<Infinite Dendrogram> Wiki

ぼく・わたしのかんがえた<UBM> / 480

565 コメント
views
1 フォロー
480

【寄生餌実 パラシード】
種族:エレメンタル
主な能力:果樹擬態、寄生種子、肉体支配、血税徴収、神風特攻
生息地:アルター王国(旧レーヴ果樹園奥地)
発生:デザイン型
作成者:ジャバウォック
備考:見た目はただのレムの果樹で、生物を誘き寄せる為に美味しそうな香りを漂わせている。だが、その正体は果実を食べた生物の体を内側から寄生し、相手の肉体を操作して自身の駒にする能力を持つUBM。
配下依存のUBMなので自身の戦闘能力はほぼ皆無。その代わりに食べれば力量差は関係無しに寄生する事が出来る。更に高温に強く、熱を浴びれば浴びる程寄生速度が上がる。逆に寒さには弱いので氷を当てたり、凍らせたりする事で寄生を解除する事が出来る。

《果樹擬態》:スキル発動からスキルを解除するもしくは攻撃を受けるまでの間、レムの果樹に擬態する。スキル発動中は移動する事が出来ないが超級職の奥義クラスでなければ看破する事が出来ない。
《寄生種子》:生物に寄生する種子を持つ果実を生やすスキル。果実の見た目はレムの実と瓜二つ。果実を食べた生物の腹の中で種子から根が生え、体の内側から寄生する。
《肉体支配》:《寄生種子》で寄生された生物の肉体を操作するスキル。生物の意識は保ったまま、肉体だけは【パラシード】が操作するという悪趣味なスキル。
《血税徴収》:《肉体支配》で操作している生物が持つもしくは得る筈だったリソースを徴収するスキル。
《神風特攻》:《肉体支配》で操作している生物の突撃させ、HP分の固定ダメージを与えるスキル。発動後は突撃させた生物が死亡する。

通報 ...