方針。

神奈川県は、予定通り27日午前0時に、原則としてすべての業種の休業要請を解除する。

3県とも飲食店での酒の提供は、午後10時までに緩和するという。
(5/26 1:28)
画像1画像2画像3画像4

2240
NEWS24 2020/05/26 (火) 06:33:42

北海道、外出自粛など今月末まで継続
北海道でも緊急事態宣言が解除されたが、鈴木知事は、外出自粛や一部の休業要請を今月末まで継続すると発表した。

政府は、緊急事態宣言について、残る北海道と首都圏1都3県の解除を発表した。

25日からは北海道の休業要請も大幅に緩和され、札幌市内では夜間の酒の提供を再開する店もみられた。

一方で、鈴木知事は、宣言解除や要請緩和による「ゆるみ」が出ないよう道民に呼びかけた。

鈴木知事「解除になっても患者が減るわけでも、コロナウイルスがゼロになるわけでもない。今月末までは外出自粛、休業要請、札幌との往来自粛。北海道として国が解除しようがしまいが、続けさせていただきたい」

来月以降の北海道の取り組みについては、今月29日までに方針を示すという。
(5/26 1:31)
画像1画像2画像3画像4

2241
NEWS24 2020/05/26 (火) 06:41:20

飲食業界 営業自粛の緩和に向けた動き
緊急事態宣言が首都圏などでも解除されることに伴い、飲食業界では、営業自粛の緩和に向けた動きが始まった。

回転寿司チェーンのくら寿司では、現在、東京、神奈川で午後8時までとしている営業時間を、26日以降、順次、午後10時までに延長する予定。すでに客席の改修などの感染対策を行っていて、店員のシフトが整えば、営業時間を延長していく。

くら寿司広報部・辻明宏マネジャー「(テイクアウトサービスなど)苦しい中でうまれたものを、プラスに捉えられるような形で進めていければいいなと思います」

また、居酒屋チェーンの「串カツ田中」でも、同様に、自治体のガイドラインに沿って、営業時間を延長していく方針。

一方、大手居酒屋チェーンのワタミグループでは、午後8時までの時短営業をしているフランチャイズ店については、営業時間を午後10時まで延長する方針。安倍総理の会見を聞いていた会長の渡辺美樹氏は─。

ワタミグループCEO・渡辺美樹会長「ここからが本当のスタートだなというふうに思います。何とか(店に)来ていただくきっかけをつくることが大事だと思います」

ワタミグループでは、現在、休業している直営店のうち6割ほどを来月1日から営業再開させる予定。

そのほか、「鳥貴族」では、現在、首都圏の大半の店舗が休業しているが、今後、営業を再開する準備を進めるという。
(5/26 1:38)
画像1画像2画像3画像4