<Infinite Dendrogram> Wiki

ぼく・わたしのかんがえた<UBM> / 491

565 コメント
views
1 フォロー
491
起きた人 2021/04/09 (金) 17:22:46 修正

【躯想熟児 イメノノヒルコ】
種族:キメラ
能力:投影、遠隔攻撃
発生:デザイン型

 外見は外殻は黴やキノコだらけの大蛇。しかしUBMとしての本体は、溶けかかった脳味噌っぽい胎児。ただし所々錆びてたり、骨が突き出てたり、地衣類があったりする。多重技巧型と個人生存型のハイブリッド。

 元々は初代フラグマンが開発失敗・封印した人造人間。それを大蛇(デザイン型UBM)が食った結果、おかしな進化を遂げた。SUBMに至れる程の才能を持つ。

 大蛇の外殻はかつて【呑蟒衛晶 ダイダラカン】という特典武具だった。経験値で成長する生物を呼び出し・収納可能なアクセサリー型ジュエルで酒気で幻覚を見せる能力を持ってた。
 現在は核を空中に投影する能力、酒気をばら撒く能力、外殻を収納する能力が残っている。

 核となる人造人間は「周囲の物体で欠損を修復出来る死兵系統超級職」。ジョブに就ける『人間』として造られてる為特典武具を獲得した。奥義の「相手が死ぬまで自分も死なん」が【ダイダラカン】相手に発動してしまっている。
 これら全てを複合して「1体」のUBMである(UBM認定されたのは【ダイダラカン】を討伐して暫くしてから)。

偏覚肢相(プリズモ)
 投影した本体の虚像から攻撃するスキル。空中に浮かぶ巨大な1つ虚像は、しかし見る角度によって姿形や攻撃手段が変わってしまう。
 ダルダルの皮膚で身を守る帖想、切断の押し付けに特化したボロボロの肢想、噛み付き飲み込んでくる大顎の口頭想、酒気を濃縮し酩酊や溶解を押し掛けるグズグズの悩乱想、衝撃波を放つ巨腕の掌悪想、全身から溢れる体液でデバフや拘束を与える痰想、低ランクのモンスターを大量に産み出す産想、大声で殲滅攻撃を放つ喝想、高いAGIを持ち回避力に長けた焦想
 これら9つの能力は逸話級時点で全て獲得しているが逸話級だと1つずつしか展開できず、また1つ使う事に長いクールタイムが発生する。威力も精々亜竜〜純竜級。

死が此方らを別けようとも(ファーフアリィ)
 核が持つ死兵系統超級職の奥義が固有スキルとして残ったもの。外殻がある限り核は復活し、また核がある限り外殻は復活する。
 同時に潰される事を防ぐ為、核は普段地中奥深くに隠れている。逸話級時点だと復活まで数日かかる。

通報 ...