iil

views
0 フォロー
4 件中 1 から 4 までを表示しています。
1
Hokudai IIL 2020/09/25 (金) 16:16:21

「IMS」というのは、ImageJメニューの真ん中くらいにあるアイコンですね。
画像1

これは標準のImageJには無いです。

  1. インストール方法からImageJとImsVIEWを新規インストールする。
  2. 既存のImageJにアイコンを足すには、IMSView関連ファイル一式の中にあるファイル macros/StartupMacros.txt を、既存ImageJファイルのを macros/StartupMacros.txt へ上書き
    してから、ImageJを再起動するか、右端の>>の中にあるStartup Macrosを選ぶ。

これでIMSアイコンセットが出てきます。

2

開いている画像の名前変更は、

  • ImageJの"Image"メニュー>"Rename..."
  • ImsVIEWウィンドウの左側ファイルリストのTitle列をクリック(修正後にEnter)
    のどちらでも出来ます。
1
kabe 2020/09/02 (水) 15:24:34 修正 cd16b@18245

TIFFやPNGなどの画像ファイルは、ImsVIEWではなくて、ImageJのメニューウィンドウにドラッグ&ドロップすると開きます。
画像1

1
名前なし 2020/09/02 (水) 14:31:19 cd16b@18245

これでどうでしょう?

  1. NIH のサイトから、ImageJ bundled with 64-bit Java をダウンロードしてデスクトップなどに解凍する。
  2. IMSView関連ファイル一式をダウンロードして解凍し、出てきたフォルダ3つ(luts, macros, plugins)を全て、上で解凍したImageJフォルダの中にコピーする。StartupMacros.txtは上書きでok。
  3. ImageJフォルダ内のImageJ.exeをダブルクリックして実行。

IMSView関連ファイル一式には、追加plugin、追加lut、StartupMacrosの修正版とオリジナルが入ってます。